東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オールシーズン食べられるカキフライ

 今年の5月、そば屋から洋食中心の定食店にリニューアルオープンした久米川駅南口の「キッチン若松」。実はオープンの時に「あれ?」と思ったメニューがあったんだよね。

 それは「かきフライ定食」(850円)。

 オープンした5月はもうカキのシーズンじゃないハズなんだけど、なぜかメニューに書いてあり、しかも……。

オープン当初からあった「かきフライ定食」

 ディスプレイにも置いてあるんだよね。以前のそば屋「若松」時は確か冬季限定だったような気がしたけどなぁ。
 カキフライは好きだから、オールシーズン食べられるのはうれしい気もするけど、待ち望んで冬に食べるから旨いって気もする。うーん、どっちなんだろうなぁ……なんてこと考えつつ、カキフライが食べたい気分の私は、「かきフライ定食」を注文した。

かきフライ定食

 これが「かきフライ定食」。ご飯とみそ汁、そして香の物が付いているのは、以前の「若松」の頃の「かきフライ定食」と同じ。でも「若松」時代と違って、小鉢が付いている。値段は「若松」時代も850円だったから、ちょっとお得になったかも(笑)。

かきフライ

 カキフライが5個なのも「若松」時代と同じ。違うのは、以前は添えられていたのがマヨネーズだったのが、タルタルソースになったこと。お値段そのままで全体的に進化した感じだなぁ。ちょっとうれしいぞ(笑)。
 コロモがやや厚めで、カリッ、サクッとしている。これで食べた瞬間、カキ汁がジュワッと出てくれば超うれしいんだけど、そこまでではなかった。でも旨いと思うな。
 タルタルソースやレモン、カラシ、卓上の中濃ソースや醤油を使っていろいろと味を変えながら食べるのもカキフライの楽しみ。
 ボリューム的には腹八分目というところかな。でもこのカキフライがオールシーズンたべられるのは、いいかも。カキフライ好きの人は覚えておくといいかもよ。




【DATA】
住所:東村山市本町2-6-37
電話:042-395-5122
営業時間:午前11時30分~午後2時、午後5時~9時
定休日:月曜
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





スポンサーサイト

そば屋から華麗にリニューアル

 もう2年ぐらい前になるだろうか? いつ行ってもシャッターが降りていて「おかしいなぁ、どうしたんだろう?」と思っていた久米川駅南口のそば屋「若松」。ただ単にシャッターが降りているだけで、「閉店しました」という告知などが貼られたことは一切ない。看板が消えたワケでもなかったので、「また再開するのかなぁ」と淡い期待を私は抱いていた。

 そうしたら2012年5月31日にこんな形で復活していた。

キッチン若松

「キッチン若松」だって。そば屋から定食屋に華麗にリニューアルだ。
 以前の外観が……。

そば屋だった時の「若松」

 これだから、大きくイメージチェンジしている。

ディスプレイも大きく変わった

 ディスプレイもキレイになり、中身もすべて変わっている。
 お店に入ると、テーブルとイスが一新され、以前のある意味、そば屋らしい古めかしさは全くない。
 メニューはこんな感じだ。


*玉子丼(かまぼこ入り 700円)
*親子丼(750円)
*かつ丼(750円)
*開化丼(750円)
*海老天丼(900円)
*野菜伝丼(900円)
*カレーライス(750円)
*かつカレーライス(850円)
*ミートソース(800円)
*ナポリタン(800円)
*ロースかつ定食(850円)
*ひれかつ定食(1000円)
*かきフライ定食(850円)
*串かつ定食(2本 750円)
*串かつ定食(3本 850円)
*海老フライミックス定食(850円)
*海老フライ定食(1000円)
*とり唐揚げ定食(850円)
*白ぎす天ぷら定食(1100円)
*野菜天ぷら定食(1100円)
*天ぷら盛合せ定食(1200円)
*ハンバーグ定食(850円)
*豚生姜焼き定食(850円)
*野菜炒め定食(850円)



 洋食メニューが中心だけど、そば屋時代からあった丼モノや天ぷらモノが継承されている。
 私としては以前のそば屋時代にはなかった「ナポリタン」や「ハンバーグ定食」が気になったけど、お腹が空いていたので「豚生姜焼き定食」を注文した。

豚生姜焼き定食

 しばらくしてから運ばれて来たのが、こちら。ご飯に味噌汁、メインの豚生姜焼きに煮物の小鉢、そしてお新香。いかにも定食らしい構成だ。

豚生姜焼き

 豚生姜焼きは4枚。少し濃い目の味付けでご飯のおかずにピッタリ。
 ちょっと気になったのは、お皿にカラシが添えられていること。生姜焼きにはよくマヨネーズが添えられていることはあるけど、カラシは初めてかも。「とんかつやフライと間違えたのかなぁ」と思いつつも、ちょっと試しにカラシを少し付けて食べてみると……おっ、意外とイケるじゃないの。

 量的にはガッツリ君向きではないけど、普通の中高年には十分なボリュームじゃないかなぁ。
 まあ、とりあえずはずっとシャッターの降りていたお店が復活してよかった、よかった。
 次回は気になった「ナポリタン」と「ハンバーグ定食」のどちらかを食べてみようかな。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-21-14
電話:042-391-0968
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。