東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


ママさんの気配りが心地よい居酒屋

 久米川駅北口の居酒屋「大地の絆」を出た私と友人が次に向かったのは、同じく久米川駅北口にある居酒屋「夢や」

夢や

 場所はバス通り沿いで、スポーツクラブの「RONDO」の向かいの住宅街にポツンとある。以前は確か焼き鳥屋だったと思うんだけど、いつも閉まっていたんだよね。それが昨年かなぁ、看板が変わり、いつも明りが付いていたから気になっていたんだよね。

定番メニューに「家常豆腐」がある

 お店の前に出ている看板なんだけど、「定番メニュー」に「家常豆腐」が入ってるのがちょっと不思議。「餃子」ではなく「水餃子」なのも気になる。
 まあ、とにかく入ってみますか。

 店内は割と広く、カウンターが7~8席、4人掛けのテーブルが2卓ある。
 久米川駅から少し離れているし、住宅街の中にポツンとあるお店なんだけど、店内は結構賑わっていた。ママさん1人で切り盛りしていて忙しそうなんだけど、そんな素振りは出さず、ニコニコとお客さんに話しかけている。
 私と友人はカウンター席に座った。

ハイボールで乾杯

 それではということで、ハイボールで乾杯。最近、ハイボールが私のお気に入りなんだよね。

お通しは枝豆

 すぐにお通しの枝豆が出て来た。

もう1つお通しが出て来た

 そしてなぜかもう1つお通しが出て来た。これって「家常豆腐」じゃないの。旨いなぁ。

 壁にメニューが貼ってあるんだけど、表の看板には単に「水餃子」としか書いてなかったけど、ここでは「自家製水餃子」(500円)と書いてある。ほかにも「自家製春巻」(400円)というモノもあった。自家製ってすごいなぁと思いつつ、ほかのお客さんとママさんの会話を聞いていて「なるほど」と納得した。ママさんはどうやら中国のハルピン出身らしい。だから家庭的な中華料理があり、自家製の水餃子や春巻があるワケなんだね。

自家製春巻

 ということで、最初に注文したのは「自家製春巻」。
 揚げたてで皮がサクサクなのはもちろん、具がたっぷりで旨いこと。これはお酒が進むねぇ。

自家製水餃子

 次に頼んだのは「自家製水餃子」。壁のメニューには「7個入り」と書いてあるのだが、コレ、数えてみると9個ある。別に数を間違えたワケではなく、ママさんのサービスなんだろうな。うれしいねぇ。

水餃子はモチモチ

 これまた自家製というラー油をたっぷりつけダレに入れて、いただきま~す……うんうん、皮がモチモチして中はジューシー。旨いなぁ。

 ママさんと何を話すというワケでもなく、ただほかのお客さんとママさんの会話を聞いているだけでも、何となく和む。何だかこのお店、落ち着くなぁ。友人に聞くと、私と同じ印象みたいで「居心地がいい」という。
 メニューもお酒もリーズナブルだし、自宅から近いから、また今度フラッと寄ってみようと思う。
 ママさん、ごちそうさまでした。

 さて、3軒目、行ってみようか!(笑)



【DATA】
住所:東村山市栄町1-38-9
営業時間:平日は午後6時~11時/日曜・祝日は午後5時~9時




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2014/07/08 07:27 ] 【閉店したお店】 夢や(栄町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR