東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト
カテゴリー  [ くら寿司(本町) ]


意外とイケる回転寿司店のラーメン

 府中街道沿いにあった「デニーズ東村山店」が2010年10月に閉店。それから約半年後にオープンしたのが、今回紹介する「くら寿司 東村山店」だ。

くら寿司 東村山店

 このお店がオープンするまで、長らく東村山市内には回転寿司店がなく、“回転寿司、不毛の地”とまで言われていたので(ホンマかいな 笑)、このお店のオープンを喜んだ人は多いと思う。私も家族で何度か利用している。
「まあ、人気のチェーン店だから、ブログで紹介するまでもないよなぁ」と思っていたのだが、先日行ったら、こんな幟を発見。

回転寿司でラーメン?

 エッ!? 回転寿司店でラーメン? 
 このお店はサイドメニューでうどんを出しており、それがなかなか旨いことは知っていた。実際、よく注文しているしね(笑)。
 だけど、ラーメンってどうなのよ?……ということで、取材しようと思ったワケ。

 でも、いきなりラーメンってのは変だから、当然お寿司も食べましたよ(笑)。

えびアボカド 寒ブリ

 まずはこのお店のメニューの中で私が気に入っている「えびアボカド」、そして旬の「寒ブリ」。

真いわし オニオンサーモン

 続いて「真いわし」と「オニオンサーモン」。どうも「血液をサラサラにしなきゃ」という思いが強いのか、オニオンスライスが乗っけてあると、つい手を出してしまう私(笑)。

〆さば 漁師風軍艦

 こちらは「〆さば」と「漁師風軍艦」。

焼きはらす まぐろ

 さらに「焼きはらす」と「まぐろ」。

大葉真いか まぐろアボカド

「大葉真いか」と「まぐろアボカド」を食べて、お寿司は終了。どれも105円だからついつい10皿も食べてしまった。50歳という年齢を考えれば、ちょっと食べすぎだなぁ。以前は30皿くらいペロリだったんだけどなぁ。

 ということで、〆に「魚介醤油らーめん」(367円)を注文。

魚介醤油らーめん

 うどんと同じく、ちょっと小さめの丼で登場。いわゆる「半ラーメン」サイズ。〆にピッタリの分量だ。
 7種類の素材(昆布、かつお、さば、うるめいわし、片口いわし、ほたて、ぐち)を使ったスープは、魚介の風味が口いっぱいに広がり、なかなかイケる。

麺のアップ

 麺は中太の縮れ麺。ちょっとボソッとしているけど、悪くはない。最初のひと口が旨かったから、「ボリューム的に物足りなくて、もう少し食べたいって、なるかな?」と思ったのだが、食べ進むにつれ、ちょっとスープの味に飽きがきて、この分量でちょうどいい感じだった。

抹茶なごみパフェ

 〆のあとはデザート(笑)。ということで、私は「抹茶なごみパフェ」(210円)を注文。これでおしまいにしようと思ったのだが……。

カリカリさつまいも

 最後の最後に「カリカリさつまいも」(105円)を頼んでしまった。これが意外と旨いんですよ(笑)。


 回転寿司店のラーメン、まあ、「アリ」と言えば「アリ」だけど、個人的な好みで言えば、〆に食べるならうどんの方がいいなぁ。




【DATA】
住所:東村山市本町1-22-8
電話:042-390-2210
営業時間:平日は午前11時~午後11時/土・日・祝日は午前10時30分~午後11時
定休日:なし
駐車場:45台
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2013/01/10 03:59 ] 【寿司】 くら寿司(本町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR