東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


絶品の春限定メニュー

【お詫び】
 冒頭からお詫びしないといけない。
 実は今回の話、5月の初めに取材したモノ。だからタイトルに「春」という言葉が入っているんですよね。
 で、現在は7月。夏です。当然ながら、今回紹介する「春限定メニュー」はお店にはありません。「行って食べらないなら意味から、紹介しなきゃいいじゃん」と思うかもしれないけど、これが本当に旨かったんですよ。
 だから、来年もぜひメニューとして出して欲しいという期待を込めて紹介したいと思う。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 5月のゴールデンウィークの最中、私は「どこかで軽く飲もうか」と、友人とともに久米川駅南口周辺を歩いた。そしてバー「Lien(リアン)」の前を通ったら……。

おっ、「春限定メニュー」だって

 おっ、「春限定メニュー」か。何があるんだ?


*湯布院の桜そば 自家製かき揚げ付き(780円)
*あさりと菜の花のアンチョビワイン蒸し(680円)
*手づくりバッケ(ふきのとう)味噌とクリームチーズのディップ(600円)



 このうち「湯布院の桜そば 自家製かき揚げ付き」は完売となって2本線で消されていたいた。私も友人も「手づくりバッケ(ふきのとう)味噌とクリームチーズのディップ」が凄く気になったので、「ここで飲もうか」と入ることにした。

樽生スパークリングワインで乾杯

 まずは樽生スパークリングワインで乾杯。これ、凄く飲みやすくて気に入っているんだよね。

豪華なお通し

 で、お通しが運ばれて来たんだけど、これが豪華でビックリ。何コレ? 軽く1杯引っ掛けるだけなら、これで十分だよ……とは思うものの、やはり「春限定メニュー」の「バッケ味噌とクリームチーズのディップ」が気になるから注文。

バッケ味噌とクリームチーズのディップ

 そして来ました、来ました! これが「バッケ味噌とクリームチーズのディップ」。色を見ると、白っぽくてバッケ味噌は控えめという感じ。まずは手に少し取ってペロリ……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 ああ、こんな味になるんだ。ふきのとうの爽やかなエグみと味噌のほんのりとした甘さがバッケ味噌の特徴なんだけど、クリームチーズと合わせると、とても爽やかな味わいになる。いや、「爽やか」という表現は変かなぁ。でも、バッケ味噌のいいところだけが残っているという感じ。バッケ味噌が苦手という人でも、これなら食べられると思う。そしてバッケ味噌が大好きという人は、もちろんコレも気に入ると思う。

バケットに乗せていただきま~す

 それでは添えられたバケットに乗せて、いただきま~す……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 バッケ味噌は無性に白いご飯が欲しくなるけど、これはバケットで大正解。そのままで食べるよりさらに旨い。樽生スパークリングじゃちょっと弱いかな。ワインがいいね、きっと。

友人が頼んだパスタ

 ここでなぜかパスタが登場。友人が「お腹が空いてきた」というので、マスターにお任せで頼んだら、こんなにボリュームたっぷりで出て来た。マスター、盛りが良すぎるよ(笑)。もちろん、味も抜群。旨い。バーでこんなシッカリしたパスタが食べられるとは思わなかった。


 ということで大満足でお店を後にした私と友人なんだけど……マスター、記事にするのが遅れてごめんなさい。
 来年も「バッケ味噌とクリームチーズのディップ」を出してくださいね。絶対、また食べに行きます。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-18-9-2階
電話:042-403-8204
営業時間:午後7時~翌朝5時
定休日:火曜
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





気軽にフラッと入れるバー

 久米川駅南口周辺で友人と軽く飲んだあと、「次はどこに行こうか?」と考えた時、「そうだ、あのお店に行かなくちゃ」とあるお店のことを思い出した。それが今回紹介するバー「Lien(リアン)」だ。

Lien

 場所は久米川駅南口のラーメン店「麺匠 和蔵」の2階だ。2014年4月11日にオープンしたお店で、「麺匠 和蔵」が関わっているバーということで、ちょっと気になっていたんだよね。

 店内にはカウンター席とテーブル席があり、私と友人はカウンター席に座った。ちょうどこの日はワールドカップの試合が行われていて、店内は盛りあがっていた。私もサッカーは好きなので、「試合が見られてラッキー」と思いつつ、大型テレビを眺めた。

樽生スパークリングワイン

 まずはこのお店のウリでもある「樽生スパークリングワイン」で乾杯。コレ、すごく飲みやすくて旨い。しかも380円と安い。「バー」というと、お酒が高いイメージがある人もいると思うけど、このお店は全体的にお酒の値段はリーズナブルだ。

自家製スモーク盛合せ

 ツマミとして頼んだのは「自家製スモーク盛合せ」。チーズにカキ、サラミ、うずらの玉子などなど、ワンプレートにいろいろ乗っている。いやあ、これはいいツマミだねぇ。スモークの香りだけでお酒が飲めちゃう。

 メニューを見ると、ユニークな料理がいろいろとある。中でも「エッ!?」と思ったのが、コレ……。

生ハム刺身

 コレ、何だと思いますか? 
 刺身だというのはわかりますよね? 問題は何の刺身かということ。何だと思います?

 正解は「生ハム刺身」(780円)。普段、私が食べている生ハムなんて、ペラッペラで透け透けの薄いモノだから、この分厚さにまずビックリ。

確かに生ハムだ

 アップで見ると、確かに生ハムだ。でも何も言われなければ、「マグロ」と思っちゃう人もいるかもね。
 それではワサビを軽く付けて、いただきま~す……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 いやあ、旨いもんだねぇ。何だろう、すごく贅沢な食感と味わいだ。
 マスターも気さくで楽しいし、このお店すごく気に入っちゃったなぁ。

 マスターの話によると、店名の「Lien」とは、フランス語で「絆」「つながる」という意味があるのだとか。人との繋がりを久米川で勉強し、周りのお店やお客さんに助けられながらオープンにこぎつけたお店なので、この店名にしたのだという。

 仕事帰り、「まっすぐ家に帰るも何だなぁ」と思うことってあるじゃないですか。そんな時にフラッと寄って一杯飲んで帰る……そんな帰宅までのワンクッションにピッタリのお店だと思う。覚えておいて損はないと思うよ。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-18-9-2階
電話:042-403-8204
営業時間:午後7時~翌朝5時
定休日:日曜
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR