東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


タンメンのマイブームが来たかも

 仕事のある日、私はよくファミレスで食事をしている。で、最近必ず食べているのがタンメンだ。2週間ほど前、秋津駅南口のラーメン店「蒙古タンメン中本 秋津店」の「蒙古タンメン」を食べて以来、シャキシャキ野菜のタンメンが無性に食べたくて仕方なくなってしまったんだよね。

 で、先日のこと。久しぶりに新青梅街道沿いにあるラーメン店「竹岡屋」に行き、券売機の前に立った私。ビジュアル的には丼の左右からドーンとハミ出たドデカチャーシューに魅かれたものの、結局、「野菜たっぷりタンメン」(780円)のボタンをポチッと押してしまった。これはタンメンが本格的にマイブームになっちゃったかもね(笑)。

 カウンター席に座り、店員さんに券を渡すと、「量はどうしますか?」とひと言。改めて券を見ると、「並」「大」「特」の文字が書いてある。同じ料金で大盛り、特盛りにもできるらしい。ひと昔前の私なら間違いなく「特」を選んでいただろうが、もう50代だからね、「並」にしましたよ(笑)。

野菜たっぷりタンメン

 これが「野菜たっぷりタンメン」の並盛り。本当に野菜たっぷりでなかなかいいビジュアルじゃないの。このお店のタンメンは豚バラ肉ではなく、チャーシューが乗るんだね。 

麺のアップ

 麺は中太の縮れ麺。野菜と一緒に食べると、旨い。底の方には細かく崩れたチャーシューが入っており、これがまたいい味を出している。

スープを飲み干して完食

 野菜と麺を食べ、スープを飲み干して完食。並盛りとはいえ、十分な食べ応えだ。しかし、これで限界かと言うと、いやいやまだまだ入りそうだ。今度来た時には「大」を飛び越えて、一気に「特」を頼んでみようかな? 無理かなぁ?




【DATA】
住所:東村山市栄町1-22-8
電話:042-399-0150
営業時間:平日は午前11時~午後3時30分、午後5時30分~深夜0時/土・日・祝日は午前11時~深夜0時
駐車場あり
ブログはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2013/09/23 17:43 ] 【閉店したお店】 竹岡屋(栄町) | TB(-) | CM(0)

黒焼そば食べ歩き2012 エントリーNO.13

【これまでの食べ歩きリスト】
2012年04月23日「どんどん」
2012年04月24日「グリム館」
2012年04月26日「ローラル」
2012年04月30日「笑顔(にこ)」
2012年05月01日「リヴィエル・ドール」
2012年05月03日「ダイヤ寿司」
2012年05月15日「メルポーチ」
2012年05月22日「Boulangerie NOBU(ブーランジェリー・ノブ)」
2012年05月25日「大ing」
2012年06月11日「つばめ亭」
2012年06月14日「義 東村山店」
2012年07月30日「ごはん家さくら木」



 タイトルを見て、「エッ、キャンペーンは終わったんじゃないの?」と思う読者の方が多いと思う。確かにキャンペーンは8月31日で終わったんだけど、先日、昼ご飯を食べに、カミさんと一緒に新青梅街道沿いにあるラーメン店「竹岡屋」へ行ったら……。

なぜか黒焼そばの幟が立っている

 ナント、「東村山黒焼そば」の幟が立ってるじゃないの。
「あれ? このお店ってキャンペーンに参加してたっけ?」と思いつつスマホを使って調べてみると、載っていない。
 ということは、キャンペーン終了後に黒焼きそばを始めたってワケ? 
 何だか面白いでしょ。だからこのタイトルにしたワケなんですよ。

券売機にもシッカリある

 券売機にもシッカリ「東村山黒焼きそば」(680円)のボタンがある。
 ということで、私は「東村山黒焼きそば」を、カミさんは「野菜たっぷりタンメン」(680円)を注文。ランチタイムは大盛り無料ということなので、私は「東村山黒焼きそば」を大盛りでお願いした。

これはカミさんが頼んだ「野菜たっぷりタンメン」

 まず最初に運ばれて来たのは、カミさんの頼んだ「野菜たっぷりタンメン」。確かに野菜たっぷりで、ボリュームが半端じゃない。「エッ、お前、大盛りにしたの?」と言うほどの量だ。

これが「東村山黒焼きそば」の大盛り

 続いて私の頼んだ「東村山黒焼きそば」が運ばれて来た。カミさんの「野菜たっぷりタンメン」を見たあとだから、思わず「これって大盛り?」と思ってしまったが、それは器が大きいから、そう見えてしまうだけで、実際に食べてみるとかなりのボリュームだった。

辛子マヨネーズがかかっている

 キャベツと豚肉で炒めた黒焼きそばの上に、辛子マヨネーズ、青海苔、カツオ節が乗せられ、中央にフライドガーリック、そして横に紅生姜が添えられている。ジャンクな雰囲気満点だ(笑)。

見た目はそれほど黒くない

 麺を引き上げると、見た目はそれほど黒くない。だが、全体をかき混ぜると、底の方に黒ソースがたまっている。麺がソースを弾いているのかな?
 だけど、食べると……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 色こそついてないけど、ちゃんと黒焼そばソースの味がするし、辛子マヨネーズなどのジャンクなトッピングがよくマッチしている。これはツマミだね。ビールが欲しくなる。

サービスでいただいた餃子

 お店で働いていた店員さんが、偶然にもカミさんの友達ということで、餃子をサービスでいただいた。
「東村山黒焼きそば」の大盛りと餃子でお腹いっぱいになった私だが、「パパちゃん、私、もう食べられない」とカミさんがギブアップした「野菜たっぷりタンメン」の残り3分の1まで食べて、もうお腹パンパン。こんなことなら「東村山黒焼きそば」を大盛りにしなきゃ良かったよ。トホホホ……。




【DATA】
住所:東村山市栄町1-22-8
電話:042-399-0150
営業時間:平日は午前11時~午後3時30分、午後5時30分~深夜0時/土・日・祝日は午前11時~深夜0時
駐車場あり
ブログはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2012/11/23 13:06 ] 【閉店したお店】 竹岡屋(栄町) | TB(-) | CM(0)

サッパリと食べられて満腹感のあるラーメン

 新青梅街道沿いにあるラーメン店「竹岡屋」。このところ、「らあめん花月嵐」のように期間限定ラーメンを次々と繰り出し、幟やポスターでアピールしている。
「期間限定」の文字に弱い私だが、どうも前回食べた「ねぎ味噌チャーシューメン」で少しガッカリしたのが尾を引いているのか、幟やポスターを見ても、それほど心が魅かれなかったんだよね。

 だけど先日見た「ゆず塩鶏そば」のビジュアルにはちょっとやられたね。ちょうど体がこってり系ではなく、サッパリ系を求めていただけに、これはすぐに「食べたい!」と思ってしまった。
 ということで、お店に入った私。期間限定で、本来は750円なんだけど、680円になっている。
 カウンターに座り、券売機で買ったチケットを店員さんに渡して、待つことしばし。来たぞ、来たぞ!

ゆず塩鶏そば

 これが「ゆず塩鶏そば」。
 ねっ、旨そうでしょ。仕上げにユズの皮をおろし金で擦って振りかけているせいか、フワッとユズの香りがする。

鶏肉は皮が炙ってある

 鶏肉は皮が炙ってあって旨そう。

このスープの透明度!

 でも私が一番魅かれたのは、このスープ。ほら、この透明度! 塩味だから当然なんだけど、ここまで澄んでいるスープを見るは、最近では久米川駅南口のラーメン店「さくら」の「ふぐ塩らーめん」以来かな。
 レンゲですくってひと口飲むと……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 濃いめの味が好きな人には物足りないだろうけど、私にはいい塩梅のスープだ。ユズの香りも効いていて旨い。

麺のアップ

 細い縮れ麺もスープとの相性がよく、旨い。サッパリとした味わいでスルスルッと食べられたのだが、食べ終わると、なぜか「あれ?」と思うほど満腹感がある。
 スープを飲み干したせいもあるだろうが、それよりもどうやら満腹感の原因は、皮を炙った鶏肉のようだ。あとから写真を見直すと、思いのほかボリュームがあるからね。
 これはまた食べたいラーメンだなぁ。




【DATA】
住所:東村山市栄町1-22-8
電話:042-399-0150
営業時間:平日は午前11時~午後3時30分、午後5時30分~深夜0時/土・日・祝日は午前11時~深夜0時
駐車場あり
ブログはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
ラーメン、つけ麺通販サイトの麺屋直送便

有名ラーメン店多数!店舗直送ラーメン通販【ベストマート】





[ 2012/04/22 07:29 ] 【閉店したお店】 竹岡屋(栄町) | TB(-) | CM(2)

個人的にもうひと味欲しい味噌ラーメン

 今や「味噌ラーメン」は通年メニューとして定着しているけど、何となく私は寒くなってくると食べたくなるんだよね。
 ということで、味噌ラーメンが食べたい気分になった私は、「ねぎ味噌チャーシューメン」という幟に誘われて、フラフラッと久米川駅北口は新青梅街道沿いにあるチェーン系のラーメン店「竹岡屋 久米川店」に入った。
 頼んだのはもちろん、「ねぎ味噌チャーシューメン」(980円)。

ねぎ味噌チャーシューメン

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。迫力があっていいじゃない。

横から見るとこんな感じ

 横から見るとこんな感じ。シャレた丼だね。

スープの色はいい感じなのだが…

 スープの色はなかなか旨そう。ではレンゲでひと口……うーん、ちょっとしょっぱいかなぁ。さらに言えば、味噌らしいコクがない。「おかしいなぁ。私の舌がおかしくなったかな」と思い、何度も飲んでみたが、結果は同じ。うーん……。

炙りチャーシュー

 炙りチャーシューはもう見るからに旨そう。

麺のアップ

 では、麺を引き出していただきますか……麺もネギもモヤシもチャーシューも旨いんだけど、それをまとめるハズのスープが今ひとつ。でも、マズいワケじゃないんだよね。何かひと味足りないんだよね。おろしニンニクを入れたり、もやしナムルを入れたりしたけど、どうも自分好みの味になってくれない。
 バターをトッピングすればよかったかなぁ。でもそうすると、1000円を超えちゃうからなぁ。今度「濃厚味噌ラーメン」(680円)を頼んで、バターをトッピングしてみようかな。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-22-8
電話:042-399-0150
営業時間:平日は午前11時~午後3時30分、午後5時30分~深夜0時/土・日・祝日は午前11時~深夜0時
駐車場あり
ブログはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
有名ラーメン店の味をそのままご自宅にお届け
小林製薬の厳寒行者にんにく



[ 2011/10/28 05:47 ] 【閉店したお店】 竹岡屋(栄町) | TB(-) | CM(0)

すだちでサッパリ!スルッと食べられる冷やし麺

 餃子の無料クーポンが使えるのが8月いっぱいだからということで、またしても行ってしまったのが、久米川駅北口は新青梅街道沿いにあるラーメン店「竹岡屋 久米川店」。今度こそ冷やし麺を食べようということで行った私。
 券売機の中からポチッと押して選んだのは、「すだち冷し麺」(650円)。暑かったし、とにかくサッパリしたモノが食べたかったんだよね。

すだち冷し麺

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。なかなか、いいビジュアルじゃないの。食べ物ってやっぱり見た目も大切だよね。

炙りチャーシューは旨そうだけど…すだちはどこ?

 ちゃんとこのお店のウリである炙りチャーシューもある。でも、すだちはどこにあるんだ?

味玉も旨そうなんだけど…すだちは?

 味玉も旨そうでいいんだけど、すだちはどこ?
 麺の上にはオニオンスライスと刻み海苔だし、スープだれの上に青ネギ、それからお皿の縁に紅生姜が乗っているけど……すだちの姿はどこにもない。

スープだれの中か!

 ひょっとすると、このスープだれの中? レンゲでひと口飲んでみると……ビンゴ! この爽やかな酸味は間違いなくすだちだ。いやあ、このスープだれ、旨いよ。

麺のアップ

 麺をスープだれに絡めて食べると……うん、サッパリして旨い。ボリュームも最初に見た感じだと「少ないなぁ」と思ったけど、麺を山にして盛り上げていたからそう見えただけで、割と食べ応えがあった。

無料クーポンでゲットした餃子

 無料クーポンでゲットした餃子を食べれば、もうお腹いっぱい。

 いやあ、姿は見えなかったけど、しっかりとすだちの酸味が口に残って旨かったよ。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-22-8
電話:042-399-0150
営業時間:午前11時~午後10時
駐車場あり
ブログはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
ママと赤ちゃんのごはん、考えてますか?大地を守る会のお試し野菜セット
生協の宅配パルシステム


[ 2011/08/30 10:52 ] 【閉店したお店】 竹岡屋(栄町) | TB(-) | CM(2)

バテ気味だからこそ食べてみたかったラーメン

 2011年7月にオープンした、久米川駅北口は新青梅街道沿いにあるラーメン店「竹岡屋 久米川店」前回行った時に「次はコレを食べてみたいな」と思ったメニューが実はあったんですよね。それも「バテた時に食べに行こう」と心に誓ったメニューが。
 そのメニューとは……。


*スタミナ肉玉そば(750円)


 店内に飾ってある写真に一目惚れしちゃったんですよね。どういうラーメンかと言うと……。

スタミナ肉玉そば

 ジャーン! コレです!
 私、チャーシューなどキレイに肉が並んでいるより、肉うどんとか牛丼とか、肉がゴチャッと乗っているタイプが好きで、その上に玉子が乗っているとなればアナタ、もう惚れちゃいますよ。こういうタイプが好きってことは……そう、「伝説のすた丼」も大好きです(笑)。

キレイな醤油スープ

 スープは前回食べた「特製竹岡スペシャル」(950円)と同じだと思うけど、丼の色が白いから、スープの色がスッキリしていてキレイに見える。だからかもしれないが、脂がたっぷり浮かんでいるにもかかわらず、すごくマイルドに感じる。
「スタミナ」と付いているからニンニクが効いているのかと思ったら、そうでもないんだね。物足りない人は卓上のおろしニンニクを入れればいいというワケだ。

麺のアップ

 麺はちょっと太めかなぁ。前回は麺の印象はあまりなかったけど、今回旨いと思ったよ。

黄身を崩して肉に絡め…

 玉子は1個丸々入っていると思ったら、黄身だけなんだね。
 ではでは、黄身を崩して肉に絡めて、パックンチョ……うんうん、旨いねぇ。

クーポンでゲットした餃子

 無料クーポンでゲットした「餃子」(本来は300円)が途中で来たので、餃子を食べつつ、麺をすすり、スープを飲み、完食。
 予想していた味よりちょっとマイルドだったけど、バテた体に活力が戻ってきたよ。ごちそうさま。
 次こそは夏らしく冷たい麺類をいただきますかね。


*冷しタンタン麺(750円)
*すだち冷し麺(650円)
*ピリ辛ねぎ冷し麺(750円)



 どれにしようかなぁ。8月31日まで有効の餃子無料クーポンをまたもらっちゃったから、今月中に行かないとね(笑)。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-22-8
電話:042-399-0150
営業時間:午前11時~午後10時
駐車場あり
ブログはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
有名ラーメン店の味をそのままご自宅にお届け

美味しいお肉を召し上がれ!『グルメミートショップ』

食塩無添加!厳選素材の本格だしパック


[ 2011/08/09 10:03 ] 【閉店したお店】 竹岡屋(栄町) | TB(-) | CM(0)

色の濃い昔ながらの中華そば

 久米川駅北口は新青梅街道沿いにあったラーメン店「一代元 東村山店」が閉店したのは、今年5月15日のこと。それから約2カ月後の7月11日、「濃厚醤油」と「炙りチャーシュー」が自慢のラーメン店「竹岡屋 久米川店」がオープンした。

竹岡屋 久米川店

 看板は変わっているが、全体的な建物の外装などは「一代元 東村山店」のままだ。

近くで見るとこんな感じ

 入り口近くはこんな感じ。お店に入ってビックリしたのは、券売機が置いてあること。入った瞬間、「いらっしゃいませッ!」という声があちこちから飛んできて、店員は結構いるハズなのに券売機が置いてあったから驚いたのだ。だけど、券売機によって「注文を取る」というひと手間が省かれて、ほかのサービスを充実させることができるし、注文の取り間違いもなくすことができる。
 最初は「人がいるのになぜ券売機? 味気ないなぁ」と思ったけど、考えてみればこの方が効率的で、結果的にはいいサービスの提供にもつながるかも。

 メニューはかなり多いが、大きく分けると4つの種類になるようだ。


【濃厚醤油】
*特製竹岡スペシャル(950円)
*スタミナ肉玉そば(750円)
*濃厚スタミナ醤油 黒(750円)
*ラーメン(500円)
*チャーシューメン(750円)
*味玉ラーメン(600円)
*ピリ辛ねぎラーメン(650円)
*ピリ辛ねぎチャーシューメン(850円)
*お子様ラーメン(500円)

【あっさり塩】
*特製塩ラーメン(650円)
*タンメン(780円)

【清涼冷麺】
*冷しタンタン麺(750円)
*すだち冷し麺(650円)
*ピリ辛ねぎ冷し麺(750円)

【特製つけ麺】
*熟成醤油(680円)
*鶏塩(680円)
*魚介系濃厚醤油(680円)



 このほかに中華丼などのご飯メニューもある。
 これだけあると迷っちゃうけど、私はたぶん「全部乗せ」ということだろうと思う「特製竹岡スペシャル」を頼むことにした。このお店のウリである「濃厚醤油」だし、「炙りチャーシュー」もたっぷり乗っているみたいだからね。

特製竹岡屋スペシャル

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。いやあ、チャーシューと海苔が丼からはみ出しているから、何とも豪華かつ豪快なビジュアルだ。

丼からはみ出ている炙りチャーシュー

 チャーシューはよく見ると……うんうん、炙ってる、炙ってる。少し焦げているところが旨そうだ。

味玉

 味玉もシッカリと味が染み込んでいる感じ。こちらも旨そうじゃないの。

スープの色は濃い

 丼が黒いから、真っ黒な醤油色のスープかと思ったら、そうじゃないんだね。とは言っても、濃い色であることには間違いない。「濃厚醤油」というくらいだから、かなりしょっぱいのかなぁと思いつつ、スープを飲んでみると……あれ? 色とは裏腹にしょっぱくない。むしろタマネギのような甘さがある。
 もうひと口飲んでみて、私は確信した。この味、私の好きな味だ! 色が濃いから全く思い浮かばなかったけど、この味は懐かしい、昔ながらの中華そばの味だ。

麺のアップ

 麺は緩い縮れの細麺。スープと合っているけど、麺そのものは普通かな。だけど、炙りチャーシューやらメンマ、白髪ネギ、味玉などと一緒に食べると、これが旨い。最近は麺が主役のラーメン店が多いけど、このお店は麺はワキに控え、スープと具材の旨さを引き立てている感じだ。
 いやあ、これは旨かったなぁ。帰りには「ギョーザ1皿無料」のクーポン券をもらっちゃったし、ほかにも食べたいメニューがあるから、これは近いうちにまた行っちゃうな。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-22-8
電話:042-399-0150
営業時間:午前11時~午後10時
駐車場あり
ブログはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2011/07/22 08:03 ] 【閉店したお店】 竹岡屋(栄町) | TB(-) | CM(2)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR