東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

“だうどん”名物のパンチを食べてみたぜ!

 スタミナをつけるためには、暑い中をしっかり歩いて、こってりしたモノを食べなきゃ……と思った私。汗をダラダラ流しながら歩くこと20分。向かったのは、所沢街道沿いにある「だうどん」こと「山田うどん青葉町店」。名物の「パンチ(もつ煮込みのこと)」を食べようと思ったのだ。

 お店に近づくと、「激辛フェア」の幟がズラッと立ち並んでいる。これも魅力なんだけど、すでに「人間のクズ!」ぽ子さん記事にしてくれているので、興味のある人はそちらを読んでいただくということで、私は初志貫徹、「パンチ」をいただくことに。
 メニューを見ると、「パンチ」には「定食」と「セット」があるらしい。どう違うかというと……。


*パンチ定食(480円)……ごはん中+スープ+漬物
*パンチセット(690円)……ごはん中+うどん又はそば+漬物



 さすがにうどんがついた「セット」は今の私には無理だろう。
 ということで、私は「パンチ定食」を注文した。

これが「パンチ定食」

 これが「パンチ定食」。意外と「パンチ」の量が多く、しっかり「メインのおかず」という雰囲気を醸し出している。それにスープと漬物が付いているから、ちゃんと定食という感じだ。
 ではスープからいただいてみますか……ん? これって、うどんのつゆじゃん。まあ、中華料理店でスープと言えば、ラーメンに使うスープだから、このお店の場合、ごく自然にスープと言えば、うどんのつゆとなったのだろうが、いざそれだけをスープとして飲むと、ちょっと違和感があったりなんかして(笑)。まあ、すぐに慣れたけどね。

モツにシナチク、白コンニャクと、具材はシンプル

 それでは「パンチ」をいただきま~す……おおっ、すっごく柔らかい! しかも臭みが全くなくて食べやすい。入っている具材はモツのほかは、シナチクと細切りの白コンニャク。味というより、食感の違いを楽しむために入っている感じ。七味を振ると、さらに旨くなった。うん、これはご飯のおかずになるね。もちろん、ビールのツマミにもいい。
 ただ、「パンチ」と言うほどのインパクトも、こってりさもなかったかな。まあ、そのお陰で私がサラリと食べることができたワケなんだけどね。

 それにしても500円以下で、これだけのモノが食べられるのだから、「だうどん」って凄いね。人気があるワケだ。




【DATA】
住所:東村山市青葉町1-23-4
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






スポンサーサイト

“だうどん”の肉汁うどん

 2012年5月3日に放送された日本テレビ系の情報バラエティー「秘密のケンミンSHOW」で、「埼玉ブランドのチェーン店」として紹介された「山田うどん」
「山田うどん」が埼玉発祥のチェーン店であることは知っていたけど、「だうどん」という愛称で親しまれていたとは知らなかったなぁ。

 この「だうどん」、実は東村山市にもある。
「多磨全生園」から東久留米方面へ所沢街道を進むと……。

山田うどん青葉町店

「山田うどん青葉町店」があるんですよ。「エッ、ここって東村山市なの?」と思ってしまうほど、清瀬市とギリギリの境目にある。
 で、今はこんなフェアをやっているんですよね。

「肉汁フェア」をやっているらしい

 はためく幟に書いてあるのは「肉汁フェア」の文字。実は、私が愛読するブログ「人間のクズ!」こんな記事があって、気になっていたんですよね。
 ということで、早速店内へ。

いろいろと選べるようだ

 一応、うどんのお店なんだし、「肉汁うどんフェア」とすればいいのに、どうして「肉汁フェア」なんだろう? と思っていたのだが、これを見て納得した。
 うどんとそばの2種類から選べるワケね。
 さらに肉汁は「椎茸入り肉汁」と「お肉たっぷり1.5倍肉汁」の2種類あり、さらにそれぞれに「しょうゆ味」と「しお味」がある。つまり組み合わせは……。


*椎茸入り肉汁うどん しょうゆ味
*椎茸入り肉汁うどん しお味
*椎茸入り肉汁そば しょうゆ味
*椎茸入り肉汁そば しお味
*お肉たっぷり1.5倍肉汁うどん しょうゆ味
*お肉たっぷり1.5倍肉汁うどん しお味
*お肉たっぷり1.5倍肉汁そば しょうゆ味
*お肉たっぷり1.5倍肉汁そば しお味



と8種類あるワケだ。値段はどれも590円。
 私は少し迷ったけど、「椎茸入り肉汁うどん しょうゆ味」を頼んだ。

肉汁うどん椎茸入りしょうゆ味

 割とすぐに運ばれて来たのが、こちら。

うとんは見るからに柔らかそう

 うどんは真っ白で、見るからに柔らかそう。

これが椎茸入り肉汁のしょうゆ味

 肉汁は豚肉が結構入っている。「お肉たっぷり1.5倍肉汁」を頼んだら、どれだけ入っているんだろう。椎茸はよく見ると、少しよじれていて、真ん中あたりが白くなっている。どうやら生椎茸ではなく、乾燥椎茸を戻したモノのようだ。

お肉と一緒にズズズッ

 では肉汁に付けていただくとしますか。せっかく豚肉がたっぷり入っているんだから、うどんと一緒にズズズッ……うどんは予想通り柔らかいけど、肉汁は普通に旨い。意外に「これはいいかも」と思ったのが椎茸。完全に戻っていないのか、すこし固さがあるんだけど、それがメンマのような食感でいいんだよね。もともと旨味はたっぷり持ち合わせているから、うどんと一緒でも豚肉と一緒でもいいアクセントになる。
 個人的には、うどんそのものにもう少しコシがあるといいんだけど、まあ、こういう肉汁うどんもアリかな。今度来たら、テレビで紹介されていた「パンチ(もつ煮こみ)」を食べてみようかな。




【DATA】
住所:東村山市青葉町1-23-4
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






エッ、東村山にあったの!?

 6年前に東村山に引っ越してきて、車を走らせるたびに見かけるのが、ファミレスと定食屋の中間みたいなお店「山田うどん」。埼玉を中心に関東全域でチェーン展開しているお店なのだが、私が見たのは東村山に来てからのことだった。
「ずいぶんたくさんお店があるんだなぁ」と思いつつも、「その割にはなぜか東村山にはないよなぁ」とずっと思っていた。東久留米市や東大和市、武蔵大和市では見かけるのに東村山市では見かけたことがなかったからだ。
「東村山に『山田うどん』はない」……私は確信を持ってそう思っていた。しかし、事実は違っていたようだ。

 先日、所沢街道をテクテクと東久留米方面に歩いていた時のこと。左側に見慣れたヤジロベエの看板が見えてきた。

山田うどんの看板

 ああ、「山田うどん」か。いつの間にか東村山を出てしまっていたか……と思い、引き返そうとした目に、信じられないモノが飛び込んできた。

電柱の住所表示は確かに東村山だ!

 ええっ! 青葉1丁目だって! ということは、ココは東村山なの! 東村山に「山田うどん」があったってことなの!!!
 もうね、頭がクラクラしちゃいましたよ。思い込みって怖いねぇ。
 知ってる人は「何だ知らなかったの? 昔からあるよ」と思うかもしれないが、たぶん私みたいに「東村山に『山田うどん』はない」と思い込んでいる人がいると思うので、チェーン店だけど紹介しようと思う。

山田うどん青葉町店

 これが「山田うどん青葉町店」です。まあ、造りも中身も他のお店と大して変わらないんだけどね。
 この日は暑かったので、私は「冷やしおろし天ぷらうどん」(520円)を注文した。

冷やしおろし天ぷらうどん

 おおっ、大きなかき揚げで見た目は美味しそうじゃないですか。ではでは、いただきま~す……うーん、見た目だけだったか。

うどんのアップ

 うどんは細くよく冷えている。ただ、かき揚げが冷たくて固くなっているのはいただけない。熱々とまでは言わないけど、もう少しサクサク感が欲しいなぁ。でもまぁ、チェーン店だから仕方ないか。ボリュームを考えれば安いしね。
 私としては東村山市に「山田うどん」があったという事実がわかっただけで、満足だよ。


【DATA】
住所:東村山市青葉町1-23-4
駐車場あり




〔PR〕
メディアで注目の水沢うどん大澤屋


料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。