東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


黒焼そば食べ歩き2010 エントリーNO.21

【これまでの食べ歩きリスト】
2009年分46店
2010年04月03日「ますも庵」
2010年04月04日「竜苑」
2010年04月05日「まごころ亭」
2010年04月06日「まるみ」
2010年04月09日「美・ちゅら」
2010年04月11日「上海酒家 好(はお)」
2010年04月13日「しげ老鮨」
2010年04月13日「illuminazione(イッルミナツィオーネ)」
2010年04月15日「ダイヤ寿司」
2010年04月22日「氣ごころ」
2010年04月23日「笑顔(にこ)」
2010年04月30日「レストランメープル」
2010年05月03日「たつごろう」
2010年05月08日「茶香(ちゃこ)」
2010年05月10日「KAI」
2010年05月12日「も暖亭」
2010年05月14日「石庭こまち」
2010年06月06日「エベレスト&富士」
2010年06月07日「ボン」
2010年06月18日「とぅばらま家」




 今回食べに行ったのは、秋津の居酒屋「のんちゃん」。実は私、このお店の存在を知らなかった。入ったことはなくても、大抵はそのお店の存在を知っているつもりだったのだが、このお店に関しては全く知らなかったんですよね。
「何でだろう?」と思いつつ、住所を頼りに探してみて、その理由がわかった。

 ちょっとわかりにくい場所にあるんですよね。

のんちゃん

 新秋津駅を左に出て、そのまま路地に入って道なりに進むと、左角に有名ケーキ店「ロートンヌ」があるT字路にぶつかる。そこを左折し、踏切を越えると、右側に入る道があり、その奥にお店がある。これは普通に歩いていたら気づかないと思うなぁ。

 店内は意外と広く、ゆったりとしている。早い時間だったせいか、お客さんは誰もいなかった。

ビールとお通し

 まずは瓶ビールを頼み、頑張った自分にお疲れさん。お通しはしらすおろし。

左2本がハラミ、右がカシラ

 いきなり黒焼そばを注文するのもなんだから、焼き鳥をお願いすることに。
 最初に出てきたのは、ハラミ(左2本)とカシラ。

皮 ネギ間

 続いて皮とネギ間。すべてタレでお願いしたのだが、まずまずのお味。仕事帰りの一杯のお供に、ちょうどいい感じだ。

 黒焼そばは「黒焼そば肉ヤサイ焼」(600円)と「黒焼そばシーフード焼」(700円)の2種類ある。「ポールスタア」の広報担当者が書いているブログ「東村山黒焼そば・食べ歩き」では、「黒焼そば肉ヤサイ焼」を食べていたので、私は「黒焼そばシーフード焼」を頼んでみた。

黒焼そばシーフード焼

 これが「黒焼そばシーフード焼」。野菜がたっぷりだが、イカ、エビ、小柱などが入っている。味が少し濃厚なので、聞いてみると、黒焼そばソースのほかに別のソースを入れているのだという。この黒焼そばキャンペーン、1つとして同じモノはないってところが、面白い。結構お店の個性が出るモノだねぇ。
 このお店、ご主人との話が面白かったから、また行こうと思う。ご主人、ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市秋津町5-5-6
電話:042-396-5340
営業時間:午後5時~11時
定休日:日曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR