東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

隠し玉の多い居酒屋

 日本酒を飲みながら、何か体が温まるモノを食べたいなぁ……なんて思いながら何気なくフェイスブックのタイムラインを眺めていたら、久米川駅南口の串揚げ居酒屋「零(ZERO)」の店長さんが自分のフェイスブックにこんな書き込みをしていた。


本日のオススメ料理
石焼き鍋牡蠣入り湯豆腐です~



 ナント、カキ入りの湯豆腐とな。それは旨そうだなぁ。早速、友人にメールすると「食べたい」と速攻で返事が戻って来た。
 ということで、待ち合わせて「零」へ。
 すぐに日本酒で湯豆腐の気分だったのだけど、お店に入り、席に座ると、テーブルの上にこんなモノが……。

これはお得じゃないの

「晩酌セット」だって! 500円(税別)で生ビールとお通し、さらには串揚げ2本が付くなんてお得じゃないの。今ドキ、生ビールで500円以上取るところだってあるんだから、これは頼まない手はないよね。

生ビールで乾杯

 ということで、キンキンに冷えたグラスに入った生ビールで乾杯! 

お通しはキャベツ

 お通しはキャベツ。串揚げ居酒屋なんだから、まあ当たり前のお通しだよね。味噌もソースもあるし、これはこれでありがたいツマミだ。

豚バラとなす、チーズとれんこん

 そしてしばらくして串揚げが運ばれて来た。100円と150円の串揚げを1本ずつ注文できるというので、私は「なす」(100円)と「豚バラ」(150円)、友人は「れんこん」(100円)と「チーズ」(150円)を頼んだ。
 二度付け禁止のソースにたっぷんと付けて、いただきま~す……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 串揚げにはビールだよね。旨い、旨い。

 ところでさっきからメニューを目を皿のようにして見ているのだが、どこにも「石焼き鍋牡蠣入り湯豆腐」がない。壁にもそれらしいメニューは貼られてないし、さてどうしたモノだろうか? 仕方なく店員さんに聞いてみると、「あっ、大丈夫です。できますよ」とのこと。どうやら店長さんがフェイスブックのみで告知したメニューらしい。
 おいおい、「晩酌セット」といい、「石焼き鍋牡蠣入り湯豆腐」といい、ちょっと“隠し玉”が多くないかい(笑)。もっと告知すればいいのに。
 でもね、お客の気持ちとして言わせてもらえば、「ほかの人に知られていないお得な情報」って、何かうれしいんだよね(笑)。「来てよかった」という気持ちになる。

石焼き鍋牡蠣入り湯豆腐

 さてさて、そうこうする内に来ましたよ、「石焼き鍋牡蠣入り湯豆腐」。

カキはプリップリ

 カキはこの通り、プリップリ。ということで、お口にIN……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 うんうん、思った通りの味。これが食べたかったんだよ。

日本酒だよね

 ということで、すかさず日本酒にチェンジ。いやあ、体が温まる。

サービスのサバの味噌煮

 と、ここで店長さんから「フェイスブックを見て来て下さったので、これはサービスです」とサバの味噌煮をいただいた。何、このサービス。ちょっと“隠し玉”が多すぎだよ(笑)。

〆に頼んだ「鶏の塩唐揚げ」

 〆に頼んだのは、「鶏の塩唐揚げ」(599円+税)。これがジューシーで旨いんだよなぁ。
 たまたまなのかもしれないけど、思いもよらない“隠し玉”サービスのおかげで、すっごく満足できたよ。店長さん、いろいろありがとうございます。ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-9-32-2階
電話:042-306-3347
営業時間:ランチは平日のみ午前11時~午後3時/午後4時~11時30分
フェイスブックはこちら
店長さんのフェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





スポンサーサイト
[ 2016/01/03 16:47 ] 【焼き鳥・串焼き】 零(栄町) | TB(-) | CM(0)

超激旨の鶏唐揚げ

「これは旨そうだな」と思って食べに行くのは楽しい。大抵は「あっ、思った通りの味だ」と満足するんだけど、「これは想像以上の旨さだなぁ」と驚くことはそんなにない。まあ、こっちが勝手に期待して食べに行くから、なかなか期待以上の味に出合うのはむずかしいよね。

 先日、何気なくフェイスブックのタイムラインを眺めていたら、久米川駅南口の串揚げ居酒屋「零(ZERO)」が「鶏塩唐揚げ定食」の写真をアップしていて、「旨い!の一言」と書き込んでいたんだよね。
 前回、ランチで食べたチキン竜田揚げが、何も付けない状態だとバカ旨だったから、この「鶏塩唐揚げ」というシンプルな唐揚げはきっと旨いんじゃないかなと思い、私は期待に胸を膨らませて、お昼時にお店に行ってみた。

 お店に入り、ランチメニューを見ると……あった、あった。「鶏塩唐揚げ定食」(980円)。早速、注文して待つことしばし……。

鶏塩唐揚げ定食

 これが「鶏塩唐揚げ定食」だ。お盆に全部が乗りきらないっていうのがいいね。

これが鶏塩唐揚げ

 そしてこれが「鶏塩唐揚げ」だ。ゴロンゴロンとデカい塊が5つも乗っている。
 よく見る鶏唐揚げよりも、ちょっと薄いキツネ色で、ところどころ黒いコショウの粒が見える。もちろん揚げたてのアツアツ。

小鉢とサラダ

 メインの「鶏塩唐揚げ」のほかに小鉢とサラダ、そして香の物が付いている。サラダもたっぷりでうれしいね。

いろんな食べ方ができるようだ

 一緒に運ばれて来たプレートには、梅塩とカレー塩、そしてレモンが乗っている。いろんな味で「鶏塩唐揚げ」が楽しめるってワケだ。

1つがデカい

 それではいただきますかね。箸で1つつまんで持ち上げる。改めてデカいと思うな。

わかりにくいけど、肉汁ブワーッなのだ

 そんじゃ、ガブッといっちゃうよ……。

おおおおおッO(≧∇≦)O!!!

超激旨じゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 何コレ! まず柔らかくてビックリ。コロモもカリッ、じゃなくてシットリ。で、噛むとジューシーで肉汁ブワーッ! いやいやいや、これは旨い。期待以上の旨さだよ。
 一応、いろんな食べ方をしてみたけど、私は何も付けないそのままが一番好きだなぁ。この鶏唐揚げ、旨過ぎる!

食後にコーヒーを飲んでひと息

 全部食べ終えたあと、コーヒーを飲んでひと息ついたけど、旨さの余韻が続く、続く。
「いやあ、旨かったなぁ」と脳内で何度も同じ感想が繰り返される。
 これは超オススメだね。ぜひ食べて欲しいなぁ。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-9-32-2階
電話:042-306-3347
営業時間:午前11時30分~午後2時/午後4時~11時30分
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2014/07/03 07:15 ] 【焼き鳥・串焼き】 零(栄町) | TB(-) | CM(0)

ジューシーなチキン竜田揚げ

 先日、久米川駅南口周辺を歩いていたら、串揚げ居酒屋の「零」がランチを始めたのを発見。その日はすでに昼食を食べていたので、後日行ってみると……。
 あれれ、先日は1階の階段前にランチメニューが置いてあったんだけどなぁ。やってないのかな? 確認するため、お店のある2階へ階段で上がって行くと……。

ランチやってるね

 何だ、やってるじゃないの。だけど、2階に「ランチやってます」という幟を出しても、道行く人にはわからないと思うけどなぁ。幟くらい1階に立てればいいのに。

これがランチメニュー

 これがランチメニュー。

*串揚げ盛合せランチ
*チキン南蛮タルタルソースランチ
*チキン竜田揚げおろしポン酢ランチ
*本日のパスタランチ


 4種類あり、すべて税込で980円。私は「串揚げ盛合せランチ」を頼もうと思ったけど、考えてみれば前回来た時に「串揚げ盛合せ」を頼んでいるから、今回は「チキン竜田揚げおろしポン酢ランチ」を頼むことにした。

チキン竜田揚げおろしポン酢ランチ

 待つことしばし。来ました、来ました。これが「チキン竜田揚げおろしポン酢ランチ」。ご飯と味噌汁に小鉢とお新香が付く。さらにウーロン茶かコーヒーのドリンクが付くというので、私はウーロン茶をお願いした。

メインのチキン竜田揚げ

 メインのチキン竜田揚げにはたっぷりのレタスが添えられている。チキン竜田揚げはゴロゴロッと1つ1つが大きく、しかも揚げたて。それではいただきま~す……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 たまたま取ったのが、おろしポン酢のかかってないモノで、皮がパリッとして中がすっごくジューシー。鶏肉の濃厚な旨味がブワッと口に広がる。これは旨いッ!

 次におろしポン酢のかかったモノを食べると……あれれ、旨いんだけど、最初に感じた皮のパリッと感があまりなく、鶏肉の旨味もおろしポン酢で薄まった感じ。添えられているレモンを絞って食べてみたけど、これも今ひとつ。
 というか、何もついてないチキン竜田揚げがメチャクチャ旨過ぎなんだよね。最初におろしポン酢かかったチキン竜田揚げを食べたら、その味に「あっ、旨い!」と思ったハズなんだけど、最初にもっと旨いモノを食べたから、こうなっちゃったんだよね。
 極めて個人的な意見なんだけど、おろしポン酢を別皿にしてくれないかなぁ。これ、最初からおろしポン酢をかけてたべるのはもったいないよ。竜田揚げそのままだと、使っている宮崎産日南鶏の旨味がストレートにわかるんだよね。塩コショウの加減も絶妙だし、そのままの方が旨いと思うなぁ。
 皆さんももし食べる機会があったら、おろしポン酢がかかってないモノに、わざわざおろしポン酢を乗せずに、そのまま食べてみて。きっと「おおっ!」とビックリするほど旨いと感じるから。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-9-32-2階
電話:042-306-3347
営業時間:午前11時30分~午後2時/午後4時~11時30分
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。







[ 2014/04/21 10:41 ] 【焼き鳥・串焼き】 零(栄町) | TB(-) | CM(0)

揚げも焼きもイケる二刀流居酒屋

 先日、久米川駅南口を歩いている時、ふと「ミスタードーナツ」の入っているビルを見ると、2階部分の窓にいつの間にか「串揚げ居酒屋」という大きな貼り紙が出ていてビックリ。割とよく通る道なんだけど、気づかなかったなぁ。
 入り口はどこなんだろう?と思い、探してみると、イタリアンファミレス「ポポラマーマ」につながる階段の前に、「ポポラマーマ」とは別の置き看板が出ている。どうやらこの階段を上った先にあるようだ。
 ということで、日を改めて友人とともに行ってみることにした。

零

 それが今回紹介する串揚げ居酒屋「零」だ。どうやらこの店名、「レイ」ではなく「ゼロ」と読ませるようだ。
 階段を上り、「ポポラマーマ」の前を通って奥に進むと入り口がある。

 お店に入ると、店内はスッキリしていてキレイ。右側に大画面のテレビがあり、掘りごたつ式のテーブルにも小さいテレビが付いている。気になるスポーツの試合やニュースを見たりするのにいいかもね。

生ビールで乾杯

 まあ、まずは生ビールで乾杯。

3人分のお通し

 お通しは生野菜。これは3人分。これをどうやって食べるかというと……。

岩塩とカレー塩、そして特製の味噌

 各自にこういうお皿が出ていて、すでに右に岩塩、真ん中にカレー粉(使わなかったからわからないけど、ひょっとしてカレー塩だったかなぁ)が入っている。で、左の空いているところに、壺から味噌を入れる。
 この味噌が生野菜にベストマッチ。旨いよ。

おまかせ串揚げ盛合せ

 ここで頼んでいた「おまかせ串揚げ盛合せ」(8本1000円)が運ばれて来た。左から、もち、レンコン、ウインナー、豚バラ、茄子、うずら、チーズ、玉ねぎ。
 この串揚げ、さっき生野菜で使った3種類の調味料で食べてもいいんだけど、最近の串揚げと言えば……。

串揚げはこのソースに付けて食べる。二度付け禁止だ

 やっぱコレだよね。テーブルには特製ソースの入った壺があり、もちろん二度づけ禁止。では、玉ねぎからザブンと付けていただいてみますかね……うーん、旨いなぁ。たっぷりソースを付けたハズなのに、辛さや濃厚さはなく、むしろサッパリとしている。

おまかせ串焼き盛合せ

 で、こちらが「おまかせ串焼き盛合せ」(6本1100円)。左から鶏皮、鶏ももねぎ間、鶏つくね、豚ハラミ、豚レバー、豚タン。普通は1本ぐらい野菜の串が入ると思うんだけど、すべて肉、肉の肉尽くし。ガッツリ君には魅力的な盛り合わせと言えるかもしれない。
 今回は塩で頼んだけど、どれも肉がジューシーで旨い。味噌を付けるとさらに旨くなった。
 このお店、「串揚げ居酒屋」と言いながら、串焼きもなかなかイケるじゃないの。串焼きのメニューを見ると、肉だけでなく「魚串」なるモノもある。

*塩サバ串
*鮭ハラス串
*塩サワラ串
*きびなご串


 どれも280円。今回は頼まなかったけど、これはちょっと気になるなぁ。

たこわさび

 串揚げ、串焼きとちょっとヘビーなメニューが続いたので、箸休めにと頼んだのが、「たこわさび」(500円)。

炙り鶏のたたき

 こちらは「炙り鶏のたたき」(780円)。刺身感覚でサッパリと食べられるのがうれしい。

特上赤身の馬刺し

 で、〆は「特上赤身の馬刺し」(980円)。生肉で〆ちゃうところが、さすが私の古くからの友人だ。そうなんだよね、今回一緒に行った友人はオヤジーズのメンバー。だから1軒で終わるワケがない。ということで、2軒目へと続くのであった(笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-9-32-2階
電話:042-306-3347




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2014/02/14 08:51 ] 【焼き鳥・串焼き】 零(栄町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。