東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リニューアルしてますます人気のコーヒーショップ

 秋津駅には「ドトール」があるけど、久米川駅にはコーヒーショップってモノはないよなぁ……とふと思った私。久米川駅南口の「オープン・フレッシュ・キッチン」に行けば安くコーヒーは飲めるが、あのお店はパン屋だから、コーヒーにさほどこだわりがあるとは思えない。
 安くて美味しいコーヒーが飲めるお店ってないよなぁ……と考えていたら、「あっ、そうだ! 1つあるじゃないの! 昔からの旨いコーヒーショップが!」と、あるお店を思い出した。ウイング通りにある「珈琲問屋 ながさわ」だ。
 コーヒー豆の専門店なんだけど、店内に喫茶コーナーがあって、淹れたてのコーヒーが飲めるようになっている。確か1杯200円だったような気がする。
「よし、行ってみよう!」とお店に向かうと、ナント、新しいビルが完成し、リニューアルオープンしていた。

珈琲問屋 長澤

 店名も「珈琲問屋 ながさわ」から「珈琲問屋 長澤」と格調高く漢字に変わっている。せっかくだからコーヒーを飲むだけじゃもったいないかなぁと思った私の目に、「今月のコーヒー」と書かれたボードが飛び込んできた。

今月のコーヒー

「サントス・イエローリボン」って飲んだことはないけど、説明を読むとなかなか美味しそうだ。特に「豊かなコク、アロマ、甘味」と「甘味」が入っているのが気になった。コーヒーで甘味とはどういうモノなんだろうね。私はこれを200グラム(756円)買うことにした。
 このお店ではコーヒーを買うと、「お時間があれば中でコーヒーをどうぞ」とチケットをくれる。奥に入ると、カウンター席があり、すでにほぼ満席だ。私は空いていた席に座ると、チケットを店員さんに渡し、「今月のコーヒー」を頼んだ。
 壁に張り出されたメニューを見ると、コーヒーは1杯250円となっている。少し上がったけど、喫茶店よりは遥かに安い。よく見ると、ケーキもチーズケーキなど8種類置いてある。もうこれは完全にコーヒーショップだね。

 店内ウオッチングをしていたら、「今月のコーヒー」が目の前に置かれた。

店内で出された今月のコーヒー

 1杯1杯、目の前でペーパーフィルターで淹れて出してくれる。お湯を少し注いで、30秒蒸らしてから一気に淹れるという作業を店員さんは1杯ずつキチンとやってくれる。その作業を見ているだけで、私は癒される。コーヒーが好きな人なら、この気持ち、わかってもらえると思う。サイフォンのポコポコも好きだけど、ペーパーフィルターからポトポトとコーヒーが落ちるのを見るのもいいんだよね。
「サントス・イエローブルボン」は、楽しみにしていた「甘味」はよくわからなかったが、苦味がほとんどなくて香りがよく、美味しかった。

サントス・イエローブルボン

 コーヒーを飲み終えてレジへ行くと、頼んでいた「サントス・イエローブルボン」が出来上がっていた。いやあ、久米川で安くて美味しいコーヒーを飲むならココだね。満足、満足。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-29-5
電話:042-396-0557





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
スポンサーサイト
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。