東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト
カテゴリー  [ 玉弘(久米川町) ]


異色の玉子焼き屋(?)

 タレントとして活躍中のテリー伊藤さんの実家が築地の「丸武」という玉子焼き屋さんなのは有名な話。私も食べたことがあるけど、本当に旨かった。でも築地は遠いから、なかなか食べられない。「ああいう玉子焼き屋さんが近くにあればなぁ」とよく思うのだが、「でもそんなムシのいい話ってないよなぁ」といつも自分で結論を出してあきらめていた。
 でも、あったんですよ、東村山にも! しかもちょっと変わった玉子焼き屋さんが。
 というワケで、飲食店じゃないんだけど、私の独断と偏見で紹介させてもらいます。その玉子焼き屋さんとは、地酒「東村山」でおなじみの「豊島屋酒造」の近くにある「玉弘」だ。
 場所は東村山駅東口を出て府中街道を所沢方面へひたすら歩き、「久米川辻」という交差点を右に曲がって120メートルほど先の右側。

「玉弘」

 例によって散歩していたら「厚焼 小売りします」という文字を見つけ、「厚焼って玉子焼きのことだよなぁ」と思いつつ、ノボリの立っている方へフラフラっと寄ってしまったのだ。
 写真を見てわかるように、ココは「玉子焼き屋」というより「厚焼き工場」なのだが、面白いのは工場の入り口近くに小さい建物があり、そこが野菜の販売所になっていることだ。中に入ると、八百屋さん並みに野菜がズラリ。

店内の野菜

店内の野菜その2

 しかも見てください。どれも安いんですよ。応対してくれたおばちゃんによると、中には地元でとれた野菜もあるのだという。「厚焼き玉子が欲しいんですけど」とおばちゃんに話すと、工場の方へ駆け出し、その日に作った「玉弘の厚焼」(600円)を持ってきてくれた。

玉弘の厚焼

 以前は青葉町にあったのだが、2年前にこの場所に移ったのだとか。「この厚焼はお寿司屋さんにも卸しているんです。美味しいですよ」とおばちゃん。私はせっかくだからと野菜をジックリ見て、大和いも(100円)とキュウリ4本(100円)をあわせて買った。

買ったモノ おまけでくれたモノ

 左が私の買ったモノで、右は何かというと「じゃあこれはサービスね」とおばちゃんが袋に入れてくれたモノだ。こんなにもらっていいのかなぁと思ったけど、素直にいただくことにした。こういうサービスってうれしい。

てんこ盛りの厚焼き玉子

 家に帰ると早速、「玉弘の厚焼」を切り、それをツマミにちょっと一杯。甘さ控えめで、柔らかすぎず固すぎず、程よい食感。とてもシンプルな味わいで旨い。袋にプリントされた原材料を見ると「調味料(アミノ酸等)」と書いてある。どうやら化学調味料が使われているようだが、味としては気になるほどではなかった。この厚焼き玉子、息子は気に入ったようで、手づかみで4~5切れも食べた。カミさんも気に入ったようだし、また近いうちに買いに行こうと思っている。もちろん、また野菜も一緒に買うつもりだ。安いからね。


【DATA】
住所:東村山市久米川町3-15-16
電話:042-394-6656
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR