東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


ツマミとしても最高!絶品過ぎるリゾット

「一体いつごろ取材したモノを載せてるんだ」と怒られそうだけど、これが2016年最後の取材記事です。ごめんなさい。


 クリスマスのほんの少し前の話。寒いとどうしても「熱燗で一杯」の気分になってしまう私なんだけど、この日はクリスマスが近いということもあって「ワインが飲みたい」気分になり、友人を誘って久米川の街へ。
 向かったのは……。

Si Tonno

 久米川駅南口はウイング通りにあるイタリアンバル「Si Tonno(スィ・トンノ)」。このお店、リーズナブルでちょっと面白い料理を出してくれるから好きなんだよね。

ちょうどこんなイベントをやっていた

 ちょうどこんなイベントをやっていた。よく居酒屋などで「ちょい飲みセット」があるけど、大抵は飲み物1杯にツマミというパターンなんだけど、このセットは飲み物が2杯付くという。コレ、何気に画期的じゃない?
 ということで、まずはこのセットからスタート。

お通し

 お通しが小さいながらもアヒージョってのがうれしい。

赤ワインで乾杯

 ではでは、赤ワインで乾杯。ワインは家でも飲むけど、やっぱりお店で、こういうグラスに入ったワインを飲むと、しみじみ「旨いなぁ」と思うね。

大山鶏のカルパッチョ

 セットのおつまみは「大山鶏のカルパッチョ」をチョイス。これなら確かにワイン2杯はイケるね。こういうちょい飲みセットで「こちそうさま」とサッと立ち去れる粋な大人になりたいけど、私はお酒が入るとすぐにお尻に根が生えて、いろいろ食べてしまうんだよなぁ(笑)。

ナポリ生まれの水餃子

 これは「ナポリ生まれの水餃子」(480円)。皮がモチッとしたラビオリって感じかな。

飲み放題に移行

 お酒がなくなったので、90分の飲み放題に移行。何だかお店の「思うツボ」にハマッている気がするけど(笑)、飲みたい気分だからいいか。

赤ワインとチェイサーに生ビール

 ということで、赤ワインとチェイサー代わりの生ビールを注文。ベロベロに酔う気マンマンってところかな(笑)。

カキとブロッコリーのアヒージョ

 と、そこへ頼んでいた「カキとブロッコリーのアヒージョ」(480円)が運ばれて来た。

こってりした感じが旨そう

 コレですよ、コレ。旨そうじゃないの。
 エッ? カキがよく見えないって?

カキが旨い!

 コレでどうですか? では、いただきま~す……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 小振りだけどプリップリ。お酒が進んじゃうなぁ。

「オリーブ盛り合わせ」と「彩り野菜の自家製ピクルス」

 軽いツマミも欲しいと思い、頼んだのが「オリーブ盛り合わせ」(280円)と「彩り野菜の自家製ピクルス」(380円)。上から見ると、「ピクルスって、コレだけ?」と思うかもしれないけど……。

「彩り野菜の自家製ピクルス」は結構入っている

 結構、ギッシリと入っているんですよ。私はサラダより、ピクルスの方が好きだから、これはうれしいな。


 友人と飲みながらいろいろ話をしていると、店員さんが何やら大きなモノを抱えてやってきた。

リゾットの仕上げ

「リゾットの仕上げをさせていただきます」と、おもむろに真ん中の穴に入っているリゾットをかき混ぜ始めた。

 エッ、これって?

「そうなんです。パルミジャーノ・レッジャーノです。熱々のリゾットをここでかき混ぜることでパルミジャーノが溶けて絡んでいくんです」


 ウォォォ! 何じゃ、ソレ! 食べる前からメッチャ旨そうじゃん! というか、香りがたまらん!

濃厚パルミジャーノリゾット

 お皿に移し、最後にブラックペッパーをガリガリと多めに振って「濃厚パルミジャーノリゾット」(980円)の完成。スプーンですくって食べてみると……。

ハハハ、超旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 映画「あん」で徳江さんが「美味しい時は笑うんだよ」と言ってたけど、そんなこと言われるまでもなく、自然と笑みがこぼれてしまう。これは旨いわ。ツマミとしてもいい感じで、ワインに合う、合う。

ワインに合う豚ローススモーク

 これは「ワインに合う豚ローススモーク」(480円)。旨いんだけど、タイミングが悪かったかも。あのリゾットのあとだと、ちょっと霞んじゃうなぁ。

クワトロフォルマッジ

「ピザが食べたい」と友人のリクエストで頼んだのが、この「クワトロフォルマッジ」(880円)。メニューには「ゴルゴンゾーラ、モッツァレラ、グラナパダーノ、自家製味噌漬けチーズの四位一体のピザ」とあるんだけど、要するにチーズ満載のピザ。
 まずはそのまま食べてみると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 いやいやチーズが濃厚でいいねぇ。
 続いて添えられているハチミツを少しかけてからパクッ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 もうたまんないね。言うことなし。しばし無言で友人と食べまくったよ(笑)。

「チーズ盛り合わせ」で〆

 チーズの入った料理がすごく旨くて、その余韻がもう少し欲しかったので、〆は「チーズ盛り合わせ」(580円)。
 いやあ、飲んだし食べたなぁ。結果的にこれが2016年最後の外飲みになったんだけど、いい外飲み納めになったと思う。
 お店の皆さん、ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-38-17
電話:042-306-1478
営業時間:午後5時~深夜4時(ラストオーダーは深夜3時)
不定休日あり
お店について詳しくはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。





超お得で旨かった2周年限定メニュー

 2015年7月21日でオープン2周年を迎えた久米川駅南口はウイング通りにあるイタリアンバル「Si Tonno(スィ・トンノ)」。これを記念して、お店では7月18日から24日までの1週間、「2周年記念イベント」を実施した。今回の記事はその時のお話。ということは、1カ月以上も前の話ということで……遅くなってごめんなさい!

 すでにとっくの昔に終わったイベントなんだけど、いやあ凄かったし、旨かったなぁ。
 まあ、これを見てくださいよ。

2周年限定メニュー

 2000円で、7つのメニューからどれでも5品選べるのだという。さらに……。

しかも500円で1時間ワイン飲み放題

 500円で、1時間ワイン飲み放題になっちゃう。これって凄すぎるよ。

赤ワインで乾杯

 ということで、友人とともに1時間ワイン飲み放題コースを選び、赤ワインで乾杯。

お通しはラタトゥイユ

 お通しはラタトゥイユ。お通しなんだけど、しっかりとボリュームがあって食べ応え十分。これだけでワイン1杯飲めちゃう。困ったなぁ。ワイン飲み放題だから、1時間でベロベロになってしまうなぁ(笑)。

サーモンの優しいパイ包み

 ツマミは当然、「2周年限定MENU」からチョイス。
 まずは「サーモンの優しいぱい包み」。これもしっかりボリュームがあって旨い。このお店は本当に料理が旨いよなぁ。

5種キノコ ソルティマリネ

 続いては「5種キノコ ソルティマリネ」。こういうサッパリした料理があると、お酒がかえって進んだりしちゃうんだよなぁ。

有機野菜の手作りニョッキ

 こちらは「有機野菜の手作りニョッキ」。モチッ、ムニュッという食感でこれも旨い。この1皿だけでお腹いっぱいになっちゃうよ。

キノコandエビ アヒージョ

 これは「キノコandエビ アヒージョ」。間違いのない味で、ワインが進んじゃう1品。

レッドHot!チリネック!

 そして5品目は「レッドHot!チリネック!」。たぶんロックバンドの「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」に引っ掛けたんだろうなぁ。だけど「チリネック」って何だ?と思い、店員さんに聞くと、「せせり(鶏の首の肉)」なのだとか。食べると肉が締まっていて旨い。

 いやあ、5品のツマミでワインを何杯飲んだだろうか? 飲み放題だからって、別に無理して飲む必要はないんだけど、根が貧乏性だから、つい「せっかく飲み放題なんだから飲まなきゃ」と思っちゃうんだよね(笑)。
 わずか1時間弱で、ほろ酔いどころか、ヘロヘロ気味の私と友人。そんな2人のもとに、お店の看板娘であるなっちゃんが突如現れた。

看板娘のなっちゃんからプレゼント

「これ、サービスです。食べてください」

 ナント、飛び切りの笑顔とともになっちゃんお手製のティラミスを差し出すではないか!

なっちゃんお手製ティラミス

 しかもプレートには文字まで書いてあったりして。いやあ、うれしいなぁ。もちろん、ティラミスも旨い!

 料理は旨いし、店員さんは優しいし、ホントいいお店だなぁ。
 改めまして2周年、おめでとうございます。これからも5周年、10周年と頑張ってください。また行きますね。ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-38-17
電話:042-306-1478
営業時間:午後5時~深夜4時(ラストオーダーは深夜3時)
不定休日あり
お店について詳しくはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





旨過ぎる地元の名を冠したパテ

 久米川駅南口の居酒屋「サラリーマン久米川店」で魚料理をツマミに一杯やったあと(記事はこちら)、ワインを飲みたくなった私。友人とともに向かったのは、久米川駅南口のウイング通りにあるイタリアンバル「Si Tonno(スィ・トンノ)」

ワインで乾杯

 早速、ワインで乾杯。私は赤ワイン、友人は白ワインをチョイス。

お通し

 お通しが運ばれて来た。これは赤にも白にも合いそうだ。


 何気なく店内を見回すと……。

こんな黒板を発見

 こんな黒板を発見。お店で2番人気のメニュー「パテ・ド・クメガーワ」(580円)の説明らしい。何ナニ……。


本当の名前はパテ・ド・カンパーニュといいます。「カンパーニュ地方で作っているパテ」という意味です!
パテ・ド・クメガーワはミンチ状のお肉とレバーペーストをベーコンで包み蒸し焼きにしたThe★肉食系料理です。肉好きにはもってこい!!
ぜひ、ご堪能あれ



 うーん、これは旨そうじゃないか。しかも隅に「赤ワインとの相性バッチリ!」とまで書いてある。
 さっきまでの魚気分はどこへやら(笑)、無性に食べたくなって注文してしまった。

パテ・ド・クメガーワ

 これが「パテ・ド・クメガーワ」。見た瞬間、テンションが一気に上がってしまった。

アップで見ると、こんな感じ

 だってコレだよ! 旨そうと言うか、「旨いに決まっている」というビジュアルだよ、コレは!

中はこんな感じ

 確かに解説通り、ベーコンの中はミンチ状の肉がギッシリ。色からすると、レバーペーストが入っているように見えない。
 では、いただいてみますか……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 そして赤ワインをグビリ。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 これはいいねぇ。こんな肉の旨味が凝縮された料理が580円って、そりゃお店の人気メニューになるってもんだよね。コレ、このお店に来たら頼むべきマストメニューだね。超オススメ!

サンマのコンフィ

 続いて頼んだのは、「サンマのコンフィ」(420円)。これも出て来た時、ビツクリしたなぁ。まさかこんなスタイルで出てくるとは思わなかった。
 これがまた、食べると旨いこと。

自家製パスタ ラビオリのクリームソース

 気になったので「自家製パスタ ラビオリのクリームソース」(720円)を頼んだら、これもまたビックリ。白と黒の2種類のラビオリで、それがデカい。でも食べると、モチッとして旨いんだなぁ。

オリーブ

 さすがに2軒目だから、もうお腹いっぱい。〆に「オリーブ」(300円)を頼んで、友人としばし談笑。
 それにしてもこのお店、ちょっと来ないうちに気になるメニューが増えたなぁ。また来なくちゃ(笑)。そうそう、お店の1番人気「和牛ハツのロースト」(780円)を次はいただかなきゃね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-38-17
電話:042-306-1478
営業時間:午後5時~深夜4時
定休日:日曜
お店について詳しくはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





フラリと気軽に立ち寄れるイタリアンバル

 久米川駅南口のウイング通りにあったインド料理店「ノアの箱舟」が閉店したあと、しばらくはそのままだったのだが、2013年7月20日にイタリアンバルがオープンしたという情報をゲット。
 オープン直後は混むだろうと思い、しばらく様子を見て、先日ようやく友人と行ってみた。

Si Tonno

 それが今回紹介する「Si Tonno(スィ・トンノ)」だ。店名を訳すと、「ヘイ! マグロ!」となるから、たぶんマグロを使った料理に自信があるってことなのかな?

 お店に入ると、左側にカウンターが奥に向かって伸びている。そして奥にテーブル席が見える。カウンター席が割とあるから、1人でフラリと立ち寄りやすい。いいレイアウトだと思うな。

 私と友人は奥のテーブル席へ。

赤ワインで乾杯

 赤ワインのボトルを頼んで乾杯。

お通しはバケット

 何も頼んでいないのに、バケットが運ばれてきた。お通しってことなのかな? コショウを加えたオリーブオイルが添えられていて、付けて食べると、これが旨い! しかもワインに合う。いいねぇ。

 バケットとつまみながらワインを飲んでいると、頼んだツマミが運ばれて来た。

自家製ピクルス盛合せ

 まずは「自家製ピクルス盛合せ」(380円)。カブやニンジン、カリフラワーなどいろいろあってうれしい。でもやっぱり旨いと思ったのはセロリかな。私としてはセロリだけてんこ盛りでもいいくらい(笑)。

マグロの中トロ赤身カルパッチョ

 続いて来たのは、「マグロの中トロ赤身カルパッチョ」(580円)。値段の割にボリュームがあるし、1切れの厚みもあるから食べ応え十分。付け合わせのサニーレタスにかかっているドレッシングがまた旨くてビックリ。

カプレーゼ

 こちらは「カプレーゼ」(480円)。ワインのツマミとして、間違いのないメニューだね。

チーズ盛合せ

 そして最後に出て来たのは「チーズ盛合せ」(780円)。クイックメニューとして書かれていたから、一番早く出るかなと思ったら、最後だった。まあ、こっちはゆっくり飲んでいるから、このタイミングでよかったけどね(笑)。

ゴルゴンゾーラにはハチミツが添えられている

 3種類のチーズのうち、ブルーチーズのゴルゴンゾーラには、ハチミツの入ったスプーンが添えられている。ブルーチーズとハチミツって、誰が考えたのか知らないけど、合うんだよねぇ。

 2時間半ほど友人とダラダラ話しながら過ごし、ワインを1本空けて、この日の会計は1人2400円。とってもリーズナブルじゃないの。雰囲気もいいし、店員さんの応対も気持ち良かったし、「また来たい」と思うお店だよ。
 ランチもやっているというから、気になる人はまずランチから行ってみるというのも手かもね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-38-17
電話:042-306-1478
営業時間:午前11時30分~午後11時




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR