東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エスニック料理で納涼会

 今から1カ月ほど前の話なので、記憶が曖昧なのですが、まあ美味しそうな写真を堪能していただければと思います。

 ひょんな縁から、ある福祉団体に関わっている私。その関係者による納涼会が久米川駅南口のエスニック料理店「らいすぺ~ぱ~」で開催されることになった。

生ビールで乾杯

 ちょっと遅れて参加した私は、出遅れを取り戻すべく生ビールで乾杯!

前菜はえびせんと玉子焼き

 そこへ前菜盛りが運ばれてきた。お皿にはえびせんと玉子焼きが乗っている。この玉子焼きが、挽き肉が入っていて食べ応えのあるんだよね。

生春巻き

 続いて運ばれてきたのは、このお店の看板メニューでもあるゴイクン(生春巻き)。店名にもなっているライスペーパーが旨いんだなぁ。

ガイヤーン

 これはタイ風の焼き鳥であるガイヤーン。スパイスに漬け込んでから焼いてあるので、外側はカリッとスパイシーだけど、中はジューシー。ビールによく合う。

春雨サラダ

 これは「ヤムウンセン」という少しピリ辛の春雨サラダ。小皿にパクチーが添えてあり、「お好みで一緒に食べてください」というスタイル。「パクチーが苦手」という人がいるから、最初から乗っけずに別皿にしたこのスタイルは、ありがたい。私はパクチー大好きだから、自分の取り皿に盛ったヤムウンセンに、たっぷりとパクチーを乗せて食べましたけどね(笑)。コレ、パクチーを乗せた方が絶対に旨いと思うなぁ。

ソフトシェルシュリンプのフリット

 こちらは「ソフトシェルシュリンプのフリット」。要するにエビの天ぷらなんだけど。殻が柔らかいから、そのままガブリと頭から食べられる。これはマジ旨です。苦手という人がいたので、遠慮なくその人の分もいただきました(笑)。1皿丸ごと食べたいくらい旨かった。

パッタイ

 食べ物の〆は、タイ風の焼そば「パッタイ」。エスニックな味付けなんだけど、トッピングで桜えびがたっぷり乗っていて、何となく和風っぽくもあり、みんなスルスルッと食べていた。

デザートのサータアンダギー

 デザートの黒糖サータアンダギーを食べて、コース料理は終了。
 これは、このお店に3つあるパーティーコースのうち、一番安い「ココナッツコース」で1人2000円。これに2時間飲み放題(1500円)を付けて、1人3500円。
 いやいや、これはお得だと思うな。皆さんもぜひ利用してみては?




【DATA】
住所:東村山市栄町2-32-38 第一武蔵ビルB1階
電話:042-396-9998
営業時間:ランチタイムは午前11時30分~午後3時/ディナータイムは午後5時30分~11時30分(ラストオーダーは午後10時30分)
定休日:月曜
提携駐車場あり(1時間分の駐車チケットサービス)
ホームページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。





スポンサーサイト

ヘルシーで旨いチキンライス

 先日、北多摩地域の中でも東大和市、武蔵村山市、東村山市、小平市といった北部に位置する地域の情報誌「たまきた」の記者さんから「取材させてください」という依頼を受けた私。最近、ほとんどブログを更新していないから、かえって取材を受けるのが恥ずかしいんだけど、断る理由も別にないのでお受けすることにした。

「よかったらオススメのお店でランチを食べながら話を伺えればと思います。もちろん、お店の紹介もさせていただきます」

ということだったので、「さて、どこにしようか?」と考えた私。ランチの旨いお店って、東村山市にはいっぱいあるんだよね。でもどうせなら普通に旨いだけじゃなく、わざわざ東村山市に来たくなるような個性の強いお店の方がいいんじゃないかなぁと思い、私は「パクチーが苦手でないなら」という条件で、久米川駅南口のエスニック料理店「らいすぺ~ぱ~」を推薦してみた。すると「パクチー、大丈夫です」ということで、3月某日、「たまきた」の記者さんとランチを食べながら取材を受けることになった。


 記者さんはとても気さくな人で、「パクチーはむしろ大好き」というので、「それなら」とパクチーと鶏レバーという意外で絶妙な組み合わせに驚くこと必至の「バインミー」(900円 以前に食べた記事はこちら)をオススメし、私は以前から気になっていたチキンライスの「カオマンガイ」(950円)を注文。
 何が「気になっていた」かというと、「チキンライス」というとケチャップたっぷりで、ちょっとこってり気味のカロリー高めのメニューって感じなんだけど、この「カオマンガイ」はすごくヘルシーなのだという。年とともにヘルシー志向になってるし、今の自分にちょうどいいかなと思ったワケ。

ウーロン茶と生春巻き

 まず最初に頼んだドリンクのウーロン茶と生春巻きが登場。この生春巻きが旨いんだなぁ。ホント、今まで食べてきた生春巻きの中で一番自分の舌に合っている。

これがカオマンガイ

 そしてこれが「カオマンガイ」。確かにライスの上に蒸し鶏が乗っているからチキンライスなんだろうけど、いわゆるチキンライスとは全然違う。そのまま食べてみると、鶏スープで炊き込んだタイ米はアッサリした味わいで旨い。

チリソースをかけるとさらに旨い

 でもせっかくソースが添えられているので、全体にぶっかけてみる。スプーンでザクッとライスと蒸し鶏をすくい、お口にIN!

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 アッサリした味わいが、しっかりとインパクトのある味わいになった。付け合せの野菜や目玉焼きと一緒に食べると、さらに旨い旨い。
 もちろん、目玉焼きは黄身崩しで、トロッとした黄身を絡めていただきましたよ。タマラー殺しの味で、美味しゅうございました。

パクチー厚焼き玉子

 と、ここでマスターが「これ、よかったら食べてみてください」と、こんなモノを出してくれた。、コレ、何だかわかりますか?
 厚焼き玉子だということは、わかりますよね。問題は具。ホウレン草っぽいけど、違うんですよね。

 答えはパクチー。そう、コレは「パクチー厚焼き玉子」(480円)なんです。付け合せの紅白なますの左横にあるのは、マスター特製のパクチーペースト。パクチーがたっぷり入った厚焼き玉子にパクチーペーストを乗せて食べると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 パクチー好きにはたまらない。「コレ、お酒が飲みたくなりますね」と記者さんも大喜び。いやいや、記者さん、わかってらっしゃる(笑)。そうなんだよね、これは完全にツマミだね。

 このお店、パクチーには「デトックス」と「アンチエイジング」の2つの効果があるということで、パクチーを使ったメニューを次々と開発。「パクチー厚焼き玉子」のほかにも、

*パクチーのかき揚げ(580円)
*アサリとパクチーのベトナム風クロケット(580円)
*ラム焼肉とパクチーのサラダ(1080円)
*パクチーパッタイ(750円)
*丸ごとパクチーとホエー豚のしゃぶしゃぶ鍋(1480円)


といろいろある。今度は夜に来てパクチー料理を堪能したいな。

デザート

 食後のデザートはタピオカの入った小豆味のココナッツミルク。

 何だか食べながら好き勝手なことを話していたけど、そこはさすが記者さん、ちゃんと上手くまとめてくれて「たまきたPAPER 4月号」に載せてくれているので、もしよかったら読んでみてください。


 さてさて「カオマンガイ」なんだけど、ペロッと食べられたので、ちょっと物足りなさがあったけど、タイ米って意外と腹持ちがいいんだね。あんまりお腹が空かなくて、夕食を食べ損ねてしまった。ヘルシーだし、意外とダイエットにもいいかもね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-32-38 第一武蔵ビルB1階
電話:042-396-9998
営業時間:ランチタイムは午前11時30分~午後3時/ディナータイムは午後5時30分~11時30分(ラストオーダーは午後10時)
定休日:月曜
提携駐車場あり(1時間分の駐車チケットサービス)
ホームページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





パクチーは調味料だ!

 ランチに何度か行き、「今度は夜に行って、いろいろ料理を食べたいなぁ」と常々思っていた久米川駅南口にあるエスニック料理店「らいすぺ~ぱ~」。10月初めにようやく時間ができたので、友人を誘って行ってみた。

「何を飲もうかなぁ」とメニューを見ると、メコンウイスキーがあったので頼んでみた。

メコンウイスキーで乾杯

 これがメコンウイスキーの水割り。どんな味かというと、「電気ブラン」に近いかな。セメダインみたいな独特の香りがする。

お通し

 おっ、お通しが出るんだ。これは和テイストだね。

ゴイクン塩漬け豚

 いろいろ食べたいと思いつつも、最初に頼んだツマミは、ランチで何度も食べている「ゴイクン(生春巻き)」。でも、このお店、「ゴイクン」だけでも6種類あるんだよね。
 これは「塩漬け豚のゴイクン」(420円)。スイートチリソースとマヨネーズを和えた特製ソースを付けて食べるワケだが、これに添えられているパクチーを乗せて食べると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 パクチーが苦手な人には全く魅力を感じない食べ方だろうけど、パクチー好きにはたまんないよ。
 だけどお皿に添えられたパクチーの量だと、すぐになくなってしまう。「もっと乗せて食べたいんだけどなぁ」と思いつつ何気なくメニューを見ると……。

*パクチー小皿盛り(250円)

 マジっスカ! 超うれしいっス!

パクチー小皿盛り

 ということで、「パクチー小皿盛り」を注文。いやあ、たまんないね。これで思う存分、パクチーを乗せられる。

ワカモレ

 さて、次に頼んだこちらのツマミは、「ワカモレ」(630円)。これはメキシコ料理で、アボカドとトマト、そしてパクチーを粗めに潰して和えたディップなのだとか。

バケットに乗せて食べても旨いけど…

 こうやってバケットに乗せて食べる。すでにパクチーも入っているし、このままでも旨いんだけど……。

パクチーを乗せると、もっと旨い

追パクチー(´ ▽`).。o♪♪

「おいおい」という感じの量だけど、食べてみると……。

ん~~、旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 マジで震えるほど旨い。たまんないなぁ。

小エビのアヒージョ

 これは「小エビのアヒージョ」(680円)。「どこがエスニックやねん」というツッコミが聞こえそうだけど、いろいろな国の料理が食べられるのが、このお店のいいところ。

これもバケットに乗せて食べるんだけど…

 これもバケットに乗せて食べて十分に旨いんだけど……。

パクチーを乗せると、もっと旨い!

パクチー乗せッ(´ ▽`).。o♪♪

 まるでソースをかけるように、パクチーを乗せてパクッ……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 友人も気に入ったみたいで、2人してパクチーをソースをかけるように乗せていく。
 ということで……。

パクチー、おかわり

パクチーおかわりッ(´ ▽`).。o♪♪

 いやあ、料理の調味料にもなるけど、パクチーだけをつまんでも十分お酒が進む。旨いなぁ。

空芯菜の炒め物

 エエッと、これは何だったけ? 何しろ10月に取材したモノだからなぁ。たぶん空芯菜の炒め物だと思う。もちろん、これもパクチーを乗せて食べましたよ(笑)。

ゆで鶏のゴイクン

「ちょっと軽いモノを」ということで、「ゆで鶏のゴイクン」(380円)を注文。このお店の生春巻きは旨いんだよね。その生春巻きに、パクチーを乗せて食べれば、もっと旨いに決まってるじゃない(笑)。

サテ

 〆に頼んだのは「サテ」。これは3種類ある「サテ」の中の「若鶏もも肉」(2本380円)。
 エッ、これにもパクチーを乗せたのかって? そうしたいところだったけど、もうパクチーがなくなったので、そのままいただきました(笑)。

 いやあ、パクチーってマジで調味料だね。バジルペーストみたいにパクチーペーストって発売されないかな(笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-32-38 第一武蔵ビルB1階
電話:042-396-9998
営業時間:ランチタイムは午前11時30分~午後3時/ディナータイムは午後5時~10時30分(ラストオーダーは午後10時)
定休日:月曜
駐車場なし
ホームページはこちら
ブログはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





黒焼そば食べ歩き2014 エントリーNO.1

 今年も4月1日からスタートした「東村山黒焼そば食べ歩きキャンペーン」。早いモノで今回で第6回目となる。
 第5回目の昨年はほとんど食べ歩けなかったので、「今年は頑張るぞ!」と思っていたのだが、すでに4月下旬。スタートダッシュに失敗してしまった。でも昨年よりは頑張ろう……ということで、今年最初のお店に選んだのは、こちら。

今年から参加したようだ

 久米川駅南口にあるエスニック料理店「らいすぺ~ぱ~」だ。キャンペーンには今年からの参加で、入り口前にはちゃんと幟が立っている。

 お店のブログ記事によると、参加メニューは2つ。
 タイ風焼きそばの「パッタイ」をアレンジした「黒パッタイ」(700円)と、ベトナム風お好み焼きの「バインセオ」をアレンジした「黒バインセオ」(1280円)だ。

 ランチタイムにお店に行った私。最初は「黒パッタイ」を単品で頼もうと思ったけど、ランチのセットメニューに「パッタイ」(1000円)があったので、これを「黒パッタイ」に変えられないかなぁと恐る恐るお店の人に聞くと、快くOKしてくれた。ラッキー!

生春巻きとウーロン茶

 なぜラッキーかというと、ランチにはこの生春巻きが付くからなんだよね。ランチドリンクとして頼んだウーロン茶と一緒にまず運ばれてきた。

この生春巻きが抜群に旨い

 このお店の生春巻きは、皮に弾力があってモチモチしているんだよね。具材も旨いんだけど、何よりもスイートチリとマヨネーズでつくった特製ソースがすごく合っていて旨いんだよなぁ。

スイートチリとマヨネーズの特製ソースに付けて食べるとバカ旨!

 たっぷり特製ソースを付けて、ひと口でパクリッ……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 皮がモチモチだから、これだけでも結構お腹いっぱいになる。

これが黒パッタイ

 と、そこへメインの「黒パッタイ」が登場。赤と黄色のパプリカと桜エビが散らされていて、彩りがいいね。

麺のアップ

 麺は米でできていて、きしめんみたいに平たい。表面積が広い分、黒焼そばソースがよく絡んで旨い。黒くなってわからないと思うけど、厚めのイカがゴロゴロ入っていてこれも旨いんだなぁ。

デザートはサータアンダギー

 食後にはデザートとしてサータアンダギーが出て来た。これが優しい甘さで旨いんだよね。
 全部食べると、お腹いっぱい。

まずは2点ゲット

 2点のポイントシールを貼ってもらい、ようやく私も「東村山黒焼そば食べ歩きキャンペーン」に参戦だ。今年こそはポイントをためて豪華景品をゲットしてやるぜ!




【DATA】
住所:東村山市栄町2-32-38 第一武蔵ビルB1階
電話:042-396-9998
営業時間:ランチタイムは午前11時30分~午後3時/ディナータイムは午後5時~10時30分(ラストオーダーは午後10時)
定休日:月曜
駐車場なし
ホームページはこちら
ブログはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





意外な組み合わせだけど、ハマる旨さのサンドイッチ

 久米川駅南口にあるエスニック料理店「らいすぺ~ぱ~」は、夫婦してお気に入りのお店。先日も2人でランチを食べに行った。

ひと際、目を引く「バインミー」の文字

 看板にひと際大きく書かれた「バインミー」の文字。ベトナム風のサンドイッチらしいんだけど、実はコレ、最初に来た時から気になっていたんだよね。
 ただ、最初に来た時はランチメニューになかったから、別なモノをたのんだんだけど……。

ランチは5種類

 今回行ってみたら、ランチメニューが3種類から5種類に増えて、ナント「バインミー」がランチに加わったんだよね。
 ちなみにランチの5種類はこちらの通り。

*Aセット……鶏肉のフォー(850円)
*Bセット……バインミー(850円)
*Cセット……ガイトード(タイ風鶏の唐揚げ 900円)
*Dセット……ハッタイ(タイ風焼きそば 950円)
*Eセット……グリーンカレーチャーハン(1000円)


 いずれも生春巻きとソフトドリンクが付いている。
 私は「バインミー」のBセット、カミさんは前回と同じ「鶏肉のフォー」のAセットを注文した。

私はウーロン茶を注文

 ますばソフトドリンクが運ばれて来た。私はウーロン茶を選択。

この生春巻きがバカ旨!

 続いて生春巻きの登場。前回も「旨い」と思ったけど、改めてもう一度食べると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 いやあ、このお店の生春巻きは旨いよ。何が違うんだろうなぁ。

これがバインミー

 さてさて、いよいよ気になっていた「バインミー」のお出ましだ。フランスパンに挟んであって、一見すると「サブウェイ」のサンドイッチや「ドトールコーヒー」のミラノサンドっぽいんだけど、中はというと……。

断面はこんな感じ

 わかりますか? 一番下のグレーっぽい層は鶏のレバーパテ。その上にレタスがあり、その上に玉子焼き。そしてニンジンと大根のなます、そして一番上の緑色はというと……パクチーなんですよね。
 サンドイッチの具材としては、どれも意外性のあるモノばかりだと思いませんか? 特に鶏のレバーパテとパクチーの組み合わせって、どうなんだろう?と思うんだけど、食べてみるとこれが……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 これね、パクチーが好きな人にはたまらない味だと思うなぁ。カミさんが残している、フォー用に別皿に盛られたパクチーをさらに追加でバインミーに挟んで食べてみると……。

超旨いッO(≧∇≦)O!!!

 何だろう、鶏のレバーパテとパクチーってこんなに相性がいいんだ。しかもフランスパンによく合う。これはハマッちゃうなぁ。
 パクチーもレバーも苦手なカミさんは、嬉々として食べる私を不思議そうに眺めていたけど、これは好きな人にはたまらない味だよ。

サービスでタピオカの入ったココナッツミルクをいただいた

 食後にはサービスで、タピオカの入った小豆味のココナッツミルクをいただいた。
 いやあ、旨かったなぁ。今度は夜に来て、一杯やりながらいろいろ食べてみたいな。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-32-38 第一武蔵ビルB1階
電話:042-396-9998
営業時間:ランチタイムは午前11時30分~午後3時/ディナータイムは午後5時~10時30分(ラストオーダーは午後10時)
定休日:月曜
駐車場なし
ホームページはこちら
ブログはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






ヘルシーで旨いエスニック料理店

【注意】この記事は2月初旬に取材したモノで、現在のランチメニューとは異なります。現在のランチメニューについてはこちらを参照してください。


 昨年11月に久米川駅南口にエスニック料理店がオープンしたと聞き、「行きたい」と思っていたのだがなかなか行けず、今年の2月にようやくカミさんと一緒にランチタイムに行くことができた。

らいすぺ~ぱ~

 それが今回紹介する「らいすぺ~ぱ~」だ。タイだけでなくベトナムなど東南アジア系の料理を出すエスニック料理店らしいのだが、このブログのカテゴリーでは「タイ料理」に分類させてもらった。

 場所は久米川駅南口を出てすぐ右側のバス通りを八坂小学校方面向かって歩き、パチンコ店のある交差点を少し超えた右側の建物の地下にある。ちょうどフランス料理店「ビストロ・ラ・プロヴァンス」の隣の建物と言えばわかるだろうか?
 建物の前には、写真のような置き看板が出ている。

お店は地下にある

 で、その置き看板のところからトントントンと階段を下りると、お店がある。でもこのお店、地下にあるから知らないと入りづらいかも。私もカミさんと一緒だったから入れたワケで、1人だと「また今度にしよう」と敬遠していたかも。

 店内は意外と広い。テーブル席に案内され、早速ランチメニューをチェック。

ランチメニューは3種類

 現在は6種類あるみたいだけど、取材した時はこの3種類だった。私は「グリーンカレーチャーハン」(950円)を、カミさんは「鶏肉のフォー」(850円)を注文。それぞれゴイクン(生春巻き)とドリンクが付く。

まずウーロン茶が運ばれて来た

 まずはドリンクが運ばれて来た。私はウーロン茶をチョイス。

ゴイクン

 続いてゴイクンが登場。見るからに普通の生春巻きなんだけど、これが抜群に旨かった。添えられているソース、マヨネーズだと思ったらスイートチリが入っていて、これがまた旨いんだ。

カミさんが頼んだ「鶏肉のフォー」。パクチーが添えられている

 これはカミさんが頼んだ「鶏肉のフォー」。ナンプラーなどの調味料のほか、パクチーが添えられている。

見るからにヘルシー

 蒸した鶏肉が見えるけど、それ以外はレタスとオニオンスライスが乗っていて、見るからにヘルシー。調味料が添えられているから、スープは薄味かなと思ったら、意外にもシッカリと味が付いていて、「調味料はいらないかも」とカミさんが言うほど。ツルンとしたお米の麺も旨く、カミさんは大喜びで食べていた。

私が頼んだ「グリーンカレーチャーハン」

 こちらは私が頼んだ「グリーンカレーチャーハン」。色はグリーンという感じではないが、香りはまさにグリーンカレーだ。

細長いタイ米

 当然ながらお米は、細長いタイ米。日本のお米よりカロリーが低いので実はヘルシーだったりするんだよね。
 メニューには「ピリ辛」と書いてあったが、食べた感じでは「ピリ」ぐらいかな。でも、カミさんの「鶏肉のフォー」に添えられたパクチーも乗せて一緒に食べると、独特の味になって旨い(実はカミさん、パクチーが大の苦手なのだ)。

 ゴイクンと「グリーンカレーチャーハン」を食べ終えると、お腹いっぱい。結構ボリュームのあるランチだと思うなぁ。
 ウーロン茶を飲みつつ、ひと息ついていると……。

サービスでいただいたサーターアンダギー

「これ、サービスです。どうぞ食べてください」とお店の人が沖縄でおなじみのドーナツ「サーターアンダギー」を出してくれた。
 ひと口かじってみると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 油っこくなく、黒糖を使っているのだろうか、優しい甘さが口に広がる。沖縄でサーターアンダギーをいろいろ食べたけど、これはそのどれよりも旨いかも。

 ほかにも食べてみたいメニューがいっぱいあるし、これは再訪必至のお店だね。入りづらいと思う人は、まずはランチから試してみるといいかもね。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-32-38 第一武蔵ビルB1階
電話:042-396-9998
営業時間:ランチタイムは午前11時30分~午後3時/ディナータイムは午後5時~10時30分(ラストオーダーは午後10時)
定休日:月曜
駐車場なし
ホームページはこちら
ブログはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。