東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


そうか、炭火焼きバルだったんだ

 お正月、まだ松の内のある夜遅くのこと。新年のあいさつを兼ねて、友人と一杯やろうということなり、久米川駅南口で待ち合わせた私。夜遅いので、開いているのはほとんどチェーン系の居酒屋なんだけど、新年早々チェーン系の居酒屋ってのどうだろう?と思い、向かったのは……。

DenjiN

 創作料理が人気のダイニングバー「DenjiN」
 寒かったので私は熱燗を頼んだのだが、すると……。

お燗している間にと出された日本酒

「熱燗ができるまで、一杯どうぞ」と日本酒の入った杯を持ってきてくれた。うれしいサービスだね。

お通しは長芋と牛肉のスープ

 お通しは長芋と牛肉のスープ。寒かったから、こういう温かいお通しはいいね。長芋の食感もいいし、すき焼きってぽい甘めの味も旨くていいね。

丸干いかの炙り

 熱燗が来る前にツマミが来ちゃった。これは「丸干いかの炙り」(580円)。中にワタがあり、トロッとして旨い! 早く熱燗が欲しいなぁ。

熱燗

 と、そこに熱燗登場。へぇ、このお店はチロリで出すんだ。見た目はオシャレだけど、チロリって熱伝導がいいからお燗するにはいいんだけど、逆に言うと熱を奪われやすいし、口が広いから冷めやすいんだよね。できれば、徳利に移してほしかったなぁ。あと、杯も最初の1杯の杯ではなく、やはり口の小さいお猪口の方が熱燗を飲むにはうれしいなぁ。
 たぶん、このお店で熱燗を頼む人はあまりいないんだろうね。

牡蠣のソテーと生ハム、せりのサラダ

 これは友人が頼んだ「牡蠣のソテーと生ハム、せりのサラダ」(880円)。ゆずのドレッシングがさっぱりしていて旨かったなぁ。

レンコンの炙り醤油

 軽く一杯ということだったので、〆に頼んだのは「レンコンの炙り醤油」(380円)。レンコンって煮物や天ぷらでしか食べたことなかったけど、炙っても旨いね。

 それにしてもこのお店、いろんな料理があって、私の中では何となく漠然としたイメージしかなかったんだけど、帰り際にメニューをマジマジと見て、初めて気づいた。

炭火焼きバルだったんだ

 そうだったんだ。このお店って、「炭火焼きバル」だったんだね。メニューにこんなに大きく書かれていたのに、今まで気づかなかったよ。

 改めてメニューを見ると……。

*東京X豚の炭火焼き(980円)
*牛みすじの炭火焼き(1380円)
*豚肩ロースのタレ焼き(680円)
*日向鶏の炭火焼き(680円)
*ホルモンの炭火焼き(680円)
*豚タンの炭火焼き(380円)
*自家製ベーコンの炙り(480円)
*しまほっけの炭火焼き(680円)
*燻製サケハラス(580円)
*塩サバの炭火焼き(780円)
*トロあじの炭火焼き(880円)
*ししとうの炭火焼き(380円)
*エリンギの炭火焼き(480円)
*アボカドの炭火焼き(480円)
*栃尾あげ(480円)


 確かにいっぱいある。「アボカドの炭火焼き」って気になるなぁ。次回行った時は、炭火焼きメニューを堪能するとしますかね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-22-8
電話:042-313-3580
営業時間:月曜~土曜は午後5時~深夜2時/日曜は午後5時~深夜0時
定休日:不定休
お店について詳しくはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




気軽な雰囲気のダイニングバー

 久米川駅南口はモザーク通りに2013年10月28日、オシャレな外観のダイニングバーがオープンした。それが今回紹介する「DenjiN(デンジン)」だ。

DenjiN

 場所は焼き鳥店「千串屋 久米川店」の隣。こういうオシャレっぽいお店は私には似合わないから、1人では入りづらいんだよね。ということで、友人を誘って行ってみた。

 入ると、すぐ右側にカウンターがあり、奥にテーブル席がある。私と友人は一番奥のテーブル席に案内された。

ハートランドビールで乾杯

 飲み物はワインがメインみたいだけど、焼酎や日本酒も置いてある。その中から私が選んだのはビール。「ハートランド」の生が置いてあるのは、ちょっと珍しいんじゃないかな。

お通し

 お通しが温かい料理なのはうれしい。

黒オリーブのマリネ いかの塩辛 たっぷり薬味のマリーネ

 ツマミとしてまず頼んだのは、「黒オリーブのマリネ」(380円)と「いかの塩辛 たっぷり薬味のマリーネ」(380円)。それぞれ、加えられたひと工夫が面白いし、旨い。

季節のホイルつつみ焼

 こちらは「季節のホイルつつみ焼」(720円)。ちゃんちゃん焼きみたいで旨かったなぁ。

ペンネ ゴルゴンゾーラ

 〆に頼んだのは、「ペンネ ゴルゴンゾーラ」(880円)。思っていたほど、ゴルゴンゾーラの風味は強くなかったけど、その分、万人にウケる味になっている。

 オシャレな外観とは裏腹に、店内は割と賑やかで、店員さんも元気がよく、何となく居酒屋ムードすら感じられるほど、気軽な雰囲気。「落ち着いて飲もう」というより「楽しく飲もう」という気分に向いているお店かもね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-22-8
電話:042-313-3580
営業時間:日曜~金曜は午後5時~深夜0時/土曜・祝前日は午後5時~翌朝5時
定休日:不定休
お店について詳しくはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す56歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR