東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


南国メニューでさらにまったり

 先日にお昼時に何気なくツイッターをチェックしていたら、東村山駅西口の喫茶店「LuLu(ルル)」のこんなつぶやきを発見。

7/15(木)今日からしばらく、ランチセットは「トウフと挽肉のタコライス」になります。11:30~14:00までの間はサービスでコーヒーor紅茶orジュースが付きます。

 ちょっと仕事が行き詰っていたし、まったり過ごせる喫茶店で、沖縄料理のタコスを食べれば、さらにのんびり過ごせて気分転換になるかも……そう思った私は、「LuLu(ルル)」に向かった。

 お気に入りの窓際の席が空いていたので、そこに座ると、私は「トウフと挽肉のタコライス」(800円)を注文。

トウフと挽肉のタコライス

 これが「トウフと挽肉のタコライス」。目玉焼きが乗っているのが、ロコモコ風でさらに南国テイスト。いいじゃないの。

キレイにまとまっているタコライスをかき混ぜて食べるのだ

 さて、目玉焼きも一緒に崩して……と思ったら、半熟じゃなかった。うーん、ちょっとだけ残念。でも味の方は程よいピリ辛で、なかなか旨かった。

グアバジュースでさらに南国気分に

 一緒に頼んだドリンクはグアバジュース。いつもならコーヒーを頼むところだけど、この日は自分の中でさらに南国ムードを盛り上げようと思って、グアバジュースにしたんだよね。まあ、要するに現実逃避ってワケなのだが……(笑)。

 いやあ、でもほんの一瞬でも現実を忘れることができたよ。このお店の雰囲気、本当にまったりしていていい。
 ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市野口町1-11-3
営業時間:午前11時30分~午後6時30分
定休日:水曜と木曜
ホームページはこちら
ツイッターはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

手作りスイーツでさらにのんびり、まったり

 最近、「落ち着きたい」「のんびりしたい」と思う人が増えてきているのか、そういう雰囲気のお店が増えているような気がする。
 東村山駅西口に昨年12月にオープンした喫茶店「LuLu(ルル)」もそういう雰囲気のお店の1つだ。

 白を基調とした店内はもちろんだが、切り盛りしている若いご夫婦が持つほのぼのとした雰囲気が、容赦なく進んでいく世の中の時間の流れを、お店の中に入った瞬間、ゆったりとしたモノに変えてくれる。いいんですよね、このお店。

 ということで今回もフラフラと立ち寄った私。今回はスイーツを頼んでみることにした。
 注文したのは「ラム酒入り焼きプリン」。コーヒーはいつも頼む「ルルライト」ではなく、苦味の利いた深い味という「ルルダーク」にし、セットで680円ナリ。

ラム酒入り焼きプリン

 まず最初に運ばれて来たのは「ラム酒入り焼きプリン」。ちょっと形に面食らってしまったけど(プリンというと、どうしてもカップ型を思い浮かべてしまうんですよね)、色を見ると確かにプリンだ。

大人の味というより優しい味

 ラム酒の入っているから「大人の味かな」と思ったのだが、意外とまろやかな甘さで優しい味わい。生クリームとその上に乗っている紅茶で煮詰めたプルーンも含め、全体的にも優しい味わい。

今回は「ルルダーク」を頼んでみた

 そこに「ルルダーク」が登場。甘いモノを頼んだから、苦味のある方がいいかなと思ったんだけど、個人的に“当たり”って感じ。私は苦いコーヒーはそれほど好きじゃないんだけど、この「ラム酒入り焼きプリン」をひと口食べたあとに飲むと、コーヒーの苦味がプリンの甘みを際立たせてくれる感じがする。

 それにしてもこのお店、ホント落ち着く。


 この日は実は、友人の佐々野慈音さんがこのお店の2階でミニ写真展を行っているから来たんだけど、展示されている10点ほどの写真がまた「このお店のために撮ったの?」というほど、雰囲気に合っているんですよね。
 写真はすべて、お菓子の缶などでつくった手作りのピンホールカメラで撮ったもので、切り取られた風景はすべて東村山市内のもの。言われなければ、「どんないいカメラを使って、どこで撮ったのだろう?」と思うハズだ。
 このミニ写真展「針穴から見た武蔵野の風景1 東村山篇」は4月20日(火)まで開催しているので、興味のある人はぜひ見に行ってください。



【DATA】
住所:東村山市野口町1-11-3
営業時間:午前11時30分~午後6時30分
定休日:水曜と木曜
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

のんびり、うとうと…心身をリセットできる喫茶店

 次の予定まで1時間近く空きができたので、私はコーヒーを飲みながら読書でもしようと思い、東村山駅西口の喫茶店「LuLu(ルル)」にむかった。

さりげなく表の緑のテント屋根に店名が

 おや? 前回来た時と違い、緑のテント屋根にさりげなくではあるが、ちゃんと店名が付いている。このお店だけを見ると、東村山市にあるとは思えないほどシャレている。

 お店に入ってすぐ左側にある窓際の席が、陽の光が入って暖かそうだったので、私はそこに座り、メニューを見た。
 と、メニューの横にこんな説明書きを発見。

オリジナルコーヒーの解説

 お店のオリジナルコーヒーの解説だ。前回は「ルルライト」を頼んだので、今回は「ルルダーク」を頼もうかなぁ……うーん、迷う。
 最初はコーヒーだけを頼むつもりだったが、メニューを見ていると、軽く食べたくなって、私は「トーストセット」(550円)を頼むことにした。セットのドリンクは、迷った末、前回と同じ「ルルライト」に。

トーストセット

 これが「トーストセット」。トーストの乗ったプレートには、バターとラズベリージャム、そしてハチミツのかかったヨーグルトが一緒に乗っている。

このトーストがバカ旨!

 トーストパンは自家製。これにバターを塗って食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやいや、これは旨いよ。普段食べている食パンと味が違う。シッカリした味わいがあり、ずっと噛み続けたい感じ。
 ラズベリーのジャムもヨーグルトも旨かった。
 そしてコーヒーを飲んでひと息。この「ルルライト」は本当に私好み。もう少し薄めに淹れてガブガブ飲んでみたい。

 カバンから本を取り出して読み始めるも、トーストを食べたせいなのか、ポカポカと差し込む陽の光のせいなのか、いつの間にか私はうとうとしてしまった。
 時間にすると10分くらいだろうか。ハッとして周りを見回すと、お店を切り盛りする若いご夫婦がニッコリ。
 少し恥ずかしかったけど、本当にこのお店は“癒しの空間”になっていて、気持ちがのんびりするし、少しうとうとしたお陰で、体も頭もシャッキリすることができた。

 こういうホッとする空間を持つ喫茶店が、もっと増えればいいなぁと思う。



【DATA】
住所:東村山市野口町1-11-3
営業時間:午前11時30分~午後6時30分
定休日:水曜と木曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

ついのんびりしてしまう居心地のいい喫茶店

 東村山駅西口の喫茶店&ダイニングバー「MARU」が今年6月に閉店して以来、あの跡にどんなお店ができるのか、すごく気になっていた。
 12月になってから「喫茶店がオープンした」という情報が寄せられたので、私は行ってみることにした。それが今回紹介する喫茶店「LuLu(ルル)」だ。

LuLu

 白く塗られた壁、ガラス張りのドア……外観からして「MARU」の雰囲気が消えている。これはちょっとビックリだなぁ。

2つの看板のうちの1つ

もう1つの看板

 入り口近くに置かれている2つの置き看板は、手書き文字でメニューなどが書かれ、かわいい。
 おっ、よく見ると、どちらの看板にも禁煙マークが書いてある。これは私みたいにタバコを吸わない人間にはうれしいなぁ。


 お店に入ると、またまたビックリ。壁も天井も床も、真っ白で明るいのだ。でもその白い空間に、木目調のテーブルとイスがあり、座ると妙に落ち着く。

 少し小腹が空いていたので、私は「手作りパンセット」の生ハムとチーズのサンドイッチ(680円)を注文した。セットの飲み物は自家製ブレンドで少し軽めだという「ルルライト」を頼んだ。ほかにもちょっと深めの味わいの「ルルダーク」という自家製ブレンドがある。

手作りパンセット

 これが「手作りパンセット」。サンドイッチのほかにヨーグルトとピクルスが付く。

生ハムとチーズのサンドイッチ

 これが生ハムとチーズのサンドイッチ。このパンを自分でつくっているというのはちょっとビックリ。

お店のオリジナルブレンドのルルライト

 こちらは「ルルライト」。ライトと言いながらもシッカリとコーヒーの香りと味わいがあり、旨い。これは好みの味だよ。

サンドイッチは食べるとこんな感じ

 サンドイッチはパンが噛み締めるほどに旨く、挟んでいる具とのバランスもちょうどいい。よく噛んで食べたせいか、食べ終えると結構お腹いっぱいになった。

 たまたま私が行った時は、お客さんが私以外にいなかったので、食後、コーヒーを飲みながら、お店を切り盛りしている若いご夫婦といろいろとお話をした。
 それによると、お店を出すことはご夫婦の長年の夢だったのだという。

「今はまだオープンしたばかりなので、メニューも少ないんですけど、徐々に増やしていければと思っています」

 いいなぁ。ご夫婦を見ていると、夢を実現できた喜びでいっぱいという感じ。そんな2人が気持ちが満たされているのか、店内はすごく居心地がいい。

200円でコーヒーのお代わりができるのだ

 コーヒーは200円でお代わりできるというから、思わずお代わりしちゃいました。
 お代わりのコーヒーが違う種類のカップで出てくるのも楽しい。

 こういう喫茶店が欲しかったんだよね。帰り際、「また来ますね」という言葉が自然と出て、これには自分自身が驚いてしまった。でも本当に「また行きたい」と思わせる喫茶店だね。喫煙者にはちょっと辛いかもしれないけど、のんびり過ごすにはオススメですよ。



【DATA】
住所:東村山市野口町1-11-3
営業時間:午前11時30分~午後6時30分
定休日:水曜と木曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR