東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト
カテゴリー  [ ゴリケバブ(栄町) ]


小腹を満たすパリパリ皮の鯛焼き

 インフルエンザによる学級閉鎖で家にいる小学生の娘が、ゴロゴロとテレビばかり見ているので、「散歩でもするか」と連れ出した。
 テクテクと八坂駅方面へ商店街を歩いていく。ランチタイムにはまだ早いが、何となく小腹が空いて来た。
(そう言えば、この先の府中街道にぶつかったあたりの角に鯛焼き屋さんがあったよなぁ。そこで“栄養補給”でもするかな)と思いつつ、歩いていくと……。

ゴリケバブ

エエッ!お店、変わったの?

 建物はそのまんまだけど、店名は「ゴリケバブ」になっていた。でも「たいやき」と書いた幟が立っているから、どうやら鯛焼きは売っているようだ。

鯛焼きはまだあるみたい

 近づいてみると、以前とほとんど同じ種類の鯛焼きがある。というか、右下には以前の店名が書いてあるじゃん。どういうことなんだろうか? 単純にオーナーは同じで店名だけ変えたということだろうか?
 さらによく見ると、店名にある「ケバブ」も売っていた。でもお客さんのほとんどは鯛焼きを買っている。そりゃそうだよね、


「越後」「みづほ」「金のあん」「けんたろう3000.com」「ゴリケバブ」


と店名は変わってきたけど、どれも鯛焼き屋さんだったからね。「この場所のお店は鯛焼き屋さん」というイメージが刷り込まれている人、多いと思うなぁ。

これが気になるんだよなぁ

 ということで、私も鯛焼きを買うことに。
 娘は「かぼちゃあん」(140円)を、私はこのポスターが気になったので「北海道プレミアム」(150円)を買うことにした。

 歩きながら食べようかとも思ったが、やはりそれは教育上よくないだろうと思い、八坂商店街にあるゾウさん公園のベンチに座って食べることにした。

周りにバリがいっぱい

 袋から取り出すと、鯛焼き本体の周囲にバリがいっぱい。これが楽しみでもあるんだけど、今回はまた派手に付いてるなぁ(笑)。
 では、バリからいただきま~す……パリパリしていて旨いなぁ。

バリを食べて、やっと普通の鯛焼きに

 周りのバリを食べたら、やっと鯛焼きらしい姿になった。では、頭からいただいちゃいますか。

黒豆の味が濃厚!

 おおっ、これは旨いねぇ。北海道産の黒豆でつくったというあんこは濃厚。黒豆の粒が大きいから食べ応えも十分。
 いやあ、バリの量も多かったから、食べ終えたらすっかり小腹は満たされたよ。欲張って2個買わなくてよかった(笑)。
 娘も「かぼちゃあん」を美味しいと食べていた。店名は変わったけど、鯛焼きの味が変わってなくてよかったよ。




【DATA】
住所:東村山市栄町3-10-28




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR