東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

意外と旨かった塩ラーメン

 北山公園からり帰り道。大踏切を渡り、パン屋の「モンドール洋菓子店」、緑提灯のある居酒屋「ふたば」、とんかつ屋の「とん八」、寿司屋の「鮨孝」、フランス料理店の「リヴィエル・ドール」と並ぶ細い道を府中街道に向かって歩いていくと、ちょうど府中街道に面した建物に……。

あれ? こんなところにお店が

 こんなお店を発見。「あれ? こんなところにお店なんてあったっけ? そもそもこの建物って何だっけ?」……そう思って、建物をよく見ると、それはパチンコ店の「ダイナム東村山店」だった。
 エッ、どういうことなんだろう?

めん太郎

 あとから調べてわかったのだが、この「めん太郎」というお店、全国にパチンコ店を持つ「株式会社ダイナム」のグループ会社「日本ヒュウマップ」が展開している飲食店なのだ。要するに、パチンコをするお客さんに遊びの合間に手軽に食事をしてもらおうというワケだ。

 だからメニューはうどん、牛丼、カレーと立ち食いそばのお店と同じ感じのラインナップになっている。
「なるほどね」と思って立ち去ろうとした私の目に、入り口近くに置いてある看板の文字が飛び込んできた。

表に出ていた看板

 エッ、期間限定の塩ラーメンだって?
「期間限定」の言葉に弱い私。つい立ち止まってマジマジと看板を見てしまった。そこには

「塩バターラーメンゆず胡椒風味」(550円)

と書いてある。ちょっと気になるではないか。
 ということで、私はお店に入った。
 店内はカウンター席だけで10席程度。意外とこぢんまりとしている。

塩バターラーメンゆず胡椒風味

 しばらくして運ばれて来たのが、コレ。市販のチュープタイプのゆず胡椒と思われるモノが丼の縁に付いていたのだが、すぐにスープに落ちてしまった。バターの上あたりに丸く見える影がゆず胡椒だ。
 具材はネギと海苔と茹で玉子だけ。よく考えると少し寂しいが、パッと見はすごく旨そうに感じた。

 レンゲでスープを飲むと、スッキリしていてなかなか旨い。ゆず胡椒を溶いて、もう一度飲んでみると……おおっ、これはいい! ピリッと来るけど爽やかな味わい。へぇ、ゆず胡椒を入れるだけで、こんなに変化が出るんだ。今度、家でラーメンをつくる時にやってみよう。

麺のアップ

 麺は緩い縮れの細麺。スープに、特に溶けたバターに絡ませて食べると旨い。
 モヤシとかチャーシュー、メンマといった具材がもう少し入っているとうれしいけど、これはこれで旨かった。今度はお客さんの多くが注文していた「カレーライス」(500円)を食べてみようかな。



【DATA】
住所:東村山市本町2-6-1
営業時間:正午~午後6時(ただし平日は午後3時15分~4時が休憩時間)



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から



スポンサーサイト
[ 2009/06/09 20:15 ] 【和食全般】 めん太郎(本町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。