東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


ついに牛丼屋で一杯

 すっかり“昼飲みの友”となってしまったKIJITORAさんを誘い、またしても昼飲みに出かけた私。待ち合わせ場所は新秋津駅前。
 KIJITORAさんが以前、「マサさん、『吉野家』の冷酒は侮れませんよ」と話していたので、東村山市内に唯一ある「吉野家 新秋津駅前店」で一杯やろうということになったのである。とはいえ、人気の牛丼チェーンだけにお昼時はさすがに混んでいるだろうということで、ちょっと時間帯をズラして、午後2時に待ち合わせしてお店にIN!

 このお店はテーブル席もあるんだけど、あえてカウンターに座る。

おっ、ビールが安い

 おっ、ピールが安いんだ。ちょっと揺れたけど、初志貫徹で冷酒を注文。
 メニューボードをよく見ると、冷酒とビールの販売は午前6時から深夜0時までで、しかもその下にカッコ書きでこんなことが書かれていた。


アルコールはお一人様3本までとさせていただきます


 まあね、本来は飲む所じゃないもんね。お店で泥酔されても困るし、当然と言えば、当然かも。

冷酒

 何て思っていると、来ました、来ました。これが「吉野家」の冷酒。
 徳利の形をした瓶で、ちゃんと「吉野家」と書いてある。「吉野家」専用の冷酒なんだね。裏を見ると……。

へぇ、新潟のお酒なんだ

 へぇ、新潟県は長岡市にある「柏露酒造」のお酒なんだ。
 飲むと、確かに旨い。でもこれ、お燗すると、もっと旨いかも。このお店ではお燗のサービスはないけど、店員さんの話では「お店によってはお燗してくれるところもあります」とのこと。そりゃそうだよね。この瓶の形状なら、お燗はアリでしょう。

 さてさて、お酒が出たところで、今度はツマミなんだけど……。

牛皿

 KIJITORAさんはオーソドックスに「牛皿(並)」(240円)。間違いなくお酒に合うツマミだよね。
 で、私はというと……。

私が頼んだ「牛すき鍋」

「牛すき鍋(並)」(480円)。すき焼き大好きですから、当然の注文です(笑)。

下に火がついていてビックリ

 これ、よく見ると、下に火がついている。最後まで熱々で食べられるってワケだね。

肉がたっぷり。白菜の下にはうどんも入っている

 安いけど、肉はたっぷり入っている、白菜の下にはうどんも入っている。なかなかのボリュームだ。

玉子に付けて、いただきま~す

 それでは、溶き玉子に付けて、いただきま~す……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 すかさず冷酒をグビリ。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 外はまだ明るい。
 うむ、幸せじゃ(笑)。
 冷酒が旨いせいか、KIJITORAさんは2本目を注文。でも冷酒2本に「牛皿」でジャスト900円。まだ1000円以下だ。


「マサさん、次はどこ行きましょうか?」


 そうだよね。KIJITORAさんと昼飲みして1軒で終わるワケないよね(笑)。次はどこにしようか?
 小粋に30分ちょっとで「吉野家 新秋津駅前店」を後にした2人が次に向かったのは……続く(笑)。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-70
電話:042-390-8560
営業時間:24時間
定休日:無休
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





あの牛丼チェーンがついに東村山に進出

 牛丼チェーンはいろいろあるんだけど、東村山市にはなぜか「松屋」しかない。以前は「イトーヨーカドー東村山店」の近くに「神戸らんぷ亭」があったのだが、何年か前に閉店してしまった。
 まあ、私としては牛丼チェーンの中では「松屋」が好きだから、市内に3店もあるのはうれしいんだけど、「牛丼」と言えば真っ先に思い浮かぶチェーン店、「吉野家」が全くないというのは、解せないし、ちょっと寂しい気がしていた。

 しかし10月10日、ついに新秋津駅近くに「吉野家新秋津駅前店」がオープンした。

吉野家新秋津駅前店

 場所は新秋津駅を左に出て、そのまま洋菓子店「ロートンヌ」に向かう路地に入り、ちょっと進むと左側にある。おそらく以前はこの場所に本屋さんがあったのではないだろうか?

 たまたま「牛丼80円引」キャンペーンをやっていたので。私は「ラッキー」と思いつつお店に入った。
 店内はカウンターだけでなく、テーブル席もあった。通勤客だけでなく、地元に住む人にも家族連れで利用してもらおうということだろうか?

 私は「牛丼(並盛)」(380円)を注文した。

牛丼

 おおっ、久しぶりに見るけど、旨そうだなぁ。
 実は私、狂牛病騒動以来、「吉野家」の牛丼を食べるのをやめていたので、本当に食べるのは久しぶりなのだ。
 紅生姜をたっぷり乗せて、いただきま~す。
 うんうん、旨いね。「松屋」の「牛めし」もいいけど、この「吉野家」の牛丼、ファンが多いのがわかるなぁ。

 面白かったのは、食べながら他の人の注文を聞いていて、「つゆ抜き」を頼む人が多かったことだ。たまたまなのかもしれないけど、「つゆだく」はよく聞くけど、「つゆ抜き」なんてあんまり聞かないからビックリしたよ。これも「吉野家」ならではの現象かな?


【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-70
電話:042-390-8560
営業時間:24時間
定休日:無休
ホームページはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から



料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR