東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


超話題の期間限定バーガー

 期間限定メニューに弱い私だが、ハンバーガーにはそれほど心動かされない私。以前はそうでもなかったと思うんだけど、最近はハンバーガーを食べると、てきめん、胃もたれしちゃうんですよね。
 だからと言うワケではないけど、「マクドナルド」が出して話題になった「テキサスバーガー」は食べなかったし、「ミスタードーナツ」「モスバーガー」のコラボメニューも食べなかった。

 でも、そんな私が久しぶりに心動かされた期間限定バーガーがある。それはコレだ!

お目当てはコレ

 日本テレビ系列の情報番組「スッキリ!!」(月~金曜、午前8時~10時25分放送)とコラボした商品「ざくざくラー油バーガー」(390円)だ。
 普通なら「ふ~ん」で済んじゃうところなんだけど、なぜか私の友人が「美味しい」と「mixi(ミクシィ)」の日記などに書いているし、わざわざ「マサさんも食べてみて」とメールをくれた人もいる。それも1人、2人ではない。
 発売期間が6月28日までと短いことも気になり、私は久米川駅北口の「モスバーガー久米川北口店」へ行ってみた。
 頼んだのは「ざくざくラー油バーガー」とウーロン茶。

ざくざくラー油バーガーとウーロン茶

 注文してテーブル席に座り、携帯電話をいじりながら待っていると、来ました、来ました。
 パッと見た感じは、口からザラザラした舌を出した妖怪っぽい。

これがざくざくラー油バーガーだ

 これが「ざくざくラー油バーガー」。よく見ると、確かにハンバーグパティがあり、その上にマヨネーズにまみれたみじん切りのオニオンが乗っているのが見える。

トマトサルサの上に食べるラー油が乗っている

 ネーミング通り「ざくざく」した食感が期待できそうな食べるラー油の下は、唐辛子や米こうじペーストを加えたというトマトサルサがたっぷり。
「ソースがこぼれやすいので、気をつけてお食べください」という店員さんの忠告に従い、しっかり包み紙にくるんで、ガブッ&モグモグ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 辛さはそれほどでもないけど、これは旨いなぁ。予想通りのザクザクした食感、トマトのジューシーさ、またみじん切りされたオニオンの食感と味がいいね。肝心のハンバーガーパティだけど、これがもう少し分厚いと、もっといいかもね。ちょっとソースに負けてる感じ。
 でも、これは食べてよかったなぁ。薦めてくれた皆さん、ありがとうございました。

 ただ……。

袋にこんなにソースが落ちてしまった

 ソースがこぼれ過ぎ(笑)。こんなことならポテトを頼んでおけばよかったかな。付けて食べると旨いだろうなぁ。いやいや、待てよ。「ホットドッグ」(190円)を頼んで、その上にかけるってのもいいかも。
 何だかいろいろと楽しめそうなハンバーガーだなぁ。こりゃ、また食べに行っちゃいそうだな。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-3
電話:042-392-3933
営業時間:午前8時~深夜0時
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

直球勝負して欲しかったハンバーガー

 先日のこと。久米川駅北口のハンバーガー店「モスバーガー久米川北口店」の前を通りがかったら、「とびきりハンバーグサンド」という文字が目に飛び込んできた。
 エッ、「ハンバーガー」じゃなくて「サンドイッチ」にしたの? 大胆なことをするなぁ……そう思った私は早速お店に入ったのだが……それは単なる私の早合点だった。
「とびきりハンバーグサンド」とは、国産肉を100%使用したとびきりのハンバーグを挟んだハンバーガーのことだった。

「なぁんだ」と思ったが、レジの前に立ってしまったから仕方がない。私は「とびきりチーズハンバーグサンド」(420円)と期間限定メニューの「青森りんごシェイク」(210円)を注文した。

「とびきりチーズハンバーグンド」と「青森りんごシェイク」

 これが「とびきりチーズハンバーグンド」と「青森りんごシェイク」。これで630円だからね。ちょっと贅沢だよね。

とびきりチーズハンバーグンド

「とびきりチーズハンバーグンド」はたぶん、「マクドナルド」の「クォーターパウンダー」を意識した商品だと思う。それは「国産肉100%」のほかに「90グラム」とうたっているパティの厚さを見てもわかる。
 しかし……ハンバーグとして食べるなら、トマトデミソースはとても旨いんだけど、これはハンバーガーだからねぇ。肉の旨さで勝負するなら、トマトデミソースは使わず、塩コショウだけで食べさせて欲しかったなぁ。たぶん、このパティはそれでも十分旨いと思うんだよね。
 何かトマトデミソースの味が強くて、ハンバーガーを食べた気がしないんだよなぁ。

青森りんごシェイク

 期間限定メニューの「青森りんごシェイク」は、量的には物足りないけど、味は申し分なく旨かった。


「とびきりチーズハンバーグンド」は「ハンバーガー」として見ると、不満が残るんだけど、案外その名前通り、食パンで挟んだサンドイッチにしたらウケるかもね。どうせ変化球勝負なら、そこまでやって欲しかったなぁ。



【DATA】
住所:東村山市栄町1-3
電話:042-392-3933
営業時間:午前8時~深夜0時
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
高級・輸入食材のスーパーマーケット
ブルックス 簡単便利なドリップコーヒー





程よい辛さのハンバーガー

 最近、仕事で夜遅くなることが多く、気が付くと夕食を食べ損ねてしまうこともしばしば。でも、あんまり夜遅くにたくさん食べると、太っちゃうからなぁ(今さら遅い?)……と思いながら先日、向かったのは久米川駅北口のハンバーガー店「モスバーガー久米川北口店」
 期間限定メニューの「ホットチリバーガー」(300円)が気になっていたんだよね。ということで、私は「ホットチリバーガー」と「モスライスバーガー五目きんぴら」(260円)、そしてブレンドコーヒーを注文した。

遅い夕食

 しばらく待ってから運ばれて来たのがコレ。これが夕食と考えると、ちょっと寂しいけど、時間がもう遅いことを考えると、これくらいにしておかないとね。

ホットチリバーガー

 これが「ホットチリバーガー」。チリソースからスパイシーないい香りがする。でも食べると意外と辛くない。バンズ、ビーフパティ、刻みタマネギ、レタス……それぞれが一緒になって程よい辛さと旨さが口に広がる。なかなか旨いじゃないの。

モスライスバーガー五目きんぴら

 こちらは「モスライスバーガー五目きんぴら」。きんぴらにご飯が合うのは、すでに日常生活で実証済みだから、マズいワケがない。だけど個人的には、もう少しピリッとした辛さがあるとうれしいなぁ。

 雑誌を読みながらゆっくり食べたつもりだけど、ハンバーガーを食べ終えるまで10分とかかっていなかった。その後、コーヒーを飲みながら、ジックリと読書。まあ、たまにはこんな夕食もいいでしょ。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-3
電話:042-392-3933
営業時間:午前8時~深夜0時
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
高級・輸入食材のスーパーマーケット
ブルックス 簡単便利なドリップコーヒー





さすが!見事なスクラップ&ビルド

 着々と再開発が進む久米川駅北口。通り道だからよく見かけるのだが、新しくできたビルの1階に「モスバーガー」の看板がかかった時は、正直ガッカリした。というのも、すでに久米川駅南口に「モスバーガー」はあるからだ。

「何だ、久米川に2店舗もつくるのか。そんなにこの街にはモスファンが多いの?」

 そう思ってた私だが、先日たまたま久米川駅南口を歩いていてビックリした。

久米川駅南口のモスバーガー

 てっきり改装中だと思っていた久米川駅南口の「モスバーガー」が閑散としているのだ。

こんな張り紙が

 よく見ると、こんな張り紙までしてある。これってひょっとすると、閉店?
 家に帰り、パソコンで「モスバーガー」ホームページを調べ、東村山市の店舗を見ると、「久米川北口店」「東村山店」しかなく、「久米川南口店」は消えていた。
 なるほどね。さすがに2店舗を維持できるほどのモスファンはいないと見たワケだ。そこで久米川駅南口の店舗を閉鎖して、より駅に近い久米川駅北口に新店を出したってことか。これってある意味、“スクラップ&ビルド”と言えるかも。しかも新店舗は従来の赤モスじゃなくて緑モスだもんね。さすが「モスバーガー」、やるじゃないの。

久米川駅北口にオープンしたモスバーガー

 というワケで、7月19日にオープンした「モスバーガー久米川北口店」に、オープン初日に行ってみた。緑モスは行ったことがないから、すっごく期待。

 でも行ってみてガッカリ。外観は緑モスなんだけど、メニューは赤モスと同じ。「匠味」もないし、「モスのごはん」も「モスの菜摘」もない。
 仕方ないから、今までに食べたことのないモノを注文することにした。

私が注文したモノ。出てくるまでに10分かかった

 これが私の注文したモノ。期間限定の「カレーチキンバーガー」(250円)と「モスライスバーガー海鮮かきあげ(塩だれ)」(280円)、そして「オニポテ」とウーロン茶。
「モスバーガー」といえば、ファーストフード店とは思えないくらい待ち時間が長いことで有名だが、この日もシッカリ10分待たされた。

モスライスバーガー海鮮かきあげ(塩だれ)

 さてそれでは「モスライスバーガー海鮮かきあげ(塩だれ)」からいただいちゃいますか。これ、何だか凄くいい匂いがする。「カレーチキンバーガー」の香りに負けてないよ。

ライスバーガーの断面

 海鮮かき揚げはサクッとして、いい食感。味もいいよ。塩だれが旨い。いやあ、これはよく出来てるなぁ。もう1個食べたいくらいだ。

カレーチキンバーガー

 続いては「カレーチキンバーガー」。たっぷりの千切りキャベツがいい感じ。

たっぷりのキャベツとカレーがよく合う

 スパイシーな香りとは裏腹に、カレーはマイルドテイスト。でもキャベツとよく合っていて旨い。ただ……チキンが柔らかすぎ。一瞬、はんぺんかと思ったよ。旨味もないし。これは普通にハンバーグでいいんじゃないの。でなければメンチカツとか。カレーとキャベツが旨いだけに、ちょっと残念。

オニポテ

 サイドメニューに頼んだのは「オニポテ」。フライドポテトと、私の大好きなオニオンリングが一緒になっているというから、期待したのだが、オニオンリングが2つだけって……。でも旨かったから許す。

オープン記念のメモ帳とボールペン

 帰り際にオープン記念ということで、メモ帳とボールペンをもらった。
 私はハンバーガー店には基本的にあんまり行かないんだけど、このお店は深夜0時までやっているから、家から近いということもあるし、喫茶店代わりに使いそうな気がする。

 それにしても、もう少しメニューを充実させて欲しいなぁ。「モスの菜摘」を食べてみたかったなぁ。


【DATA】
住所:東村山市栄町1-3
電話:042-392-3933
営業時間:午前8時~深夜0時
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
高級・輸入食材のスーパーマーケット
ブルックス 簡単便利なドリップコーヒー





料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR