東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


黒焼そば食べ歩きエントリーNO.32

【これまでの食べ歩きリスト】
2009年04月02日「ほや」
2009年04月03日「いなげや市役所前店」
2009年04月04日「幸多加(こたか)」
2009年04月05日「どんどん」
2009年04月08日「CLOUD(クラウド)」
2009年04月09日「小料理となり」
2009年04月11日「ぼん天」
2009年04月12日「炭味坐(すみざ)」
2009年04月14日「中華洋食 一番」
2009年04月16日「柳屋」
2009年04月17日「彩雅(さいか)」
2009年04月18日「じゃがいも」
2009年04月19日「Don5」
2009年04月22日「ふたば」
2009年04月23日「小料理みどり」
2009年04月25日「とん八」
2009年04月28日「星の都」
2009年05月02日「一翠」
2009年05月07日「まーちゃん」
2009年05月14日「庄や久米川北口店」
2009年05月16日「肉のむら田」
2009年05月17日「味の松華」
2009年05月25日「虎楽(こらく)」
2009年05月27日「Bo Jangle(ボージャングル)」
2009年06月03日「メルポーチ」
2009年06月08日「星の都」
2009年06月11日「Kitchen KEIJI」
2009年06月12日「さんらいず亭」
2009年06月16日「ダイヤ寿司」
2009年06月17日「毘沙門堂」
2009年06月23日「レパスト」



 府中街道沿いの東村山警察署の隣にある中華料理店「長めん」。よくお店の前を通るのだが、先日通ったら……。

いつの間にか幟が立っている

 おおっと、このお店にもキャンペーンの幟が立ってるよ。全く気がつかなかったなぁ。ボーッと歩いているからだろうか。
 まあ、やっているとなれば、入ってみなきゃね。
 ということで、「黒焼そば」(700円)を注文。

このお店の黒焼そば

 しばらくして運ばれてきたのが、こちら。しっかり黒いんだけど、光の加減のせいか、妙にツヤがあって旨そう。というか、最近の私、焼きそばというと黒焼そばしか食べてないから、それほど黒さに抵抗がなくなってきたみたい。
 むしろ旨そうに見えてきているから不思議だ。

 具材は豚肉、キャベツ、タマネギ、もやし。そしてお皿には紅生姜が添えられている。
 ではでは、いただいてみますか……旨いななぁ。でも、つい先日食べた「レパスト」の「黒焼そば」と違って甘味がある。私はずっと、この味の差を黒焼そばソースの量の違いだと思っていたけど、具材の影響も大きいよね。特にキャベツとタマネギ。この2つが入ると、ソースの旨味に野菜の甘さが加わり、スパイシーさが控え目になるようだ。

 スープがなくて700円というのは微妙な値段設定ではあるが、ボリュームは見た目以上にかなりある。何より妙にあとを引く味なんだよね。普通っぽいんだけどなぁ……不思議だ。






【DATA】
住所:東村山市本町1-23-27
電話:042-393-9852





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」




[ 2009/06/24 17:31 ] 【閉店したお店】 長めん(本町) | TB(-) | CM(0)

東村山カキフライ選手権エントリーNO.24

【過去のエントリーはこちら】
*エントリーNO.01「かつ秀」
*エントリーNO.02「新々飯店」
*エントリーNO.03「若松」
*エントリーNO.04「ひの食堂」
*エントリーNO.05「じゃがいも」
*エントリーNO.06「たけくらべ」
*エントリーNO.07「野島うどん」
*エントリーNO.08「あさひ」
*エントリーNO.09「中華洋食 一番」
*エントリーNO.10「巴屋」
*エントリーNO.11「寿楽」
*エントリーNO.12「味っ子」
*エントリーNO.13「とんとん」
*エントリーNO.14「扇屋」
*エントリーNO.15「まごころ亭」
*エントリーNO.16「和楽」
*エントリーNO.17「味よし」
*エントリーNO.18「Big Orbit(ビッグ・オービット)」
*エントリーNO.19「磯久亭」
*エントリーNO.20「CAFE ROSE(カフェ・ロゼ)」
*エントリーNO.21「つくし」
*エントリーNO.22「とん八」
*エントリーNO.23「ごはん家さくら木」



 何気に続いているこのシリーズ。昨シーズンは1回しかやらなかったけど、今シーズンはちょっと頑張ってみようかな。
 ということで、第24回目に取り上げるのは、東村山駅東口の中華料理店「長めん」の「カキフライ定食」(800円)。

カキフライ定食

 運ばれて来たのはコチラ。ご飯に味噌汁、メインのカキフライに冷奴と香の物。中華料理店とは思えない、和の雰囲気を感じさせる定食構成だ。

カキフライ

 カキフライは6個なのだが、形も大きさもバラバラ。ちょっと見た目はよくないかな。
 では、いつものように評価してみますか。


【コロモ】★★☆
 黒くなっているカキフライがあったりして、見た目は悪いんだけど、コロモは結構サクッとしていて悪くない。厚さも普通かな。

【カキ】★★
 大きさはバラバラだけど、シッカリとした食べ応えがある。ジューシーさには、やや欠けるかな。

【ソース】★★
 カキフライに添えられているレモンのみ。タルタルソースはナシ。ソース、醤油、レモンといろいろ試しながら食べたけど、このカキフライはオーソドックスにソースをかけ、カラシを少し付けて食べるのが旨かった。

【値段】★★☆
 カキフライ6個でこの定食構成なら納得かも。カッツリ君にはボリューム的に物足りないかもしれないけど、私にはちょうど良い量だった。

【総合評価】★★☆
 カキフライが6個なのはうれしいけど、やっぱり見た目が悪すぎる。中華料理店だから仕方ないと言えばそれまでだけど、何だかもったいない気がする。見た目が良ければ、もっと旨く感じられた気がするなぁ。でもコストパフォーマンスは割といいんじゃないだろうか。


【DATA】
住所:東村山市本町1-23-27
電話:042-393-9852




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」




[ 2008/10/08 13:51 ] 【閉店したお店】 長めん(本町) | TB(-) | CM(0)

奥が深いぜ!五目焼きそば

 このブログで何度も何度も私は「五目焼きそばって奥が深い」と書いてきた。それほどいろんなパターンの五目焼きそばが東村山市内には存在するのだが、私としては正直な話、「もうパターンは出尽くしただろう」と思っていた。実際、最近食べた江戸街道沿いの中華料理店「喜楽」の「五目焼きソバ」は、一般的なタイプのモノだったしね。

「もう五目焼きそばで驚くことはないだろう」……そう思いながら、私は東村山警察署の隣にある中華料理店「長めん」で「五目焼きそば」(800円)と「餃子」(400円)を注文した。しかし……五目焼きそばをナメちゃいけないね。

五目焼きそば

 しばらくして運ばれて来たのがコレだ。野菜たっぷりなのはいいんだけど、何か違う。ツヤツヤとテカッているのだが……とろみがない!

麺のアップ

 上に乗ったたっぷりの野菜の中から麺を引きずり出すと、細い縮れ麺だけど……おおっ、表面をカリッと焼いているようだ。
 その麺の下を見ると、上に乗っている野菜炒めから出たと思われる汁が……うーん、これで上に乗っているモノが、ちゃんととろみの付いたあんであれば、普通の五目焼きそばなんだけど、これはとろみが全くないから、やはり新種の五目焼きそばと言わざるを得ない。
 ホント、いろんなパターンがあるなぁ。

餃子

 餃子は「これって揚げ餃子?」と思うほど、皮がパリッとしている。これも不思議なタイプだ。
 このお店って面白いなぁ。今度はラーメン系を食べてみるかな。


【DATA】
住所:東村山市本町1-23-27
電話:042-393-9852





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」





[ 2008/03/06 15:58 ] 【閉店したお店】 長めん(本町) | TB(-) | CM(0)

ファミリー向けの優しい麻婆豆腐

 先日、長年気になっていた中華料理店にようやく行くことができた。それが今回紹介する「長めん」だ。

長めん

 最寄りの駅は東村山駅になるだろうか。場所は東村山駅東口を出て府中街道を右折。そのまま八坂駅方面に真っ直ぐ500メートルほど歩くと、右側に東村山警察署が見えるのだが、その手前にお店はある。

 警察署の隣にある中華料理店ということで気になっていたのだが、土・日はなぜか営業してなく、そのためなかなか行けなかったのだ。
 店内はごく普通の中華料理店という感じ。私はいろいろ迷った末、「麻婆豆腐定食」(750円)を注文した。

麻婆豆腐定食

 しばらくして運ばれて来たのがコチラ。麻婆豆腐の入った器がちょっとオシャレでビックリ。スープではなく味噌汁で、お新香が付いているところを見ると、和風テイストの強い中華料理店ということなのだろうか。

麻婆豆腐のアップ

 麻婆豆腐は色からも香りからも辛さは感じられない。食べてみると、生姜の味がかすかにするものの、むしろちょい甘で子供でも余裕で食べられそうな優しい味だ。麻婆豆腐というより、肉豆腐の方が近いかも。
 これはこれで悪くないんだけど、私としては物足りない。となれば……。

自分仕様で花椒をたっぷり

 マイ山椒の登場だ。花椒を「これでもか!」とガリガリとミルで挽く。たちまち立ち上る独特の香り。これですよ、コレ、コレ! 食べると花椒の香りが口の中に広がり、舌にピリピリと痺れが走る。旨いじゃないですか!
 下手に辛い系の調味料が入っていない分、花椒の味と香りがグッと引き立つ。マイ山椒を持っている人は行くべきだね……って、そんな人は私ぐらいか。お店で花椒を置いてくれれば、きっとウケると思うなぁ。
 子供にはそのまま食べさせて、お父さんは花椒をガリガリ……なんて微笑ましい光景だと思いません?……うーん、そう思うのはやっぱり私だけかもしれないなぁ(笑)。


【DATA】
住所:東村山市本町1-23-27
電話:042-393-9852



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」





[ 2007/12/16 16:34 ] 【閉店したお店】 長めん(本町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR