東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


インパクト十分!麺にも丼にもKO!

「何かこう、ガツンとしたモノが食べたいなぁ」と思いながら東村山駅東口周辺を歩いていた私。そんな私の目に入ってきたのが、ラーメン店「麺屋宗 とりそば総本店」の看板。

「ラーメンか……そう言えばこのお店、油そばがあったよなぁ」

 そう思った私は早速お店に入って券売機の「油そば」(630円)をポチッ。その時、「よだれ丼」(250円)というボタンが目に入った。「何だこりゃ?」と思いつつ、お腹が空いていたから「ついでに食べちゃえ」と、こちらもポチッと押してしまった。

 カウンターに座ってしばらく待っていると、来ました、来ました。

油そば

 これが「油そば」。このお店はキレイに盛り付けるねぇ。糸唐辛子と白髪ネギの下は鶏チャーシュー。その横に茹でたモヤシがたっぷり。あれ? 右の奥に見えるのは何だろう?

鶏のそぼろとともに何やらかかっている。脂か?

 鶏のそぼろかな。その上にかかっている白いモノは何だろう? 脂か? まあ、いいや。とにかく混ぜちゃえ(笑)。

混ぜるとこんな感じ

 混ぜるとこんな感じ。底の方にあった醤油ダレをまとって、麺がツヤツヤと光っている。いやあ、旨そうだ。それでは、いただいてみますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 店名から言っても、鶏の味がガツンと来るかと思っていたんだけど、舌にまずガツンと来たのは魚だった。で、あとから鶏の旨味が来る。ちょい太めのストレート麺も歯応えがあって旨い。

ラー油をひと回し

 半分ほど食べたところで、ラー油をひと回し。このラー油、辛さよりも香り重視のようだ。でもそれがいい変化になって旨い。
 残り3分の1くらいになったところで酢を投入。予想通りのサッパリとした味わいに変化。油そばは味の変化が楽しめるからいいよね。

これが「よだれ丼」

「油そば」を食べ終えたところで、今度は「よだれ丼」。どういうモノかと思ったら、鶏チャーシューを乗せてタレをかけたモノなのね。では、いただいてみますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 おおっ! 予想外のインパクトだなぁ。ガツンと花山椒が効いていて舌がピリピリする。でも旨い! これはご飯がモリモリ食べられるよ。
「よだれ丼」を食べ終えると、もうお腹いっぱい。この2つで880円なら、かなりお得なんじゃないかな。刺激的な味でお腹いっぱいになりたいというガッツリ君にはオススメの組み合わせだね。




【DATA】
住所:東村山市本町2-3-20
電話:042-395-3730
営業時間:午前11時30分~午後4時/午後6時~10時30分
無休
全席禁煙
駐車場なし
詳しい情報はこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
有名ラーメン店多数!店舗直送ラーメン通販【ベストマート】
おとなの週末が認めた行列ラーメンを自宅で食す!麺屋直送便




見た目以上に食べ応えのあるつけ麺

 バテ気味モードとガッツリ君モードが交互に来ている私。この日はバテ気味モード。「今日のお昼はサクッとつけ麺にするか」と思い、向かったのは東村山駅東口のラーメン店「麺屋宗 とりそば総本店」
 普通の「つけ麺」(780円)でもいいんだけど、「こういうバテ気味の時こそ、玉子パワーが必要だよね」と、私は「味玉つけ麺」(850円)を頼むことにした。

味玉つけ麺

 しばらくして運ばれて来たのが、コレ。見た瞬間、「ええ~ッ!」と心の中で叫んでしまった。

何だか麺が少ないような…

 器が大きいせいもあるかもしれないけど、麺が少ないって思いませんか? まあ、この日はバテ気味モードだったから、「これぐらいでも十分だな」という気持ちになれたけど、普通の状態やガッツリ君モードの時にコレが出てきたら、「何じゃこりゃぁぁ~ッ!」と叫んでいたかもしれない(あくまでも心の中で、なのですが……笑)。

つけ汁

 つけ汁は醤油味。辛いバージョンもあったのだが、辛いモノを食べるほどの元気はなかったので、醤油味を選択したのだ。
 味玉は麺の器に乗っていたが、そのほかの具材はすべて、このつけ汁の中に入っている。

 レンゲでひと口飲んでみると、あまり鶏の味はしなかった。前回食べた「特製とりそば塩」で味わった鶏の味に醤油が加わったモノが出てくると思っていたから、何だか意外。でも、これはこれで十分旨い。

麺のアップ

 麺は太いストレートで、もちもちした食感。量が少ないと思ったけど、実際に食べてみると、この麺はかなり食べ応えがある。食べ終わるとすっかりお腹いっぱいになっていた。この麺は大盛りにすると、ガッツリ君モードの私でもかなり手ごわいのではないだろうか?

味玉は黄身まで味が染みている

 味玉は中まで味が染みていて、黄身が何とも美しい。味玉を頼んで正解だね。何だか食べたら元気が出てきたよ。
 ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市本町2-3-20
電話:042-395-3730
営業時間:午前11時30分~午後4時/午後6時~10時30分
無休
全席禁煙
駐車場なし
詳しい情報はこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




有名ラーメン店の味をそのままご自宅にお届け



味の変化がうれしい塩ラーメン

 東村山駅東口の「イトーヨーカドー」に続く線路沿いの道にあったラーメン店「しばちゃん」が閉店したのは、2010年1月30日のこと。それからしばらく経った5月5日に「浅草開化楼」の極太麺を使ったラーメン店「つけめん慎謙」がオープンしたのだが、つけ麺だけというスタイルがウケなかったのか、10月29日に閉店しまった。

 その同じ場所に2011年2月15日にオープンしたのが、今回紹介する「麺屋宗 とりそば総本店」だ。

麺屋宗 とりそば総本店

 ラーメン界では知られたビッグネームの出店ということで、ちょっとネットで調べれば、このお店の情報はジャンジャン出てくる。「あとはそっちを見て」とリンクを張りたいぐらいだけど、それじゃあ記事の意味がないから、私なりの感想を書きますね。

券売機

 まずは券売機で食べたいモノを選ぶワケだけど……これが種類が多くて迷うんだよね。左上の「とりそば」(750円)の塩が、どうやらこのお店の1番人気らしい。
 じゃあ「とりそば」の塩にしようかな……と思ったその時、目に入ったのが「特製とりそば」(950円)。たぶんこの「特製」というのは「全部乗せ」ということだろう。だったら、「特製とりそば」の塩を頼んだ方がいいかも……そう思い直し、私は「特製とりそば」のボタンをポチッと押した。

「特製とりそば」の塩

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。何だかすごく旨そうなビジュアルだ。普通ならネギや糸唐辛子を真ん中に置きたいところを、敢えて脇に置き、鶏肉を真ん中に見せているところが「とりそば」という感じでいいねぇ。

スープはスッキリ透明

 スープはスッキリ透明。これにはちょっと意外。だって事前に読んだブログ情報だと、少し白濁していると書いてあったのだから。
 オープンから4カ月、いろいろと研究してアレンジしているのかもしれない。
 スープをひと口飲むと……うん、あっさりして旨い。もっと鶏の味が濃厚に出ているのかなと思ったら、そうでもなくスーッと染みていくスッキリした味わい。でも人によっては、薄く感じるかなぁ。

麺のアップ

 麺は細めだけど、やや平打ちっぽい縮れ麺。スープをよく持ち上げるのだが、スープ自体があっさりしているので、最初は旨いと思うのだが、次第に何かひと味欲しくなってくる。
 胡椒を軽く振ろうかなぁと思ったその時、私はそぼろの存在に気づいた。あれ? これって事前に読んだブログ情報にはなかったような……。そう思いつつ、私はそぼろを崩してスープに溶かし、少し白濁したスープひと口飲んでみた。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、ビックリ。つい今しがた自分が入れようとした胡椒がたっぷり効いていて、旨い。いきなり味がシャープになった感じ。麺と一緒に食べるとさらに旨い。
 私はそぼろをスープ全体に崩さず、一部分だけで崩しながら味わった。そぼろを溶け込ましたスープを味わったあとに、溶かしていないスープを飲むと、また違った味わいでスッキリして旨いんだよね。

味玉がバカ旨

 具材ではメンマが驚くほど旨かったけど、タマラーとしてはこの味付玉子がメチャ旨だったね。

 いやいや、この「特製とりそば」の塩は旨い! 醤油はどうなんだろうね。事前に読んだブログ情報だと、醤油の方は今ひとつという感じなんだけど、このお店のことだ、ひょっとしたら改善しているかもしれない。今度は「特製とりそば」の醤油を食べるとするかな。



【DATA】
住所:東村山市本町2-3-20
電話:042-395-3730
営業時間:午前11時30分~午後4時/午後6時~10時30分
無休
全席禁煙
駐車場なし
詳しい情報はこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR