東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

焼き肉店ならではのランチ

 恩多町の商業施設「イーストビレッジ」内にある焼き肉店「官兵衛」のランチをよく利用している私だが、考えてみたら、うどんを食べたりして、あまり焼き肉店らしいメニューを食べてないかも。
 ということで、今回選んだランチメニューは「すたみな牛カルビ丼」(670円)。

すたみな牛カルビ丼

 これが「すたみな牛カルビ丼」。メインの牛カルビ丼のほかに味噌汁とお新香、そして1ドリンクが付く。これで670円はリーズナブルだと思うなぁ。

サニーレタスの上にカルビがドーンと乗っている

 ご飯の上にサニーレタス、その上にタマネギと一緒に炒めたカルビがドーンと乗っている。カルビは脂部分が少なめという感じ。
 では、いただいてみますか……おっ、肉が柔らかい。シッカリと甘辛い味が付いていて、ご飯と一緒に食べると旨い。味が足りなかったら焼き肉のタレをかけようと思っていたけど、これなら必要ないね。
 ご飯も思っていた以上に入っていたから、ボリューム的にも満足。いやあ、こういうメニューを670円で出すところは、さすが焼き肉店と言うべきか。
 それにしてもこのお店のランチ、ハズレがないなぁ。値段もリーズナブルだし、懐具合の厳しい私にはうれしいお店だ。



【DATA】
住所:東村山市恩多町3-29-1 イーストビレッジB棟2階
電話:042-313-0849
営業時間:ランチは水曜から日曜の午前11時30分~午後2時/ディナータイムは午後5時~深夜1時
定休日:月曜(祝日の場合は翌火曜)
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
馬刺しの本場熊本よりお取り寄せ・馬肉専門店【菅乃屋】
焼肉もステーキもお任せください!お肉のことなら【グルメミートワールド】




スポンサーサイト
[ 2011/11/11 00:01 ] 【焼き肉】 官兵衛(恩多町) | TB(-) | CM(0)

可能性を感じるうどん

 恩多町の商業施設「イーストビレッジ」の前を通った時、「あっ、そうだ。アレを食べなきゃ」と思い、焼き肉店「官兵衛」に入った私。「アレ」とは、このことだ。

宿題とはコレ

「肉汁油うどん」(600円)。油そばのうどんバージョンということなんだろうけど、何となく気になって仕方なかったんだよね。
 ということで、早速、注文。

肉汁油うどん

 注文を聞いてから、うどんを茹でているためなのか、しばらく待ってから運ばれて来たのが、こちら。薬味皿にはほうれん草と刻みネギ、そしてたっぷりの生姜。

これが肉汁油うどん

 丼の方はというと、うどんの上にたっぷりカツオ節とネギが乗っている。上からのぞき見る限り、汁らしい汁は見えない。
 私は薬味を全部入れて、全体をかき混ぜた。

かき混ぜるとこんな感じ

 底の方に肉汁だれがあるのか、底から引っ張り出したうどんは脂の多い肉汁だれにまみれてツヤツヤと光っている。かき混ぜるほどにカツオ節と生姜の入り混じったいい香りがする。
 では、いただきますか。箸でうどんをつまみ、ズズズッ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 脂まみれでテカッているから、相当こってり味なのかなと思ったら、それほどでもない。カツオ節と生姜の効果なのだろうか?
 変な表現で申し訳ないんだけど、コレ、醤油味の焼きうどんって感じの味なんですよ。丼で出てくるから、どう見ても「焼きうどん」って感じじゃないんだけど、味はそんな感じなんですよ。

 油そばのように、和えて食べるのはたぶんラーメンよりうどんの方が早かったと思う。ぶっかけうどんなんて、そうだよね。チェーン系のうどん店「久兵衛屋 東村山店」も以前は「明太子熱玉うどん」なんてうどんを出してもんね。決して新しいスタイルじゃないけど、これを「油うどん」と言ったところに新しさと可能性を感じるなぁ。
 温泉玉子や明太子をトッピングにしたり、黒焼そばソースを使ったりもできるんじゃないかな。近くに地ソース会社の「竹田商店」があるから、トマトなど地元の食材を使った油うどんのためのソースをつくってもらうのも手かも。何だかいろいろと可能性が広がるうどんだと思うなぁ。

 まあ、その可能性を広げるためにも、この「肉汁油うどん」が人気にならないとね。手頃な値段で旨いと思うから、ぜひ食べてみて欲しいなぁ。



【DATA】
住所:東村山市恩多町3-29-1 イーストビレッジB棟2階
電話:042-313-0849
営業時間:ランチは水曜から日曜の午前11時30分~午後2時/ディナータイムは午後5時~深夜1時
定休日:月曜(祝日の場合は翌火曜)
ホームページはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
日本三大うどんの一つ、大澤屋の「水沢うどん」
比べてください!『コシとモチモチ感』さぬきうどんの亀城庵



[ 2011/09/06 11:40 ] 【焼き肉】 官兵衛(恩多町) | TB(-) | CM(0)

ギガ生姜焼き丼との闘い

「人間のクズ!」というブログを書いているぽ子さんが、恩多町の商業施設「イーストビレッジ」にある焼き肉店「官兵衛」のことを書いていて、生姜焼き丼などのミニ丼が付けられることを知った私(記事はこちら)。焼き肉店なのにランチタイムは「東村山うどん」と称した武蔵野うどんしかないというユニークな営業展開をしていたんだけど、やはり少し変えてきたんだね。いいんじゃないかなぁ、だって焼き肉店なんだもん。お肉を使ったご飯物があった方が、むしろうれしいというモノだ。

 じゃあ、武蔵野うどんとミニ丼という組み合わせでランチを食べに行こうかな……と思った私は、念のためお店のホームページでどんなミニ丼があるのか確かめてみた。
 うどんとセットにできるお得なミニ丼は次の4つ。


*石鍋かき揚げ丼ミニ(250円)
*すたみな牛カルビ丼ミニ(315円)
*やみつき牛ロース丼ミニ(315円)
*ぜっぴん豚しょうが焼丼ミニ(315円)



 ほぉ、どれも旨そうじゃないの。ランチメニューをさらに見ると、どうやらミニ丼だけでなく、単品のご飯物やパスタまであるようだ。


*すたみな牛カルビ丼(670円)
*やみつき牛ロース丼(690円)
*ぜっぴん豚しょうが焼丼(650円)
*石鍋かき揚げ丼(600円)
*石焼ビビンバ(724円)
*石焼明太ビビンバ(777円)
*石焼チーズビビンバ(777円)
*石焼明太チーズビビンバ(790円)
*本日のパスタ(619円)
*肉焼きそば(塩/ソース)(514円)



 何だかランチメニューがすごく充実してるよ。いやあ、これなら予定を変更して、単品でご飯物を食べようかなぁと思いつつ、メニュー画面を下にスクロールさせていくと……。


*どん丼(1500円)


 どうやらランチ限定のスペシャルメニューで、メガサイズの「ぜっぴん豚しょうが焼丼」ということらしい。「へぇ」と最初はあまり興味なかったのだが、最後の一文と「何だって!」と思った。そこにはこう書かれていた。


どん丼をお1人で完食されますと、敬意を込めて特別価格でご提供させて頂きます。挑戦お待ちしております!!


 どうやら1人で食べ切ると、1500円が1000円になるらしい。よせばいいのに、この時、「ナメんなよ!」と思ってしまったんだなぁ(笑)。


 ということで、行って来ましたよ。席に着いて、店員さんに「どん丼を」と注文すると、「あのう、かなり量が多いですよ。ご飯だけでも1kgありますけど、大丈夫ですか?」と店員さん。
 まあね、残されたらたまったもんじゃないもんね。私もそう言われると、「どうしようかなぁ。食べられるかなぁ」と不安になってしまったけど、「大丈夫、食べられる!」と思い直して初志貫徹で「どん丼」をお願いした。

どん丼

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。側にある味噌汁やお新香の器と比較すればわかると思うが……。

デカいじゃ (゚д゚lll)ないッスカ!!

野菜たっぷりでご飯が見えない

 ご飯が見えないほど野菜がたっぷりで、肉もたっぷり乗っていて、その上、真ん中には玉子の黄身まで乗っていて旨そうなんだけど……。

デカいじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

横から見るとこんな感じ

 横から見ると……。

マウンテンじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 これ「メガサイズ」じゃないよ。その上の「ギガ」なんじゃないの? これは凄いなぁ……。

お助け用の調味料

 私の動揺を察知したのか、店員さんは「お助け用の調味料です。よかったら、これらの調味料を使って、味を変えながら食べてください」と焼き肉のタレとポン酢、そしてコチュジャンを出してくれた。
「ありがとうございます」と言いつつも、ちょっと悔しさを感じてしまった私。食べられる自信があれば「いえ、大丈夫です。いりませんから」と言えるのだが、正直なところ「これは食べられないかも……」という思いが少しあった。

「じゃあ、食べようか」とレンゲを持った私。食べてみると、これが旨い! 生姜焼きの豚肉も旨いんだけど、炒めてあるキャベツとタマネギが抜群に旨い。
 とはいえ、食べても食べても、なかなか減らない。
「やっぱ今回は厳しいかなぁ……」と思っていたその時、店内の有線放送でこんな曲が流れ始めた。





 TOKIOの「本日、未熟者」という曲なんだけど、「未熟者」「未熟者」と連呼するサビの部分に、「ナンだとぉ! ナメんなよ、ごらぁっ!」と燃えてしまった私。先ほどまでの不安はどこへやら、ガシガシ、ワシワシと食べるスピードがアップしていった。


 7分経過。

半分食ったどー!

半分 (゚д゚lll) 食ったどーッ!!

 だけど半分も食べると、さすがペースダウンしちゃうよね。


 さらに7分経過。

残すは4分の1

4分の3 (゚д゚lll) 食ったどーッ!!

 ここまで来ればもう完食できる手応え十分なんだけど、ここからがまた長いんだよね。

 さらに7分が経過。

チェックメイト!

チェックメイト!!

 写真を撮るためにわざわざひと口分を残して、箸でせっせとレンゲに乗っけたりなんかして、余裕じゃないの、私(笑)。

 そして……。

食ったどーッ!!


食ったどーッ!!!!

 最後に味噌汁を飲み、お新香を食べて、すべて完食。所要時間は23分。いやあ、味を変える必要など全くなく、最後まで旨く食べることができた。この生姜焼き丼、もともとがかなり旨いんだね。

 お店の人によると、これまでに食べた人は5人で、私で6人目だそうな。
 ふぅーっとウーロン茶を飲みながらひと息ついていると、壁にこんな張り紙を発見。

気になる張り紙を発見

 エッ、「肉汁油うどん」(600円)だって? ラーメンの「油そば」のうどん版というワケか。いろいろ考えるなぁ。次はコレかな。


 だけど、さすがにお腹いっぱいになったなぁ。あれだけの量で1000円(食べ切ればの話だけどね 笑)は安いけど、よほどのガッツリ君じゃない限り、オススメできないね。
 この日は当然ながら、晩ご飯は食べられませんでした(笑)。



【DATA】
住所:東村山市恩多町3-29-1 イーストビレッジB棟2階
電話:042-313-0849
営業時間:ランチは水曜から日曜の午前11時30分~午後2時/ディナータイムは午後5時~深夜1時
定休日:月曜(祝日の場合は翌火曜)
ホームページはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。








[ 2011/07/30 13:56 ] 【焼き肉】 官兵衛(恩多町) | TB(-) | CM(4)

新たな“おやじ系”の武蔵野うどんを発見!

 東村山が特集されている「散歩の達人 1月号」(交通新聞社発行/580円)に武蔵野うどんについての記事があり、その中で“おやじ系”と“かあちゃん系”というユニークな分け方が紹介されていた。文字通り、オヤジが切り盛りするお店と、お母さんたちが切り盛りするお店という分け方なのだが、それぞれに特長があったりする。
 記事にも書いてあったが、一番顕著な違いはやはり、うどんそのもの。記事には次のように書かれていた。

「おやじ系は麺がより硬く、かあちゃん系は最初の口当たりが柔らかめの傾向にあり」

 実は私もそう思うんだよね。で、東村山では“おやじ系”と“かあちゃん系”のどちらが多いかというと、そりゃもう圧倒的に“かあちゃん系”なんだよね。“おやじ系”は東村山駅西口の「とき」と東村山駅東口の「手打うどん しまだ」の2店だけではないだろうか?

 前置きがかなり長くなってしまったが、“かかあ天下”状態の東村山の武蔵野うどん界に新たに“おやじ系”の武蔵野うどんを出すお店が出現したのだ。それも超意外なお店が出しているんですよね。

 どこかというと……恩多町の商業施設「イーストビレッジ」内にある焼き肉店「官兵衛」なんですよね。意外でしょ。
 たまたまお昼時に通りかかったら、ランチの張り紙があって、それも「東村山うどん」と書いてあるんですよ。「美味しさ際立つ焼肉屋の肉汁!」というコピーも気になるし、思い切って入ってみたんだよね。

 入ってさらにビックリ。だって焼き肉店なのに、ランチはこの「東村山うどん」だけなんだよ。
 その「東村山うどん」、盛りの量が5段階になっている。

*壱盛(600円)……お子様、小食の方にピッタリ!
*弐盛(670円)……普通サイズ。ペロッといけます!
*参盛(740円)……大盛りサイズ。腹ペコのあなたに!
*四盛(810円)……特盛サイズ!午後はおやすみ?
*伍盛(880円)……ド級のメガ盛!チャレンジしてみる?


 私は無難に(?)参盛でお願いしてみた。あわせて「特製かき揚げ」(100円)も注文。

「東村山うどん」の参盛と特製かき揚げ

 注文を受けてから茹でるのか、結構待ったかな。やっと出てきたのが、こちら。
 おおっ、何か、いい感じじゃないの。

うどんは太くてボリュームがある

 特にこのうどん! 太くてグレーがかったこの色ツヤ! まさしく武蔵野うどんだ。
 上から見ると、余裕でお皿に収まっていて、何となく少なく見えるかもしれないが……。

横から見るとシッカリ山!

 横から見ると、シッカリ山になっていて、結構なボリュームであることがわかる。

いい色だ

 いやあ、それにしてもいい色ツヤしてるよなぁ。ネジレ具合も旨そう。
 まずは何も付けずに1本、いただいてみる……うわっ、この弾力というか、固さは凄いなあ。時間かけて茹でたハズなのにこの固さとは……。誰が打っているのかはわからないが、これはまさしく“おやじ系”だろう。

うどんのアップ

 では肉汁に付けていただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、肉汁そのものは普通だと思うけど、薬味をすべて入れ、さらにゴマを摺ってから食べると、バカ旨。

特製かき揚げ

 焼き肉店がつくるだけに「特製かき揚げ」は普通だったけど、それでもサクサクしていて、肉汁につけて、うどんと一緒に食べると旨い。肉汁やかき揚げがうどんを引き立てるのではなく、うどんが肉汁やかき揚げを引き立てている感じ。

 いやいや、焼き肉店がこんなうどんを出すなんて驚きだよ。これは一度食べてみる価値、大いにあると思うよ。



【DATA】
住所:東村山市恩多町3-29-1
電話:042-313-0846
営業時間:ランチタイムは午前11時30分~午後2時、ディナータイムは平日は午後5時~深夜1時、土・日・祝は午後4時~深夜1時
定休日:月曜
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2011/01/11 05:18 ] 【焼き肉】 官兵衛(恩多町) | TB(-) | CM(0)

今度は焼き肉に比重を置いたお店がオープン

 恩多町にある商業施設「イーストビレッジ」。ここ数年はお店の入れ替わりが激しかったが、どうやらようやく安定した感じだ。そう思いつつ、先日夜、「イーストビレッジ」の前を通ったら……。

官兵衛

 いつの間にか焼き肉&韓国料理のお店「八仙人」が、「官兵衛」というお店に変わっている! あとで調べたら、どうやら6月にオープンしたらしい。
「ちょっと入ってみようか」と思った私は、入り口のある2階へと階段を上った。

入り口

 おっ、入り口の上に掛けられていた書が、店名の看板に変わっている。
 お店の中は、「八仙人」の時と変わらない感じだ。

 メニューを見ると、焼き肉がメインという感じ。韓国料理はそれほど多くない。
 じゃあ、久しぶりにガッツリと肉でも食べますか。

カルビ 炭火で焼き焼き

 まずは「カルビ」(619円)を炭火で焼き焼き。

ハラミ 炭火で焼き焼き

 続いて「ハラミ」(619円)を炭火で焼き焼き。

ホルモン 炭火で焼き焼き

 お次は「ホルモン(しま腸)」(514円)を炭火で焼き焼き。

 どれも普通に旨かった。
 そして〆に頼んだのは……。

官兵衛クッパ

「官兵衛クッパ」(619円)。普通の味付けの「白」とコチュジャンでピリ辛に仕上げた「赤」の2種類があるというので、私は「赤」を選択。食べてみると、それほど辛くなく、しかもやや薄味だったので、私はコチュジャンを大量投入し、さらに焼き肉のたれをひと回しして味を調整。自分好みの甘ピリ辛に仕上がり、満足、満腹。

 この日は1人で食べたからちょっと高くついたけど、3~4人で行けばリーズナブルに食べられるのではないだろうか? 「みんなでごはん」というお店のキャッチフレーズはそういう意味もあるんだと思う。
 今の時期はビアガーデン風に屋外で食べることもできるらしい。考えてみれば、東村山市内にはビアガーデンはないから、近場でそういう雰囲気が楽しめるお店があるのはうれしいかもね。



【DATA】
住所:東村山市恩多町3-29-1
電話:042-313-0846
営業時間:平日は午後5時~深夜1時、土・日・祝は午後4時~深夜1時
定休日:月曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/07/10 20:17 ] 【焼き肉】 官兵衛(恩多町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。