東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ソース先がけが定番スタイルのレストラン

 ランチタイムにたまたま、久米川駅南口の「ホテルメッツ久米川」の1階にあるカフェレストラン「CAFE ROSE(カフェ・ロゼ)」の前を通りかかった私。入り口前にはランチメニューを書いた黒板が出ていた。

ランチメニューが書かれた黒板

 この日のランチメニューは……。

A.チキン唐揚 ネギソース
B.海老フライカレー
C.カレードリア


 どれもサラダとスープ、ライスかパン、コーヒーか紅茶が付いて980円。
「久しぶりにここで食べてみるか」と思いつつ、黒板の下を見ると、何やら小さな張り紙がある。

へぇ、いつの間にか全面禁煙になったんだ

 へぇ、いつの間にか「全面禁煙」になったんだ。まあ、もともと私はタバコを吸わないし、やはり食べている時にフワッとタバコの煙が来るのは苦手なので、これはうれしいなぁ。

 さて、何にしようか?と迷った私。「そう言えば、このお店のエビフライはシッポまでカリッと揚がっていて旨かったなぁ」と思い出し、私は「海老フライカレー」を注文した。

海老フライカレーのセット

 これが「海老フライカレー」のセット。ひと目見て、「そうか、忘れていたよ」と私は唸ってしまった。

海老フライにはすでにソースがかかっている

 以前にエビフライを食べた時も、またカキフライを食べた時もそうだったんだけど、このお店、最初からソースをかけているんだよね。
 そういうスタイルのお店だということを忘れていたよ。
 だけどさ、「海老フライカレー」のエビフライにまでソースをかけるとは思わなかった。ここまでスタイルを徹底して貫いていると、ちょっと気持ちいいよね(笑)。

 食べてみると、エビフライは以前と同じようにシッポまでカリッと揚がっていて、中はプリプリ。旨いのだが、カレーそのものはほとんど辛くなく、普通という感じ。何よりも量がちょっと物足りないかな。
 でも、ゆったりと落ち着いた雰囲気で、なおかつ全面禁煙でクリーンな中で食べられるのはうれしい。

食後のコーヒー

 食後にはコーヒーが出てくる。午後からの予定をチェックしながら、しばしくつろぐ。うーん、いい感じだ。いつもの昼食は慌ただしくかっ食らう感じなのだが、たまにはこういうスタイルもいいかもね。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-31-4
電話:042-396-6111
営業時間:ランチタイムは午前11時~午後3時




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
スポンサーサイト

東村山カキフライ選手権エントリーNO.20

【過去のエントリーはこちら】
*エントリーNO.1「かつ秀」
*エントリーNO.2「新々飯店」
*エントリーNO.3「若松」
*エントリーNO.4「ひの食堂」
*エントリーNO.5「じゃがいも」
*エントリーNO.6「たけくらべ」
*エントリーNO.7「野島うどん」
*エントリーNO.8「あさひ」
*エントリーNO.9「中華洋食 一番」
*エントリーNO.10「巴屋」
*エントリーNO.11「寿楽」
*エントリーNO.12「味っ子」
*エントリーNO.13「とんとん」
*エントリーNO.14「扇屋」
*エントリーNO.15「まごころ亭」
*エントリーNO.16「和楽」
*エントリーNO.17「味よし」
*エントリーNO.18「Big Orbit(ビッグ・オービット)」
*エントリーNO.19「磯久亭」



 たまたまなんだけど、久米川駅南口の「ホテルメッツ久米川」の前を歩いてたら、こんな看板を見かけた。

ランチメニューの看板

 ホテルの1階にあるカフェレストラン「CAFE ROSE(カフェ・ロゼ)」のランチメニューの看板なのだが、ナント、「カキフライ」の文字があるではないか。ココでランチを食べる気など全然なかったんだけど、「これは食べとかなきゃ」と思い、お店に入ることに……。
 というワケで、第20回目に取り上げるのは「CAFE ROSE」の「カキフライランチ」(980円)。
 まず出て来たのはスープ。

まずはスープ 

 まあ普通のスープで、アッと言う間に飲み干し、それからしばし待つことに。
 ようやく出て来た「カキフライランチ」がコレだ。

カキフライランチ

 ありゃま。以前食べたエビフライもそうだったけど、最初からソースがかけられちゃってるよ。フライを出す時は、すべてこのスタイルなのだろうか? アリと言えばアリだけど、個人的には何となくイヤだなぁ。

カキフライのアップ

 カキフライはやや大きめなのが5つ。揚がり具合がいい感じに見えるだけに、最初からソースがかかっていることが、残念に思える。でもシェフが「これがベスト」と思っているモノかもしれないし、何事も食べてみないとわからない。ということで、いただきますか。


【コロモ】★★★
 コロモがケバ立っている見た目通り、サクッとしている。厚さは普通かな。油っぽさを感じさせない、旨いコロモだと思う。

【カキ】★★★
 カキ汁は出てこないけど、割とジューシー。コロモともよく合っていると思う。

【ソース】★★
 お皿にはタルタルソースとレモンが添えられている。あらかじめかかっているソースは、薄味好きの私には絶妙な分量で、カキフライの味を殺していない。だけど、タルタルソースを付ける場合、あらかじめソースがかかっているのは、ちょっとイヤかな。レモンやタルタルソースで食べてみて、このカキフライはソースで食べるのが旨いと思ったけど、あらかじめソースがかかっている状態だから、そう感じたのかもしれない。もう少し食べ方に幅を持たせて欲しいなぁ。

【値段】★★
 食後には紅茶が付く。

食後の紅茶

 でもカキフライ5個で980円はちょっと高い気がするなぁ。

【総合評価】★★☆
 これでもう1品、小鉢みたいなおかずが付いて、ご飯お代わり自由だったら満足度はかなり高くなるけど、980円でこの内容だとちょっと寂しい気がする。あと、やっぱりカキフライに最初からソースがかかっているのは、私としてはどうしても引っかかる。カキフライそのものはそれほど悪くないだけに、ちょっと残念だ。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-31-4
電話:042-396-6111




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
高級・輸入食材のスーパーマーケット
ブルックス 簡単便利なドリップコーヒー






シッポが美味しいエビフライ

 ある休日の午後2時過ぎ。何気なく子供のために借りてきた「仮面ライダー響鬼」のDVDを見たらハマッてしまい、朝からずーっと見続けてしまった。とりあえず借りていたモノを見終えたら、この時間になってしまったというワケ。
「しまったなぁ。飲食店のランチって大体2時で終わっちゃうんだよなぁ。仕方ないから『きょうざの満州』でも行くかな」
 そう思って久米川駅南口の「きょうざの満州」に向かって歩いていると、ふと道路の反対側にある「ホテルメッツ久米川」の入り口前に黒板が出ていることに気づいた。

ランチの黒板

「確かあのホテルには1階にレストランが入っていたよなぁ。まだランチやってるのかなぁ」と近づくと、黒板には「ランチタイム11:00~15:00」と書いてある。ラッキー、やってるじゃん。私は予定を変更して、このレストラン「CAFE ROSE(カフェ・ロゼ)」に入った。

 この日の日替わりランチはAが「おろしハンバーグ」、Bが「エビフライ」で、いずれも980円。私は迷った末、Bの「エビフライ」にしてみた。パンかライス、どちらにします? と聞かれりゃ、そりゃアナタ、ライスに決まってるでしょ。“お箸の国の人”ですから。でもランチでそんなことを聞かれたのは、ファミレスを除くと、久しぶりだなぁ。
 しばらくしてやってきた「日替わりランチB」がコレだ。

日替わりランチB

 スープがついて、なかなかいい感じじゃないですか。ちょっとおかずが貧弱に見えるのは、ご飯の盛りが良すぎるための目の錯覚。アップで見たら……。

エビフライ

 ほら、いいでしょ? エビフライは大きさ的には「中」って感じだけど、私にはすごく旨そうに見える。それはなぜかと言うと、シッポだ。ほら、見て見て。長くてカラッと揚がってる感じでしょ。これ、間違いなくシッポが旨いですよ。個人的にエビフライに関しては、「シッポが旨い」ことが私のツボですからね。ただね、難を言えば、「どうして最初からソースをかけてるのさ!」。見た目はキレイなんだけど、できればタルタルソースみたいに添えていて欲しかったなぁ。

エビフライの断面

 とまあ、文句を言いつつも食べてみると……こりゃ旨いや。プリッとした身がギッシリ詰まっている。タルタルソースともよく合う。エビフライが小さくてご飯のおかずとしては足りないかなぁと思ったが、いやいやどうして、ひと口食べるとご飯をモリモリ食べられる。エビフライがもう1本あれば、おかわりできちゃうかも。
 で、私個人のお楽しみであるエビフライのシッポがまた旨いんだ。これ、冗談抜きでシッポだけ別注文したいくらい。変な生臭さがなく、カリッとしていてエビせんみたい。よくエビフライのシッポを残す人がいるけど、このエビフライのシッポは残しちゃダメだね。

食後のコーヒー

 食後の飲み物はコーヒーを頼んだんだけど、これは失敗。昔のファミレスのコーヒーと言ったらわかってもらえるだろうか。保温器にかけすぎて煮詰まっていて全然美味しくない。食後の飲み物はホットコーヒー以外のモノを頼んだ方がいいかも。
 でもエビフライは美味しかったし、店内は落ち着いていて雰囲気いいし、いいランチを食べたって感じ。さてと「仮面ライダー響鬼」の続きでも借りてみようかな。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-31-4
電話:042-396-6111



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
高級・輸入食材のスーパーマーケット
ブルックス 簡単便利なドリップコーヒー





穴場レストランを発見!

 最近はスーパーとか、元日から営業しているけど、飲食店となるとやはり正月はシッカリ休むところが多い。やっているのはマクドナルドや松屋などのファーストフード系かジョナサンやデニーズなどのファミレス系だ。そうわかっていても、「何か違うところでランチが食べたいなぁ」とプラプラ歩いていたら、あったんですよ。穴場中の穴場が。
 それが今回紹介する「カフェ・ロゼ」だ。場所は久米川駅南口を出で正面の道路を真っ直ぐ行き、突き当たりを右に曲がる。30メートルほど歩いた左に見える「ホテルメッツ久米川」の1階にこの店はある。



 ホテルのレストランだから正月も関係なくやっているというワケだ。しかもこのホテル、JR東日本が経営するメトロポリタンなどの系列だから、変なモノは出てこないだろうと思ったのだ。で、頼んだのは「お正月特別ランチ」と銘打たれた「海老と帆立のミックスグリル」(980円)。ウェイトレスがたどたどしい日本語を話す中国人であることが少し気になったが(ホテル業界も経営が厳しいということなのね)、出てきた料理には結構、満足。



 私、勘違いして「ミックスフライ」と思っていたから、最初は「何じゃコレ!」と思ったんだけど、これはこれで美味しかった。海老の生臭さがプーンと鼻を突いたが、食べてみるとそれほど気にならない。トマトソースが敷いてあり、味付けそのものは控えめ。これも私には良かった。
 ライスとサラダ、コーヒーが付いて980円というのは妥当な気がする。ただ、コーヒーがマズ過ぎた。おそらく大きなポットにコーヒーを落としてそのまま保温したモノだろう。煮詰まっていて、ブラック派の私にはとても飲めたシロモノじゃなかった。
 でもまあ、店内の雰囲気はいいし、落ち着いてランチを食べたい人にはいいかも。
 会計はフロントでするのだが、フロントの人に「朝食はやってるんですか?」と聞くと、「宿泊者の方にはやっていますが、一般の方はあいにく利用できないようになっています」とのこと。ディナーよりも朝食が利用できればうれしいのにと思うのは、私だけだろうか?




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
高級・輸入食材のスーパーマーケット
ブルックス 簡単便利なドリップコーヒー





料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。