東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちょっとリッチに自宅飲み

 40歳を過ぎてから、それほど肉に魅力を感じなくなった私だが、それでも時々無性に生肉が食べたくなる。牛刺し、馬刺し、レバ刺し、センマイ刺し、コブクロ刺し、ガツ刺し、ユッケ……食べたい生肉はいっぱいあるが、先日の私の気分は、牛のタタキだった。でもね、牛のタタキを出すお店はほとんどないし、あったとしても高いんだよね。
 さて、どうしたモノか……と考えていると、私はふとあることを思い出した。
 そうだ! 確か「肉の河野屋秋津店」には「和牛タタキ」があったハズだ。しかも1パック525円! 外食することを考えればメチャ安だから、これを2パック買って食べよう!

 そう思った私は早速お店に行き、「和牛タタキ」を2パック購入。

ポテトサラダ マカロニサラダ

 肉だけでは栄養のバランスが良くないよなぁと思った私。「ポテトサラダ」(100グラム100円)と「マカロニサラダ」(100グラム100円)を200グラムずつ購入。
 家に帰ると、買ってきたモノをお皿に盛りなおして……。

お皿に盛りなおした和牛タタキとポテトサラダ、マカロニサラダ

 ジャーン! 本日のおツマミ。総計1450円。外で飲むことを考えれば安いけど、自宅で晩酌する分にはちょっと高いかな。でもまあ、たまにはいいでしょ。最近は第3のビールすら「高い」ということで、1000円程度の1・8リットル入り紙パック焼酎を水割りで飲んだりして節約しているんだから。

ポテトサラダのアップ

 ポテトサラダって、簡単なメニューなんだけど、どうしてこうも作る人によって味が変わるんだろう。このポテトサラダは、あんまりポテトが潰されてなく、ゴロッとした感じで残っている。それが旨いんですよ。自分仕様で黒胡椒を振りかけると、さらに旨~い。十分ツマミになりますな。

マカロニサラダのアップ

 マカロニサラダも2種類のマカロニが入っていて、こちらも旨い。肉屋さんの作るサラダって総じて旨いけど、なぜなんだろうね? 不思議だ。

和牛タタキのアップ

 で、メインの「和牛タタキ」。もっと大きいお皿にキレイに盛り付ければ良かったなぁ。もう、てんこ盛り状態。これはこれでうれしい光景だから、ちょっと写真のピントが甘くなったりなんかして……。いやあ、旨そうだな。

タレとニンニク 「ポールスタア」の「にんにく焼肉のたれ」

 左がパックに同封されていた「たたきのたれ」と「生おろしにんにく」。最初はこれで食べていたのだが、ふと「アレを使うと、どうだろう?」と思い、私は冷蔵庫からあるモノを取り出した。それが右の写真だ。
 そう、「ポールスタア」の「にんにく焼肉のたれ」だ。これはニンニクの香りと味はかなりするのに、食べた後、ニンニク臭が残らないスグレモノ。

タレを付けて食べる瞬間がたまらない!

 たっぷりタレを付けて、いただきま~す。うーん、ちょっと甘いかなぁ。でもまあ、悪くはない。だけど普通に醤油とおろしニンニクが一番かな。
 焼酎の水割りをチビチビやりながら、ガッツリと「和牛タタキ」を食べ、子供と一緒に「魔法戦隊マジレンジャー」のDVDを見る。リッチというより、贅沢なひと時かもね。


【DATA】
住所:東村山市秋津町5-36-28
電話:042-393-9704
営業時間:午前10時~午後8時
定休日:日曜



スポンサーサイト

東村山メンチカツ選手権エントリーNO.5

【過去のエントリーはこちら】

*エントリーNO.1「河野屋」
*エントリーNO.2「荒川」
*エントリーNO.3「肉の村田」
*エントリーNO.4「コロちゃんのコロッケ屋! 八坂店」


 忘れたころにやってくるこの企画。今回取り上げるのは、新秋津にあるお肉屋さん「肉の河野屋秋津店」の「メンチカツ」(85円)だ。場所は新秋津駅を出てロータリー沿いに右へ進み、最初の交差点を右に曲がって新秋津駅前通り商店街に入る。そこを約100メートルほど歩いた右側だ。

肉の河野屋秋津店

 入り口には「東村山逸品倶楽部」の記事が張られていた。どうやらこのお店は「メンチカツ」が自慢の一品らしい。
 店内に入って、陳列ケースの「メンチカツ」を見ると、さすがに人気だけあって、あと残り2つになっていた。

メンチカツ

「いくつですか?」と女性の店員さんに聞かれ、「3個お願いします」と答えると、「じゃあ今から揚げますから、お待ちください」。
「わざわざ1個だけ揚げてもらうのは申し訳ないなぁ」と思いながら、私は店員さんの作業をボーッと眺めていた。しかしその作業を見て、私は驚いた。コロモを付けた状態の作り置きを揚げるんだと思っていたら、店員さんは冷蔵庫からメンチカツの具が入った大きなボウルを取り出し、手で丸めてコロモを付け出すではないか。それも1個ではなく3個も。「まさか、ねぇ」と思いつつ待っていると、店員さんはニッコリ笑顔で「お待たせしました」と揚げたての3個を袋に入れてくれた。これにはもう感激! そりゃね、1個揚げるのも3個揚げるのも手間は同じと言えばそれまでだけど、うれしいじゃないですか。
 私は「この揚げたては今、食べなきゃ」と思い、新秋津駅前のロータリーの真ん中にある広場のベンチに座り、食べてみた。

かじった断面。タマネギがいっぱいなのがわかります?

 いやあ、参った。今、この場に店員さんがいたら握手したいぐらい。旨いねぇ……って、あんまりココで書くと、評価項目で書くことがなくなっちゃうから、早速、評価へ移ろう。
 ちなみに私は、3個のうち1個を熱々のうちに食べ、残りの2つはもったいないけど時間を置いて冷めた状態で食べてみた。


【コロモ】★★★☆
 やや荒めのパン粉を使っていて、「サクッ」と「カリッ」の中間ぐらいの食感。冷めると少し「カリッ」の方が強まるが、それほど固くはない。断面を見ると、コロモは厚く見えるが、荒めのパン粉が立っているからで、実際はそれほど厚くない。

形はふぞろい

【中身】★★★★☆
 これはもう限りなく5つ星に近い。揚げたてのジューシーさと言ったらないね。しかもタマネギが肉汁と相まって甘いこと、甘いこと。調味料は当然入っているのだろうが、あまりそれを感じさせない自然な甘みと旨味がある。これは子供は大喜びで食べるだろうね。物足りない人はソースをかけるといいだろうが、私としては断面にブラックペッパーをかけることをオススメする。途端に大人の味になりますから。
 写真を見てわかるように、形は不揃い。それがまた、手づくり感があっていいんだよね。

【値段】★★★★★
 これで85円は「ウソでしょ?」って感じ。ちなみにカミさんに1個食べさせて、「これ、いくらだと思う?」と聞いたら、「200円」と答えました。冷めたモノを食べて言ったのが、この値段ですからね。いかに美味しいかがわかると思う。これはもうコストパフォーマンスは抜群です。

【総合評価】★★★★☆
 ソースをかけるのがもったいないメンチカツは久々じゃないかなぁ。揚げたてをかじった時のあの旨さは、思い出すだけでたまらない。冷めても十分美味しいし、しかもボリュームもある。まだ食べてないメンチカツがいっぱいあるけど、今のところ私の中では“東村山で最高のメンチカツ”です。


 実は私、「メンチカツ」と一緒に「和牛タタキ」(525円)も買ったんです。揚げたてを3個も入れてもらって、ちょっと「悪いなぁ」と思ったから。

和牛タタキ

 これがまた旨かった! まあ、見てくださいよ、この色を!

見てよ、この色!旨そうでしょ

 この日は「メンチカツ」と「和牛タタキ」で一杯やったワケなんだけど、いやあ幸せなひと時でした。「和牛タタキ」、もう1パック買ってけばよかったなぁ……。


【DATA】
住所:東村山市秋津町5-36-53
電話:042-393-9704
営業時間:午前10時~午後8時
定休日:日曜
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。