東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


暑さに負けて…やっぱり冷やし中華

 すっかり忘れていた「まちの中華料理店を応援するぞ!」企画。久しぶりに東村山駅方面へ歩いてきたので、西口の中華料理店「正来」に行ってみた。
 と、文字にするとすぐにたどりついたみたいだけど、いやあ、この日も暑くて汗ダラダラ。お店に入ったらお冷を一気飲み。こんな状態だから、真っ先に目についたメニューは「冷やし中華」(750円)
 いやいや、いかんだろう。やはりこのお店ならではのメニューを食べなければ……そう思って改めてメニューを眺めると、こんなモノを発見。

*らーじゃんメン(700円)

 これって何だ? お店の人に聞くと、豆板醤の効いたちょっと辛めのラーメンなのだとか。普通なら間違いなく「面白そう」と頼んでいるんだけど、「この暑さの中、辛いラーメンか……」とためらってしまった私。
 そのほかに目につくのは「ざるラーメン」(650円)や「つけめん」(850円)など、なぜかアッサリしたモノばかり。この暑さで、体がこういうモノを求めているんだよね、きっと。

 ということで頼んだのは……。

冷やし中華

「冷やし中華」(笑)。いやあ、この涼しげなビジュアルと、サツパリした酸っぱさ。以前はこの酸っぱさが苦手だったんだけど、今はこれが最高に思える。

麺のアップ

 ああ、旨いなぁ。でも「冷やし中華」じゃお店の個性を出しにくいから、まちの中華料理店の応援にならないよね。次は必ず「らーじゃんメン」を食べなきゃな。




【DATA】
住所:東村山市野口町1-11-3
電話:042-391-4519
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2012/08/29 12:56 ] 【中華料理】 正来(野口町) | TB(-) | CM(0)

うれしくて旨さ倍増!

 11月1日の夜、私はある情報を確かめるために東村山駅西口の中華料理店「正来」に向かった。お店の看板が明るく光っているのを見て、私は「おや?」と思った。
「どういうことだろう?」と思いつつ、お店をのぞくと、普通に営業している。「あれ? 時期を聞き間違えたかなぁ?」と思いながら、お店に入り、店内をキョロキョロ……どこにも目新しい告知の張り紙はない。

「あのう、変なことを聞くんですけど……」と私は思い切ってご主人に話しかけた。するとご主人は私の言葉をさえぎるようにこう言った。

「ああ、あれだろ。ウチが10月いっぱいで閉店するって話だろ? 困るんだよなぁ。そんな話、どこから出たんだろ? もう、営業妨害もいいとこだよ(笑)」

 ご主人は「困ったもんだよ」と言いつつ、笑顔で話してくれた。
 私はホッとしたというか、本当にうれしくなってしまった。ガセネタをつかまされたら、普通は怒るモノだと思うけど、今回はガセネタだったことがうれしくてたまらない。よかった、よかった。

 ホッとした私は「海老そば」(750円)を注文した。以前食べた「海老丼」がすごく旨かったので、そのラーメンバージョンも旨いだろうと思ったのだ。

海老そば

 しばらくして運ばれて来たのがこちら。遠目で見るとわかりづらいけど……。

近づいて見ると、旨そう!

 ほら、醤油スープのラーメンの上にエビチリが乗っているのがわかるでしょ。スープを飲むと、エビチリのあんが溶け出していて、ピリ辛で旨い。

プリプリのエビがゴロゴロ入っている

 エビチリ部分にレンゲを突き入れると、プリプリしたエビがゴロゴロッと飛び込んで来る。これがまた旨いんだ。

麺のアップ

 では、麺をエビチリあんにくぐらせてから、ズッ、ズズズ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、これは想像していた以上に旨い。単純にラーメンにエビチリを入れただけなんだけど、スープの旨さがグッとアップしている。しかも徐々にエビチリのあんが溶け出していくから、ひと口ごとに旨さが変化していくところもいい。
 だけど、今回感じた旨さは料理そのものよりも、お店が閉店しないことがわかった喜びが大きく影響しているかも。

 このお店には食べてみたいメニューがまだまだあるから、閉店情報がガセネタで本当によかった。
 ご主人、ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市野口町1-11-3
電話:042-391-4519
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/11/03 03:30 ] 【中華料理】 正来(野口町) | TB(-) | CM(0)

やっぱり肉が好き…と実感させてくれる丼

 すでにお気づきの方もいると思うが、このところ私は肉系のメニューをなるべく控えるようにしている。まあ、メタボな体のことを考えてなんだけど、もともと肉は大好きだから、やっぱり“禁断症状”が出てくるんだよね(笑)。

 先日、東村山駅西口の中華料理店「正来」の前を通った時のこと。

「そう言えばこのお店には『海老丼』(750円)があったよな」と思いつつ、お店の前に出ているメニューを見ると、「海老丼」の下にこんな文字が……。

「肉丼」(750円)

 うーん、何てストレートで魅惑的な料理名なんだろう(笑)。まるで「肉が食べたい!」と禁断症状が出ている私の気持ちを見透かしたような感じだ。
 実は「いやいや、ダメダメ。我慢しなきゃ」と一度はお店を離れて先に進んだ私。だけど、20メートル歩いたところで「やっぱり食べたい」と引き戻ってしまったんだよね(笑)。意志が弱いなぁ。

 お店に入るとすぐに「肉丼」を注文した。

肉丼

 これが「肉丼」。なるほど、チンジャオロースがかかっているのね。

ご飯が見えないほど具だくさん

 だけど見てくださいな、この肉の量! ピーマンもタケノコもたっぷり入っているけど、「肉丼」だけにメインはやっぱり肉。ご飯が見えないほど具だくさんでいいじゃないですか。
 では、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、たまらんなぁ。「海老丼」を食べた時も思ったけど、このお店の味付けは、私の抱いている中華料理の味にピタッと当てはまる。食べながら「コレコレ、この味!」と言いたくなる味なんだよね。
 肉から出た脂がご飯に染みているんだけど、これがまた旨いんだ。
 いやあ、野菜もたっぷりなんだけど、食べ終えると「肉食ったぁ」という満足感がある。「海老丼」もまた食べたいと思ったけど、この「肉丼」もまた食べたいメニューだね。



【DATA】
住所:東村山市野口町1-11-3
電話:042-391-4519




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/10/03 01:08 ] 【中華料理】 正来(野口町) | TB(-) | CM(0)

高級メニューがリーズナブルな丼に!

 中華料理の高級メニューはいろいろあるけど、街の中華料理店で「高級メニュー」と言えば、やっぱエビチリこと海老のチリソースでしょう。安さがウリの街の中華料理店でもエビチリだけは1000円を超えていることが結構ある。

 今回行った東村山駅西口の中華料理店「正来」でも、「海老のチリソース」は1350円だ。
「はぁ……たまにはエビチリをご飯にガバッとかけて食べてみたいよなぁ」と、1350円という値段を恨めしく眺めながらボヤキつつ、昼ご飯として何を食べるか、壁のメニューに目を移すと……エエッ!
 そこには料理の写真とともに、こんな文字があった。

「海老丼」(750円)

 写真を見ると、丼の中身は間違いなく、あの高級メニューのエビチリだ!
 私のささやかな願いが天に届いたのだろうか?(運を無駄に使っているとも言う)
 私は「海老丼」を注文した。

海老丼

 しばらくして運ばれて来たのがこちら。スープとザーサイ、そしてメインの海老丼。コレ、すっごくいいと思いません? だってさ……。

海老たっぷりで旨そう!

 ホラホラ、海老がゴロゴロ、ゴロリンチョだよ。しかもこの色! まさに私が普段、頭の中で思い描いている明るいオレンジがかった“エビチリカラー”なんだよね。
 この下に白いご飯が隠れているんですよ!(丼なのだから当たり前なんだけど……)
 何だか見ているだけでテンションが上がってくる。

海老と一緒にパクッ!

 では、いただきま~す。レンゲで海老とともにご飯をすくってパクッ!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 最初に甘さが来るんだけど、あとからジワジワと辛さが効いてくる。タイ料理で使うスイートチリソースが一番近い味かなぁ。
 とにかくソースの部分というか、あんかけ部分がすごく旨い。甘辛さだけでなく、ニンニクの香りなのだろうか、妙に食欲がかき立てられ、これだけでご飯がモリモリ食べられる。食べ終えた後、丼を舐め回したいくらい旨い。
 いやあ、これで750円ならリーズナブルだと思うなぁ。これはまた食べたいよ。
 ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市野口町1-11-3
電話:042-391-4519




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/02/11 17:21 ] 【中華料理】 正来(野口町) | TB(-) | CM(0)

マイブームなのか?担々麺&ライス

 少し前まで冷やしキツネがマイブームだったのだが、涼しくなってきてからというモノ、辛くて温まるモノを体が求めるようになってきた。ということで、担々麺を注文するんだけど、担々麺の場合、麺を食べ終えた後のスープを残すのは非常にもったいない。だって、底に挽き肉がたっぷり沈んでいるのだから。
 でもスープだけをひたすら飲むのは辛い。そこで私はライスをINして最後までシッカリ食べ切ってしまうのだが、どうやらこのパターン、新たなマイブームとなりそうだ。

 先日も東村山駅西口の中華料理店「正来」で定食を食べるつもりが、ついつい「タンタンメン」(700円)を注文してしまった。

タンタンメン

 これが「タンタンメン」。かろうじて挽き肉が見えるが、麺は全く見えない。
 スープを飲むと、それほど辛くはない。

麺のアップ

 麺は細い縮れ麺。このお店で麺類を食べるのは初めてだけど、普通に旨いと思う。

スープが残ったから…

 で、麺を食べ終えると、スープが残るワケで……。となると、ここはやっぱり……。

半ライス登場

 半ライス(150円)の登場でしょう。これを残ったスープにIN!

アイランド…ちょい失敗

 キレイにアイランドを決めるつもりが、いきなり水没(笑)。カロリーを考えて、弱気の半ライスにしたのがいけなかった。
 でも、「タンタンメン」のスープとともに食べるライスは旨い。これに温泉玉子を落としたら最高だろうなぁ。
 そんなことを考えながら、スープまでシッカリ完食。旨いし、お腹いっぱいになるし……担々麺&ライスはマイブームになりそうな気がするなぁ。


【DATA】
住所:東村山市野口町1-11-3
電話:042-391-4519




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」




[ 2008/09/17 15:01 ] 【中華料理】 正来(野口町) | TB(-) | CM(0)

程よい味付けで食べやすいナス味噌

 私は野菜の中ではナスが大好き。天丼でナスが入っていると、必ず最後に食べる。エビやキスよりも好きだ。
 天ぷらに限らず、ナスを使った美味しい料理はいっぱいある。その中で特に私が好きなナス料理は、ナスの味噌炒め、通称「ナス味噌」だ。
 素揚げして鮮やかな紫色をしたナスを豚バラ肉と一緒に炒め、味噌で甘辛く味付けする……考えただけで、唾液が出てくる。一度考え出すと、食べなきゃ納まりが付かなくなるから困ったモノだ。

 ということで先日、「ナス味噌」モードになってしまった私は、東村山駅西口の中華料理店「正来」に飛び込んだ。注文したのはもちろん、「ナスのミソ炒め定食」(750円)。

ナスのミソ炒め定食

 しばらくして運ばれて来たのが、コレ。そうそう、このお店はおかずがワンプレートなんだよね。湯気が立って、出来たての熱々だ。

ナスのミソ炒めのアップ

 では、いただきますか……とレンゲを手に持ち、ナス味噌に突き入れようとして、私は「おや?」と思った。紫色の色鮮やかなナスはいいんだけど、豚バラ肉が入ってない。よく見ると、挽き肉だ。何だか麻婆ナスっぽいなぁと思いつつ食べてみると……おおっ、こりゃいいじゃん。
 ナス味噌はこってりとした甘辛い味付けのモノが基本的には多いんだけど、このお店のナス味噌はそれほどこってりではない。スープのようにスイスイ飲めちゃう、というか食べられる。
 食感的な物足りなさはあるものの、ご飯のおかずとしてはいい感じ。最後まで旨くいただけた。

 ナスの美味しい季節が来るし、今年はナス味噌を食べまくってみるのも悪くないかもね。


【DATA】
住所:東村山市野口町1-11-3
電話:042-391-4519




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」





[ 2008/05/20 16:24 ] 【中華料理】 正来(野口町) | TB(-) | CM(0)

甘辛で懐かしい麻婆豆腐

 私の中で麻婆豆腐というと、丸美屋の「麻婆豆腐」や味の素の「クックドゥ」シリーズの麻婆豆腐の味が、長らく基準となっていた。少し甘さがあり、あとからピリ辛がやってくる味で、ご飯のおかずにもってこいというタイプだ。
 その私の“麻婆豆腐観”を一気に変えてくれたのは、今から6年前のこと。お台場のデックス東京にある「陳麻婆豆腐」の麻婆豆腐を食べてからだ。豆板醤の辛さに、強烈な山椒の香りと舌の痺れさせる刺激。激辛で猛烈に汗が噴き出し、流れ落ちるというのに、レンゲで麻婆豆腐をすくう手が止まらない。
 子どもが食べるのは無理だと思うけど、「これが麻婆豆腐なんだ」と強烈なインパクトを私に与えてくれた。以来、この手の麻婆豆腐を探しているのだが、これがなかなかないんだよね。立川の「グランデュオ」にある「陳建一麻婆豆腐店」ぐらいだろうか。

 でもね、自分の“麻婆豆腐観”が変わったと言っても、原体験である丸美屋の「麻婆豆腐」や味の素の「クックドゥ」シリーズの麻婆豆腐の味もいまだに好きなんだよね。まあ、食べる時はラー油や山椒を入れて自分なりカスタマイズしてるんだけどね。

 前置きが長くなったけど、先日、東村山駅西口の中華料理店「正来」に入ったんですよ。で、「麻婆豆腐定食」(700円)を頼んだんだけど、これが見事に懐かしい味なんですよ。

麻婆豆腐定食

 ご飯とスープ、そしてワンプレートに乗ったおかず。色からして激辛とは無縁の優しい味が想像できる。プレートにはキャベツの千切りともやし、ザーサイが乗っている。

麻婆豆腐のアップ

 レンゲですくって食べると、想像通りの味。あとからピリッと刺激が来るが、子どもでも十分食べられるピリ辛さだ。ちょっと刺激が欲しくて、私はラー油を垂らしながら食べたが、汗を流すことなくいただけた。
 でも思い出すと、これくらいの辛さでも「ヒーッ」と言ってた時代があったんだよなぁ。いつから辛さという刺激を求めだし、耐性ができたんだろう……そんなことを思いながら、残さず完食。ごちそうさまでした。


【DATA】
住所:東村山市野口町1-11-3
電話:042-391-4519




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」





[ 2007/10/04 17:01 ] 【中華料理】 正来(野口町) | TB(-) | CM(0)

食べ応えある中華定食

 中華料理屋は今、受難の時期だと思う。かつて主力メニューであったラーメンが、専門のラーメン屋が増えたために売れなくなってしまったからだ。となると、本来の中華メニューで勝負するか、お得感のある定食でお客を引きつけるか……この2つの道のいずれかを選んで生き残りを図らなければならない。今回紹介する中華料理屋の「正来」は、後者を選んでいるお店だ。
 場所は東村山駅西口を出て、武蔵大和駅に伸びるバス通りを真っ直ぐ進むと、右側にある。以前に紹介したカレーの美味しい喫茶店「MARU」の隣だ。

正来

 店内は4人がけのテーブルが4卓あるだけ。ひょっとしたら奥に座敷とかあるのかもしれないが、細長い構造のお店だ。テーブルに座ってメニューを見ると、いろんな定食がある。どれも美味しそうで迷ったが、私は聞きなれない「カレーうま煮定食」(750円)を頼んでみることにした。
 さほど待たずに「カレーうま煮定食」が登場。さすが中華料理。早いねぇ。

カレーうま煮定食

 以前紹介した中華料理屋の「幸多加(こたか)」と同じく、このお店もおかずが1プレートに乗っている。
 メインはもちろんカレーうま煮で、その左上がキャベツの千切りサラダ、右上がもやしとキュウリの和え物とザーサイになっている。これにご飯とスープという構成。なかなかのボリュームではないか。

カレーうま煮のアップ

 それでは、いただきま~す。スープをひと口飲んでから、カレーうま煮をパクッ。いやあ、コレ旨いなぁ。もっとカレーが濃ければただのカレーになっちゃうけど、カレーはあくまでも風味付けであり、ちゃんとうま煮になっている。これはご飯のおかずに最適だ。
 しかも、うれしいことに私の大好物である銀杏がゴロゴロと入っている。こりゃ、たまんないねぇ。もやしとキュウリの和え物がまた旨いだなぁ。
 1プレートに乗っているから一見すると量は少なく見えるが、食べてみるとそんなことは全くない。十分にお腹いっぱいになる。
 今度はお腹を空かせて、定食にプラス、何か一品料理を頼んでみようかな。





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2005/09/19 17:56 ] 【中華料理】 正来(野口町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR