東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト
カテゴリー  [ ケンタッキーフライドチキン(恩多町) ]


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

食べたくなるなる食べ放題ランチ

「何でこのブログでファーストフード店を取り上げるの?」と下の写真を見て思った人もいると思う。私も普通のどこにでもあるファーストフード店なら、いくら東村山市内にあっても取り上げる気はサラサラない。しかし、今回紹介する「ケンタッキーフライドチキン久米川店」は全国的にも非常に珍しい特徴を持つお店なのだ。
 場所は久米川駅北口から新青梅街道へ出て、小平方面に約800メートル歩いた左側にある。

ケンタッキーフライドチキン久米川店

 全国的にも珍しいのは、この垂れ幕にある「カーネルバフェ」だ。午前11時半~午後2時までの、要するにランチバイキングなのだが、全国でこの「カーネルバフェ」を実施しているのは、久米川店と大阪府箕面市の小野原店のたった2店しかない。関東に限って言えば、久米川店だけなのだ。このため、以前は関東各地のケンタッキーファンがよく久米川店にやってきたモノだった。

これが全国的にも珍しいのだ

「以前は」と言うのは、最近になって「カーネルバフェ」のスタイルが変わってしまったからだ。少し前までは久米川店は小野原店同様、ケンタッキーの主力商品であるオリジナルチキンが食べ放題だった。しかしそれが、サイドメニューは食べ放題だが、チキンは食べ放題ではなくなってしまった。
 現在はオリジナルチキンを1ピース付けたい人は700円、2ピース付けたい人は850円、3ピース付けたい人は997円というスタイルになっている。まあ、私は以前にも行ったことがあるが、チキンは食べて3ピースぐらいだから、この変更は別に苦ではない。
 今回、私は2ピース付きのコースにしてみた。

1階の食べ放題コーナー

 受付でコースを選び、希望個数のオリジナルチキンをもらうと、次はサイドメニュー選びだ。1階にはこのようにサイドメニューがズラリと並んでいる。

焼きそばと肉だんご 春巻とハッシュドポテト
オムレツとミニアメリカンドック サラダバー

 このほかに炊き込みご飯やパスタがあったりするのだが、よく見ると、どれもレンジでチンみたいな冷凍食品のような感じだ。でもサラダバーには商品としても人気のコールスローやコーンもあることだし、値段から考えれば悪くないかも。しかもソフトドリンクも飲み放題だしね。

お皿に盛るとこんな感じ

 私はプレートにとりあえずこんな感じで盛ってみた。焼きそばが意外に美味しかったのにはビックリしたなぁ。60分という制限時間はあるが、余裕で2~3回はお代わりして食べられる。美味しいかどうかは別にしてお腹いっぱい食べられるのは間違いない。
 CMじゃないけど、たまにケンタッキーのオリジナルチキンを食べたくなる時って誰しもあると思う。そんな時、この「カーネルバフェ」で食べれば満足できるんじゃないかな。土日・祝日も実施しているから、家族で行くのもいいかもよ。


※現在、「カーネルバフェ」はやっていません。

【DATA】
住所:東村山市恩多町2-28-1
電話:042-399-7152
営業時間:午前10時~午後10時(平日)
      午前9時~午後10時(土日・祝日)
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
高級・輸入食材のスーパーマーケット
ブルックス 簡単便利なドリップコーヒー





スポンサーサイト
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。