東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


バテ気味の中高年にうれしい、ちょこっとずつランチ

 カミさんと車に乗っていろいろと買い物し、「そろそろランチでも」という話になったんだけど、2人ともこってりしたモノは避けたい気分。「どちらかというと、洋食より和食の気分かな」というので、所沢街道沿いにあるファミレス「華屋与兵衛 秋津店」に入ってみた。ここなら確かそばもあったし、サッパリしたモノが食べられるだろうと思ったんだよね。

 そばもいいんだけど、一人前だとちょっと多いかなぁ。本格的にバテないようにするためには、ご飯も食べておかないとなぁ……と思いながらランチメニューを眺めていると、「華屋御膳」(1029円)というピッタリのメニューを発見。2人とも「これがいい」と頼むことにした。

華屋御膳

 これが「華屋御膳」。お吸い物と茶碗蒸しにはフタがされている。そのフタを取ると……。

フタを開けると、こんな感じ

 こんな感じ。食べたいモノがちょこちょこと少量ずつ盛られていて、ガッツリ君が見ると「何だコレ」って感じかもしれないけど、ちょいバテ気味の中高年である私からすると、「こういうのが欲しかったのよ」という感じ。

二八そば大葉おろし添え

 これは「二八そば大葉おろし添え」。大根おろしが付いているから、サッパリしたそばが、さらにサッパリといただける。

北海の幸、彩りちらし

 こちらは「北海の幸、彩りちらし」。錦糸玉子の上にサーモンといくら、カニが少しずつ乗っている。普通の状態なら物足りないボリュームだけど、この時はこれで十分だった。

野菜天ぷら

 そして野菜の天ぷら。これも大根おろしを天つゆに入れ、たっぷり天つゆに浸してから食べるから、意外とアッサリいただける。

茶碗蒸し

 最後に茶碗蒸し。これはデザート感覚でスルスルッと入っちゃうんだよね。

ランチドリンクにコーヒーを注文

 プラス100円でランチドリンクを付けられるというので、コーヒーを注文。
 まったりとコーヒーを飲んでいると、何だかデザートが食べたくなってきた私。

黒糖氷

 ということで「黒糖氷」(378円)を頼んじゃいました(笑)。黒糖のシロップって旨そうって思ったんだよね。

横から見ると、こんな感じ

 横から見ると、こんな感じ。底の方がちょっと不思議なんだよね。小豆かなと思ったけど、液体っぽいんだよね。

氷の真ん中に黒糖シロップが染みている

 食べると、もっと不思議な感じがした。いや、旨いんだけど、写真を見てわかるように、黒糖シロップが中に染みている感じなんだよね。
 改めて最初に出された時のことを思い出すと、氷は確か白かった。ということは、黒糖シロップは上からはかけてないんだよね。
 で、底の方に到達すると、そこには黒糖シロップとキューブ状の寒天があった。何とも不思議。
 ちょっと氷が硬かったけど、なかなか旨かったなぁ。これは機会があれば、また食べてみたいかもね。




【DATA】
住所:東村山市秋津町2-25-3
電話:042-397-0988
営業時間:午前11時30分~午後10時30分
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。







東村山カキフライ選手権エントリーNO.31

【過去のエントリーはこちら】
*エントリーNO.01「かつ秀」
*エントリーNO.02「新々飯店」
*エントリーNO.03「若松」
*エントリーNO.04「ひの食堂」
*エントリーNO.05「じゃがいも」
*エントリーNO.06「たけくらべ」
*エントリーNO.07「野島うどん」
*エントリーNO.08「あさひ」(恩多町)
*エントリーNO.09「中華洋食 一番」
*エントリーNO.10「巴屋」
*エントリーNO.11「寿楽」
*エントリーNO.12「味っ子」
*エントリーNO.13「とんとん」
*エントリーNO.14「扇屋」
*エントリーNO.15「まごころ亭」
*エントリーNO.16「和楽」
*エントリーNO.17「味よし」
*エントリーNO.18「Big Orbit(ビッグ・オービット)」
*エントリーNO.19「磯久亭」
*エントリーNO.20「CAFE ROSE(カフェ・ロゼ)」
*エントリーNO.21「つくし」
*エントリーNO.22「とん八」
*エントリーNO.23「ごはん屋さくら木」
*エントリーNO.24「長めん」
*エントリーNO.25「レパスト」
*エントリーNO.26「肉のかわの」
*エントリーNO.27「たけうち食堂」
*エントリーNO.28「小料理となり」
*エントリーNO.29「デニーズ東村山店」
*エントリーNO.30「あさひ」(萩山町)


 今回行ったのは、所沢街道沿いにある和風ファミリーレストラン「華屋与兵衛 秋津店」

華屋与兵衛 秋津店

「華屋与兵衛」というファミレス自体には行ったことはあるのだが、この「華屋与兵衛 秋津店」に入るのは実は初めて。うーん、なぜだろう?

 まあ、それはともかくとして、私は早速、「カキフライ定食」(1344円)を注文した。

カキフライ定食

 しばらくして運ばれて来たのが、コレ。メインのカキフライのほかに、吸い物と刺身、香の物が付く。

カキフライのアップ

 カキフライは5個。「大粒牡蠣」とメニューに謳っているだけあって、大きさはかなりデカい。では、いただきま~す。


【コロモ】★★★☆
 明るいキツネ色で、やや粗めのパン粉を使っていて、サクッとした食感。程よい厚さで旨いと思う。

【カキ】★★★☆
 カキ汁がブワッと出てくるほどではないものの、ジューシーさがあり、旨い。大きいから食べ応えも十分。

【ソース】★★★
 お皿に添えられているのはレモンとカラシとタルタルソース。卓上には醤油がある。
 お盆に調味料の容器が3つも乗って運ばれて来たから、「ソースが3つもあるの!」と思ったら……。

ソースが3つも!と思ったら、2つはドレッシングだった

 ソースは中濃ソース1つだけで、あとはドレッシングだった(笑)。
 レモン、タルタルソース、中濃ソース、醤油、カラシを使っていろいろ食べてみたが、このカキフライには普通に中濃ソース&カラシが合っている感じがした。

【値段】★☆
 確かにカキフライは大きいし、刺身も付いているけど、これで1344円はちょっと高い気がする。ご飯大盛り無料はうれしいサービスだから、大盛りにすればお腹はいっぱいになるかもしれないが、食後の満足感があるかというと、ちょっと疑問だなぁ。

【総合評価】★★
 カキフライそのものは旨いと思うんだけど、ネックはやはり値段だよね。これで980円とか1000円を切れば、「お得!」と感じるんだけどなぁ。
 でも個人的には、このファミレスは嫌いじゃないんだよね。今度は気になった季節限定メニューの「両国ちゃんちゃん焼き定食」(1449円)でも食べようかな。



【DATA】
住所:東村山市秋津町2-25-3
電話:042-397-0988
営業時間:午前10時半~深夜0時半
駐車場あり
ホームページはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から



料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR