東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト
カテゴリー  [ 惣菜みずの(秋津町) ]


自宅系の総菜屋さん

梅の花

 梅の花が咲き、ぽかぽかと暖かい。春だねぇ。こんな天気の良い日には、日ごろの運動不足を解消するべく散歩をしなくちゃ……というワケで、私は自宅近くの野口橋交差点から府中街道を所沢方面へテクテクと歩いてみた。
 東村山駅を過ぎ、「びっくりドンキー」を通り過ぎてなお歩き、左側に「勇寿し」が見える久米川町の信号で左折。府中街道はこの信号までで、ここから先は所沢街道に変わる。なだらかな坂を下っていくと左側にラブホテル、右側に「コヤマドライビングスクール秋津校」が見えてくる。
 今回なぜこっち方面に来たかというと、この自動車教習所の先に総菜屋さんがあるという書き込みがあったからだ。
「コヤマドライビングスクール秋津校」の先には柳瀬川が流れ、橋が架かっている。その先に「お弁当」などと書かれた幟が立っているのが見えるのだが、橋の向こうにある標識を見て私は戸惑った。

所沢との境界?

 ひょっとしてこの川が東村山市と所沢市の境界線なんじゃないの? だとしたら、あの幟のある場所は所沢市なのでは……。
 しかし、情報を提供してくれた人は確か「ギリギリ東村山」と書いていたハズ。私は「確認してみよう」と思い、橋を渡った。
 橋を渡ってすぐのところに「富士ラーメン」と書かれたお店があるのだが、すでに営業はしていないみたいで、入り口には木の板が打ち付けられていた。その「富士ラーメン」の先を右折すると……あった! ありました!

惣菜みずの

「惣菜みずの」と書かれた看板が建物の上にドーンとある。しかし、よく見ると普通の2階立ての一般家屋のように見える。お店の入り口も、よ~く見ると、車のガレージのような感じだ。
 お腹も空いていたし、すぐにでも入りたかったのだが、とりあえず私は周辺の住宅を回ってみた。住所を確認するためだ。するとこの辺はかろうじて東村山市秋津町であることがわかった。「じゃあさっき見た所沢市との境界を示す標識は何だったんだろう?」と思いつつ、私はお店に入った。

メニュー

 張り出されているメニューを見ると、かなり種類がありそうだ。「アスパラ入りカツ」(280円)や「肉入りカレーコロッケ」(120円)など食べたいモノがいっぱいあるのだが、私は日替わり弁当を頼むことにした。この日の日替わり弁当は「鳥のから揚げ弁当」(450円)。
 注文を受けてから唐揚げを揚げていたので、少し時間はかかったが、熱々が食べられるのだから私としては文句はない。
「さてこのお弁当、どこで食べようか」とお店を出ると、おあつらえ向きの公園が目に飛び込んできた。

微妙な位置にある公園

 道路標識には「東村山市」と書かれたシールが張られているのだが、「上川原公園」そのものは所沢市の管理。どうやらこの辺は東村山市と所沢市の境界が複雑に入り組んでいるようだ。
 私は公園のベンチに座ると、「鳥のから揚げ弁当」を開いた。

鳥から揚げ弁当

 唐揚げは3つだが、どれも大きい。それではいただきま~す。ほぉ! 唐揚げは外はカリッとしているが中はとてもジューシー。しかも長時間タレに漬け込んでいるのか、中までシッカリ味が染み込んでいる。ほんのり香るガーリックが食欲をそそる。旨い。
 付け合せのポテトサラダと菜の花の酢味噌和えも、スーパーで買う総菜とはひと味違って旨い。

 それにしてもこんな場所に、こんな形で営業している総菜屋があるとは本当にビックリ。また東村山の奥深さを見たような気がしたよ。


【DATA】
住所:東村山市秋津町3-17-74
電話:042-395-8845
[ 2006/03/12 18:40 ] 【総菜系】 惣菜みずの(秋津町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR