東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

残念な知らせ

 読者の方から、久米川駅南口のラーメン店「さくら」が8月27日に閉店したという情報が寄せられたので、ちょっと間が開いてしまったが、先日お店に行ってみた。

定休日ではないのにシャッターは降りていた

 定休日でもないのにシャッターが降りている。やはり本当のようだ。
 インパクトのある味ではなかったけど、ホッとさせる味で、私は好きだったんだけどなぁ。期間限定のメニューを出したり、お酒の飲めるラーメン屋としてツマミも充実していたんだけどなぁ。

 お店をよく見ると、すでに何やら内装工事が行われているようだ。シャッターに貼ってあるポスターを見ると……。

すでに次なるお店が決まっているようだ

 ナント、すでに次のお店が10月1日にオープンするらしい。次もラーメン店のようだ。
 10月と言えば、恩多辻にあった居酒屋「遊家」のあとに、「哲麺 三十八代目」がオープンするらしい。
 自分の好きなお店が閉店するのは残念で寂しいけど、次なるお店に期待したい。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-38-1
電話:042-392-2345
営業時間:午前11時45分~午後2時30分、午後5時30分~11時45分
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





スポンサーサイト
[ 2012/09/10 16:14 ] 【閉店したお店】 さくら(栄町) | TB(-) | CM(0)

夏のふぐラーメン

 そろそろ夏の冷やし系メニューが出ているかな……と思って向かったのは、久米川駅南口はウイング通りにあるラーメン店「さくら」
 お店の前の前に置いてある看板を見てビックリしたのは、冬場の限定メニューだと思っていた「ふぐ塩らーめん」が、まだオススメとして書かれていたことだ。定番メニューになっちゃったんだねぇ。たしかに「ふぐ塩らーめん」は旨かったからなぁ。

 お店に入って、壁を見回すと……あった、あった。今回の冷やし系メニューは……。

*ふぐキムチ冷しらーめん(950円)

「ふぐ塩らーめん」が好評だったから、冷やしバージョンをつくったということだろうか? でも何だか面白そうだから、私は「ふぐキムチ冷しらーめん」を頼んでみた。

ふぐキムチ冷しらーめん

 これが「ふぐキムチ冷しらーめん」。ガラスの器に盛られていて、何とも涼やか。キムチの朱色がまたいい彩りになっている。

フグの唐揚げと旨そうな味玉

 よく見ると、フグの唐揚げが散らされている。味付け玉子は半個だけど、これも旨そうだ。

フグ皮とキムチ

 上に乗っているキムチはよく見ると、キムチだけではない。その下にコラーゲンたっぷりのフグ皮があるではないか。いいねぇ。

麺のアップ

 では、ワシワシとかき混ぜてから、いただきま~す……あれ? 思いのほかキムチの味が強くて辛い。唐揚げを口に入れるとシッカリとフグの味が出てくるのだが、それ以外はキムチの味が勝っている。汁はほとんどないから余計にキムチの味が際立つのだが、このキムチが割りと旨いので、私はいい感じでいただくことができた。
 でもメニューが「ふぐキムチ冷しらーめん」だからということで、「ふぐ」にこだわると、少しガッカリしてしまうかも。でもこれはこれで旨いと思うよ。


 このお店、来るたびに魅力的な一品料理が増えているんだよね。しかも安い。ラーメンもいいけど、今度このお店に来たら、軽く一杯やってみようかな。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-38-1
電話:042-392-2345
営業時間:午前11時45分~午後2時30分、午後5時30分~11時45分
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2012/07/05 03:10 ] 【閉店したお店】 さくら(栄町) | TB(-) | CM(6)

しみじみと旨さが染みる贅沢な塩ラーメン

 久米川駅南口はウイング通りにあるラーメン店「さくら」。そろそろ新作の期間限定メニューを出しているかなぁと思って行ってみると……。

おっ、新しいメニューを発見!

 ありました(笑)。ナント、今回は

*ふぐ塩らーめん(850円)

 フグですよ、フグ! 贅沢な素材を持ってきたねぇ。というか、フグを使ったラーメンって、あんまり聞かない気がする。これはやっぱり食べないとダメだよね。

これが「ふぐ塩らーめん」だ

 ということで、これが「ふぐ塩らーめん」だ。見るからにアッサリ系の塩ラーメンという感じ。

フグの唐揚げとフグ皮が入っている

「ふぐ塩らーめん」だけに、この唐揚げは当然、フグ。そしてその隣にあるのはフグの皮だ。店内の張り紙には「コラーゲンたっぷり」と書いてあったのだが、それはおそらくこのフグ皮のことだろう。

 では、まずスープからいただいてみますか。レンゲですくって……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ガツンと来るインパクトはないけど、ジワーッと旨さがしみじみ体に染みてくる感じ。アッサリしてるけど、このスープ、旨いなぁ。

これはお餅だ

 おや? こっちにある小さな白い、平べったい物体は何だろう?……食べてみると、へぇ、お餅なんだ。いやあ、これはいいよ。旨い、旨い。ほかの具材との食感の違いも面白い。

麺のアップ

 麺は新しいモノに変えたらしい。言われてみれば、以前より白っぽいかな。細い縮れ麺はアッサリ系のスープをよく持ち上げて、なかなか旨い。
 コッテリ好きの人には物足りないかもしれないけど、野菜もたっぷり入っているし、アッサリとしたヘルシーなラーメンが食べたい人には超オススメの一杯だね。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-38-1
電話:042-392-2345
営業時間:午前11時45分~午後2時30分、午後5時30分~11時45分
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
人気ラーメン店の味を直送!ラーメン通販【ベストマート】
有名ラーメン店の味をそのままご自宅にお届け




[ 2011/12/02 05:58 ] 【閉店したお店】 さくら(栄町) | TB(-) | CM(2)

サラッと食べられるヘルシーな冷やしラーメン

 とにかく暑くて、食べたいモノが冷たい麺類しか思い浮かばなかった私。冷たい麺類もいろいろあるけど、冷やし中華などではなく、冷たいスープがたっぷりの冷やしラーメンが食べたいなぁと考えながら久米川駅南口のウイング通りをあるいていると、ラーメン店「さくら」の前に出ている置き看板に「冷しらーめん」の文字が!

 喜んで入ってみたものの、確かこのお店の「冷しらーめん」はスープのジュレが乗った汁なしタイプだったのでは……と思い出した私。「しまったなぁ」と思いつつ、壁の張り紙を見ると、そこには2種類の「冷しらーめん」が書いてあった。


*夏冷しら~めん(冷し中華風)……750円
*クールビズら~めん(冷麺風)700円



 たぶん「夏冷しら~めん」は昨年食べたタイプだと思う。気になるのは「クールビズら~めん」の方。「冷麺風」ということは冷たいスープがたっぷり入っているタイプということだよね?
 確かめてみるべく、私は「クールビズら~めん」を注文した。

クールビズら~めん

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。カウンター越しに手渡された丼が冷たい。
 いやあ、いいじゃないの。そうそう、こういう汁ありの冷たいラーメンが食べたかったんだよね。
 キムチとキュウリが乗っているところが、ひょっとすると「冷麺風」なのかな。でも玉子もあって彩りもいいし、旨そうだ。

氷が入っている

 ではスープをいただきますか、とレンゲを突き入れた瞬間、「おや?」。
 遠目で見た時はわからなかったけど、よく見ると氷がゴロゴロ入っている。冷たくするには氷が一番だけど、そのまんまの氷だとスープが薄まってしまうんだよね。
 氷をかきわけてスープを飲むと、ひんやりとした魚系の出汁がスーッと染みていく。旨いなぁ。

麺のアップ

 麺は前回食べた「冷たんたん麺」と同じ平打ちの縮れ麺。プリプリッとした麺がスルスルッとノドを通っていくのが気持ちいい。
 途中でキムチや白髪ネギなどをスープに沈めると、少しピリッとした風味になり、これも旨い。ただ、氷が溶けるせいで、スープの味が薄まっていったのはちょっと残念かも。
 でもお茶漬けみたいな感じでサラッと食べられるし、具材も玉子以外は野菜だけでとってもヘルシー。バテ気味の人にオススメのラーメンだね。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-38-1
電話:042-392-2345
営業時間:午前11時45分~午後2時30分、午後5時30分~11時45分
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
有名ラーメン店の味をそのままご自宅にお届け
無農薬野菜お試しセット



[ 2011/08/21 13:14 ] 【閉店したお店】 さくら(栄町) | TB(-) | CM(0)

涼を感じる辛旨の担々麺

 食欲が今ひとつだったある日の夜。「食べない」という手もあるけど、食べないと一気にバテてしまいそうな気がするので、軽く何かを食べておきたいと思った私。
 そんな時、久米川駅南口はウイング通りにあるラーメン店「さくら」の前を通ると、

冷・温 たんたん麺

と書いてある張り紙を発見。温かい担々麺だと、食欲がないとはいえ、習慣で残ってスープにご飯を入れる“アイランド”をやってしまいそうな気がするから(笑)、私は「冷たんたん麺」(700円)を頼むことにした。

冷たんたん麺

 しばらくして、カウンター越しに出されたのが、コレ。透明なガラス皿に乗っているせいもあるだろうけど、何とも涼しげで「これなら食べられそう」という気にさせてくれる。

見た感じ、それほど辛くはなさそうだ

 辛さの象徴であるラー油の朱色も、そんなにたっぷりかかっているワケではないから、辛そうな感じがしない。でも、この朱色がいい彩りで食欲をかき立ててくれる。
 では全体をグワーッとかき混ぜてから、いただきますか。

麺のアップ

 あれ? 麺がいつもの麺じゃない。平打ちの縮れ麺だ。この「たんたん麺」だけ麺を変えたのだろうか? それとも全体的に麺を変えたんだろうか? ちょっと気になるけど、まあそれは置いといて、ズッ、ズズズ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 予想通り、それほど辛くはないけど、ちゃんとピリピリくるし、麺はプリプリでネギや水菜などの具材の食感もいい。ピリ辛のごまだれ冷やし中華を食べている感じ。これなら夏バテで食欲のない時でも食べられそうな気がする。いいメニューを見つけちゃったな。この夏は何度かお世話になりそうな気がするよ。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-38-1
電話:042-392-2345
営業時間:午前11時45分~午後2時30分、午後5時30分~11時45分
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2011/07/03 14:36 ] 【閉店したお店】 さくら(栄町) | TB(-) | CM(0)

やはり旨かったバターのトッピング

 何か気に入ったメニューがあると何日か続けて食べてしまうってこと、ありませんか?
 私の場合、結構あるんですよね。で、今回は何かというと、味噌ラーメン。
 大抵は1回食べると、「当分いいかな」と思うんだけど、今回は「今日も食べたいなぁ」と思い、「まる紀」「北海道ラーメン」と味噌ラーメンを食べ続けた翌日、またしても味噌ラーメンを食べるべく、ラーメン店に入った。

 今回行ったのは、久米川駅南口はウイング通りにあるラーメン店「さくら」。このお店の「味噌ラーメン」(550円)はアッサリとした和風テイストでかなり私好みだったんだよね。で、その時から「この味噌ラーメンにバターを入れると旨いだろうなぁ」と思っていたから、それを試してみようと思ったワケ。
 私は「味噌ラーメン」にバター(100円)とモヤシ(100円)をトッピングして注文した。

味噌ラーメンにバターとモヤシのトッピング

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。このビジュアル、かなりいいと思いませんか? すっごく旨そう。

後ろはこんな感じ

 裏側はこんな感じ。モヤシと水菜がいっぱい。
 では、まずはそのまんまのスープをレンゲでひと口……うん、旨いねぇ。クセがなくてアッサリしている。
 で、今度はバターを溶かしてからひと口……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 うん、うん。予想通りの味だ。少しこってりした感じがまたいいんだよね。

麺のアップ

 プリプリした細麺も旨いし、シャキシャキした水菜やモヤシと一緒に食べても旨い。アッサリもいいけど、やはりこれくらいのこってり感があった方が私はいいみたい。
 スープも全部飲み干して、完食。もやしがたっぷり入っていたから、お腹いっぱい。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-38-1
電話:042-392-2345
営業時間:午前11時45分~午後2時30分、午後5時30分~11時45分
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2011/02/16 02:49 ] 【閉店したお店】 さくら(栄町) | TB(-) | CM(0)

寒い時期にピッタリの限定ラーメン

 外があんまり寒いので、味噌ラーメンでも食べて、体の中から温めようと思った私。向かったのは、久米川駅南口のウイング通りのラーメン店「さくら」だ。

 お店に入り、カウンターに座ると、「さてさて何をトッピングしようかなぁ」と、私はお店の壁を見回した。すると……。

エッ、何だって!?

 エエッ! 「なべ焼きら~めん」(800円)だって!? 何じゃそりゃ? 期間限定でしかも数量も限定なのか……うーん、私の好奇心のツボを突いてくるメニューだなぁ(笑)。
 味噌ラーメン気分だったから、そのまま味噌で注文しようと思ったけど、一応、店長さんに「醤油と味噌、どっちがオススメですか?」と聞いてみた。すると店長さんは「醤油ですね」とひと言。OK、OK、醤油にするよ(笑)。思っていたモノと全く違うモノを注文することになったけど、人生なんてこんなモノさ(笑)。目的は体が温まればいいんだから、きっと大丈夫だろう。

桜の花が描かれた土鍋で登場

 店長さんが「どうぞ」と出してくれたのは、ナント、土鍋。しかも店名にあわせて桜の花が描かれている。ひょっとして、この土鍋が使いたくて「なべ焼きら~めん」を考えたのではないだろうか(笑)。
 フタを開けると……。

これが「なべ焼きら~めん」だ

 おおっ、旨そう! チャーシュー、ナルト、メンマ、味付け玉子、ネギ、水菜、モヤシといったラーメンに入っている具材のほか、天かすも入っている。
 では、スープからいただきま~す……ほぉ、スッキリした醤油味だねぇ。

麺のアップ

 麺は太麺で、そんなに縮れていない。熱々なので、気をつけながらすすると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 モチモチしていて、ちょい細めのうどんを食べている感じ。これって、まんま鍋焼きうどんだよ。
 具材がまたたっぷり入っているから、食べ応え十分。

スープとなぜかチャーシューが残ったので…

 別に意図したワケではないんだけど、麺と具材を食べ終えると、なぜかスープとチャーシューが残った。なぜかチャーシューがすぐに底に沈んで隠れてしまい、食べるタイミングを逸してしまったんだよね。
 まあ、それはともかくとして、このスープをどうしようかと考えたら……。

小ライスを注文

 やっぱり小ライス(150円)注文となっちゃうワケなんですよね(笑)。で、小ライスの上に乗っている漬け物をパクッと食べてから……。

アイラント&チャーシュー乗せ

アイランド! (゚д゚lll) チャーシュー乗せ!!

 何とも贅沢じゃないですか。この上に卓上にあった「ギャバン」の黒胡椒をパラパラッと振りかけ、チャーシューを細かく刻みながらレンゲで混ぜ混ぜ。
 では、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、満足。うーん、満腹。あ~、体ぽっかぽか。これはいいメニューだね。寒い時にピッタリだよ。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-38-1
電話:042-392-2345
営業時間:午前11時45分~午後2時30分、午後5時30分~11時45分
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/12/29 17:27 ] 【閉店したお店】 さくら(栄町) | TB(-) | CM(0)

冷製パスタみたいな冷やし麺

 久米川駅南口のウイング通りのラーメン店「さくら」を通りかかった時、ふと「そう言えば、宿題があったっけ」と思い出した私。「宿題」とは、2種類の冷やしラーメンのうち、前回食べなかった「冷しトマトら~めん」(700円)のことだ。期間限定メニューだから、「また今度」と先送りしたら食べられなくなる可能性がある。

 ということで、私はお店に入り、「冷しトマトら~めん」を注文した。

冷しトマトら~めん

 これが「冷しトマトら~めん」。いいビジュアルだねぇ……というか、タバスコと一緒に出されたこの「冷しトマトら~めん」、レンゲがなかったら、どう見ても冷製パスタという感じだ。チーズのかかったトマトといい、周りに散らした水菜といい、何とも涼しげで旨そう。

このスープのジュレがいいんだよね

 特にこのスープのジュレが涼しげでいいんだよね。
 では、ちょっとかき混ぜて、下から麺を引っ張りだして……。

麺のアップ

 うーん、麺もよく冷水で〆られていて旨そうだ。ではでは、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、これは旨いねぇ。ラーメンにトマトとチーズというと、ちょっと違和感があるけど、パスタだと思えばベストマッチ。麺を固めでお願いしたら、よりパスタっぽくなって旨いかもね。
 途中でタバスコを少し使ってみたけど、タバスコって冷たいモノに使うと辛さが増すのかなぁ。少ししか入れてないのに何だかヒリヒリしてしまった。私はタバスコを入れない方が好きかな。
 少しずつ溶けていくジュレに麺を絡めながら食べると、本当に旨い。いつまで食べられるかわからないけど、もう一度食べに行きたいなぁ。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-38-1
電話:042-392-2345
営業時間:午前11時45分~午後2時30分、午後5時30分~11時45分
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/08/24 18:40 ] 【閉店したお店】 さくら(栄町) | TB(-) | CM(0)

完成!異色の夏麺

 6月くらいかな、久米川駅南口のウイング通りのラーメン店「さくら」の前を通った時、お店の前に出ている看板に「冷しラーメン研究中」みたいなことが書いてあるのを見かけたんですよ。それ以来、このお店の前を通るたびに「もう完成したかな?」と思いつつ、看板を眺めていた私。

 で、先日のこと。仕事帰りにお店の前を通り、いつものように看板チェックをすると……。

こんな看板を発見!

 おおっ! できたみたいじゃないの!

*冷え冷え夏麺~あゆみ風~(650円)
*冷しトマトら~めん(700円)


 いいねぇ、2種類もつくっちゃったんだ。
 私は早速お店に入り、カウンターに座ると、どちらにするか迷ったけど、「冷え冷え夏麺~あゆみ風~」を注文した。

冷え冷え夏麺~あゆみ風~

 これが「冷え冷え夏麺~あゆみ風~」。茹でたもやしと三つ葉(と思ったけど、ひょっとして水菜?)の上に細切りにしたチャーシュー、メンマ、玉子。ボリューム感のあるビジュアルだけど、何よりも驚いたのが……。

スープがジュレになっている

 コレだよね。どうやらスープのジュレみたいだ。時間が経って溶ければスープとなるが、それまでは全くの汁なしラーメンというワケ。なかなか手の込んだラーメンだなぁ。

麺のアップ

 麺は細い縮れ麺。冷水でよく〆られていて冷たくてプリプリ。このままでも旨いけど、スープがまだ溶けていないから、味が薄いと感じる人もいるかもしれない。おそらくそのためだろう、店員さんはこのラーメンを出す時、「お好みでラー油をかけてお食べください」と言っていた。
 そこで、私は試してみることに……。

ラー油をドバドバ

 うーん、ちょっとラー油をかけ過ぎたかな(笑)。これをかき混ぜると、たちまち麺が朱色に染まっていく。それを箸でつまんで、ズッ、ズズズ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ラー油の入れ過ぎでちょっと辛かったけど、この「冷え冷え夏麺~あゆみ風~」はラー油との相性がいいかも。今ブームの食べるラー油だったら、もっと旨いかもなぁ……と思って私はハタと、最も合いそうなモノを思い出した。このお店の前身である「トキワ」の人気トッピング「からし肉」だ。
 こんなことを書くのは、今のお店に失礼だと思ってはいるけど、どうしてもこのお店に来ると、「トキワ」のことを思い出しちゃうんだよね。「さくら」のご主人、ごめんなさい。

 今度はタバスコとチーズが効いているという「冷しトマトら~めん」を食べに行きますね。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-38-1
電話:042-392-2345
営業時間:午前11時45分~午後2時30分、午後5時30分~11時45分
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/08/01 19:32 ] 【閉店したお店】 さくら(栄町) | TB(-) | CM(0)

超好みのあっさり味噌ラーメン

 久米川駅南口のウイング通りに今年4月オープンしたラーメン店「さくら」。「和風あっさり」がウリで、前回食べた「正油ラーメン」は、強烈なインパクトこそないものの、すごく食べやすくてスープもグイグイ飲めた。
 でも、味噌ラーメンであっさりって、どうなんだろう? 味噌ラーメンって基本的にこってりしちゃうんじゃないの?……そう思った私は、確かめてみるべく、お店に向かった。

 頼んだのは「味噌ラーメン」(本来は550円なんだけど、5月末まではオープン記念で500円)と「餃子」(350円)。
 カウンター席に座って待っていると、後から注文した人の「味噌ラーメン」が先に出されているではないか。「おいおい、どういうこと?」と思っていると……。

「餃子と一緒にお出ししますので、もうしばらくお待ちください」

と店員さん。なるほど、そういうことだったのね。

味噌ラーメン

 しばらくして出て来たのが、こちら。おおっ、「正油ラーメン」は白い丼だったけど、「味噌ラーメン」は黒なんだ。味噌の色が映えていいかも。
 あれっ、レンゲが変わってるよ。これって「味噌ラーメン」だから?

「お客さんから指摘があり、実際、私たちも食べてみて、ちょっと食べにくいと思ったので変えました」

 いいことだと思うなぁ。このレンゲならスープを最後まですくうことができる。

 ということで、まずはスープをいただきますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 確かにあっさりしている。でも味噌味だ。これもインパクトは弱いけど、飽きの来ない味だと思う。私はこの味で十分だけど、少しこってりが欲しい人はバターをトッピングすればいいし、刺激が欲しい人はおろしニンニクを入れてもらったり、唐辛子を入れるといいのではないだろうか。

麺のアップ

 固めでお願いした麺はプリプリしていて旨い。シャキシャキした水菜と一緒に食べると、さらに旨い。

餃子

 一緒に出てきた「餃子」は羽根付きで、これまた旨そう。食べると、肉の旨味がしっかり出ていて、ちょっとビールが欲しくなる味だ。今回はスープをそのまま飲み干したかったのでやらなかったけど、ラーメンのスープに泳がせて食べても旨いかもね。

 完食したあと、ボーッと周りを眺めていると……。

カウンターの上にはこんなモノが…

 エッ!? 何コレ? 「メガ!!!さくららーめん」だって!
 店長さんに聞くと、ナント、普通のラーメンの4人前なのだとか。専用の器もあって、そのデカいこと、デカいこと。いやあ、これはちょっと食べられないよ。


 あっ、そうそう、ちなみに6月1日から営業時間が変わるそうなので、ちょっと早いけどデータを変えておきます。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-38-1
電話:042-392-2345
営業時間:午前11時45分~午後2時30分、午後5時30分~11時45分
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/05/30 23:14 ] 【閉店したお店】 さくら(栄町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。