東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっぱりゴマだれの冷やし中華は旨いぜ!

 ここ数年になってようやく味の嗜好が変わったのか、醤油だれの冷やし中華を「旨い」と思うようになった私。でもやっぱり好きなのは、ゴマだれの冷やし中華なんだよね。
 だけど、ゴマだれの冷やし中華が好きという人は少数派なのか、あんまり出しているお店を見かけない。
「久しぶりにゴマだれの冷やし中華を食べたいなぁ」と思いつつ、久米川駅南口周辺を歩いていると……エッ、マジ? 天に思いが通じちゃったよ!
 ナント、中華料理店「竜苑」の前にこんな看板が出ているではないか!

エッ、ゴマだれを始めたの!

冷し中華とざる中華にゴマだれが出来ましたので是非御試食を

 これはもう食べるっきゃないでしょう。いやあ、こんなところで運を使ってるから、私の人生、ダメなんだよなぁ(笑)。

 お店に入ると、早速、「ゴマだれ冷し中華」(800円)を注文。しばらくして、来ました、来ました。

キレイな盛り付けじゃないの

 これが「ゴマだれ冷し中華」。相変わらずこのお店は盛り付けがキレイだ。
 トップに春雨と紅生姜、そして周りにカニかまぼこと細切りしたチャーシュー。

反対側はこんな感じ

 そして反対側はこんな感じ。細切りの玉子焼きとキュウリが並んでいる。
 そして汁はというと、この色ですよ。まさにゴマだれ。旨そうじゃないの。

麺のアップ

 ではでは、ゴマだれにたっぷりと麺を浸してから、いただきま~す……。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 久しぶりに食べるせいもあるけど、やっぱり旨いわ。
 お皿の縁に添えられたカラシを麺に付けながら食べていたんだけど、食べながら何となく違和感を感じ始めた私。
 醤油だれの冷やし中華には確かにカラシは合うけど、ゴマだれの冷やし中華には、カラシより何か別のモノの方が合っているような気がするなぁ……そう思いつつ、テーブルの上の調味料を見て、「コレだ!」というモノを発見。

ラー油を垂らすとさらに旨さがアップ

 それはラー油。麺に垂らして食べてみると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 ちょっと冷やし担々麺風の味わいになって、超私好み。「こりゃ旨いや」とラー油をかけまくって、アッと言う間に食べてしまった。
 醤油だれの冷やし中華も旨いけど、やっぱり私はゴマだれの冷やし中華の方が好きだなぁ。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-7-28
電話:042-395-1446
営業時間:午前11時30分~午後8時30分
定休日:月曜
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






スポンサーサイト
[ 2013/07/23 10:26 ] 【閉店したお店】 竜苑(栄町) | TB(-) | CM(2)

カスタマイズでさらに旨くなるラーメン

 ある日の夕方。その日は昼食を食べ損なったせいか、お腹が空いて仕方なかった。わが家の晩ご飯までにはまだ時間がある。
「軽く何か食べたいなぁ」と思いつつ、久米川駅南口周辺を歩いていると、中華料理店「竜苑」の前にこんな看板が出ていることに気づいた。

表に出ていた看板

 気になったのは、「自家製みそですよ」という「みそラーメン」(700円)と「トローリ アツアツ」という「えびそば」(880円)。なぜ気になったかというと、この日は雨が降って、ちょっと肌寒かったからなんだよね。だから体が温まりそうなメニューに目が行ってしまったというワケ。

 どっちにするか迷いつつお店に入った私。最終的に選んだのは「えびそば」だ。本当にこの日は寒かったんだよね。

えびそば

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。確かに「トローリ」としたあんかけラーメンだ。エビも見えるが、それよりも野菜がたっぷりで、見るからに食べれば体が温まりそうだ。

 何となく丼の大きさが気になったので、横から見てみると……。

割と丼は深い

 結構、深いじゃないの。これはかなりのボリュームだね。「軽く」じゃ済まないかも(笑)。
 レンゲでスープを飲むと、タンメンのような塩味で旨い。ガツンと来る味ではなく、優しく染みていく感じ。少し冷えた体にはうれしい味だ。

麺のアップ

 麺は緩い縮れのある細麺。あんがネットリとまとわりついた麺は柔らかく、しなやかに伸びる。急いですすると、スープが服に飛び散るから要注意だ。

エビはプリプリ

 エビはプリプリしていて旨い。
 優しい塩味のスープで体が温まってくると、贅沢なモノで、もうひと味欲しくなってくる。

黒胡椒をパラリ

 ということで、卓上にあった黒胡椒をパラパラ。食べてみると……旨い! 味がキリッと引き締まり、舌にガツンと来る。

ラー油を少々

 続いてさらなる変化を求めて、ラー油を投入。少しかき混ぜて食べると……おおっ、これも旨いッ! 何だかドンドン旨くなっていくよ。これはベースの、優しい塩味のスープが旨いからだろうなぁ。
 麺や具材はもちろん、スープもすべて飲み干して、ごちそうさま。
 いやあ、お腹いっぱい。晩ご飯がいらないくらいだけど、そんなことをしたらカミさんに怒られちゃうので、テクテクと雨の中を歩き回ったのだった……(笑)。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-7-28
電話:042-395-1446
営業時間:午前11時30分~午後8時30分
定休日:月曜
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2012/05/31 06:00 ] 【閉店したお店】 竜苑(栄町) | TB(-) | CM(4)

おつまみ向きの冷やしメニュー

 前回行ってから、ほとんど間がないんだけど、気になって仕方がないメニューがあるから、ついつい久米川駅南口の中華料理店「竜苑」に行ってしまった私。その気になって仕方がないというメニューとは……。

これが気になるんだよね

 吹き出しっぽく付け加えられた「ワンタンも出来ますよ」の文字。そう、「冷しワンタン」(780円)が気になって、気になって、仕方ないんですよ。皆さん、気になりませんか?
 ということで、「冷しワンタン」を注文し、待つことしばし。来た、来た、来たーッ!

これが「冷しワンタン」だ

 これが「冷しワンタン」。乗っている具材は先日食べた「冷し中華」と全く同じ。前回、店員さんが説明してくれた通り、ただ麺がワンタンに入れ替わっただけだ。
 麺のように山状に盛り付けられないから……。

麺じゃないから見た目のボリューム感はない

「冷し中華」のような、見た目のボリューム感はない。
 それではいただいてみますか。

ワンタンは皮が大きい

 具材をかき分け、ワンタンを引っ張り出すと……ほぉ、皮が大きいねぇ。ではでは、パックンチョ……おっ、チュルンと入っていく。冷たいワンタンってのもいいもんだねぇ。
 私はカラシを乗せたり、ラー油をかけたりと、楽しみながらワンタンを食べていたのだが、途中から何となく物足りなさを感じてきた。いや、「物足りなさ」というより、ビールが欲しくなってきたのだ。

 改めて「冷しワンタン」をマジマジと見ると、乗っている具材といい、ワンタンといい、これって“おつまみ盛り合わせ”だよ。見ていると、だんだん、「ビールを頼まない方がおかしいんじゃないか」と思えてきた。いやあ、旨いだろうなぁ。
 さすがに私はビールを頼まなかったけど、これは本当におつまみになると思う。ワンタンも数えたら13個も入っていて、意外とボリュームがあるし、「冷しワンタン」とビールって、軽く一杯にもってこいの組み合わせだと思うなぁ。「冷しワンタン」は夏季限定メニューなので、試したい人はお早めに。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-7-28
電話:042-395-1446
営業時間:午前11時30分~午後9時30分
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
節約派の賢いあなたの、お買い物をサ ポート  まずは資料請求!
濃い野菜セットで旬をプレゼント。宅配野菜のらでぃっしゅぼーや




[ 2011/09/02 11:35 ] 【閉店したお店】 竜苑(栄町) | TB(-) | CM(0)

美しい冷やし中華

 お腹が空いたのので「何か食べるか」と家を出たものの、時刻は午後3時を回っている。久米川駅南口周辺を歩いてみるが、どこも「準備中」の札がかかっている。
「困ったなぁ」と思いつつ歩いていると、「営業中」の札が出ているお店を発見。中華料理店の「竜苑」だ。このお店、てっきり中休みがあるものと思っていたけど、通し営業だったのね。ラッキー!

 お店に入ると、私は「冷し中華」(780円)を注文した。この日も暑かったので、冷たい麺類が食べたかったんだよね。
 頼んだあと、改めて壁にある「冷し中華」の張り紙を見ると、上の方にマジックで小さく

「ワンタンあります」

と書いてあることに気づいた。最初は気にならなかったんだけど、次第に「エッ、ワンタンってどういうことだろう? 冷しワンタンがあるってこと?」と気になってきた。
 そうこうするうちに、「冷し中華」の到着。

冷し中華

美しいじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、正直言ってあんまり期待してなかったから、こんなキレイな盛り付けの「冷し中華」が出てくるとは思わなかったよ。
 盛り付けもビックリだけど、醤油だれがまるで「冷やしラーメン」かのように並々と入っているのにもビックリ。この醤油だれの色が、具材の色を映えさせているんだと思う。

 具材はキュウリに玉子焼き、春雨、紅生姜、そして裏側は……。

裏はこんな感じ

 細切りのチャーシューとカニかまぼこ。裏側の色合いもいいねぇ。

器は割と深い

 横から見ると、意外と器が深いことがわかる。ということは、やっぱり醤油だれがたっぷり入っているということだ。見た感じ、普通の冷やし中華の2倍くらい入っているんじゃないだろうか。

麺のアップ

 では、具材をかき分け、麺を引っ張り出して、いただきま~す……ああ、スッキリした味わいで旨い。醤油だれの色からして、かなり濃い目で酸味が強そうな気がしたのだが、そんなことは全くない。スープとしてそのままクイクイ飲めるほどのマイルドな味わいだ。
 具材も旨く、特に細切りのチャーシューは肉の旨味たっぷりで旨かった。
 レンゲがないので、器に口をつけ、醤油だれをグビッと飲み干して完食。


 帰り際、気になった「ワンタンあります」について女将さんに聞いてみると……。


「ああ、アレ。麺の代わりにワンタンが入っているってだけ。私がそうやって食べてたら、お客さんが『それ、食べてみたい』って言い出して、何だか人気になったから、メニューに書き加えたの」


 なるほどね。醤油だれの量があんなにあるのなら、麺をワンタンに置き換えるのもアリかもね。よし、次は「冷しワンタン」を食べてみるか……でも、もうすぐ冷やし中華のシーズンが終わっちゃうから、食べに行くなら早く行かなきゃね。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-7-28
電話:042-395-1446
営業時間:午前11時30分~午後9時30分
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
作る人・食べる人・地球の健康を守る 大地を守る会
食の大切さを伝えたい。らでぃっしゅぼーや


[ 2011/08/28 11:14 ] 【閉店したお店】 竜苑(栄町) | TB(-) | CM(2)

黒焼そば食べ歩き2010 エントリーNO.2

【これまでの食べ歩きリスト】
2009年分46店
2010年04月03日「ますも庵」



「さて、今日のランチはどこで食べようかな?」と久米川駅南口周辺を歩いていたら……。

竜苑

 中華料理店「竜苑」の前に黒焼そばキャンペーンの幟が立っているではないか。このお店も今年から参加したのか……ということで、私は入ってみることにした。
 頼んだのはもちろん、「黒焼きそば」(800円)。

これがこのお店の「黒焼きそば」

 これがこのお店の「黒焼きそば」。たっぷりのキャベツに豚肉、キクラゲ、モヤシ、ニンジン、ニラ……などなど、かなりの具だくさん。しかも……。

器は底が深く、結構ボリュームがある

 この器、底が割りと深くて、ボリュームも結構ある。

麺がモッチリして旨かった

 食べると、麺がモッチリしていて旨いんだよね。量は多いんだけど、麺が旨いからスルスル入っていく。つくり方は普通の焼そばと同じで、取り立てて工夫が施されているワケではないんだけど、旨い。
 私が食べている間、3人のお客さんが「黒焼きそば」を注文。たまたまなのかもしれないが、早くもこのお店では人気メニューになっている気がしたよ。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-7-28
電話:042-395-1446
営業時間:午前11時半~午後9時半
定休日:月曜
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/04/04 21:13 ] 【閉店したお店】 竜苑(栄町) | TB(-) | CM(0)

変わらぬ値段、変わらぬ旨さに満足、満足

 私はナス味噌炒めが好きなのだが、ここのところ、私好みのナス味噌炒めに出合わないんだよね。一番多いパターンは、ナスと一緒に炒める肉が、豚バラ肉ではなく、挽き肉になっていること。味としては問題なく旨いし、ご飯も進むんだけど、何となく物足りなさを感じるんだよね。

 というワケで、私は自分好みのナス味噌炒めを求めて、ランチタイムに久米川駅南口の中華料理店「竜苑」へ向かった。
 実は約3年前、正確には2年11カ月前にこのお店の「なす味噌炒め定食」を食べているんですよね(こちらがその記事)。その時の値段は800円。
 今回、お店に入ってメニューを見ると……おおっ、変わらず800円ではないか。ここ2、3年は経済的にいろいろあったんだけど、変わらぬ値段で頑張っているっていうのはうれしいなぁ。

なす味噌炒め定食

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。うわぁ、3年前と全然変わらないよ。というか、1品おかずが増えているんだけど……どうやらこの1品はランチタイムのサービスらしい。うれしいね。

なす味噌炒め

「熱いから気をつけてくださいね」という店員さんの言葉も3年前と同じ。いただきま~すと早速ナスを口に放り込んで、アチッ、アチッ、アチチチチッとヤケドしそうになったのも3年前と同じだ。
 旨いなぁ。素揚げしてあるナスはたっぷりと油を含んでいて、それが噛むと染み出るからアチチッとなってしまう。でもそれが濃い目の味噌味とマッチしていて旨いんだなぁ。
 豚肉も食べ応えがあるし、ご飯がモリモリ進んじゃう。やっぱナス味噌炒めはこうでなくちゃね。
 いやあ、満足、満足。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-7-28
電話:042-395-1446
営業時間:午前11時半~午後9時半
定休日:月曜
お店について詳しくはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」




[ 2009/12/08 19:06 ] 【閉店したお店】 竜苑(栄町) | TB(-) | CM(0)

ボリュームに満足の“大人食い”ラーメン

 まだ両親と一緒に広島に住んでいたころの私にとって、ラーメンはごちそうだった。チャーシューメンやワンタンメンは贅沢メニューであり、さらにそれが合体したチャーシューワンタンメンなんて、私にとっては「超」が付くほどの高級メニューで、キラキラ輝く存在だった。

 あれから30年以上たった今、チャーシューワンタンメンは簡単に手が届く存在のハズなんだけど、いまだに頼むのにちょっとした勇気を必要とする。まだ私の中では憧れのメニューなのかもしれない。

 で、先日の夜のこと。久米川駅南口の中華料理店「竜苑」に行った時、「今日は仕事頑張ったし、ちょっと贅沢しちゃおうかなぁ」と思い、私は「チャーシューワンタンメン」(880円)を注文した。
 不思議なんだけど、このメニューを頼むと妙な高揚感があるんだよね。おまけ付きのお菓子などを箱ごと買うことを「大人買い」って言うけど、私としてはあの感覚に近い気がする。言ってみれば「大人食い」ってところだろうか?……なんてことを考えながら待っていると、来ました、来ました。

チャーシューワンタンメン

 これが「チャーシューワンタンメン」。デカい丼の中にチャーシューがドドーンと5枚。ワンタンはというと、その下に5つ隠れている。

麺のアップ

 麺は細くてちょっと柔らかい。スープは醤油ベースの優しい味わい。とびきり旨いワケではないが、たまに食べたくなるようなホッとする味だ。

分厚いチャーシュー

 チャーシューは1枚がこんなに分厚い。これが5枚だからね。食べ応えは十分だよ。

ワンタンもデカい

 ワンタンもこの通りデカい。丼からチャーシュー、ワンタンに至るまで、すべて普通の中華料理店の1.5倍増しって感じがする。
 当然ながら完食したら、もうお腹いっぱい。お腹も満たされたけど、「チャーシューワンタンメン」を食べたってことで気持ち的にも満たされて、幸せ気分で家に帰ったよ。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-7-28
電話:042-395-1446
営業時間:午前11時半~午後9時半
定休日:月曜
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」





[ 2009/03/14 19:01 ] 【閉店したお店】 竜苑(栄町) | TB(-) | CM(0)

ある意味、これが正統派の五目焼きそば?

 たぶん私、“五目焼きそば評論家”になれるんじゃないだろうか。それくらい、いろんな種類の五目焼きそばを食べていると自負している。ハッキリ言って、もう自分の中ではどれが正統派で、どれが亜流かなんてサッパリわからなくなっている。ホント、東村山の五目焼きそばって、バリエーションあり過ぎだよ。

 先日、久米川駅南口の中華料理店「竜苑」の前を通った時のこと。
「そう言えば、このお店の五目焼きそば、食べたことがなかったよなぁ」……そう思った私は、お腹が空いていたこともあり、フラフラッとお店に入った。メニューを見ると、「五目焼きそば」の文字はあるが、その横にカッコ書きで(ソース味)と付いている。これで何となく、どんなモノが出てくるのか想像できたが、私は「五目焼きそば(ソース味)」(750円)を注文した。

五目焼きそば

 しばらくして出て来たのがコチラ。豚肉とキャベツ、ニンジン、モヤシ、ニラなどの野菜で炒めたソース焼きそばの上に、チャーシュー、ナルト、伊達巻、カマボコ、ウズラの玉子などが乗っている。
 考えてみれば、私がこのブログを始めるまで「正統派」と思っていた「表面を焼いた中華麺の上に、中華丼にかけるあんを乗せたモノ」は、お店によっては「五目あんかけ焼きそば」とも呼ばれている。だとすれば、このお店のように普通のソース焼きそばの上に「五目」を乗せるモノこそ、正統派の「五目焼きそば」と言えるかもしれない。

麺のアップ

 まあ、そんなことを考えつつ、麺をかき込んでいく。細くて柔らかい麺はソースがよく絡んでいて旨い。しかも見た目以上にボリュームたっぷり。このお店ってホント、盛りがいいよなぁ。

 それにしても、どうして「五目焼きそば」ってこんなにいろんな種類があるんだろう? 誰か知っている人がいたら教えて欲しいなぁ。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-7-28
電話:042-395-1446
営業時間:午前11時半~午後9時半
定休日:月曜
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」





[ 2007/07/22 17:52 ] 【閉店したお店】 竜苑(栄町) | TB(-) | CM(0)

これぞご飯が進むおかず

「東村山の五目焼きそばを極めてみるかな」と思って、仕事帰りに久米川駅南口の中華料理店「竜苑」に入った私。でも、メニューを見て方針変更。
 いやあ、この日はとんでもなくお腹が空いていて、どっちかと言うとご飯の気分だったんですよ。でもってメニューに私の大好きな「なす味噌炒め定食」(800円)なんて文字を見つけたら、もうたまんなくなって……というワケで、私は「なす味噌炒め定食」を注文した。

なす味噌炒め定食

 しばらくして出て来たのがコレ。ご飯にスープ、サラダ、お新香、そしてメインのなす味噌炒め。サラダにはドレッシングの袋が添えられている。こういう出し方を嫌う人もいると思うが、私はこの方がドレッシングをかける量が調整できていいと思う。

なす味噌炒め

 で、これがメインのなす味噌炒め。この色、私にはとてつもなくたまんないんだけど、ちょっと濃いから好みが分かれるかなぁ。私は広島出身だから、どちらかと言うと薄味が好きなんだけど、ことなす味噌炒めに関しては別。ちょいと濃い目の味の方がご飯がモリモリ食べられていいんだよなぁ。

 ではでは、いただきま~す……アチチチッ! そう言えば「熱いので気をつけてください」と運んでくれた店員さんは言ってたっけ。
 熱いけど、これは旨いなぁ。この味噌がいいんだろうね。箸でナスを取って、ちょんとご飯に軽く乗せて味噌をご飯に付けてからパクッ。そして味噌の付いたご飯をガッとかき込む……旨いなぁ。これは本当にご飯が進む。
 サイドメニューとして餃子とか頼もうかなぁと思ったけど、頼まなくて正解。むしろご飯をおかわりしたくなったくらいだ。
 さずに夜遅くの食事だから、おかわりはしなかったけど、昼間に食べていたら確実にご飯のおかわりしているね。いやあ、旨かった。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-7-28
電話:042-395-1446
営業時間:午前11時半~午後9時半
定休日:月曜
お店について詳しくはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2007/01/21 22:53 ] 【閉店したお店】 竜苑(栄町) | TB(-) | CM(0)

ブームなの?冷やし坦々麺

 去年からそうだったのかもしれないが、今年は街中を歩いていると、「冷やし坦々麺」という文字をよく見かける。でも「これは都心部での話だろう」と私は思っていた。しかし先日、久米川駅南口の中華料理屋「竜苑」の前を通ると、「冷し坦々めん」という文字が「冷し中華」と並んで入り口横にあるではないか。これはもう食べてみるしかないでしょう……というワケで、私はお店に入ってみた。
 もちろん、席に座ると「冷し坦々めん」(700円)を注文。

冷し坦々めん

「はい、どうぞ」と運ばれてきたのがコレ。スープの色は紛れもなく坦々麺なんだけど……ん? 上に乗っているのは肉炒め? 挽き肉じゃないんだ。面白いねぇ。で、その上にかいわれ大根ってワケか。彩りはいいよね。旨そうだ。
 スープを飲んでみると、ゴマの風味がよく出ていて、ピリッとくるものの、やや甘めかな。

麺のアップ

 麺は縮れの緩い細麺。スープとともに唐辛子も持ち上がってくるが、それほど辛くない。麺はよく冷えていて、もっちり&シャキッとした食感。スープによく合っていて旨い。
 上に乗っていた具は、そのままご飯に乗せると牛丼になるような感じのモノで、これもやや甘めの味付け。だから坦々麺とはいえ、全体的にちょっと甘い印象が強い。

自分仕様でラー油

 となれば、自分仕様ということでラー油をたっぷりかけてみた。これが自分的に大正解。甘さと辛さがいいバランスで口の中で弾けて、ツルツルッと胃の中に滑り込んでいく。これはいいねぇ。冷たいから食べやすいしね。冷たいスープだけど、残ったスープにご飯を入れて食べたいくらい。

 それにしても冷やし坦々麺、東村山でもブームなのだろうか? 他のお店でもやっているかどうか、ちょっとチェックしてみるかな。皆さんも見かけたら「あのお店はやってるよ」って教えてくださいね。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-7-28
電話:042-395-1446
営業時間:午前11時半~午後9時半
定休日:月曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2006/07/14 17:32 ] 【閉店したお店】 竜苑(栄町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。