東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト
カテゴリー  [ 博多もつ鍋・創作料理19(栄町) ]


シャレたもつ鍋店がオープン

 子ども関係の会合が終わった後、パパ友2人と「飲みに行きますか」という話になった。「どこに行こうか?」と話していると、1人が「場所はわからないけど、もつ鍋のお店ができたって話を聞いたよ」というので、「ああ、アソコね」とピンと来た私は2人を案内。
 それが今回紹介する居酒屋「博多もつ鍋・創作料理19」だ。

博多もつ鍋・創作料理19

 場所は久米川駅南口のウイング通りにある駐輪場のちょうど裏手。以前は「焼酎とワインBAR19」というダイニングバーだったのだが、4月1日から博多もつ鍋をウリにした居酒屋にリニューアルした。
 パパ友2人はお店に入るなり、「もつ鍋のお店にしては何だかオシャレだなぁ」と異口同音に話した。まあ、そりゃそうだよね。内装はダイニングバーだった時とほとんど変わらないんだから。

リニューアル記念でこんなサービスが

 席に座ると、テーブルにこんな紙が置いてあった。4月9日まではおつまみが半額で、10日から12日までは生ビールが1杯50円なんだ。凄いねぇ。さすがは居酒屋チェーン「一休」の系列店だ。もちろん、「一休」の会員カードも使えるから、飲み物も割引になる。

生ビールで乾杯

 早速、生ビールで乾杯! お通しは湯葉ですか。いいねぇ。

 まずはお店のウリである「博多もつ鍋」(1人前1380円)を2人前で注文(注:料理の値段は割引額ではなく、お店の定価を記載しています。以下も同じです)。
 味はナント5種類もある。

*味噌
*醤油
*豆乳
*キムチ
*ジンジャー


 個人的には「ジンジャー」が気になったけど、ここは無難に定番の「醤油」でお願いした。

霜降り馬刺し チャンジャ

「博多もつ鍋」が来るまでのツマミとして頼んだのが、「霜降り馬刺し」(830円)と「チャンジャ」(380円)。「霜降り馬刺し」は、見た目、「霜降り」というほどではなかったが、柔らかくて旨かった。

博多もつ鍋

 と、ここで「博多もつ鍋」が登場。たっぷりのニラの下には、これまたたっぷりのキャベツが隠れている。面白いのはゴボウがたっぷり入っていること。どんな味になるのか、出来上がりが楽しみだ。

ほたるいか沖漬け 鶏かわポン酢

 もつ鍋が煮えるまでのツナギとして、「ほたるいか沖漬け」(580円)と「鶏かわポン酢」(430円)を注文。「ほたるいか沖漬け」は思いのほか旨くて、思わず日本酒を注文しちゃったよ。

 さらに「炙りしめサバ」(830円)を注文すると……。

しめサバを炙って…

 ナント目の前でバーナーを使って炙ってくれた。
 店員さんが「炙りの加減はどうしましょうか?」と聞くので、「しっかり炙ってください」と答えた私。

炙りしめサバの完成

 そして出来上がったのがこちら。見た目は炙り過ぎのように思えるが、これぐらいが皮目の脂が溶けて旨いんだよね。

もつ鍋が食べごろに

 おおっと、「博多もつ鍋」がそろそろ食べごろになったみたいだ。
 では各自、取り分けていただきますか? まずは牛モツから……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 脂が甘くて旨いよ。キャベツもニラも想像通り旨かったけど、一番気に入ったのはゴボウだね。ゴボウがもつ鍋にこれほど合うとは思わなかったよ。
 後から思ったんだけど、醤油味のもつ鍋だから、生玉子をもらってすき焼きみたいな食べ方をしたらもっと旨くなったんじゃないかな。特にゴボウは間違いなく旨いと思うなぁ。

牛もつとキャベツ、ニラを追加

 アッと言う間に平らげてしまい、「牛モツ」(780円)と「キャベツ」(280円)、「ニラ」(180円)、「豆腐」(180円)を追加注文。

祝福のトマトサラダ 叩ききゅうり

 再びもつ鍋が煮える間、つなぎとして「祝福のトマトサラダ」(580円)と「叩ききゅうり」(430円)を注文。これはどちらもサッパリとしながら後を引く味で旨かったなぁ。

 追加注文した具材が煮え、「博多もつ鍋」を平らげると、もうお腹いっぱい。お酒を飲みながら、この日の会合のことや子どものことなどをウダウダと話す。これが楽しいんだよね(笑)。

ちゃんぽん麺で〆

「そろそろ〆ますか」ということで、「追加スープ」(280円)と「ちゃんぽん麺」(380円)を頼み、鍋の中に入れて、ひと煮立ち。〆のちゃんぽんの完成だ。
 これは〆に相応しい旨さだったなぁ。

 この日は「おつまみ半額」サービスと会員カード割引があったから、安く済んだけど、改めて料理の定価を見ると、ちょっと高めかなぁ。でもシャレた雰囲気で落ち着いて飲めるから、これはこれでいいかもね。
 まあ、「安い方がいい」と言う人は、「一休」の会員カードを忘れず持っていくようにね(笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-30-9 アドバンスビル2階
電話:042-391-3819
営業時間:午後4時~深夜1時




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
4年連続最優秀賞受賞の生産者が育てた松阪牛
朝穫り新鮮 産地直送無農薬野菜







料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR