東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どら焼き好きはドラえもんだけじゃないぞ!

 東村山駅西口から諏訪神社の方へ歩いていくと、和菓子店の「いとう屋本店」が見えてくる。

いとう屋本店

 もう「さくら餅」の幟が立っているのか、と何気なくお店の方を見ると、壁に何かキャラクターの絵が書かれたポスターが貼ってある。近づいてみると……。

へぇ、ひがっしーはどら焼きが大好きなのか

 へぇ、ひがっしーは「黒焼そばが好き」という設定だったと思うけど、どら焼きも大好きなのか。これは知らなかったなぁ。
 でも、面白い宣伝だね。普通は「ひがっしーどら焼き」をつくって、それをキャラクターと一緒に告知するんだけど、普通にお店で売っているどら焼きを、こうやって宣伝するスタイルは珍しいんじゃないかなぁ。

 何となく気になったし、小腹も空いていたので、私は、ひがしっーも大好きだという、どら焼きを買おうと、お店のショーケースの方に向かった。すると……。

「ひがっしーどら焼き」があるのか

 なぁんだ、「ひがっしーどら焼き」(120円)があるのか。やられたなぁ(笑)。
 中にもポスターがあり、今度は、

ひがっしーどら焼き 大好きなんだ

と書いてある。おいおい、「は」はどうした、「は」は!(笑)
 いやあ、やられた、やられた(笑)。上手い客引きだなぁ。これは買わないとね。

こちらがつぶあん

こちらは抹茶

 へぇ、つぶあんと抹茶があるのか。じゃあ、1つずつもらおうかな。



 少し先の公園のベンチに座り、早速、いただくことに。まずは抹茶の方からいただくかな。

ひがっしーの焼き印、かわいいなぁ

 ほぉ、ひがっしーの焼き印、かわいいねぇ。これは子どもが喜びそうだ。
 では、いただきま~す……。

中は緑色のあん

 中はうぐいすあん? いや、緑色だけど、うぐいすあんじゃないなぁ。「抹茶」と書いていたから、白あんに抹茶を混ぜて緑色にしたのかな? そう思いつつ食べ進むと……。

中に白い粒を発見

 あれ? この白いモノは何だろう? お餅? 求肥? 食べてみると……ああ、白あんの粒か。なるほど、やっぱりこれは白あんだったんだね。それも白つぶあん。面白いなぁ。

今度はつぶあんをいただくことに

 さてお次はつぶあんをいただきますか。いやあ、ひがっしーの焼き印はかわいいなぁ。

あんギッシりで旨い

 ほぉ、こちらはつぶあんがギッシリ。甘さもほどほどで旨いなぁ。
 この「ひがっしーどら焼き」、子どものおやつにもいいけど、東村山市外の人へのちょっとしたおみやげにもいいかもね。




【いとう屋本店DATA】
住所:東村山市諏訪町1-3-27
電話:042-393-3574
営業時間:午前7時~午後6時30分
定休日:第1・第3日曜
お店について詳しくはこちら


【いとう屋久米川店DATA】
住所:東村山市栄町2-40-31
電話:042-391-1213
定休日:日曜
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





スポンサーサイト

和風プリンに舌鼓

 今年は和菓子のお店を頑張って取材しようと思っている私だが、いざとなるとなかなか足が向かない。というのも、和菓子の種類が多くて何を買っていいか、わからなくなるんですよね。一発でそのお店の一番人気の商品に当たればいいけど、なかなかそうはいかない。

 でもね、取材しようという気はあるんですよ。その証拠にホラ……。

いとう屋本店

 これは東村山駅西口は化成小学校の近くにある「いとう屋本店」。「いちご大福」の幟が立っていることからもわかるように、今年の2月に外観だけ撮影したんですよね。ちょうどこの日は運悪く、昼ご飯を食べたばかりでお腹いっぱいだったから、立ち寄らなかったんです。本当は「いちご大福」を買いたかったんだけどなぁ……。

 で、いつの間にか春になり、「いちご大福」の時期が終わり、写真はボツになったワケ。
 だけど7月28日にテレビ朝日系の情報バラエティー「ちい散歩」で、「いとう屋本店」が取り上げられ、「これは取材しなきゃ」と再度ヤル気になった私。
「そう言えば、久米川駅南口のウイング通りにもあったよなぁ」と思い出し、行ってみた。

いとう屋久米川店

 あった、あった。こちらは「いとう屋久米川店」「ちい散歩」では「きみしぐれ」(90円)が紹介されていたから、それを買おうと思って近づくと……。

この張り紙が気になったんですよ

 おおっと、気になる張り紙を発見! 自家製手造りの「豆乳プリン」(140円)に「お茶プリン」(140円)、「白玉ぜんざい」(140円)ですか。これは気になるなぁ。全部食べたいから、お店の人にお願いすると、「白玉ぜんざいがないんですよ」という返事。ということで、「豆乳プリン」とに「お茶プリン」を購入。さらに……。

レモンかんと水まんじゅう きみしぐれ

 これが気になったんですよ。「レモンかん」(90円)と「水まんじゅう」(90円)。どちらも涼しげで旨そうなんですよね。
 で、本来の目的である「きみしぐれ」もゲット。

これが買ってきたモノ

 これがこの日、私が買ったモノだ。いやあ、普通は一度に食べたりなんかしないんだけど、この日はまだご飯を食べてなかったので、ご飯代わりに全部食べちゃうことに。

左から水まんじゅう、きみしぐれ、レモンかん

 まずはこの3つからいってみようかなぁ。左から「水まんじゅう」、「きみしぐれ」、「レモンかん」。陳列ケースの写真ではわかりにくかったと思うけど、「水まんじゅう」と「レモンかん」は言った通り、涼しげでしょ?

水まんじゅう

 では「水まんじゅう」からいただきま~す。

中はこしあん

 うーん、ツルンッとした弾力のある皮の部分と優しい甘さのこしあんが絶妙。これは旨いわ。

きみしぐれ

 続いては「ちい散歩」で食べていた「きみしぐれ」。

同じく中はこしあん

 中はこしあんだけど、「水まんじゅう」とは違うタイプ。全体的にボソッとしていて、お茶と一緒に食べるといいかも。

レモンかん

 お次は「レモンかん」。羊羹の上にレモンスライス、そして寒天が乗っている。2口で食べようとしたら、寒天と羊羹が分離しそうになったので、あわててひと口でパックンチョ。羊羹の甘さのあとにレモンの酸味が来て、さわやかな味わいだ。

お茶プリン

 さて、今度は「お茶プリン」をいただきますか。少し渋みがあるのがお茶らしくていいなぁ。

下には粒あん

 おおっ、下には粒あんですか。どれどれ、一緒に食べてみますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 これはいいねぇ。カキ氷でも宇治金時が大好きな私にとって、この組み合わせは最高。

こちらは豆乳プリン

 最後にいただくのは「豆乳プリン」。これも下に何かあるのかもしれないけど、まずは上の部分をパクリ……豆乳というより、ちょっと濃厚な豆腐そのものって感じ。

下にはこしあんが

 下の方にはこしあんが入っていた。一緒に食べてみると……慣れない組み合わせに、ちょっと味覚が混乱しちゃったけど、これは悪くない味だ。たぶん、ひと口目は「ン?」と思うだろうけど、2口、3口と食べると「なるほど、イケるかも」と思うんじゃないかな。

 いやあ、和菓子はどれもお手頃価格だし、このお店はいいねぇ。もっと早く取材すれば良かったよ。今度は巻き寿司とか寿司類を食べてみようかなぁ。



【いとう屋本店DATA】
住所:東村山市諏訪町1-3-27
電話:042-393-3574


【いとう屋久米川店DATA】
住所:東村山市栄町2-40-31
電話:042-391-1213
定休日:日曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。