東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト
カテゴリー  [ てんや(秋津町) ]


天ぷらで一杯

 友人のKIJITORAさんと秋津駅南口の居酒屋「串かつでんがな秋津店」を出たあと、2人してJR新秋津駅まで続く商店街をぶらりぶらり。なぜかKIJITORAさんとサシで飲む時は、「いかに安く、旨く、酔っぱらうか」に血道を上げてしまうんだよね。
 そんな2人が目を付けたのは……。

てんや新秋津店

 天丼チェーン店の「てんや新秋津店」だ。
 エッ、こんなところで飲むの?って思うでしょ。だけど、入り口に「生ビールセット」(580円)ってポスターが貼ってあるんだもん。「いかに安く、旨く、酔っぱらうか」を隠れテーマとして昼飲みを楽しんでいる2人としては、これは行かなきゃダメでしょ(笑)。
 ちなみにポスターに出ていた「生ビールセット」は、生ビールに枝豆と、舞茸&鶏の天ぷらが付いているというモノ。

 早速、お店に入ってメニューをチェックすると……。

生ビールセットを発見

 あれ! 「天ぷら盛合わせ付 生ビールセット」(550円)なるモノを発見。こっちの方が安くてお得なんじゃないの? ということで、「天ぷら盛合わせ付 生ビールセット」を2つ注文。そして「枝豆」(150円)など一品モノを3つ頼んだ。

「枝豆」と「たこの海藻サラダ」、そして「ほうれん草のおひたし」

 まず運ばれて来たのは、一品モノ3つ。「枝豆」と「たこの海藻サラダ」(120円)、そして「ほうれん草のおひたし」(80円)。味はまあ普通だけど、まさか「てんや」にこういう一品モノがあるとは思わなかったなぁ。これはやっぱり飲みに来るお客さんを意識してるってことだよね。

天ぷら盛合わせ付 天ぷらセット

 で、来ました、来ました。これが「天ぷら盛合わせ付 生ビールセット」。生ビールのグラスはちゃんと冷やしたモノだから、表面が霜で白くなっている。キンキンに冷えてるって感じでいいねぇ。

天ぷらの盛り合わせ

 でも、それよりも魅力的なのが天ぷらの盛り合わせだよね。エビ、ナス、インゲン、イカの4種類。これを大根おろしと生姜を入れた天つゆに浸してパクッ! ビールをグビッ!

旨いねぇ(´ ▽`).。o幸せだよ♪♪

 天ぷらって、私の世代では寿司と並んでごちそうだったからね。貧乏な私には、天丼なんて大げさでなく“雲の上の存在”だったから、500円以下の値段で天丼が食べられる「てんや」が登場した時には、狂喜したもんだよ。

卓上にはこんなうれしいツマミも

 ふと、卓上を見ると、こんなモノを発見。いやあ、これがあるならお新香はいらないね(笑)。
 いやいや、「てんや」は意外と飲めるお店なんだね。
 この日は2軒目だから、これで終わりにしたけど、2人で合計1450円ですよ。いやあ、ビックリ。
 あとでホームページをチェックしたら、この「天ぷら盛合わせ付 生ビールセット」、日本酒にも変えられるとのこと。こりゃ寒くなってきたら、熱燗をキュッとやりながら天ぷらを食べなきゃ。KIJITORAさん、その時はまた付き合ってね(笑)。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-5
電話:042-398-7791
営業時間:午前11時~午後10時
店内禁煙
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2013/10/15 13:16 ] 【和食全般】 てんや(秋津町) | TB(-) | CM(10)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR