東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

安い!旨い!激旨のホルモン焼き店

 新秋津駅近くのラーメン店「あきつや」のあとにオープンしたホルモン焼き店「ランボー」

ランボー

 何度かお店の前を通りかかったことがあるのだが、いつ見ても満席で繁盛している。まあ、満席と言っても、お店自体が小さく、8人がけのテーブルが2卓しかないのだが、それでも満席というのはやっぱり凄い。
「たぶん旨いから、こんなに繁盛しているんだろうなぁ。行ってみたいなぁ。でも、いつもこんなに満席状態じゃ、行っても入れないかも……」と考えていたら、ふとある人物のことを思い出した。

 そうだ、“秋津の帝王”に頼んでみよう……秋津界隈を飲み歩いている友人のラットマンさんに連絡を取ると、「了解です」という返事が来て、そのあと速攻で「予約しておきました」という連絡が来た。さすが“秋津の帝王”。

 ということで、ラットマンさんを入れて友人6人とともに先日、「ランボー」に行ってきた。
「ボク、今は週に5日、このお店に来ているんですよ」とラットマンさんが言うので、「じゃあ、注文は任せたよ」とお願い。

私はホッピーでスタート

 まずは各自思い思いに飲み物を注文。私はホッピーでスタート。千切りキャベツのサラダがお通し。

レバ刺 タンしお

 最初に出てきたのは「レバ刺」(690円)。臭みがなく、口の中でトロッととろける牛レバー。旨いなぁ。友人の1人が「オレはちょっとレバーは……」と言うので、「まあ、1つだけ食べてみてよ」と食べさせると、「旨い!」と大喜び。いやあ、この「レバ刺」は旨いし、これで690円は安いと思うなぁ。

「タンしお」(690円)は軽く焼いてから、レモンを搾り、パックンチョ……うん、焼きモノのスタートに相応しい旨さだね。

コリコリ コプチャンしお

 いよいよ本格的なホメモン焼きだぜ。
 まずは「コリコリ」(=左 600円)と「コプチャンしお」(440円)。「コリコリ」は動脈で、その名の通り、コリコリした食感がたまらない。

いい感じで焼けていくコプチャン

「コプチャン」は小腸。焼くと、脂が落ちてドンドン小さくなっていく。程よいところで、そのままパックン……うーん、脂が甘くて旨い!

アブシン

 これは「アブシン」(650円)。心臓を「ハツ」と言うけど、これはそのハツの周りについている脂を程よく残したモノ。簡単に言えば、脂付きのハツ。軽く焼いて食べてみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 初めて食べたけど、これはいいねぇ。本来、アッサリしているハツに脂身が加わると、こんなに旨くなるモノなんだね。

ツラミ コプチャンみそ

 ラットマンさんの指示のもと、ドンドン、ホルモンが運ばれて来る。
 これは左が「ツラミ」(650円)で、右が「コプチャンみそ」(440円)。「ツラミ」とは頬肉のこと。適度な歯応えがあって旨い。

テッチャン ハラミ

 これは左が「テッチャン」(600円)で、右が「ハラミたれ」(440円)。「テッチャン」は直腸のこと。「ハラミ」は横隔膜の両サイドの筋肉のこと。うーん、ホルモンを食べると、勉強になるなぁ(笑)。もちろん、どっちもヤバいくらい旨いよ。

煮込み

 で、ここで登場したのが「煮込み」(390円)。箸休め的に頼んだのだが、ひと口食べて絶叫!

う(◎o◎)ま~~~!!!

 ちょっと、ちょっと、何コレ! 土手焼きのような、ちょい甘めだけど濃厚な肉の旨味がギュギュッと詰まっている感じ。この味の「煮込み」が390円だなんて、あり得ない。安すぎだよ。

レバカツ

 こちらは「レバカツ」(1本200円)。すでにソースがかかっており、そのまま口に入れて、1切れを食べると……。

これも旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 何、この旨さ! 「今まで食べてきたレバカツは何だったの?」と言いたくなるほどの旨さ。レバカツが大好きという茶色ラバーの人は、絶対このお店の「レバカツ」を食べるべきだね。レバカツ観が変わるよ(笑)。

酢モツ

 これは「酢モツ」(390円)。サッパリしたモノをということで、ラットマンさんが頼んでくれたのだが、これにもやられたね。もう言わざるを得ないよ。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 連発で申し訳ないけど、本当にコレ、旨いんですよ。ポン酢でサッパリした味付けなんだけど、モツの内側に付いている脂が口の中でいい感じに溶けて、旨いんだ。
 もう、この時点で友人たち全員、「このお店、凄い」と絶賛状態。

センマイ刺 キムチ

「センマイ刺」(590円)と「キムチ」(290円)を頼んだあと、またしても焼きモノを注文。

トントロしお シマチョウしお

 これは左が「トントロしお」(590円)で、右が「シマチョウしお」(540円)。「トントロ」は豚の首から肩にかけての肉。「シマチョウ」は大腸のこと。

特上タンしお

 と、ここで「特上タン」の登場。この分厚くてキレイなピンク色のタンが6枚乗って、ナント1190円。軽く両面を焼いて、お皿に散らしてある塩を付け、お口にIN!

超う(◎o◎)ま~~~!!!

 もう、言うことナシ! こんな旨いタンを食べたのは久しぶりかも。

冷麺

 全員、もうお腹いっぱいのハズなのに、〆に「冷麺」(700円)を注文。これも旨かったんだよね。
 いやいや食べた、食べた、飲んだ、飲んだ。このお店が繁盛する理由がよくわかった。だって旨いんだもん。しかも安いんだもん。さすがにここまで食べると、お金かかっちゃうけど(笑)、サッと飲み食いして帰れば、かなり安く済むと思うなぁ。超オススメです。
 ラットマンさん、ありがとう。また秋津で飲む時はよろしくね。



【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-44
電話:042-313-3179
営業時間:午後4時30分~深夜0時
定休日:月曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
スポンサーサイト
[ 2010/11/16 00:40 ] 【焼き肉】 ランボー(秋津町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。