東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


黒焼そば食べ歩きエントリーNO.22

【これまでの食べ歩きリスト】
2009年04月02日「ほや」
2009年04月03日「いなげや市役所前店」
2009年04月04日「幸多加(こたか)」
2009年04月05日「どんどん」
2009年04月08日「CLOUD(クラウド)」
2009年04月09日「小料理となり」
2009年04月11日「ぼん天」
2009年04月12日「炭味坐(すみざ)」
2009年04月14日「中華洋食 一番」
2009年04月16日「柳屋」
2009年04月17日「彩雅(さいか)」
2009年04月18日「じゃがいも」
2009年04月19日「Don5」
2009年04月22日「ふたば」
2009年04月23日「小料理みどり」
2009年04月25日「とん八」
2009年04月28日「星の都」
2009年05月02日「一翠」
2009年05月07日「まーちゃん」
2009年05月14日「庄や久米川北口店」
2009年05月16日「肉のむら田」



 今回向かったのは、東村山駅西口から武蔵大和駅方面に400メートルほど歩いたところにある中華料理店「味の松華」。実はこのお店の「黒焼そば」(580円)も、すでにぐーたりさんのブログ「ぐーたりの舌」に紹介されているんですよね(紹介記事はこちら)。

幟がちゃんと出ている

 お店の前にはちゃんと例の幟が立っている。「つけめん」の幟とともに結構、目立ってるじゃないの。
 お店に入ると、早速「黒焼そば」を注文。テレビをボーッと見ながら待っていると、来た来た。

黒焼そば

 これがこのお店の「黒焼そば」。具材は豚肉、キャベツ、ピーマンのみ。モヤシは入ってないし、紅生姜も添えられていない。極めてシンプル。でもその分「東村山 黒焼そばソース」の味が全面に出て旨い。
 ぐーたりさんも記事で書いていたけど、ビールに合うと思うなぁ。

 黒焼そばをいろいろ食べてきたけど、ひょっとしたら普通の焼そばのように具材をいっぱい入れて炒めるより、豚肉とイカのどちらかのみで麺を炒めて、あとの具材は後乗せした方がソースの味がよくわかっていいのかもね。






【DATA】
住所:東村山市野口町2-5-33
電話:042-394-1515
営業時間:午前11時~深夜0時半





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
生協の宅配パルシステム
伊藤園の健康食品「健康体」




[ 2009/05/17 18:02 ] 【中華料理】 味の松華(野口町) | TB(-) | CM(0)

お腹にガツンと来るスタミナラーメン

 このブログには読者の方からいろんな情報が寄せられる。いつだったか、掲示板で焼きだんごが話題になった時、ある読者の方から焼きだんごを販売しているお店のマップが掲載されているサイトを紹介してもらった。そのサイトのトップページを見ると、ナントそれは東村山商工会のホームページ「あい~ん」。「へぇ、東村山商工会って、こんなサイトをつくってるんだ」と感心しながら、内容をチェックすると、「東村山逸品倶楽部」という項目があった。
「何だろう?」と思ってクリックしてみると、飲食店や和菓子屋、肉屋などいろんなお店の自慢の一品紹介しているではないか。しかも私が知らないお店が多い、多い。「これはネタ元として使えるぞ」と密かに思っていたら、東村山商工会がタブロイドの広報紙を全戸配布したようだ。うーん、何だか後追い取材みたいで恥ずかしいなぁ。まあ、もともとネタ元はバラすつもりだったから、いいんだけどね。

 というワケで前置きがながくなったけど、今回紹介するのは「東村山逸品倶楽部」でも紹介されている中華料理屋「味の松華」だ。場所は東村山駅西口を出て、武蔵大和駅に続くバス通りをひたすら真っ直ぐ400メートルほど進むと、左側にある。

味の松華

 駅から少し離れているが、夜遅くまでやっているのはうれしい。お店に入ると、私は「東村山逸品倶楽部」で逸品として紹介されていたメニュー「スタミナラーメン」(750円)を頼んだ。しばらくして、店主が大きな白い丼を運んできた。

スタミナラーメン

 普通より大きな丼にたっぷりのスープ。写真では肉ニラ炒めは少なく見えるが、これは丼が大きいからそう見える錯覚であって、量は結構ある。
 では、まずはスープをいただきますか。甘めで胃に優しそうな醤油味。肉ニラ炒めで使われているニンニクが溶け出していて、スープをすくう場所によってかなりニンニクが効いていていい感じだ。

麺のアップ

 麺は細いストレート。スープに合っているとは思うが、いかんせん、柔らかすぎる。もう少し固めだともっと旨いと思う。肉は逆に柔らかいのがとてもいい。濃い目の味付けにしてあると思うが、スープの中に入れられているから薄まっていて、ニンニクも香り付け程度にしか感じない。これなら女性でもニンニクを気にせず食べられるだろう。
 ただし、量は半端じゃなく多い。1・5倍はあるような気がした。食べ終わったあと、お腹にズシッときたからね。これでスープを飲み干したら、普通の人なら確実にお腹いっぱい状態になるハズだ。


【DATA】
住所:東村山市野口町2-5-33
電話:042-394-1515
営業時間:午前11時~深夜0時半




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2005/10/01 17:48 ] 【中華料理】 味の松華(野口町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR