東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


大人のひと息

 KIJITORAさんと野口町の台湾料理店「珍味亭」で昼飲みしたあと、東村山駅の西側方面をグルリと散歩をし、「ちょっと疲れたね」と言いつつ、たどり着いたのは、久米川辻の交差点近くにあるファミレス「ガスト東村山店」
「いやいや、よく歩いてノドが乾いたよ」ということで……。

ハイボールでひと息

 私は「ハイボール」(418円)、KIJITORAさんは「レモンハイ」(418円)を注文。いやあ、ノドの乾きを癒すなら、やっぱりアルコールだよね(笑)。

ポテトフライ

「ポテトフライ」(313円)をつまみつつ、まったりと休んでいると、飲み友達のまっすぃーから「飲みませんか?」というメールが来た。「飲みませんか?」も何も、こっちはすでに飲んでるよと思いつつも、今日はKIJITORAさんの誕生日だし、祝う人は多い方がいいかな……ということで、午後5時に東村山駅東口で待ち合わせることに。こりゃ昼飲みから夜飲みに突入だな(笑)。
 ということで、まだまだ続きますよ(笑)。




【DATA】
住所:東村山市久米川町4-32
電話:042-390-7116
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



今度のファミレスは“せんほろ”だった

 ある日の夕方。読書がてら軽く一杯飲みたいなぁと思った私。適度に散歩をして汗もかいたし、キーンと冷えたビールが飲みたいなぁと思いつつ歩いていると、久米川辻の交差点近くにあるファミレス「ガスト東村山店」の看板が見えた。

「よし、またファミレスで飲んでみるか。1000円を上限にどこまで楽しめるかやってみよう」

 お店に入ると、早速アルコール類をチェック。生ビールがプレミアムモルツなのはうれしいけど、450円だと2杯飲んだらツマミが頼めないなぁ。じゃあ、ビールは1杯で、あとはツマミとしますか。私は生ビールとツマミ2品を頼んだ。

生ビールはプレミアムモルツ

 まずは生ビールが到着。うーん、暑かったから旨いわ。

ほうれん草のソティ

 ツマミ1品目は「ほうれん草のソティ」(208円)。見た目は貧弱なんだけど、食べるとこれがビールによく合うんだよね。

2種のソーセージグリル&ハッシュポテト

 ツマミ2品目は「2種のソーセージグリル&ハッシュポテト」(313円)。これは意外と食べ応えがあって旨かったなぁ。ハッシュポテトのディップがケチャップとマヨネーズというのもいい。


 トータルで971円。「1000円でベロベロに酔える」という意味の「せんべろ」を狙ったんだけど、生ビール1杯じゃベロベロにはなれないよね。だけどほろ酔いはできたから、「1000円でほろ酔い」ってことで、今回は「せんほろ」かな(笑)。だけどファミレスって、お冷があるから、個人的にはうれしい。合間にチビチビ水を飲みながらお酒を飲むと、アルコールが抜けるのが早いような気がする。気のせいかもしれないけどね(笑)。



【DATA】
住所:東村山市久米川町4-32
電話:042-390-7116
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
駐車場あり
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






温玉乗せでさらに旨さがアップ!

 たまたまテレビ朝日系の「お願いランキングGOLD」という番組を見ていたら、ファミレスの「ガスト」「夢庵」の人気メニュー対決みたいなモノをやっていたんですよ。その中で出て来た「ガスト」の「ビーフと野菜のミートソーススパゲティ」をイタリアンの川越達也シェフが絶賛していたから、「へぇ、食べてみたいなぁ」とその時は思ったんだけど、ひと晩寝ると、そのことをコロッと忘れてしまった私。

 あれから3週間ぐらい経ってからだろうか、散歩途中でひと休みしたくなり、久米川辻の交差点近くにあるファミレス「ガスト東村山店」に入った。単純に読書休憩のつもりだったから、ドリンクバーだけを頼もうと思ったのだが、この時は珍しく、番組のことを思い出したんですよね。いつもなら、お店を出てから、「アッ、しまった!」と気づくハズなんだけど、本当に珍しく思い出しちゃったんだよね。

 ということで、「ビーフと野菜のミートソーススパゲティ」(523円)を頼もうと思ったら、ナント、メニューを見ると、その横に「ビーフと野菜のミートソーススパゲティ+温玉のせ」(628円)というモノがあるじゃないの。
 タマラーとしてはやはりこっちを頼まないとね(笑)。

ビーフと野菜のミートソーススパゲティ+温玉のせ

 テレビでも話していたが、ほとんど待たずに「ビーフと野菜のミートソーススパゲティ+温玉のせ」が出て来た。これにはビックリしたなぁ。
 それにしても、温泉玉子が乗るだけで、なぜにこんなにワクワクしちゃうんだろう。

すっごく旨そう

 だってコレだよ。メッチャ旨そうに見えない?
 では、まずはそのままでいただきま~す……ああ、なるほどね。確かに麺のモチモチ感はすごくいい。だけど、これってパスタというより、ラーメンに近い食感かも。まあ、旨いからいいんだけどね。

このビジュアル!たまりません!

 ではでは、今度は温泉玉子を崩して……グハッ! このビジュアル! たまんないねぇ。
 フォークでクルクルッとパスタを巻いて、トロッとした黄身を絡めてお口にIN!

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、「ビーフと野菜のミートソーススパゲティ」自体、かなり旨いけど、これに温泉玉子を乗せようと考えた人、GOOD JOB! 最高だね。ボリューム的にはちょっと物足りないけど、この値段でこの味なら十分納得。ファミレスって凄いね。



【DATA】
住所:東村山市久米川町4-32
電話:042-390-7116
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

ガッツリ君向けのデカ安ステーキ

 ここ最近、お皿からはみ出るほどのデカいステーキを期間限定で出して話題だったファミレス「ガスト」。一度食べてみたいと思いつつ、機会を逃していたのだが、先日、久米川辻の交差点近くにあるファミレス「ガスト東村山店」の前を通りかかると、「ウインタージャンボステーキセット」という幟が立っていた。
「ラッキー!」ということで、早速お店に入った私。もちろん、注文したのは「ウインタージャンボステーキセット」(1048円)だ。
 ソースはレモン醤油ソース、てりマヨソース、醤油ソース、ガーリックソースの4種類から選べるようになっている。私はガーリックソースをチョイスした。

ウインタージャンボステーキセット

 これが「ウインタージャンボステーキセット」。ライスとコールスローサラダ、そしてスープが付く。これで1048円とは、さすがファミレス。凄いコストパフォーマンスだ。

鉄板皿からはみ出るデカさ

 ジャンボステーキはメニューの写真同様、鉄板皿からはみ出している。デカいなぁ。角度を変えて見てみると……。

迫力のデカさだよね

 デ、デケぇ! たっぷり230グラムあるという。
 では、ガーリックソースを付けていただきますか……おっ、思っていたより柔らかい。肉そのものの旨味はそれほどでもないが、ガーリックソースを付けると旨い。
 ただ、ちょっと不満なのは……。

不満な点は厚さかな

 この厚さだね。5ミリくらいかな? もう少し厚みがあると、「ステーキ食ったぁ」という感じがすると思うんだけど、まあこの料理の場合、見た目のデカさがウリだから、薄くなるのは仕方ないか。
 でもコレ、食べ終えると満腹になるし、これだけの大きさのステーキでこの値段は、本当にありがたい。ガッツリ君にオススメだね。



【DATA】
住所:東村山市久米川町4-32
電話:042-390-7116
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

汁少なめの冷やし担々麺ってブームなの?

 たまたま家族で久米川辻の交差点近くにあるファミレス「ガスト東村山店」に入った時のこと。メニューを見ると、期間限定として「冷やし担々麺」(628円)があるのを発見。写真だと汁なしのように見えるのが少し気になって、私は「冷やし担々麺」を頼んでみた。まあ、安いしね。

冷やし担々麺

 これが「冷やし担々麺」。ねっ、一見すると、全く汁がないように見えるでしょ。

混ぜるとこんな感じ

 でも、かき混ぜると、少し汁らしきモノが見えてきた。やはり少し入っているんだね。

麺のアップ

 麺は緩い縮れの平打ち麺。少ない汁がよく絡んでなかなか旨い。

少しだが汁が残る

 麺を食べ終わると、少ないけど汁が残る。このまま飲んでもいいけど……。

ここでご飯の登場

 ここはやっぱり「ご飯」(136円)の登場だよね。

お約束のアイランド

 お約束のアイランドをして、ご飯を混ぜ混ぜ。汁が少ないから雑炊ではなく、オジヤっぽくなる。これが結構、旨い。


「冷やし担々麺」というと、これまでは東村山駅東口のラーメン店「まるみ」の「冷やし担々麺」久米川駅南口の中華料理店「竜苑」の「冷し坦々めん」のように、汁がたっぷりなモノをイメージしていたんだけど、先日食べた「バーミヤン」の「冷しタンタン麺」といい、今回の「冷やし担々麺」といい、汁少なめがブームなのだろうか? ちょっと気になるところだ。



【DATA】
住所:東村山市久米川町4-32
電話:042-390-7116
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
駐車場あり
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
高級・輸入食材のスーパーマーケット
ブルックス 簡単便利なドリップコーヒー




欲張ってちょっと失敗…の巻

 子どもたちのために府中街道沿いにある「TSUTAYA」でDVDを借りた帰り道、あまりにも寒かったので、ついつい久米川辻の交差点近くにあるファミレス「ガスト東村山店」に寄ってしまった。(ちなみに子どもたちの最近のお気に入りDVDは「かいけつゾロリ」です)

 メニューを見ると、「特製辛口チゲ」(628円)という文字が……やっぱ寒いときは辛くて温かいモノがいいよね。ということで、「特製辛口チゲ」にしようと思った私だか、すぐ近くに「特製辛口チゲとミニビビンバ丼セット」(943円)の文字を発見。「ちょっとだけ贅沢しちゃおうかな」と思い、「特製辛口チゲとミニビビンバ丼セット」を注文した。

特製辛口チゲとミニビビンバ丼セット

 これが「特製辛口チゲとミニビビンバ丼セット」。ビジュアルはまずまずかな。

特製辛口チゲ

 でも、よ~く見ると、真ん中にある玉子が結構固まっている。いかんいかん、早くかき混ぜなければ。前回食べた「きのこと野菜の牛鍋」の時もそうだったけど、どうして玉子をシッカリ固めちゃうかなぁ。むしろ出す直前に入れてくれるぐらいがいいんだけどなぁ。

うどんのアップ

「特製辛口チゲ」にはうどんが半玉入っている。これはなかなか旨い。

ミニビビンバ丼

 こちらが「ミニビビンバ丼」。もう少しコチュジャンを乗せてくれるとうれしいんだけどなぁ。かき混ぜて食べるんだけど、後で気が付いた。
 うどんを食べ終えた鍋にご飯を入れて“アイランド”にした方が良かったのではないだろうか。実際、「ご飯」は136円で、「特製辛口チゲ」と合わせると764円。うーん、こっちの方が安くてお腹いっぱいになれたかも。
 贅沢しようと欲張って、ちょっと失敗しちゃったぜ。でもまあ、体は温まったし、これはこれで、よしとしますか。



【DATA】
住所:東村山市久米川町4-32
電話:042-390-7116
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
駐車場あり
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
高級・輸入食材のスーパーマーケット
ブルックス 簡単便利なドリップコーヒー





安い!ガッツリ!ぽっかぽか!

 府中街道を所沢方面に進み、「久米川辻」という交差点の手前にあるファミレス「ガスト東村山店」(場所について詳しくはこちらを参照)。家族と一緒か、1人で調べ物をする時ぐらいにしか入ったことはないのだが、この日はどうにもお腹が空いて仕方なかったので、私はお店に飛び込んだ。

 担々麺があれば、マイブームの「担々麺&ライス」にするのだが、中華料理専門のファミレスじゃない限り、普通のファミレスに担々麺は、まずない。「じゃあ、何にしようかなぁ」と思いながら探していると、「秋の新メニュー」に目が留まった。そこにあったのは「きのこと野菜の牛鍋」(619円)。玉子が落としてあり、すき焼きみたいなモノなのだが、中にはうどんが半玉入っているらしい。これにご飯(126円)を付けても745円。安いじゃないですか。
 ということで、「きのこと野菜の牛鍋」&ご飯で決定!

「きのこと野菜の牛鍋」&ご飯

 来た、来た! おおっ、なかなか旨そうじゃない。ちょっと玉子が固まり過ぎかな。運ぶ直前にポトンと落としてくれればいいのに。

きのこと野菜の牛鍋

 具は牛肉、白菜、しめじ、エノキ、そして春菊。その上に玉子が乗っている。
 まずは玉子を取り皿に移し、黄身を崩す。で、そこにうどんや牛肉を付けて、いただきま~す……うんうん、すき焼きっぽくて旨い。いやあ、私はこういう食べ方が好きだから、今度頼む時は玉子は牛鍋に落とさずに、すき焼きみたいにそのまま取り皿に入れてもらうようにしよう。
 うどんが入っているとはいえ、半玉だから、食べるのはアッと言う間。ここでようやくご飯の出番。残ったつゆの中にご飯をIN!

アイランド!

“アイランド”の完成だ。ここで軽く七味を加えて、よ~く混ぜ混ぜ。ワシワシと食べていくと、体はもうぽっかぽか。
 安いし、お腹いっぱいになったし、満足、満足。



【DATA】
住所:東村山市久米川町4-32
電話:042-390-7116
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
駐車場あり
ホームページはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
高級・輸入食材のスーパーマーケット
ブルックス 簡単便利なドリップコーヒー





料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR