東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

散歩のおやつにピッタリのメンチカツ

 KIJITORAさんと野口町の台湾料理店「珍味亭」で昼飲みをして、「さて次は」と出たものの、実は2人とも結構お腹いっぱいの状態。そこで、「散歩しますか」とぶらり、ぶらりと武蔵大和方面へバス通りを歩き始めた。

 しばらくすると、コーヒー豆の販売専門店「珈琲豆屋 オードリー」の建物が見えてきたのだが、何やら看板が違うぞ。

新しくオープンした「手織り工房 赤い糸」

 エッ、「手織り工房 赤い糸」だって。オーナーも代わったのかな? 
 あれ? よく見ると「手織りと珈琲豆のお店」と書いてある。どういうことだろう?
 あとで調べてみたら、オーナーは代わらず、2014年1月18日からこのお店に変わったようだ。一応、コーヒー豆も売っているようだが、自家焙煎ではなく、取り寄せて販売という形のようだ。詳しくはホームページを見るといいかもしれない。

 武蔵大和駅手前の赤坂の交差点を右に曲がって、坂を上る。回田小学校を通り過ぎ、今度は右に曲がって宅部通りに入る。

へぇ、ウコンを売ってるんだ

 野菜直売所をのぞくと、こんなモノが置いてあった。八ツ頭は割とよく見るけど、ウコンは初めて見たかも。東村山でもウコンをつくっていたんだね。知らなかったよ。

 さらに歩いて、東村山第四中学校の手前の交差点に差し掛かると……。

「一翠」ではバイキングをやるらしい

 こんな看板を発見。へぇ、中華レストラン「一翠」で2月15日と16日の2日間、バイキングをやるんだ。いいねぇ。

 交差点を左折して真っすぐ進むと、左側にそば屋「ごろう」が見えてくるハズなんだけど……あれ? 入り口に貼り紙があるよ。まさか閉店? 近づいてみると……。

「ごろう」は2月末まで休業か

 何だ、2月末まで休業するお知らせか。よかった、よかった。

 歩いているうちに、何となく小腹が空いて来たKIJITORAさんと私。「茶かわせみ」でひと息つこうと思って行くと、定休日でお休み。
 それじゃあと「野口製麺所」に向かうと、こちらもお休み。うーん、困ったと思いつつトボトボと歩いていると、住宅街の中にオアシスを発見!

中村屋

 お肉屋さんの「中村屋」だ。写真を見てもわかるように、住宅街の中に「一体どうして?」と聞きたくなるくらいポツンと建っている。

以前より少し上がっているけど、それでも世間相場より安い

 総菜ケースを見ると、茶色い揚げモノたちがいっぱい(笑)。よく見ると、値段は以前より少し上がっているかな。でも「メンチカツ」が100円だもんね。世間相場を考えたら十分安いよ。

ソースがなくても旨い!

 ということで、「メンチカツ」を購入。歩きながらかぶりつくと……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 ソースなしでも十分旨い。むしろソースより、ビールが欲しいくらい(笑)。いやあ、最高のおやつだね。

 さて、KIJITORAさんとの珍道中、まだまだ続きますよ(笑)。




【DATA】
住所:東村山市諏訪町2-6-85
電話:042-395-6060




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





スポンサーサイト
[ 2014/02/01 12:00 ] 【総菜系】 中村屋(諏訪町) | TB(-) | CM(0)

庶民の味方!格安のコロッケ&唐揚げ

 東村山駅西口から徒歩15~20分のところにあるお肉屋さん「中村屋」を取り上げたところ、読者の方から「このお店はコロッケと唐揚げが美味しい」というコメントが寄せられた。しかも2人から。電話帳にも記載されていない小さなお肉屋さんなのにこの人気。これはもう行くしかないでしょう……というワケで先日、行ってきました。

 住宅街にポツンとあるお店なんだけど、行くと先客が何やら買っている。繁盛しているというより、地元に定着しているんだろうなぁ。

コロッケ 鶏カラアゲ

 何この値段! 前回はメンチカツを買う目的だったから、ほかをあまり見なかったのだが、いくら特売とはいえ、コロッケ1個45円(税込で47円)は安いんじゃないの。さらに「鶏カラアゲ」に至っては100グラム98円(税込102円)だよ! スーパーでもたまに特売で100グラム100円ってのを見るけど、滅多に見ない値段だ。
 私はコロッケ2個と「鶏カラアゲ」を200グラム購入。お金を払う際、お母さんに「このコロッケ、普段はいくらなんですか?」と聞いてみた。
 するとお母さんは、「いつもは50円なんです」と恥ずかしそうに答えた。特売と言っても5円しか安くないから恥ずかしいと思ったのだろうか? いやいや十分、特売ですよ、お母さん。50円だってメチャ安なのに、それをさらに5円も安くするんだから。見るからに手づくりとわかるコロッケじゃないですか。手間を考えれば、5円の値引きは大きいですよ。
 こういうお母さんであり、その後ろで黙々と仕事をしているお父さんのお店だから、人気なんだろうなぁ。

 さて家に帰ると、買ったモノをお皿に持って、ビールを出し、1人で乾杯!

買ってきたコロッケと唐揚げ

 うーん、旨そう。揚げ物ってビールに合うんだよね。まずは何もつけずに食べようじゃないの。

唐揚げのアップ

 唐揚げはすごくシンプルな味。コロモは意外にコッテリしていなくて、そのままでも旨い。揚げたてを塩コショウに付けて食べると美味しいだろうなぁと思わせる味だ。ソースよりも醤油の方が個人的には合っていると思う。

コロッケの断面

 コロッケもシンプルというか、ストレート勝負というか、ほっくりとしたジャガイモたっぷりで旨い。冷めても十分旨いけど、揚げたてはきっともっと美味しいんだろうなぁ。
 いやあ、ビールが進む進む。ビールと言っても、発泡酒よりも安い第3のビールだし、ツマミのコロッケと唐揚げは計300円。ビールとの総計が500円もしない。これぞ庶民の味方と言わずして何と言う! って感じですな。安上がりに、しかも気持ちよく酔わせていただきました。


【DATA】
住所:東村山市諏訪町2-6-85
電話:042-395-6060



[ 2006/04/13 18:19 ] 【総菜系】 中村屋(諏訪町) | TB(-) | CM(0)

東村山メンチカツ選手権エントリーNO.8

【過去のエントリーはこちら】

*エントリーNO.1「河野屋」
*エントリーNO.2「荒川」
*エントリーNO.3「肉の村田」
*エントリーNO.4「コロちゃんのコロッケ屋! 八坂店」
*エントリーNO.5「肉の河野屋秋津店」
*エントリーNO.6「コロッケ本舗『コロまる』」
*エントリーNO.7「グレイン」



 第8回目に取り上げるのは、東村山駅西口から徒歩15~20分のところにある肉屋「中村屋」の「メンチかつ」(73円)。このお店、最近新装オープンした武蔵野うどんのお店「こせがわ」のちょっと先にあるのだが、「お肉屋さんだから電話帳に載っているだろう」と思い、住所と電話番号をチェックしなかったのだがナント、ハローページにもタウンページにも載っていなかった。だから住所がわかりません。電話番号も看板の文字がかすれて読めず、わかりません。すみませんが、行きたい人はカンで「こせがわ」周辺を歩いてみてください。

中村屋

 住宅街の中にポツンとある小さい肉屋さんなんだけど、人気はあるみたいで、私が行った時はすでに3人が日よけシートの中に入って何やら買っていた。だけど、3人であんなにいっぱいになるんだから、いかに小さいお店かはわかると思う。
 で、私も先客3人に混じってシートの中へ。

メンチかつ

 あるある、メンチカツがいっぱいあるじゃないの。この日は特売日だったみたいで「メンチかつ」1個が73円だった。普段がいくらなのかがわからないが、半額にはしていないだろうから100円ぐらいじゃないだろうか。
 私は2個購入した。

購入したメンチかつ

 手渡された袋はほのかに温かい。「どこかで食べよう」と公園を探すが、この辺は公園らしきモノがないんだよね。仕方ないので私はちょっと遠いけど、北山公園まで足を延ばした。ベンチに座って、いただきま~す。

かじった断面

 厚みはないが、肉の味がシッカリしてなかなか旨い。ソースがなくても2個、ペロッと食べちゃったよ。というワケで、評価に移りますか。


【コロモ】★★☆
 パン粉は荒くもなく、細かくもなく、普通って感じ。しかし食べると「サクッ」というより「ザックリ」という食感。コロモ自体は薄い方だと思うが、油っ気を少し強く感じる。やや重たい食感なのはそのせいだろう。でもこれは何もつけずに食べたから感じる程度の油っ気であり、ソースを付ければおそらく問題なく食べられるだろう。

【中身】★★★
 荒い挽き肉にタマネギが入ったシンプルなモノ。味付けは薄め。私はこのままでも食べられるが、濃い味が好きな人はソースをかけ、さらに黒胡椒を振れば美味しく食べられるだろう。

【値段】★★★
 この日は特売だから73円だったけど、これなら100円でも文句はない。近くに住んでいれば、73円の特売日には絶対に買うだろうな。

【総合評価】★★★
 値段も手ごろだし、ソースをかければ美味しく食べられ、ご飯のおかずにちゃんとなるメンチカツだと思う。でも食べて思ったのは、これはサンドイッチにした方がもっと美味しく食べられるかもしれない。油っ気はパンが吸い取ってくれるしね。というか、むしろこれくらいの油っ気があった方がパンになじんでいいと思う。6枚切りの厚めの食パンに挟んで食べるといいんじゃないかな。もちろんソースを少しかけて、千切りキャベツやレタスを添えてね。ああ、旨そう。今度、自分でやってみよう。


【DATA】
住所:東村山市諏訪町2-6-85
電話:042-395-6060 
[ 2006/03/26 18:34 ] 【総菜系】 中村屋(諏訪町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。