東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト
カテゴリー  [ 珈琲豆屋 オードリー(廻田町) ]


120円の幸せ

 私はコーヒーが好きなんだけど、いつの間にか東村山市には旨いコーヒーを出すお店が増えているってこと、知ってましたか?

 私が気に入っているのは、北山公園近くにある自宅系の喫茶店「茶かわせみ」、東村山駅西口の喫茶店「LuLu(ルル)」、東村山駅東口のドーナツ店「GranPa(グランパ)」。でも、このほかにも旨いコーヒーを出すお店が増えている。コーヒー好きの私としては、うれしい限りなのだが、「それにつけても……」と残念な気持ちとともに思い出すのが、武蔵大和駅近くにあった、自家焙煎コーヒーの美味しい喫茶店「カフェ・オードリー」だ。
 本当に美味しいコーヒーを出してくれるお店だったのだが、残念ながら昨年末に閉店してしまった。今年1月からコーヒー豆の販売専門店「珈琲豆屋 オードリー」としてリニューアルオープンしたことは知っていたのだが、喫茶店でなくなってしまったことから何となく足が遠ざかっていた。

 で、先日のこと。たまたま「珈琲豆屋 オードリー」の前を通りかかった私。

珈琲豆屋オードリー

 もうコーヒー豆の販売専門店になっちゃったんだよなぁ……と思いつつ、チラッとお店を見て、「エッ!」と目が釘付けになってしまった。

テイクアウトが1杯120円だって!

 1杯120円でテイクアウトできるの!?
 何とも衝撃的な告知ではないか。
 いや待てよ。これって、コーヒー豆を販売するための試飲みたいなモノだから、サイズとしては小さいモノなんじゃないかなぁ。でも、このお店のコーヒーがテイクアウトという形で、また飲めるっていうのはうれしいことだ……ということで、私はお店に入ってみることにした。

店内はすっかり変わってしまった

 店内はすっかり「コーヒー豆の販売専門店」という感じ。テイクアウトをマスターにお願いすると、「何になさいますか?」という言葉が返ってきた。
 エッ? コーヒーを選べるの? 私はてっきり、テイクアウトはお店オリジナルのブレンドコーヒーのみだと思っていたよ。
 じゃあ、どれにしようかなぁ?……私が悩んでいると、マスターがほんの少しコーヒーを入れたカップを私に差し出した。

「これは今淹れたばかりの『ルワンダ』です」

 飲んでみると、全然コーヒーっぽくなくて、濃い目の紅茶のような上品な香りと味わい。いやあ、ビックリ。こんなコーヒーがあるんだね。ほかにも2種類ばかり試飲させてもらい、どれも旨かったけど、私は最初の印象が強烈だった「ルワンダ」をテイクアウトでお願いした。

これがテイクアウトのコーヒー

 量は期待してなかったのだが、出されたカップを見て、またまたビックリ。「スターバックス」で言うなら、これはショートではなくトールサイズだ。コーヒーがたっぷり入っている。これで120円なんて、超お得としか言いようがない。

外にはウッドデッキがある

 お店を出てすぐ横にウッドデッキがあり、ここで飲んでもいいのだとか。
 私は歩きながら飲んだけど、もうひと口飲むごとに「幸せ」って感じ。120円と言えば、ちょうど缶コーヒーと同じ値段だけど、旨さは比較にならない。これはわざさわざお店に行って飲む価値はあると思うなぁ。
 もちろん、コーヒーが気に入ったら、コーヒー豆も合わせて買うといいかもね。



【DATA】
住所:東村山市廻田町3-12-4
電話:042-393-3383
営業時間:午前11時~午後6時30分
定休日:月曜と第3火曜
ホームページはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR