東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


予想通り、ボリューム感のある冷やし中華

 先日、久米川駅北口の中華料理店「昭和軒」の前を通った時のこと。

昭和軒

 ドアのガラス越しに見えた店内の壁に「おやっ?」と思う文字が見えたんだよね。
 近づいてみると……。

エッ、まさか「冷し中華」?

 かすかに「冷し」という赤い文字が見える。ひょっとして「冷し中華」? このお店、「冷し中華」をやってたっけ?
 気になった私は、ちょうどお昼時でもあったし、入ってみることにした。
 お店に入ると、真っ先に壁の貼り紙を確認……。

やっぱりそうだ。やってるなんて知らなかったなぁ

 やっぱり「冷し中華」だよ。知らなかったなぁ。値段は700円か。このお店のメニューから考えると、ちょい高めの設定だなぁ。でもきっとその分、ボリュームがあるんだろうなぁ……そんなことを思いながら、私は「冷し中華」を注文した。

これが「冷し中華」

 しばらくして出て来たのが、こちら。見た目はちょっと悪いけど、具材が多いのはよくわかる。トップの茹で玉子にキュウリ、しば漬け、錦糸玉子、チャーシュー、メンマ。
 裏を見ると……。

伊達巻まで乗っている

 またまたキュウリにワカメ、炒めた豚肉に伊達巻、そして細切りにしたカマボコ。玉子関係だけでも茹で玉子、錦糸玉子、伊達巻と3つも入っているし、肉系も2種類入っている。何とも具だくさんではないか。

具もたくさんだけど、麺もたっぷり

 そしてこの麺。ボリュームたっぷりなんだなぁ。
 味はオーソドックスな酸味の効いた醤油味。でもそれほど酸っぱくはなく、食べやすい味だ。
 で、食べ終えると、予想通り、満腹(笑)。もう50歳だから多く感じるのかもしれないけど、大盛りは自信のある人じゃなきゃ、頼んじゃダメだと思うな。このお店の場合はね(笑)。




【DATA】
住所:東村山市本町4-2-3
電話:042-393-3689




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2013/06/23 00:37 ] 【中華料理】 昭和軒(本町) | TB(-) | CM(0)

予想を裏切る定食

 久米川駅北口の中華料理店「昭和軒」と言えば、安さとボリュームの多さがウリのお店だ。でもこのお店にはもう1つ、忘れちゃいけない魅力がある。

 それは“予想を裏切るメニュー”だ。

 思えば私は何度もこのお店のメニューに裏切られてきた。「裏切る」という言葉は悪い意味に使われがちだけど、この場合はいい意味だから、誤解のないように。
 前回食べた「目玉焼きライス」(550円)もそうだし、「五目やきそば」(600円)もそうだった。
 これら以外にも「そう来たか」と思わせるメニューが多くて、「このメニューはどうなんだろう?」といろいろ食べたくてこのお店に通ってしまうという人もいるんじゃないかなぁ。


 前置きが長くなってしまったけど、先日、私は「昭和軒」に行ったんですよ。普通に「中華丼」(600円)を食べようと思っていたんだけど、メニューを見ると、また気になるモノを発見しちゃったんですよね。

*ピーマン炒めライス(650円)

 皆さん、コレ、何だと思います。私は素直にチンジャオロースだと思ったんですよね。さすがにピーマンだけを炒めたモノじゃないでしょう。
 ということで、「ピーマン炒めライス」を注文したんだけど、するとご主人がおもむろに大振りのピーマン3個を取り出したんだよね。

「エッ? まさか……」

 固唾を飲んで待っていると、「はい、お待ちどうさま」とご主人。

ピーマン炒めライス

 これが「ピーマン炒めライス」だ! いやあ、またしても予想を裏切られたよ。

これがピーマン炒め

 ピーマンをメインにキャベツ、モヤシ、ニラ、タマネギ、そして豚肉が入った塩炒めの上に、半熟目玉焼きが乗り、その上には中濃ソースがかけられている。
 要するにピーマンをメインにした肉野菜炒めの上に目玉焼きが乗っているワケだ。
 こう来るとは思わなかったなぁ(笑)。

ワンタンの皮が入ったスープ お新香にはなぜか肉炒めが乗っている

 しかもスープにはワンタンの皮が入っていて、こちらもボリュームがある。さらにお新香の小皿には、なぜか炒めた肉が乗っていたりする。すべてが私の想像を超えた、まさにカオス的な定食だ。

 では、いただいてみますか。ピーマン炒めはどの野菜もシャキシャキしていて、塩加減もよく、旨い。これはご飯に合うね。
 ただ問題は、上に乗っている半熟目玉焼きをどうするかだ。普通ならそのままご飯の上に移動させて食べるんだけど、ピーマン炒めの上に乗っているということは、ここで黄身を崩して食べろってことかも。

ピーマン炒めの上で黄身を崩してみた

 というワケで、ピーマン炒めの上で黄身を崩してみた。ビジュアル的には凄く旨そうなんだけど、食べてみるとそうでもなかったので(笑)、早々にご飯の上に移動させ、ご飯に混ぜて食べることに。

 それにしてもピーマン炒めのボリュームがハンパないこと! スープもボリュームあるし、お新香にも肉が乗っているから、全部食べ終えると、もうお腹がパンパン。いやあ、食べた、食べた。
 ご主人、奥さん、ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市本町4-2-3
電話:042-393-3689




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2012/06/03 06:00 ] 【中華料理】 昭和軒(本町) | TB(-) | CM(0)

気になるメニューを食べてみた

 私が愛読しているグルメブログ「がぶがぶ君Ⅱ」に先日、久米川駅北口の中華料理店「昭和軒」が登場(記事はこちら)。
 価格とボリュームに昭和のノスタルジーを感じたがぶさんが、記事の最後に「最高に気になった」と、あるメニューを挙げていた。実はそのメニュー、私も気になっていたんですよね。

気になるメニューは…

 この中にあるんですけど、わかりますか?

 そう、「目玉焼ライス」(550円)なんですよ。
 目玉焼きにライスが付いて550円はちょっと高く感じるけど、安さとボリュームがウリのこのお店が単なる目玉焼きだけを出すワケがない。だからこそ気になるんだよね。
 ということで、久しぶりに「昭和軒」に行ってみた。カウンターに座り、頼んだのはもちろん、「目玉焼ライス」。しばらくしてから、来た、来た、来たーーッ!

これが「目玉焼ライス」

 ジャジャーン! これが「目玉焼ライス」だ。やはり思った通り、目玉焼きだけではなかった。
 ライスにスープ、香の物が付いて、メインはというと……。

目玉焼き2つ以外に焼き肉やチャーシューなどが乗っている

 ほら、やっぱりね。このお店が目玉焼きだけを出すワケない。目玉焼きは2つで、そのほかに焼き肉と千切りキャベツ、チャーシュー、メンマ、カマボコ、そしてなぜか4分の1にカットされた茹で玉子が乗っている。玉子がカブっているんだけど、そこが何となくこのお店らしくていいんだよね。

2つの目玉焼きのうち、1つの黄身が崩れているのはご愛敬

 つながっている2つの目玉焼きのうち、1つは黄身が崩れて流れてしまっているけど、こんなにボリュームがあるんだから、ご愛敬ということでOK、OK。
 確かに目玉焼きがメインなんだけど、ほかのおかずが多くて、ご飯が進むよ。

 黄身が流れた目玉焼きの方を食べたあとは、残った目玉焼きを……。

目玉焼きをライスにON!

ライスにON!!

 普通の玉子かけご飯も好きだけど、白身が固まった目玉焼き乗せご飯も私は大好き。いやあ、この「目玉焼ライス」、バカ旨ってワケじゃないけど、何だか妙に懐かしさを感じで癒される。まさに「昭和」って感じ。



「昭和」と言えば、久しぶりに行ってビックリしたよ。お店自体がドンドン昭和に戻っている感じがしたからだ。

 まずビックリしたのは、お店の入り口。自動ドアだったハズなのだが、なぜか取っ手が付いて手動になっていた。
 いつも付けっ放しだったブラウン管のテレビは地デジ化して見られなくなったためか、消えていて、代わりにラジオ番組が流れていたのにもビックリしたなぁ。
 節電のためと言えなくもないが、私はすぐにピンと来た。このお店は“最終期”に差し掛かっているのだ。

 たまたまお客は私1人だったので、お店のお父さん・お母さんと話をしたら、やはり「あと何年も営業できるワケじゃないから、入り口も修理せず、テレビも買い換えなかったんですよ」とのこと。聞けば、お父さんは70歳だという。そんな年には見えなかったから驚いてしまった。
 だけど、お2人とも「年だ」「年だ」と言いつつも、まだまだ元気。ずっとは無理にしても1年でも長く続けて欲しいと思う。

 お父さん、お母さん、ごちそうさまでした。また行きますね。



【DATA】
住所:東村山市本町4-2-3
電話:042-393-3689




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
有機栽培・特別栽培のこだわり野菜をご自宅にお届け!
子供に食べさせたい安心野菜



[ 2011/10/29 11:15 ] 【中華料理】 昭和軒(本町) | TB(-) | CM(2)

“量の時代”にタイムスリップ

 いつから「あのお店は旨いんだぜ」などと、料理の旨さでお店を選ぶようになったのだろうか? 学生時代や貧乏な独身時代は、旨さは二の次で、「量の多さ」か「値段の安さ」でお店を選んでいた気がする。
 まあ、昔は「量の多さ」をウリにするお店も多かったしね。変わったのは昭和から平成になって、バブルが弾けたあたりからかなぁ。
「量より質」とか言い出しちゃってさ、グルメブームも起きちゃってさ。
「値段の安さ」をウリするお店は根強く残っているけど、「量の多さ」をウリにするお店は減った気がする。だから「メガブーム」が起きたりしたんだろうなぁ。


 ……なんてことを、久米川駅北口にある中華料理店「昭和軒」のカウンターで、ふと思ったワケですよ。
 というのも……。

五目わんたんめん

 頼んだ「五目わんたんめん」(600円)が、こんな状態だったから(笑)。

マジッ!? 量、間違ってない?

 ダテに「昭和」を店名に入れてないって感じ。忘れてたよ、このお店の盛りの良さを。
 上に乗ってる具の量がまたハンパない。伊達巻に、ハムじゃないの?と思うくらいの分厚いチャーシュー、それから肉がたっぷり入った野菜炒めに、茹で玉子、ナルト、メンマにワカメ……「五目」じゃなくて、何目なんだろう?(笑)

麺のアップ

 麺も心なしか多く感じる。食べても食べても減らない。
 おっ、そういえば、私が頼んだのは「五目わんたんめん」のハズ。ワンタンはどこにあるんだ?
 ということで、底の方を探ってみると……。

底の方にワンタンがゴロゴロ

 あった、あった。ゴロゴロとありました。
 このボリューム、「特盛」と言っても納得すると思うんだけど、「並」なんだよね。昭和って、「量の時代」だったんだよね。腹いっぱい食べられることに幸せを感じていた時代なんだよね。

完食したゼ!

 だからもちろん私も完食! 残すなんて、そんなバチ当たりなことはいたしません。
 あー、お腹いっぱい。幸せ、幸せ。



【DATA】
住所:東村山市本町4-2-3
電話:042-393-3689




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2011/02/23 02:36 ] 【中華料理】 昭和軒(本町) | TB(-) | CM(0)

アイランド不可能!ボリューム超満点のラーメン

 懐は寂しいけど、ガッツリ食べたいって時にお世話になっているのが、久米川駅北口の中華料理店「昭和軒」
 この日は、ふとこんなことを思った。

「このお店で一番高い麺類って何だろう?」

「ラーメン」が400円と激安なのは知っているが、一番高い麺類メニューはチェックしたことがなかった。さすがにチャーシューワンタン麺とかだと1000円近くになるんじゃないかなぁ……そう思いつつお店に入り、メニューをチェックすると……。

エエッ!!

 ナント一番高い麺類は600円だった! しかも5つ並んでいる。

*ちゃしゅうわんたんめん
*五目わんたんめん
*五目やきそば
*かに玉そば
*肉うまにそば


「ちゃしゅうわんたんめん」とはチャーシューワンタン麺のことだと思うが、それですら600円なのだ。このお店にはホント驚かされるよ。

 ということで、私は「ちゃしゅうわんたんめん」を頼もうと思ったけど、野菜を食べなきゃねと思い直し「肉うまにそば」を注文した。

肉うまにそば

 これが「肉うまにそば」。出てきた瞬間、私はその量にギョッとするとともに、ちょっとホッとした。というのも、この日はお腹が空いていたから、注文する寸前まで「大盛りで」と言うつもりだったのだ。何となく言いそびれてしまったのだが、これを見て「言わなくてよかった」とシミジミ思ったよ。

なみなみのスープ

 スープは普通の鶏がら醤油。それに肉旨煮のあんから溶け出したのか、ラー油やゴマ油が浮いている。そのラー油のせいか、スープは少しだけピリッとしている。

麺のアップ

 麺は柔らかい細麺。野菜や豚肉と一緒にズズズッと食べては、ワシワシと噛む。うんうん、旨いねぇ。
 肉旨煮のあんは豚肉がたっぷりと入っていて、これだけでもお腹いっぱいになりそう。

 バランスよく肉旨煮のあんと麺を食べたつもりだけど、麺をあらかた食べ終えたあとの丼を見ると……。

麺を食べきってもまだこのボリューム

マジッ!?

 おいおい、まだこんなに残っているよ。いやあ、普通ならここでご飯を頼んで、アイランドをしようと思うハズなんだけど、この日はすでにこの時点でかなりお腹いっぱい状態。これでアイランドなんかやった日には、お腹がはち切れてしまう。
 このボリュームはマジで強烈だね。途中「もう残そう」と何度か思ったけど……。

何とか完食

 何とか完食! いやあ、もうお腹パンパン。600円でこんなにお腹いっぱいになれるメニューはそうそうないよ。ガッツリ君はぜひチャレンジしてみて!



【DATA】
住所:東村山市本町4-2-3
電話:042-393-3689




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/04/28 18:47 ] 【中華料理】 昭和軒(本町) | TB(-) | CM(0)

見た目は悪いけど、ご飯の進むおかず

 中華料理店のカツ丼が意外と旨いのと同じで、実は中華料理店の焼肉定食(「焼肉ライス」と表記するお店もある)も意外と旨い……と私は思っている。
 で、先日、久米川駅北口の中華料理店「昭和軒」に行った時のこと。「そう言えば、このお店の焼肉定食は食べたことなかったなぁ」と思った私は、「焼肉ライス」(650円)を頼んでみることにした。

焼肉ライス

 これが「焼肉ライス」。ご飯にスープ、お新香にメインの焼肉なんだけど……。

見た目は悪いんだけど、これが旨いんだ

 このメインの焼肉、何とも見た目が悪い。一応千切りキャベツが添えられ、そこになぜかメンマとチャーシュー、そして茹で玉子が置いてある。彩よく見せようとしているのだろうが、何とも雑然としていて、申し訳ないけど、あんまり旨そうには見えない。
 だけど、食べてみると……旨いんだなぁ、これが。生姜焼きではなく、甘辛く味付けた豚肉は、ご飯の進む絶妙の味。ボリュームもあるし、これで650円なら十分納得。
 ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市本町4-2-3
電話:042-393-3689





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」




[ 2009/09/03 17:26 ] 【中華料理】 昭和軒(本町) | TB(-) | CM(0)

対戦相手をナメてKO

 ランチタイム。久しぶりに久米川駅北口の中華料理店「昭和軒」に入った私。そんなにお腹が空いているワケではなかったが、体調がよかったので、ちょっとしたチャレンジをしてみることにした。

 このお店での課題は「ラーメン」(400円)+「チャーハン」(450円)という、おそらく価格の安さとボリュームの多さに関しては東村山最強と思われるセットに挑戦することなのだが、さすがにこの日は腹具合から言って無理。でもメニューを見て、「これなら大丈夫かも」と思うモノがあったんですよね。

 それは「ワンタン」(400円)。

「ラーメン」の代わりに「ワンタン」を頼み、「ワンタン」+「チャーハン」のセットにすれば大丈夫だろう……そう思ったワケだ。でもこの考え、甘かったなぁ。

チャーハン

 まず最初に出て来たのは「チャーハン」。パラパラ系ではなく、全体的にモチッとしているが、その分、ご飯が“詰まっている”感じがして、かなりのボリューム感。

ワンタン

 と、そこに「ワンタン」登場。「ラーメン」と同じ丼にナミナミとスープ。その下にいろんな具材が透けて見える。

しっかりチャーシューが入っている

「ラーメン」同様、しっかりとチャーシューやメンマ、ワカメが入っている。

ワンタンはたっぷり!

 そしてメインのワンタンは、「これでもか!」と言わんばかりにたっぷり入っている。いやあ、迂闊だった。この「ワンタン」、考えてみれば「ラーメン」と同じ値段なんだよね。だとすれば、ボリュームも「ラーメン」並みと考えるべきだった。

「チャーハン」を食べつつ、「ワンタン」を食べたりスープを飲んだりしていると、すぐにお腹いっぱいになってきた。何とか「チャーハン」を食べ終え、「ワンタン」の具材は食べきったが、さすがにスープを全部飲み干すことはできなかった。
 いやあ「ワンタン」をナメていたよ。やっぱり中途半端な腹具合で「昭和軒」に挑んじゃダメだね。次回はしっかりお腹を空かせて「ラーメン」+「チャーハン」の最強セットにチャレンジだぜ!



【DATA】
住所:東村山市本町4-2-3
電話:042-393-3689




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」




[ 2009/05/11 18:04 ] 【中華料理】 昭和軒(本町) | TB(-) | CM(0)

最強の定番セットと確信した日

 ちょっと前に

「ラーメン+チャーハン」という組み合わせを1000円以下で出せるお店はなかなかないと思う。

と書いて八坂の中華料理店「宝来屋」を紹介したことがあったけど(記事はこちら)、考えてみれば東村山にはもう1軒、ありましたよ。それは、久米川駅北口の中華料理店「昭和軒」だ。

「ラーメン」が400円、「チャーハン」が450円。「宝来屋」の「ラーメン+チャーハン」という組み合わせが800円だから、50円高いけど、それでも850円で「ラーメン+チャーハン」という組み合わせが食べられるなんて凄い。

 ということで、「昭和軒」で「ラーメン」と「チャーハン」を食べようと思った私だったのだが、お店に向かう途中、ハタと考え込んでしまった。

「果たして今の自分に食べられるだろうか?」

 実は前日まで強烈な下痢と、38度を超える熱でダウンしていたのだ。で、回復したから「快気祝いに」と思って大食いしようと思ったのだが、考えてみれば「昭和軒」は「ラーメン」だけでもかなりのボリュームだ(詳しくははこちらを参照)。このお店のことだから「チャーハン」だってかなりのボリュームであることが予想される。今、「ラーメン+チャーハン」を頼んだら、またダウンしちゃうんじゃないだろうか……。

 いろいろと考えた末、この日はおとなしく「チャーハン」だけを食べることにした。実はこのお店で「チャーハン」を食べたことがなかったので、今回食べてボリュームがどれくらいなのかを見た上で、次回に「ラーメン+チャーハン」にチャレンジしようと切り替えたワケだ。
 とは言っても、単品で頼むなら普通の「チャーハン」じゃつまらないので、私は「五目炒飯」(550円)を注文した。

五目炒飯

 これが「五目炒飯」。いやいやいや、「ラーメン+チャーハン」にしなくて正解だったかもしれない。隣のスープの入ったお椀と比較してもらえばわかると思うけど、これはかなりのボリュームだよ。

わかりにくいかもしれないが、ボリュームはかなりある

「五目」というワケで、真ん中にたっぷり焼き肉が乗り、ゆで玉子やコーンが入っている。
 では、いただきますか。レンゲでスープをひと口飲んだ後、「五目炒飯」をパクッ……おっ、旨いじゃない。真ん中にある焼き肉の濃い味付がいいアクセントになっている。
 だけどさぁ……なかなか減らないよぉ。何とか食べ切ったけど、もうこれだけでお腹いっぱい。値段的には「宝来屋」の「ラーメン+チャーハン」は最強だけど、ボリューム的にはこのお店の「ラーメン+チャーハン」が最強だろうね。いや、間違いないよ。

 こりゃ、心してチャレンジしなきゃ。病み上がりで挑戦していたら、返り討ちに遭っていたよ。体調を整えるためにジョギングでもするかな(そこまでしてチャレンジすることか?)。



【DATA】
住所:東村山市本町4-2-3
電話:042-393-3689





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」





[ 2009/03/27 18:24 ] 【中華料理】 昭和軒(本町) | TB(-) | CM(0)

安くてお腹いっぱいになるラーメン

 八坂小学校近くの中華料理店「宝来屋」の350円の「ラーメン」は別格としても、東村山市内には安い中華料理店は意外と多い。
 久米川駅北口の中華料理店「昭和軒」もその1つだ。
 だってね……。

表に出ているメニュー

 コレですよ。「ラーメン」が400円ですよ。そりゃ値段では、チェーン系の「日高屋」「幸楽苑」には負けますよ。
 でもさ……。

これが400円のラーメン

 このボリュームならいいんじゃないの?
 デカい丼に、ナミナミのスープ。スープをひと口いただくと……バカ旨じゃないけど、懐かしい醤油味のスープだ。

麺のアップ

 麺は柔らかいけど、伸びても旨いタイプ。ワシワシと食べるんだけど、なかなか減らない。

大量に残ったスープ

 麺と具と食べ終えると、こんなにスープが残った。さて、どうしよう……と考えるフリを一応してみたものの、実はもう結論は出ていまして……。

完汁!

完汁!!

 いやあ、お腹たっぷんたっぷんで満腹です。旨いラーメンは世の中に数あれど、お腹いっぱいになるラーメンってのは、なかなかないと思うよ。しかも400円だからね。

 表に張り出されていたメニューにはないけど、中のメニューには「ラーメン(大)」(450円)ってあるんだよね。「大」にしたら、どうなってるんだろう? これでも十分過ぎるボリュームなのに……。
 懐の寂しいガッツリ君はぜひ「ラーメン(大)」にチャレンジしてみてください。



【DATA】
住所:東村山市本町4-2-3
電話:042-393-3689





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」



[ 2009/01/17 18:26 ] 【中華料理】 昭和軒(本町) | TB(-) | CM(0)

4種の焼きそばをついに制覇

 以前にも書いたが、東村山市の中華料理店の中には、メニューに4種類の焼きそばを揃えているところが結構ある。その4種類とは、次の通り。

「硬い焼きそば」
「軟らかい焼きそば」
「ソース焼きそば」
「五目焼きそば」


「ソース焼きそば」というのが、私たちが普通に「焼きそば」という言葉からパッと連想するモノだ。じゃあ、「硬い焼きそば」って何? 「軟らかい焼きそば」って何なの?……とまあ、思いますよね。
 ということで、久米川駅北口の中華料理店「昭和軒」で私は、3種類の焼きそばをこれまでに食べてきた。残すは「軟らかい焼きそば」のみ。

 てなワケで、先日、お店に行って「軟かい焼そば」(450円)を注文してみた。

軟かい焼そば

 やはりそうか。前回、「硬い焼そば」を食べた時、たぶん「軟かい焼そば」は塩コショウで炒めた軟らかい麺の上に、野菜たっぷりの塩味あんがかかっているんじゃないかと想像していたのだが、その通りだった。

「軟かい焼そば」のアップ

 それにしてもこのボリューム! これで450円なんて超お得だよ。

麺のアップ

 麺の量も多いし、正直な話、大盛りにしなくてよかったと心から思ったよ。
 この日は朝食を食べてなくて、相当お腹が減った状態でお店に行ったんだけど、食べ終えると、お腹パンパン。間違いなく腹八分目を超えていた。

 ちなみにということで、このお店の残り3種類の焼きそばを紹介すると……。

五目焼そば


 これが「五目焼そば」。今思えば、「軟かい焼そば」に伊達巻とチャーシューが乗っているだけのような……。

ソース焼そば

 これが「ソース焼そば」。この時は大盛りを頼んだから、こんな山盛り状態になっているんだよね。でも大盛りで500円だからね。このお店のコストパフォーマンスは最高だね。

硬い焼そば

 で、これが「硬い焼そば」。見た目は「軟かい焼そば」と変わらないけど、あんの下にある麺はカリカリに揚げられたモノだ。



 ふぅ~、これで4種類の焼きそばの謎が解けたぜ……と思ったものの、正確に言えば、「昭和軒」の4種類の焼きそばの謎が解けたに過ぎない。他の中華料理店に行くと、また独自の「軟らかい焼きそば」や「硬い焼きそば」があるかも。だって「五目焼きそば」があまりにもお店によって違いすぎるからね。

「焼きそば検証の旅」はまだまだ続く……ってところですかね。ふぅ~。


【DATA】
住所:東村山市本町4-2-3
電話:042-393-3689





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」




[ 2008/09/12 15:20 ] 【中華料理】 昭和軒(本町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR