東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


アイランド向きの辛旨鍋

 久しぶりにカミさんとランチ。向かったのは、久米川駅北口の韓国料理店「百帝園」

入り口前にランチの新メニューが

 おっ、ランチの新メニューか。「スジ鍋」って気になるよね。
 ということで、中に入ると、カミさんは「冷麺」(880円+税)、私は「スジ鍋定食」(780円+税)を注文。さらに、カミさんが「チヂミを食べたい」というので、「海鮮チヂミ」を注文した。

パンチャンとサラダはセルフで取り放題

 このお店のランチは、パンチャンとサラダが、セルフで取り放題となっている。
 パンチャンをつまみながら2人して話していると、来ました、来ました。

カミさんが頼んだ「冷麺」

 こちらはカミさんが頼んだ「冷麺」。メニューの写真と全然違うけど、そこはまあご愛敬ということで(笑)。

私の頼んだ「スジ鍋定食」

 そしてこれが新メニューの「スジ鍋定食」。熱々の鍋からはすでに辛そうな香りが漂っている。

これがスジ鍋

 エノキやタマネギなどの野菜に混じって、油揚げが入っているのが、ちょっと面白いかも。

たっぷりの野菜とともにスジもいっぱい

 スプーンを突き入れると、モヤシやニンジンなどの野菜がいっぱい。豆腐も入っている。そしてスジ肉がゴロゴロ。スジ肉は食べると柔らかくて旨い。スープの辛さに合っている。

海鮮チヂミ

 と、ここで「海鮮チヂミ」が登場。何度かこのお店のチヂミは「市民産業まつり」で食べたことがあるから、ペッタンとした平べったいモノをイメージしていたんだけど、これは何やら厚みがあるぞ。
 ピザのように切られた、1切れを箸でつまむと……。

分厚さにビックリ

 エッ、こんなに分厚いの? こりゃ食べ応えあり過ぎだよ。軽くサイドメニューとしてつまむつもりが、これじゃあ主食だよ。

アイランド!

 さて、スジ鍋の方だが、スープを飲んで私は「アイランドにするべき」と確信。ご飯を鍋に入れて、アイランドの姿をパチリと撮ったあと、スプーンで混ぜ混ぜ。しっかりとご飯がスープを吸った頃合いを見計らって、パックンチョ……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 いやあ、これ、寒い時期に食べたらたまんないだろうね。
 でも、これを食べ終えたら、お腹パンパン。「海鮮チヂミ」の入る余地がなくなってしまった。
 ということで、残った「海鮮チヂミ」はお店の人にお願いして、持って帰ることに。

食後にはアイスコーヒーが付く

 食後にはアイスコーヒーが付く。いやあ、満足・満腹のランチだったよ。




【DATA】
住所:東村山市本町4-12-3
電話:042-397-0336
営業時間:午前11時~深夜0時(ランチタイムは午前11時~午後2時まで)
定休日:第1・第3火曜(ただし祝日の場合は営業)
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2013/09/21 14:40 ] 【韓国料理】 百帝園(本町) | TB(-) | CM(4)

実は野菜の摂取量が多い肉定食

「そろそろこってりしたモノも食べられるようになってきたかも」と思うようになった私。「じゃあ、ガッツリと肉を食べようかな」と向かった先は、久米川駅北口の韓国料理店「百帝園」
 ランチメニューを見て、私は「カルビ野菜炒め定食」(924円)を注文した。メニューに載っている写真がお肉たっぷりで旨そうだったからだ。

カルビ野菜炒め定食

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。いやあ、何だかお皿がいっぱいで豪華な感じ。
 ワカメが入っているし、味噌汁かなと思ったら、これはソロンタンだよ。牛の肉と骨を煮込んだスープ。うれしいなぁ。

見た目はいかにも辛そう

 カルビ野菜炒めはお皿の底の汁が真っ赤で、いかにも辛そうな感じ。でも食べてみると、辛さはほとんどなく、甘辛い味付け。旨いなぁ。ご飯のおかずにピッタリだよ。

サラダとパンチャン

 サラダとパンチャンは店内中央にあるワゴンから自分で取ってくるんだけど、これが思っていた以上にいい味付けで旨い。モヤシのナムルは絶品だったなぁ。

 よく考えるとこの定食、たしかにカルビもたっぷり入っているんだけど、カルビ野菜炒めにはニンジンやニラなど、野菜もたっぷり。しかもサラダとパンチャンはすべて野菜。量的にはかなり野菜を摂取しているんじゃないかなぁ? 
「肉を食べた」という充実感がちゃんとあるんだけど、野菜もたっぷりと摂取するから実質的にはこの定食って、かなりヘルシーと言えるかもしれない。

食後にはアイスコーヒーが付く

 食後にはアイスコーヒーが付くので、それを飲んで、ごちそうさま。
 いやあ、野菜が不足気味と感じている人にはオススメの定食だね。




【DATA】
住所:東村山市本町4-12-3
電話:042-397-0336
営業時間:午前11時~深夜0時(ランチタイムは午前11時~午後2時まで)
定休日:第1・第3火曜(ただし祝日の場合は営業)
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2012/05/30 06:01 ] 【韓国料理】 百帝園(本町) | TB(-) | CM(4)

ノド越しひんやり!夏は冷麺だね

 今でこそ冷麺は一年中食べられるようになったけど、以前は冷やし中華と同じように夏季限定のメニューだった。
「夏季限定」だったのはやはり、あのひんやりとしたノド越しが、暑いときにはたまらなく心地よいからだろう。私も考えてみれば、夏になると冷麺が食べたくなる。

 ということで、梅雨の合間のある暑い日、私は無性に冷麺が食べたくなり、久米川駅北口の韓国料理店「百帝園」に行った。
 ランチメニューに「冷麺」があり、値段は924円。私が「冷麺」を頼むと、店員さんがお店の中央にあるワゴンに行き、何やらお皿に盛り付けている。

パンチャンとサラダ

 しばらくして、その店員さんは3種類のパンチャン(突き出し)が乗ったお皿とサラダを持ってきてくれた。テーブルにお皿を置きながら、

「足りなかったらあそこから取ってください」

とひと言。どうやらいつの間にか、ランチタイムのパンチャンとサラダは食べ放題になったみたいだ。いやあ、頑張ってるなぁ。

 パンチャンとサラダを食べながら待っていると、来ました、来ました。

冷麺

 これがこのお店の冷麺。メニューの写真は麺が中央で盛り上がっていて、その上に具材が乗り、キレイな山のようになっているのだが、出て来たのは全く違うビジュアル。
 でも私はこっちの方が旨そうに見えるんだよね。具材の置き方もこっちの方が好き。写真とは単に盛り付け方が違うだけで、これはこれでキレイな盛り付けだと思う。器が大きくて、ボリュームもあるしね。

 まずはスープをひと口……ああ、冷たくて程よい酸味がいいねぇ。麺をすすると、冷たさだけを残してツルルンとノドを通り過ぎていく。料理を食べた感想に使う表現としては、すごくおかしいとは思うけど、これ、気持ちいいよ。
 まあ、このお店の冷麺がというより、この日の暑さがよほどひどかったから「気持ちいい」と感じたんだろうなぁ。だけど、暑い時の冷麺の旨さはたまんないねぇ。少し縮れている冷やし中華と違って、スルスルッと真っ直ぐ入っていく感じが、何とも言えない。
 去年は冷やし中華を意識して食べ歩いたけど、今年はまた冷麺を食べ歩いてみようかなぁ。



【DATA】
住所:東村山市本町4-12-3
電話:042-397-0336
営業時間:午前11時~深夜0時(ランチタイムは午前11時~午後2時まで)
定休日:第1・第3火曜(ただし祝日の場合は営業)




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2011/06/17 00:03 ] 【韓国料理】 百帝園(本町) | TB(-) | CM(6)

胃に優しいスープ

 何となく食欲がなく、朝食を抜いた私。アッサリしたモノが食べたいと思い、向かったのは久米川駅北口の韓国料理店「百帝園」。「エッ?」と思うかもしれないが、このお店のランチに「食欲のない時に食べよう」と目をつけていたメニューがあるんですよ。
 ランチメニューは次の通り。どれだと思いますか?

*ビビンパ定食(819円)
*石焼ビビンパ定食(1050円)
*石焼ユッケビビンパ定食(1260円)
*ユッケジャン定食(819円)
*ユッケジャンうどん定食(819円)
*スンドゥブチゲ定食(819円)
*マーボー豆腐定食(819円)
*ソロンタン定食(924円)
*カルビ野菜炒め定食(924円)
*冷麺(924円)
*ビビン麺(924円)


 韓国料理に詳しい人ならすぐにわかりますよね。「冷麺」もアッサリしているけど、私が狙っていたのは、「ソロンタン定食」。ソロンタンは牛骨や牛肉を煮込んだ白濁スープが、すごく胃に優しくて旨いんだよね。
 とはいえ、このお店でソロンタンを食べるのは初めて。どんなソロンタンが出てくるのか、楽しみ、楽しみ。

サラダとパンチャン

 まずはパンチャン(付き出し)とサラダが運ばれて来た。これを少しずつ食べながら待っていると、来ました、来ました。

ご飯とソロンタン

 ご飯とソロンタン。ソロンタンは大抵、牛肉とネギ、たまに春雨……これぐらいしか具が入っていないから、すぐにご飯を入れて食べようと考えていたのだが、どうやらコレは違うみたいだ。

それほど白濁していない

 スープはそれほど白濁してない。というか、何やら中に具がたくさん入っていて、白く見えないって感じ。そもそも上に彩としてパブリカが乗っていること自体、ソロンタンとしては珍しいパターンかも。
 スプーンを手に取り、突き入れてみると……。

意外と具だくさん

 いやあ、これは具だくさんだねぇ。牛肉とネギのほかに大根、パプリカ、春雨などが入っている。食べてみると、牛骨スープの優しい味が染みていて旨い。これなら食欲のない時でもスルスル入る。
 具だくさんなので、すぐにご飯を入れず、ある程度食べてから……。

途中でアイランド

 アイランド! スープの塩加減がちょうどよく、サラサラっとまるでお茶漬けでも食べる感覚で、あっと言う間に食べ終えてしまった。
 食欲がなかったのがウソみたい。スルッと食べてお腹いっぱい。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市本町4-12-3
電話:042-397-0336
営業時間:午前11時~深夜0時(ランチタイムは午前11時~午後2時まで)
定休日:第1・第3火曜(ただし祝日の場合は営業)




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2011/03/24 00:09 ] 【韓国料理】 百帝園(本町) | TB(-) | CM(0)

シッカリ体を温めてくれる鍋料理

 たまたま仕事で一緒になった友人と、「じゃあ夕食でも食べようか」という話になり、向かったのは久米川駅北口の韓国料理店「百帝園」。私も友人も風邪を引きかけていたので、参鶏湯(サムゲタン)を食べて栄養をつけようと思ったんだよね。
 だけど、メニューを見ると、参鶏湯がない。お店の人に聞くと、やっていないとのこと。うーん、ショック。
「どうしようかなぁ」と考えていると、店員さんが「これは体にいいし、温まりますよ」と、「タットリタン」(2604円)というメニューを薦めてくれた。「タットリタン」とは、鶏肉と野菜を辛いスープで煮た鍋料理だ。
「じゃあ、それにしようか」ということで、「タットリタン」を注文。あわせて精をつけるために「レバ刺し」(1029円)も頼んだ。

レバ刺し

 まず運ばれて来たのは、「レバ刺し」。ごま油と塩の付けダレでいただく。臭みのない牛レバーで、なかなか旨い。

タットリタン

 と、そこへ「タットリタン」が登場。これで2人前ということなのだが、結構なボリュームだ。鶏肉のほかには、ニラ、ピーマン、パプリカ、ジャガイモと野菜がたっぷり。

鶏肉のほか野菜がたっぷり

 テーブルの上でグツグツと煮込んでから、いただきま~す……おおっ、なかなか辛いけど、旨い。鶏肉はすでに下味が付いていて、普通に煮込んだ鶏肉とはまた違った味わい。
 たっぷりの野菜はどれも旨いのだが、中でもジャガイモは甘くて旨い。
 スープを飲むと、時折、スライスされた小さな物体が口に入る。噛むと独特の味が口に広がる……生姜だ。なるほど、ホカホカと温まるのは辛さのせいだけじゃないんだ。

ナムル

 箸休め的に「ナムル」を頼んだのだが、これも旨かったなぁ。

「タットリタン」を食べ終えると、店員さんが「ごはんかラーメンを入れますか?」と聞いてきた。普通はご飯なんだろうけど、ちょっとお腹いっぱいなので、スルッと入りそうなラーメンをお願いしてみた。

スープと野菜を入れてもらい…

 残ったスープが少なかったので、スープと野菜をまず鍋に足す。

ラーメンを投入

 それからラーメンを投入。これだけでもすごく旨そう。煮込んだところで、「さあ、食べよう」と思ったら、「ちょっと待って」と奥から男性が、手に器を持って出てきた。

溶き玉子で仕上げて出来上がり

 器の中に入っていたのは溶き玉子。それを鍋に入れてできたのがコレ。メッチャ旨そうじゃないの。
 では、器に取って、いただきま~す……うん、旨い。これはいいねぇ。友人と2人でスープもほとんど飲んで完食。いやあ、温まった。体がポカポカだよ。目当ての参鶏湯は食べられなかったけど、満足のいく夕食だった。
 ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市本町4-12-3
電話:042-397-0336
営業時間:午前11時~深夜0時(ランチタイムは午前11時~午後2時まで)
定休日:第1・第3火曜(ただし祝日の場合は営業)





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/11/24 00:05 ] 【韓国料理】 百帝園(本町) | TB(-) | CM(0)

マイルドで食べやすいユッケジャン

 少し肌寒くなってくると、自然と体が温まるモノを欲しがるようになる。
 先日もちょっと寒かったので、ランチタイムについフラッと久米川駅北口の韓国料理店「百帝園」に入ってしまった。
 頼んだのは、体を温めるのにピッタリな「ユッケジャン定食」(819円)。

ユッケジャン定食

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。あれれ、小さい専用の鍋ではなく、普通の丼にユッケジャンが入っている。たまたまなのだろうか? 

 ユッケジャンにライス、それからパンチャンとサラダ。前回食べた「スンドゥブチゲ定食」と同じ構成だ。

ユッケジャン

 これがユッケジャン。野菜もたっぷり入っているけど、牛肉も結構入っている。
 見た目はかなり赤くて辛そうなのだが、食べてみると意外とマイルド。というか辛くない。野菜と肉の旨味がシッカリと感じられて旨い。個人的にはもう少し辛さがあるといいかなぁ。今度食べる時には、お店の人に「辛めにしてください」と頼んでみよう。

途中からクッパに

 ある程度、ユッケジャンの量が減ったら、ご飯を入れてクッパに。ユッケジャンはやっぱりこうやってクッパにして食べるのが一番旨いと思うなぁ。
 辛さはそれほどないのだが、食べ終わると、体がポカポカしてきた。もっと寒くなってきたらかなりの頻度でお世話になりそうな予感。いやあ、旨かった。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市本町4-12-3
電話:042-397-0336
営業時間:午前11時~深夜0時(ランチタイムは午前11時~午後2時まで)
定休日:第1・第3火曜(ただし祝日の場合は営業)




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/10/12 00:58 ] 【韓国料理】 百帝園(本町) | TB(-) | CM(0)

絶妙な辛旨加減のスンドゥブチゲ

 久米川駅北口の韓国料理店「アリラン」が9月10日に閉店。突然のことでビックリしていたら、ナントその10日後の9月20日に同じ韓国料理店の「百帝園」がオープンしていてさらにビックリ!

百帝園

 オープン当初は夜だけの営業だったが、しばらくしてランチも始めたので、早速行ってみた。

 店内のレイアウトは以前の「アリラン」の時と変わっていない。電話番号も以前と同じだから、単純に店名を変えてリニューアルしたのかな?……と思っていたのだが、入ってみると店員さんが変わっていた。うーん、居抜きで経営者が変わったのだろうか?

 まあ、それはともかくとして、ランチメニューは次の通り。

*ビビンパ定食(819円)
*石焼ビビンパ定食(1050円)
*石焼ユッケビビンパ定食(1260円)
*ユッケジャン定食(819円)
*ユッケジャンうどん定食(819円)
*スンドゥブチゲ定食(819円)
*マーボー豆腐定食(819円)
*ソロンタン定食(924円)
*カルビ野菜炒め定食(924円)
*冷麺(924円)
*ビビン麺(924円)


 種類が多いのがうれしい。私は「ユッケジャン定食」と「スンドゥブチゲ定食」で迷ったけど、肉より豆腐の方がヘルシーだろうってことで、「スンドゥブチゲ定食」をお願いした。

スンドゥブチゲ定食

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。ご飯にメインのスンドゥブチゲ、パンチャン(付きだし)とサラダという構成。この構成は以前の「アリラン」の時と変わっていないと思う。

これがスンドゥブチゲ

 スンドゥブチゲは、いかにも辛そうな真っ赤なスープの下に、白い豆腐がたっぷり入っているのが見て取れる。うーん、旨そう。
 おおっと、写真を撮っている場合じゃないや。というのも……。

中には生玉子が入っている

 あった、あった。運ばれる直前に生玉子が落とされているから、これを早くスプーンでかき混ぜないと固まってしまうのだ。
 混ぜ混ぜして食べてみると……おおっ! これは旨い! 確かに辛いけど、飛び上がるほどではなく、しっかりスープの旨味が感じられる辛さだ。中にはアサリやイカなどの魚介類が入っており、これらがいい味を出しているんだよね。
 豆腐がまたツルンとした柔らかさで旨い。

 しばらくはご飯とスンドゥブチゲを別々に食べていたが、スンドゥブチゲのスープが少し減ってきたところで……。

ある程度食べたらご飯を入れてクッパに

 ご飯をIN! よく混ぜてクッパにしていただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 この辛旨さと言ったら、絶妙だねぇ。このスンドゥブチゲは韓国料理のメッカである大久保界隈のお店と比べても負けないと思うなぁ。いやあ、これはほかの料理も期待できそう。次は「ユッケジャン定食」を食べてみようかな。



【DATA】
住所:東村山市本町4-12-3
電話:042-397-0336
営業時間:午前11時~深夜0時(ランチタイムは午前11時~午後2時まで)
定休日:第1・第3火曜(ただし祝日の場合は営業)



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/09/30 03:39 ] 【韓国料理】 百帝園(本町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR