東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

値段に納得の冷麺

 サクッとサッパリしたモノを食べようと思った私。「冷やし中華でも食べるか」と、秋津のチェーン系中華料理店「来来軒 秋津店」に入ったのだが、メニューを見ると、こんなモノを発見。

こんなメニューを発見

 復興応援メニューで「盛岡冷麺」(590円)と来たもんだ。

東北地方の麺を使用しています。

 この一文が「復興応援メニュー」であるキモなんだと思うんだけど、放射線を気にする人にとっては微妙だろうなぁ。私も「子どもには食べさせられないかなぁ」と思いつつも、「自分は大人だから多少のことは大丈夫。応援しちゃうよ」と「盛岡冷麺」を注文した。

盛岡冷麺

 これが「盛岡冷麺」。まずスープをひと口飲むと……うーん、ちょっと味が薄いかなぁ。薄味OKの私が薄いと思うのだから、普通の人が飲んだら、かなり物足りないと感じるかもしれない。
 でもキムチ周辺のスープを飲むと、いい感じ。どうやらこの冷麺、ちょっとかき混ぜて食べた方がいいみたいだ。

麺のアップ

 麺はツルシコでノド越しがいい。もう少し冷えているとうれしかったなぁ。
 これを「盛岡冷麺」と言ってしまうことには、少し抵抗はあるが、590円でこの冷麺なら納得できる。だけどこういう、ちょっと物足りない冷麺を食べると、本格派の冷麺を食べたくなるから、結局は高くついたりするんだよなぁ(笑)。



【DATA】
住所:東村山市秋津町5-9-3
電話:042-390-4271
営業時間:午前10時~深夜1時(金・土・祝前日は深夜2時まで)
定休日:年中無休
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。







スポンサーサイト
[ 2011/07/16 10:56 ] 【中華料理】 来来軒(秋津町) | TB(-) | CM(0)

そう言えば、ありそうでないかも…

 今でこそ全くカップラーメンを食べないが、まだ20代のころはお金がないということもあって、よくカップラーメンを食べていた。近くのスーパーでの特売が多かったためだと思うが、エースコックの「わかめラーメン」は結構食べたなぁ。
 でも、「わかめラーメン」って考えてみれば、飲食店ではあんまり見かけないんですよね。ラーメン店でもトッピングとしてはあるものの、「わかめラーメン」というメニューは見かけない。不思議だと思いませんか?

 なんてことを思っていたら、ナント、秋津のチェーン系中華料理店「来来軒 秋津店」が「わかめラーメン」(490円)のポスターを出しているではないか。
 期間限定メニューにのだろうか? まあ、いいや、とにかく食べてみるか。

わかめラーメン

 これが「わかめラーメン」。写真ではわかめよりメンマの方がたっぷり入っているように見えるが、わかもしっかり入っている。

スープは塩味

 スープは醤油ではなく塩味。飲んでみると、悪くはないんだけど、個人的にはもう少しスッキリあっさりした味の方が好きだなぁ。

麺のアップ

 麺は縮れた細麺。豚バラ肉やメンマもいいけど、やっぱりわかめが一番麺と合っていて旨かったなぁ。
 塩味もいいけど、今度はカップラーメンの「わかめラーメン」で定番だった醤油味で出して欲しいなぁ。



【DATA】
住所:東村山市秋津町5-9-3
電話:042-390-4271
営業時間:午前10時~深夜1時
定休日:年中無休
ホームページはこちら






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2009/03/21 21:51 ] 【中華料理】 来来軒(秋津町) | TB(-) | CM(0)

麺よりご飯との相性がいい担々麺

 まだまだ続くよ、マイブーム……だけど今回の「担々麺&ライス」というマイブームは、ガッツリ食べるから徐々に体重が増えてきてるんだよねぇ(笑)。でもこの組み合わせ、旨いんだよなぁ。
 ということで、今回行ったのは秋津のチェーン系中華料理店「来来軒 秋津店」

 この日はかなりお腹も空いていたし、「どうせ後から頼むつもりなんだから」と、「担々麺」(580円)と一緒に半ライス(100円)も注文した。

担々麺&半ライス

 しばらくして来ました、来ました、「担々麺」&半ライス。「半ライス」と言いつつも、シッカリ盛られているのがちょっとうれしかったりして。

ゴマがいっぱいの担々麺

 スープの表面には白ゴマがたっぷり浮いている。何だか旨そうじゃないの。ではスープをいただきますか……と思って、レンゲを取ろうとすると……。

サルベージ用の穴開きレンゲが添えられていた

 へぇ、穴開きのレンゲも一緒に添えられているんだ。これってコーンの入った味噌ラーメンでしか見たことなかったけど、「担々麺」にも付くんだね。最後に丼の底に沈んだ挽き肉のサルベージ用ってワケだ。まあ、私の場合、半ライスを入れてスープごと食べ切ってしまうから、必要ないんだけどね。

 では、レンゲでスープをひと口……チェーン店ならではの無難さというか、普通に旨いなぁ。

麺のアップ

 麺は中太の平打ち麺。担々麺に平打ち麺っていうのは意外な感じがするけど、食べるとスープをよく持ち上げるし、悪くない。
 で、麺を食べ終えたら、残ったスープに半ライスを投入。

お約束のアイランド

 見事な“アイランド”が完成。ポッカリ浮かんだ白い島を崩して、おじやにして食べるんだけど、これが想像以上に旨かった。変な話だけど、麺で食べるより遥かに旨い。これに黄身がトロッとしている温泉玉子を添えて「担々飯」として出してくれるなら、間違いなく私は「担々麺」より「担々飯」を選ぶだろうなぁ。それくらいこのスープとご飯の相性はいい。

 それにしても半ライスを付けて680円っていうのは安いよなぁ。「とにかく満腹になりたい」という人にはオススメの組み合わせだね。



【DATA】
住所:東村山市秋津町5-9-3
電話:042-390-4271
営業時間:午前10時~深夜1時
定休日:年中無休
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」




[ 2008/10/27 13:42 ] 【中華料理】 来来軒(秋津町) | TB(-) | CM(0)

チェーン店ならではの満腹セット

 醤油ダレの冷やし中華に対する苦手意識を克服するべく秋津のチェーン系中華料理店「来来軒 秋津店」に入った私。メニューには「冷し味噌ネギ」という私好みのモノもあったが、グッと我慢して「冷し中華」を頼もうと決意。
「さあ、店員さんを呼ぶか」と思ったその時、「日替り丼セット」の文字が目に入った。単品の麺類に少し料金をプラスすれば日替り丼が食べられるというセット。セット可能な単品麺類は6種類あるのだが、その中に「冷し中華」もちゃんと入っている。
「冷やし中華だけじゃ満腹にならないからなぁ」と思った私。「日替り丼セット」(「冷し中華」の場合、810円)を注文した。

日替り丼セット

 チェーン店とはいえ、やはり冷やし系は時間がかかる。やや待ってから出て来たのがコレ。
 この日の日替り丼は生姜焼き丼。スープが付いてないのが残念だが、なかなかのボリュームだ。

冷し中華

「冷し中華」は具だくさん。ハムに薄焼き玉子、キュウリ、くらげ、紅生姜、そしてトップに刻み海苔。オーソドックスな冷やし中華じゃないかな。

麺のアップ

 麺は緩い縮れの細麺。醤油ダレはそれほど酸っぱくなく、醤油もキツくない。麺だけ食べると、何となく物足りなさを感じる。具材がたっぷり乗っているから、麺と一緒に箸でつまんでワシワシ食べる。なかなか旨いじゃないの。

生姜焼き丼

 冷やし中華を完食してから、生姜焼き丼へ。
 あんかけ風なので、生姜焼きというより、中華丼っぽい。こっちは冷やし中華と対照的に、やや濃い目の味付け。全部食べ切ると、さすがにお腹いっぱいだ。

 こういう“満腹セット”って、チェーン店の得意技であり、強みだよね。いやいや、ごちそうさまでした。


【DATA】
住所:東村山市秋津町5-9-3
電話:042-390-4271
営業時間:午前10時~深夜1時
定休日:年中無休
ホームページはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」






[ 2007/08/15 17:05 ] 【中華料理】 来来軒(秋津町) | TB(-) | CM(0)

個人的に物足りないけど一般ウケする麻婆豆腐

 ここのところ、麻婆豆腐が気になって仕方がない私。こんなに食べるなら「東村山麻婆豆腐選手権」という企画にすればよかった……と少し後悔しつつも、また麻婆豆腐を食べてしまった。
 今回食べたのは、秋津駅―新秋津駅間の商店街にあるチェーンの中華料理店「来来軒 秋津店」の「麻婆豆腐定食」(580円)。サイドメニューとして私は「ニンニク餃子」(190円)も注文した。

麻婆豆腐定食

 しばらくして出て来たのがコレ。色からして、私が求めている麻婆豆腐ではないことがわかる。だけど一般的に「麻婆豆腐」と言うと、この色になるんだろうね。あとは辛口として、ラー油がたっぷり入った朱色のモノ。たぶん色的には、この辺が一般的なんだろうなぁ。ちなみに私が好きななのは、山椒が入ってやや焦げ茶っぽい色のモノなんだけど、なかなかそういうタイプにはお目にかかれない。

麻婆豆腐のアップ

 それにしてもこの麻婆豆腐、豆腐の大きさがバラバラじゃないかい? 安いから見た目はそれほど気にはしないけど、もう少し旨そうにつくって欲しいなぁ。
 では、いただきますか。
 予想通り、山椒の香りも刺激もない。でも辛さはシッカリある。これならあえて自分仕様ってことでラー油を入れなくてもいいかな。ご飯のおかずとしては十分な味だろう。やっぱり山椒ってクセがあるから、単に辛いだけの麻婆豆腐の方がいつパンウケするんだろうなぁ、きっと。

ニンニク餃子

「ニンニク餃子」の方はまあまあかな。190円という値段を考えれば、文句は言えない。餃子を付けてもトータルで770円。安いねぇ。お腹いっぱいになるし、味に物足りなさは感じるものの、それは私個人の好みの問題であって、コストパフォーマンスを考えれば、優秀と言えるだろうね。


【DATA】
住所:東村山市秋津町5-9-3
電話:042-390-4271
営業時間:午前10時~深夜1時
定休日:年中無休
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2007/04/20 22:45 ] 【中華料理】 来来軒(秋津町) | TB(-) | CM(0)

東村山冷麺選手権エントリーNO.14

 今回も駆け込みで夏季限定の冷麺を紹介。第14回目に取り上げるのは、中華料理チェーン「来来軒 秋津店」>の「韓国冷麺」(590円)。仕事帰りに寄ったので、ノドを潤すために生ビールとキュウリの浅漬けがセットになって割安な「生ビールセット」(490円)と、もう1つおつまみとして「腸詰め」(300円)を注文。もちろん、「韓国冷麺」も頼んだ。

生ビールセット 腸詰め

 いやあ、仕事の後のビールは旨い。キュウリの浅漬けもいいねぇ。下手なお通しよりずっと旨い。で、大して期待もせずに頼んだ「腸詰め」が大正解。こんなに旨いモノを出してくるとは思わなかった。一緒に付いている辛味噌もいいし、白ネギが一緒に食べるとまた旨いんだなぁ。
 で、ちょうどいい感じに気持ちよくなってきたところで「韓国冷麺」登場。

韓国冷麺

 見た瞬間、さっきまでのいい気持ちが消えてしまった。薄焼き卵に刻みノリ、キュウリの千切りって、冷やし中華の具材じゃないか。見た目でかなりガックリしてしまった。

冷麺のアップ

 麺はそば粉が入って少し茶色がかった韓国麺。と言っても極細ではなく、麺の太さは盛岡麺と同じ。麺はなかなか旨そうだ。まあ、とにかく食べてみよう。

【スープ】★★★★
 まずはレンゲでひと口。よく冷えているし、酢が効いていて後口がサッパリしている。旨い。クイクイ飲めてしまうスープだ。キムチをかき混ぜて飲むと、いい感じに辛さがミックスされ、さらに旨い。見た目からして期待していなかっただけに、これにはビックリ。キムチにはかなり唐辛子が付いていて、底の方には赤いモノがいっぱい沈んでいたが、旨いモノだからスープは1滴残らず飲み干した。

【具材】★★★☆
 薄焼き卵、キュウリの千切り、刻みノリ、水菜、白菜キムチ、鶏の胸肉、そしてネギ。
薄焼き卵など、どう見ても冷やし中華の具材なのだが、食べてみるとそんなに違和感はなかった。特に薄焼き卵は焼き立てをちょっと幅広に切っているから、麺と一緒に食べるとシッカリ卵の味がして旨い。これに刻みノリを絡めるとさらに旨さが増す。私は冷麺に刻みノリを乗せることには否定的だったのだが、この冷麺の場合はアリかも。水菜もいいアクセントになっているし、キムチもイケる。鶏肉はもう少し味が付いている方がいいかも。これでリンゴのスライスが入っていたら完璧だね。

【麺】★★★★
 そば粉の入った韓国麺なんだけど、太さは盛岡麺と同じくらい。麺もよく冷えていて、ノド越しが気持ちいい。スープとの相性もいいが、何より薄焼き卵と刻みノリとの相性が抜群。一緒に食べると旨い。

【値段】★★★★☆
 さすがチェーン店。この味、この量で590円は立派。かなりのお得感がある。

【総合評価】★★★★☆
 見た目の印象はかなり悪かったけど、食べると想像以上に美味しかった。麺もスープもちゃんと冷えていたし、薄焼き卵は焼き立てを乗せていたし、チェーン店にありがちな手抜きもなかった。これで590円なら食べてみる価値は大アリでしょう。





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2005/08/26 18:10 ] 【中華料理】 来来軒(秋津町) | TB(-) | CM(0)

安くて便利な中華料理屋

 夜10時。秋津駅から新秋津駅までの乗り換えルートを歩くと、すでにシャッターを下ろしたお店が多い。明かりがついているのは飲み屋とラーメン屋ぐらいだ。そんな中、煌々と光る朱色地に白文字で「中華料理」と書かれた看板はよく目立つ。それが今回紹介する「来来軒 秋津店」だ。
 場所は秋津駅南口を右に出て、道なりに新秋津駅方向に歩いていくと、100メートルほど先の左側にある。



 ナントこのお店、深夜1時まで営業しているらしい。店内は夕食を食べそびれた人や、軽く一杯やる人、帰宅途中で小腹が空いた人などでほぼ満席状態。夜の10時だよ。
 私はカウンターに座り、メニューを見た。中華料理屋としてはメニューは少ないが、どれも安い。餃子なんか130円だよ。飲み物も生ビールが390円と、ちょっとした居酒屋より安い。乗り換えルート上にあるという立地の良さだけでなく、値段の安さもウケて繁盛しているのだろう。
 私はメニューに「おすすめ」と書いてあった「五目ラーメン」(580円)と餃子を頼んだ。



 要するに中華丼のあんが醤油ラーメンに乗っているのだが、見た目はなかなかいい感じだ。スープをひと口飲むと、見た目ほど濃くはない。麺はちょっと変わっていて、細い平打ち麺。よくスーパーで売っている1パック3食入りのラーメンのように少し黄緑がかったゴムみたいな色をしているのだが、味は悪くない。具だくさんなのと、あんのお陰で最後まで熱々で食べることができた。



 一緒に出てきた餃子は「130円なら、こんなもんかな」という感じ。マズくはないけど、旨いというほどでもない。やっぱり「安くて旨い餃子」ということになると、「ぎょうざの満州」の餃子にかなうモノは今のところないようだ。

 お店を出て「頑張っている街の中華料理屋さんもあるモノだなぁ」と思いながら駅に向かったのだが、よく考えると、店内レイアウトといい、メニューといい、よく出来すぎている。「ひょっとしてチェーン店なのか? でも普通、マンガに出てきそうな中華料理屋の名前を使うか?」と思いながら歩いていると、驚くモノを私は見つけた。「来来軒」から50メートルと離れていない場所に「390円ラーメン」でおなじみのチェーンラーメン店「日高屋」があるのだが、そこに張り出されている「セットメニュー」のポスターが、文字といい色使いといい、「来来軒」の「セットメニュー」のポスターとそっくりなのだ。
 急いで家に帰ってネットで調べてみると、「来来軒」も「日高屋」も同じ株式会社ハイデイ日高がチェーン展開しているお店だった。チェーン店と知ってちょっとガッカリしたが、それでも深夜1時まで営業してくれるのはありがたい。料理もハズレが少ないから、仕事帰りに小腹が空いた時にでも立ち寄ってみてはどうだろうか。


【DATA】
住所:東村山市秋津町5-9-3
電話:042-390-4271
営業時間:午前10時~深夜1時
定休日:年中無休






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2005/04/12 18:28 ] 【中華料理】 来来軒(秋津町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。