東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


いろんな食べ方が楽しめるとんかつ定食

 朝、起きると雪が降っていた。子どもたちとカミさんを送り出し、「何か食べるか」と台所に向かうと、目ぼしい食べ物がない。うーん、困った。こんな雪の降る中、外に出たくないなぁ。我慢するか……と思って、コーヒーを飲みつつしばらくパソコンに向かっていたのだが、お昼時になり、さすがにお腹が空いてきた。
 外を見ると、雪はさっきより激しくなっている。

「近くのコンビニに行ってサッと何か買って帰るかな。いや、待てよ。ウチのマンションから一番近いお店である『肉のかわの』でお弁当を買うという手もあるなぁ」

 などと考えているうちに、あることを思い出した。

「そうだ! 確か居酒屋の『大地の絆』がランチを始めたって聞いたぞ。あのお店なら『肉のかわの』より近くて、あんまり雪に濡れなくて済むなぁ」

 ということで、私は久米川駅北口の居酒屋「大地の絆」に行くことにした。何しろマンションの玄関からお店まで50メートルくらいだからね(笑)。

 だけど本当にランチをやっているのかなぁ……と少々不安を抱きつつ歩いていくと……。

おっ、「ランチ営業中」の幟が出ているぞ

 おっ、「ランチ営業中」の幟が立っているよ。ナニナニ、「絶品とんかつ」だって。そう言えば、このお店、豚肉にこだわっているんだよなぁ。これは、とんかつで決まりだな。

入り口横にはランチメニューが出ていた

 お店の入り口横にはランチメニューが出ていた。

*とんかつ定食(950円)
*鶏のから揚げ定食(880円)
*本日のお魚定食(850円)
*豚屋のカレーライス(830円)
*本日の日替わり定食(880円)


 で、「本日の日替わり定食」は次の6つから選ばれるようだ。

A.和風ハンバーグ定食
B.チキン南蛮定食
C.ミルフィーユカツ定食
D.海鮮ちらし&から揚げ ミニサラダ
E.メンチかつ定食
F.大将の気まぐれ定食


 この日は「本日のお魚定食」が「さばのみそ煮」で、「本日の日替わり定食」はEの「メンチかつ定食」だった。
 私は「とんかつ定食」を頼むつもりでお店に入ったのだが……。

カキフライもあるのか。悩むなぁ。

 エーッ、「カキフライ」もあるの? いやあ、悩むなぁ。
 いやいや、でもここは初志貫徹。私は「とんかつ定食」をお願いした。
 注文を取りに来たお姉さんが、「ご飯は大盛りにできますけど、どうしますか?」と聞いてきたので、思わず「お願いします」と言いそうになったけど、さすがにそれはマズいだろうということで「普通でいいです」と返事。そうでなくても、カロリーの高いとんかつを頼んだのだから、ここは抑えないとね(笑)。

 待つことしばし。来ました、来ました!

これが「とんかつ定食」

 これが「とんかつ定食」。いいねぇ、このビジュアル。運んでくれたお姉さんは、「お味噌汁はおかわり自由なので、遠慮なく言ってくださいね」と言って戻って行った。
 味噌汁がおかわり自由って、私としてはご飯おかわり自由よりうれしいかも。

1000円以下の定食のとんかつとは思えない大きさ

 いやあ、それにしてもこのとんかつ、デカいなぁ。1000円以下の定食で、この大きさはなかなかないと思うよ。
 大きい分、厚さがそれほどないのかも、と思うじゃないですか。でも……。

厚さもホラ、この通り

 厚さもホラ、この通り。これ、とんかつだけでもかなりのコストパフォーマンスだと思うよ。それでいて、ひじきと香の物、小鉢が付いているんだから、かなりお得なんじゃないかな。
 小鉢って、普通は野菜を使ったモノが多いんだけど、このお店は豚肉を使った一品。こういうところ、お店の特徴が出ていていいね。

カラシのほかにワサビと練り梅も出してくれた

 定食の乗ったお盆とは別に、もう1皿付いてきたのだが、3つに仕切られたお皿に乗っているのは、練り梅とワサビ。

「お好みでとんかつに付けて食べてください」

とのことだ。とんかつのお皿にはカラシが添えられているから、3つの味が楽しめるというワケだ。ソースの代わりに塩で食べたことはあるけど、練り梅やワサビを出してもらったのは初めてかも。面白いなぁ。

空いているところにソースを入れて、食べてみますか

 では、3つの仕切りの空いているスペースにソースを入れて、早速、とんかつをいただくとしますか。

まずはカラシを付けていただきま~す

 まずはソースとカラシでいただきますか……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 コロモはサクッとしているし、お肉は柔らかいし、ソース&カラシの定番コンビもいい仕事をしている。旨いなぁ。

次はワサビを乗せて…

 次はワサビを乗せていただいてみますか……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 ほぉ、合うもんだねぇ。いやあ、これも旨いよ。

練り梅ってどうなんだろうなぁ

 練り梅ってのは、どうなんだろうねぇ。パクッ!……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 いやいや、旨いよ。これ、好きかも。今回はソースを付けたけど、これはソースなしで、しかも練り梅をコロモではなく、断面のお肉に付けて食べた方が旨いかも。

 いやあ、とんかつが7切れもあるからいろんな食べ方が楽しめていいよ。私はコロモにソースを付けたけど、サクッとしたコロモの食感が好きな人は、横に倒して断面の方にソースを付けると、また違った味わいになっていいかもよ。

 全部食べ終えると、満腹、満足。会計レジに向かうと、お姉さんがサイコロ2個入った丼を差し出した。エッ、何? チンチロリン?

「サイコロを振って、1のゾロ目が出たらランチを無料にします」

 エエッ、マジですか? 確率は36分の1だから、結構、当たる率は高いじゃないの。これはもらったぜ!とサイコロを振ると……。

1のゾロ目なら無料なのだが…

 ハイ、残念でした(笑)。
 だけど、このサービス、楽しくていいなぁ。帰り際には「これ、どうぞ」と缶コーヒーをもらったりなんかして。いやあ、雪の降る中、来てよかったよ。
 お店の皆さん、ごちそうさまでした。家から超近いのでまた必ず来ますね(笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町1-1-37
電話:042-306-3621
営業時間:ランチは午前11時30分~午後1時30分/午後5時~深夜0時(ラストオーダーは午後11時)
定休日:日曜
ランチタイムは禁煙
ホームページはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





豚肉にこだわった居酒屋

 気が付くと、久米川駅周辺にいくつも新しい居酒屋がオープンしている。居酒屋って、1人で行くとお金はかかるし、その割にいろんな料理が食べられない。
 ということで、友人を誘って、行ったことのないお店のハシゴ酒を敢行! 目標は3軒だ(笑)。

 まず最初に向かったのは、久米川駅北口のそば屋「玉清」の閉店後、2014年5月31日にオープンした居酒屋「大地の絆」だ。

大地の絆

 事前の情報では、豚肉にこだわっているお店なのだという。
 早速、お店に入ってみると……いきなりビックリ。「玉清」の時には、入って左側は小上がりになっていたのだが、そこを取り払い、カウンターができていた。そして、「玉清」の時には厨房だったお店の奥が、座敷席になっていた。結構、大がかりな改装をしたんだね。
 カウンター席がいっぱいだったので、私と友人は奥の座敷席に案内された。

生ビールで乾杯

 まずは生ビールで乾杯。お通しからして豚肉を使った一品。豚肉へのこだわりが伝わってくる。

茶豆 やみつき塩キャベツ

 とはいえ、最初は軽いツマミをということで、「茶豆」(280円+税)と「ヤミツキ塩キャベツ」(380円+税)を頼んだ。これらをつまみつつ、注文した2つの豚肉料理を待つことに。

薬膳・ヒレ肉のタタキ仕立て

 まず最初に来たのは、「薬膳・ヒレ肉のタタキ仕立て」(680円+税)。カイワレ大根やオニオンスライス、ミョウガ、ネギがたっぷり乗っていて見るからに旨そう。

取り皿に肉を置き

 では、まず肉を取り皿に置いて……いやあ、生の部分が何ともいえず旨そう。

薬味を乗せ

 肉の上に薬味を乗せて……。

クルンと巻いて、いただきま~す

 クルンと巻いて、いただきま~す……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 いやあ、豚肉のタタキって、どうなんだろうと思っていたけど、臭みは全くなく、肉の旨味がギュッと染み出る感じ。旨いなぁ。

豚屋の角煮

 続いて運ばれて来たのは、「豚屋の角煮」(680円+税)。これもいいビジュアルだね。

味玉も入っている

 ほぉ、味付け玉子が添えられているのか。タマラーとしてはうれしいなぁ。

しっかり味が染みている色。旨そう

 まあ、これを見てくださいな。しっかり味が染みている色だよね。見た目でもう旨さがわかるというモノだ。食べてみると……。

これも旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 柔らかいし、文句のない味だね。

このお店のハイボールもセパレートスタイル

 生ビールのあと、ハイボールを頼んだら、ウイスキーの入ったジョッキと、炭酸水の瓶が出て来た。このお店のハイボールも中と外を別々に注文できるホッピースタイルなのね。これなら安く飲めていいかも。

 さあ、1軒目はこれくらいにして、次行ってみようか(笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町1-1-37
電話:042-306-3621
営業時間:午後5時~深夜0時(ラストオーダーは午後11時)
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。







料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR