東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やはり旨かったハンバーグ

 友人と新秋津駅で待ち合わせた私。「とりあえずランチ食べようか」ということで向かったのは、小さな洋食店の「グルマンやま」。久しぶりにこのお店のハンバーグが食べたかったんだよね。

 店内は10人も入れるだろうか?というほどの狭さ。おそらく初めて入る人は、このお店の狭さにきっと驚くだろうなぁ。そしてカウンターの向こうの厨房では店長が忙しなく動いている。この店長が狭い厨房にも関わらず、白いコック帽をキチンとかぶっているところに、初めて来た人はきっとまたビックリするだろうなぁ。

 ランチメニューは次の3つ。


*やまランチ(980円)……ハンバーグステーキ、スープ・ライス付。目玉焼き添えはプラス80円
*Aランチ(780円)……豚肉の鉄板焼き、スープ・ライス付
*パスタセット(1280円)……茄子とトマトのスパゲッティ、サラダ付



 お店の看板には「ハンバーグ&スパゲッティ」とあるから、「パスタセット」も気になるんだけど、ここは初志貫徹。私は「やまランチ」を目玉焼き添えで注文した。

まず運ばれて来たのはスープ

 まず運ばれて来たのはスープ。温かいポタージュ。色は少し黄色がかっているけど、味はカボチャではなくジャガイモっぽい。旨いなぁ。
 で、ちょうどスープを飲み終えた頃合に……。

ハンバーグとライスが到着

 ハンバーグステーキとライスが登場。ハンバーグステーキの付け合わせはポテトフライのほかに、たっぷりの炒めたモヤシ、そしてシシトウ。いやいや、旨そうじゃないですか。

特製ソースがたっぷりかかったハンバーグ

 ハンバーグステーキにはこのお店自慢の特製ソースがかかっている。その隣に見える目玉焼きは黄身が半熟になっていて、これまた旨そう。

断面はこんな感じ

 ではナイフで切って、いただいてみますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 断面を見てわかるように、肉汁ジュワーッというタイプではなく、ガシガシと肉の食べ応えがあるタイプでもない。ハンバーグそのものはとても柔らかく、少し甘めのソースとマッチしていて旨い。


 さて、目玉焼きを添えてもらったのはいいけれど、コレをどうやって食べようかなぁ。黄身が半熟だから、崩すと流れ出てもったいないことになっちゃいそうだし……。

黄身を付けて…

 でもやっぱり、崩してハンバーグに付けることにした私(笑)。ナイフで黄身に切り込みを入れると、そこにハンバーグの1切れを付けて、パックンチョ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、タマラーにはたまんない味だね。これは旨い!
 と、黄身を付けて気づいたのだが、この玉子焼きの黄身、半熟トロトロなのは上半分だけで、下半分は固まっている。そうか、だから黄身にナイフを突き入れても、ドバドバッと黄身が一斉に流れ出ることがなかったワケだ。これって、ひょっとすると計算された焼き加減なのだろうか? だとしたら店長、凄すぎ。

お次は固まった黄身と一緒に

 私は今度は固まった黄身を切ってハンバーグの上に乗せてお口にIN!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、トロトロの黄身もいいけど、これも旨いわ。
 付け合わせのモヤシも旨いし、ご飯が足りなくなっちゃったよ(笑)。


 過去の記事を読むと、以前の「やまランチ」は最初から目玉焼きが添えられて980円だったんだね。まあ7年前のことだから、あれから物価もかなり上がったし、目玉焼きを抜きにしたけど、付け合せにモヤシをたっぷり加えているワケで、よく980円を維持していると思う。こういうところにも店長のこだわりが感じられていいなぁ。
 次こそはお店のもう1つの看板メニューであるスパゲッティを食べなきゃね。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-17
電話:042-395-6472
営業時間:正午~午後2時、午後5時~10時半
定休日:火曜
店内禁煙
駐車場なし




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





スポンサーサイト

こだわり料理は2度唸らせる

 ちょっと仕事の打ち合わせ……なんてお堅いことじゃなく、「旨いもんで食いながら話をしようや」ということで、友人と新秋津駅で待ち合わせすることになった私。お店選びはもちろん、私の担当(笑)。
 さて、どこにしようか……考えた末に私が選んだのは、秋津駅と新秋津駅の間にある雑居ビルの1階で営業している洋食店「グルマンやま」。ランチでしか行ったことないのだが、「このお店はこぢんまりとして落ち着いているから、2~3人でジックリ話をするのにいいかも」と思っていたんだよね。

 ということで、お店に入り、カウンター席に座った。飲み物は「とりあえずビール」ということも考えたのだが、お店の雰囲気がいいので……。

赤ワインで乾杯

 赤ワインにしちゃいました。しかもボトル。「飲む気満々やないか!」という突っ込みがありそうだけど、安かったモノだからつい……。

ピクルス わかさぎのエスカベッシュ

 ツマミとして頼んだのは、「ピクルス」と「わかさぎのエスカベッシュ」。ちょっと酸っぱいモノが食べたかったので頼んだんだけど、どちらも程よい酸味で旨かった。

サーモンマリネ

 これは「サーモンマリネ」。タマネギがたっぷりなのがうれしい。

 お腹も空いていたので、もう少しガツンと来るモノを食べようということで、次に私が頼んだのは……。

鶏肉のカチャトーラ

 この日のオススメ料理となっていた「鶏肉のカチャトーラ」だ。要するに鶏肉を煮込んだモノなんだけど、これがね、食べると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 鶏肉が柔らかくて旨いのもさることながら、ソースが旨いんだなぁ。優しい野菜の味わいたっぷりでさ。
 で、鶏肉を食べると、ソースがお皿に結構残ったんだよね。友人と2人して「パンでもあると、付けながら食べられていいんだけどなぁ。ツマミにもなるし」と話していると、コック帽をキチンとかぶった店長が、

「申し訳ないのですが、パンはないんですよ。ご飯を入れると美味しいですよ」

と言うではないか。ご飯は確かにこのソースに合うだろうけど、それってツマミになるかなぁ……と思ったものの、料理にこだわりを持っている店長の薦めだし、このままソースを残すのももったいない気がしたので、私はご飯をもらうことにした。

残ったソースにライスを入れ、黒胡椒をパラパラ

 ご飯をソースの残ったお皿に入れると、

「これを使うといいですよ」

と店長は黒胡椒の入ったミルを手渡してくれた。ご飯の上でミルをガリガリッと回して黒胡椒を振りかけ、2本のスプーンを使ってソースに馴染むよう、よくかき混ぜた。
 最初はご飯を半分しか入れなかったのだが、「旨そうだから全部入れちゃえ」と入れてしまった。

リゾットに変身

 で、出来上がったのがコレ。見た目は悪いけど、何だかリゾットみたいでいい感じじゃないの。
 ではでは、いただいてみますか。スプーンを突き入れ、出来上がったリゾット風ライスをパクッ!

う(◎o◎)ま~~~!!!

 いやいやビックリ。こんなに旨いとは思わなかった。ツマミとしてもいい感じ。赤ワインも旨く感じる。
 いやあ、料理としては1品しか頼んでないんだけど、何だか2品頼んだような錯覚をしてしまう。これはいいなぁ。

 このお店は看板に「ハンバーグ&スパゲティ」と書いてあるように、ウリはハンバーグとスパゲッティだから、「どちらかを〆に食べよう」ということで、選んだのは……。

〆は「チーズ乗せハンバーグ」

「チーズ乗せハンバーグ」。これも文句なしに旨かった。
 ワインをボトル1本頼んで、料理をこれだけ食べて、いくらだと思います? 5000円ちょっとですよ。ヘタに居酒屋行くよりは落ち着いて話ができたし、料理にも満足できてお腹いっぱいになったし、これはリーズナブルな値段だと思うなぁ。
 なかなか秋津方面で飲むことはないんだけど、また行きたいお店だね。



【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-17
電話:042-395-6472
営業時間:午前11時半~午後2時半
      午後5時~10時半
定休日:火曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
高級・輸入食材のスーパーマーケット
ブルックス 簡単便利なドリップコーヒー






こだわりを感じる街の小さな洋食屋さん

 秋津駅と新秋津駅の間にある雑居ビルの1階で営業している洋食店「グルマンやま」前回紹介した時も使った言葉だが、“街の小さな洋食屋さん”というフレーズが、これほどピッタリくるお店はないと思う。

グルマンやま

 ビルの1階手前にお店はあるんだけど、本当に小さい。お客さん10人が入れるかどうかってところだろうか。
 今回久しぶりにこのお店に入ろうと思ったのは……。

ランチメニューの看板

 表に出ていたランチメニューの看板をマジマジと見てしまったからなんだよね。
 一番上がこのお店オススメの「やまランチ」(980円)。3年前に初めてこのお店に入った時、私が食べたのは「やまランチ」だった。その時と変わらない980円という値段でやっていることに、ちょっとビックリしてしまった。3年前と比べれば、原材料費はかなり上がっていると思うのだが、値段は据え置き。店長のこだわりが感じられるじゃないですか。

 ということで何となく気になった私はお店に入り、「Aランチ」(780円)を注文した。

スープ

 まず運ばれて来たのはスープ。温かいカボチャのスープだ。この日は少し寒かったので、体に染み渡る感じで旨い。

Aランチ

 続いてライスとともにメインの「豚肉の鉄板焼き」が登場。旨そうじゃないですか。水菜が散らしてあって、彩りもキレイだねぇ。

豚肉の鉄板焼き

「豚肉の鉄板焼き」は黒胡椒がたっぷりかかっていて、すでに味が付いている感じがしたので、まずはそのまま食べてみた。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 豚肉がすごく柔らかい。そして旨い。豚肉の下にあるモヤシなどの野菜もシャキシャキしていい感じ。
 このままでも十分旨いんだけど、せっかくオニオンソースが添えられているから、少しかけて食べてみますか……。

これも旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 このソースそのものは好き嫌いが分れると思う。というのも少し酸味があるからだ。でも私にはそれがピタッと来ちゃったんだよね。味が劇的に変わるから、2種類の料理を食べている感じがする。
 狭い店内のさらに狭い厨房で、キチンとコック帽をかぶっている店長さんのこだわりが、このソースに表れている感じがするね。

 いやあ、旨かった。このお店、魅力的なメニューが他にもあったから、今度は夜に行ってみたいなぁ。


【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-17
電話:042-395-6472
営業時間:午前11時半~午後2時半
      午後5時~10時半
定休日:火曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
高級・輸入食材のスーパーマーケット
ブルックス 簡単便利なドリップコーヒー





街の小さな小さな洋食屋

 今回紹介する「グルマンやま」も掲示板に書き込まれた美味しい情報をもとに行ってきたお店です。場所は秋津駅南口を右に出て新秋津駅に向かう道を進み、パチンコ屋のビルに突き当たったらその左横の道に入る。そして右側を注意深く見ながら歩くと、看板が見えてくる。本当に小さなお店だから、見逃さないように。



 店内がまた小さいんだ。入ると左手にカウンター5席、右手に小さなテーブルが2卓。10人は入れるかどうかという感じだ。私は表に張り出されていた「ヤマランチ」(980円)を注文した。
 待っている間、店内を見回すと、あちこちに「禁煙」の文字が。そりゃそうだよね、こんな小さなお店でタバコを吸われた日にゃ、煙がこもって仕方がない。せっかくの料理が台無しになってモノだ。
 10分もしないうちに、スープが出てきて、続いてライスとメインディッシュが出てきた。



 ハンバーグと目玉焼き、付け合せはポテト。洋食の王道メニューだ。店内が暗かったせいもあり、写真ではイマイチ美味しそうな感じがしないかもしれないけど、見た目はバッチリ美味しそう。では、いただきますか。
 ナイフでひと口分を切り取ってパクッ。かかっているソースがちょっと変わっていて中華風(?)なのか、ややピリ辛だが柔らかいハンバーグに合っていて美味しい。ハンバーグそのものは本当にとても柔らかい。このハンバーグはかなり手間がかかっているのではないだろうか。
 半熟の目玉焼きの黄身を崩して一緒に食べれば美味しいだろうなぁと想像はつくのだが、「目玉焼きの黄身は崩さずに食べる」という変な習慣を持つ私は、黄身だけを最後にひと口で食べた。ビビンバに乗っている目玉焼きの黄身なら平気で崩せるのに、全く我ながら変な習慣だ。
 店内に張られたメニューにはパスタもあったので、今度はそれを食べてみたいと思う。それにしても秋津には個性的な洋食屋さんがあるねぇ。


【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-17
電話:042-395-6472
営業時間:午前11時半~午後2時半
      午後5時~10時半
定休日:火曜



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
高級・輸入食材のスーパーマーケット
ブルックス 簡単便利なドリップコーヒー





料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。