東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト
カテゴリー  [ だんだん(栄町) ]


レトロな雰囲気で和める串焼き店

 久米川駅南口のダイニングバー「炭味坐(すみざ)」の入っているビルの2階に新しく串焼きのお店がオープンしたことは知っていたのだが、どうもお店の近くまで行くと「炭味坐」の方に引き寄せられちゃって、なかなか行けなかったんだよね(笑)。やっぱり初めて行くお店って緊張するからね。

 そうこうしているうちに、「人間のクズ!」というブログを書いているぽ子さんが行ったらしく、記事がアップされていた。読んでみると、なかなかいい感じだったみたいだ。「それじゃあ」ということで、先日、私は友人とともに行ってみることにした。
 それが今回紹介する串焼き店「だんだん」だ。

だんだん

 場所は写真を見てわかるように、「炭味坐」の横にある階段をトントントンと上った2階にある。
 お店に入ると、「ボンカレー」などの昔懐かしい商品ポスターや看板が壁に貼られ、木をふんだんに使った店内は、オープンしたばかりでこぎれいなんだけど、どこか昭和の焼き鳥屋っぽい雰囲気が漂っている。BGMとして流れているのは昔の歌謡曲だし、明らかにターゲットは40代後半以上という感じだ。
「何となくあのお店に似ているなぁ」と思い出したのは、2008年に閉店してしまった久米川駅南口の焼き鳥店「福徳」だ。

冷酒で乾杯

 ちょっぴり懐かしさに浸りつつ、まず頼んだのは冷酒。お通しは里芋と厚揚げの煮物だ。

水菜と大根のサラダ

 串焼きを頼む前に「水菜と大根のサラダ」(380円)を注文。体のために野菜をちゃんと食べなきゃね(笑)。
 それでは串焼きを頼みましょうか。

日向鳥のやきとり アスパラ巻

 これは「日向鳥のやきとり」(1本180円)と「アスパラ巻」(2本300円)。シッカリとした味で旨い。

カマンベールチーズ巻

 で、こちらは「カマンベールチーズ巻」(2本350円)。これはチーズがトロッとして旨かったなぁ。

牛ホルモン味噌炒め

「牛ホルモン味噌炒め」(580円)は普通かな。でもビールやホッピーにはバッチリ合うメニューだと思う。
 串焼きにレバーがないのがちょっと残念だったけど、肉巻き串の種類が豊富でいろいろと楽しめそう。

 ちょっとお店の名前が気になったけど、メニューに「だんだんとは…」というタイトルでこんなことが書いてあった。


島根県出雲の言葉で「ありがとう」という意味です。
お客様に感謝の気持ちをこめて少しなつかしい気分と居心地の良い空間を楽しんでいただきたくこのような屋号にいたしました。



 なるほど、そういう意味だったのね。1階に「炭味坐」という強力なお店があるけど、負けずに頑張って夜の久米川を盛り上げて欲しいなぁ。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-30-5-2階
電話:042-396-2870
営業時間:午後6時~深夜0時(ラストオーダーは午後11時30分)
定休日:不定休
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR