東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春の味覚を熱燗とともに堪能

 3月の末、桜が急速に咲くほど暖かかったのだが、この日はちょっと肌寒かったので熱燗を飲みたい気分になった私。友人を誘って向かったのは、東村山駅東口の日本料理店「葉月」。ランチではよく行くのだが、夜に行くのはかなり久しぶりだ。

 テーブル席に座ると、熱燗を注文。お酒が来る前にお通しが出て来た。

豪華なお通し

 コレ、まさに日本酒向けのお通しと言っていいんじゃないの。中でもホタルイカの醤油漬けが絶品。メニューに書いてないので、あとで「すみませんが……」とおかわりをしたくらい。

熱燗で乾杯

「早く熱燗が飲みたい!」と思っていたところに、来ました、来ました。友人と差しつ差されつで乾杯! クーッ、これだよねぇ。旨いわ。

刺身三点盛り

 と、そこにタイミングよく「刺身三点盛り」(1500円)が登場。〆サバとブリとマグロですか。〆サバが入っているのが、私としてはうれしいね。〆具合もいい感じ。旨いなぁ。

春野菜の天ぷら

 続いて運ばれて来たのは、「春野菜の天ぷら」。ふきのとう、たらの芽、こごみ、うど、タケノコだったかな? 早く記事にしないから忘れちゃうんだよね(笑)。でも、どれも旨かった記憶はシッカリとある。

焼き寒竹の子

 これは「焼き寒竹の子」(700円)。食べやすいようにひと口サイズに切ってあるのがうれしい。味はもちろん抜群。「控えなきゃ」と思いつつ、熱燗をもう1本追加したりなんかして(笑)。

銀杏塩炒り

 〆に頼んだのは、「銀杏塩炒り」(650円)。銀杏の粒が大きくて、これも旨かったなぁ。
 暑くなったり寒くなったりで、体調が今ひとつで元気なかったけど、やっぱり季節の料理を食べるといいねぇ。元気が出て来たよ。
 ご主人、ごちそうさまでした。




【DATA】
住所:東村山市本町2-24-4
電話:042-397-3450
営業時間:午前11時30分~午後2時(ランチは火曜から土曜)/午後5時30分~11時30分
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





スポンサーサイト
[ 2013/04/30 02:46 ] 【和食全般】 葉月(本町) | TB(-) | CM(2)

うれしい、楽しい、美味しいランチ

 先日、友人とランチを食べながら話をしようということになった。友人は午後から中央公民館に用事があるという。となると、東村山駅東口周辺でランチを食べるのが、次の移動を考えるとベストだろう。

「じゃあ、久しぶりにあのお店に行って、久しぶりにあのランチを食べよう。きっと相手も喜ぶだろうな」

 ということで、向かったのは東村山駅東口にある日本料理店「葉月」。そして久しぶりに頼むランチは「彩り手開き御膳」(1365円)だ。

彩り手開き御膳

 しばらくして、来ました、来ました。
「エッ、何コレ?」って思うでしょ。そりゃそうだよね。料理として見えるのは、長細い箱の上に乗った天ぷら盛り合わせとお新香だけなんだから。
 でも、それぞれの器のフタを開け、長細い箱を開くと……。

それぞれを開くと…

 茶碗蒸しのフタを開けるのを忘れちゃったけど、ホラホラ、ビックリでしょ? 豪華でしょ? うれしくてにんまりしちゃうでしょ?
 最初はあんなにスカスカだったお盆が料理でいっぱいになっちゃった。では、料理を1つずつ見ていきますかね。

天ぷら盛り合わせ

 まずは箱の一番上に乗っていた天ぷら盛り合わせ。一番後ろに大きなエビの天ぷらがあり、その上にイカやカボチャ、ナスなどの天ぷらが乗っている。

焼き物、煮物

 細長い箱の中には3つの重箱が入っているんだけど、その上の箱がコレ。焼き魚にホウレン草のおひたし、もずく酢、玉子焼きが入っている。

刺身

 真ん中の箱は刺身。

ナスのそぼろあんかけ

 そして一番下の箱は、ナスのそぼろあんかけ。
 それぞれ少しずつだけど、いろんな種類の料理が楽しめる。ちょっとした懐石料理みたいで、料理を眺めるだけで楽しくなってくる。しかもそれぞれの料理、手がかかっていて旨い。

茶碗蒸し

 先ほどフタを取り忘れた茶碗蒸しはこんな感じ。

 ガッツリ君には量的に物足りないと思うけど、アラフィフの私や友人にはこれで十分。むしろちょっと多く感じるくらい。

食後にはアイスが付く

 食後にはアイスクリームが付く。
 いやあ久しぶりに「彩り手開き御膳」を食べたけど、これはいいね。連れて行った相手が喜んでくれるのもいい。デートやちょっとしたおもてなしランチにいいと思うよ。




【DATA】
住所:東村山市本町2-24-4
電話:042-397-3450
営業時間:午前11時30分~午後2時(ランチは火曜から土曜)/午後5時30分~11時30分
定休日:月曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2012/09/04 03:04 ] 【和食全般】 葉月(本町) | TB(-) | CM(4)

春野菜の天ぷらって旨いよね

 質よりも量に「幸せ」を感じてしまう私だが、たまに「ボリュームはともかくとして、旨いモノが食べたいなぁ」と思う時もある。
 先日がそうだった。お昼時に「旨いランチが食べたいなぁ」と思った私の頭に、あるお店が思い浮かんだ。「そうだ、久しぶりに行ってみよう」……そう思って向かったのは、東村山駅東口の日本料理店「葉月」

ランチメニュー

 表に出ているランチメニューを見ると……
 おおっ、「四季御膳」(1050円)の「季節の一品料理」は春野菜の天ぷらですか。いいねぇ。これに決定だね。

四季御膳

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。ご飯と味噌汁にフタがしてあるところに、ちょっとした高級感を感じてしまう私。フタを開けると……。

フタを開けるとこんな感じ

 うーん、いいじゃないですか。手前にご飯と味噌汁、そして小鉢。奥は左から焼き魚と玉子焼きの乗ったお皿に、メインの春野菜の天ぷら、サラダ、そして香の物。何だかこのビジュアルだけで幸せな気分になってしまうよ。

春野菜の天ぷら

 春野菜の天ぷらは、ふきのとう、たらの芽、山うど、タケノコと、いろんな種類がある。手前の丸い野菜は何だろう?……天つゆに付けて、口に放り込むと、ナント新じゃがだった。皮付きでホクホクして……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 新じゃがに限らず、どれも揚げたてで、口に入れるたびにニンマリとしてしまう。季節のモノを旬に食べるって、幸せなことだと思う。

焼き魚と玉子焼き

 こちらは焼き魚と玉子焼き。魚が旨かったのはもちろんなんだけど、個人的に「エッ!」と驚いたのは玉子焼きの方。
 普通、ランチで使う玉子焼きって、つくり置いたモノだと思うじゃないですか。今回、2切れある玉子焼きの1つを箸でつまみ上げたら、モワ~ッと湯気が立ったんですよ。驚きつつも口に入れると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 たまたまタイミングが良かったのかもしれないけど、これは旨かったなぁ。

黒ゴマのアイスクリーム

 食後にはアイスクリームが付く。今回出てきたのは、黒ゴマのアイスクリームだ。品のいい甘さで旨かった。いやあ、満足、満足。
 1050円という値段はランチとして高めに感じなくもないが、この内容なら私は十分納得だ。むしろお得にすら感じる。


 実は私、このランチには後日、もう一度、驚かせられた。
 記事を書く際、必ず前回行った時の記事を見るのだが、この「葉月」の場合、私は前回も「四季御膳」を頼み、春野菜の天ぷらを食べていた。2年前の話なのだが、この時の春野菜の天ぷらを見て、驚いたのだ。というのも、天ぷらの種類も量も今回の方が増えているからだ。
 この不景気で値段は変えずとも、量や質を落とすなどして多くの飲食店は対応してきた。そういう中で、値段を下げず、むしろ質のアップを図っているこのお店は凄いと思う。
 今度、ちょっと懐具合がよくなったら、久しぶりに「彩り手開き御膳」を食べてみようかなぁ。



【DATA】
住所:東村山市本町2-24-4
電話:042-397-3450
営業時間:午前11時半~午後2時(ランチタイム)、午後5時半~10時半
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/03/11 16:22 ] 【和食全般】 葉月(本町) | TB(-) | CM(0)

ランチで春を、いただきま~す!

「今日のランチは刺身でもいただくかなぁ」と思い、東村山駅東口の日本料理店「葉月」に向かった私。表に出ているランチメニューを見ると……。

表に出ているメニュー

 おっ、「華御膳」(1050円)には刺身とともに、私の好きなサバの味噌煮と茶碗蒸しがあるではないか。「これだな」と思いつつ、隣に書いてある「四季御膳」(1050円)を見ると、「春野菜天ぷら」という文字が……。基本的に期間限定モノに弱い私。

「やっぱ桜も満開の春だし、今だから食べられるモノを食べた方がいいよね」

 ということで「四季御膳」を食べることに決定! 

四季御膳

 ちょっと時間がかかって出て来たのがコチラ。ご飯と味噌汁に、春野菜天ぷら、焼き魚と玉子焼き、サラダに小鉢、そして香の物。品数が多くて、見た目がとっても豪勢。

春野菜の天ぷら

 春野菜の天ぷらは、こごみ、たらの芽、ふきのとう、山うど。バカ旨という味ではないが、「季節のモノを食べる」という幸せをヒシヒシと感じる。うん、春は旨い。

焼き魚はスズキ。玉子焼きがまた旨いんだ

 焼き魚はスズキ。ふっくらと焼き上がっていて、これは旨かった。
 玉子焼きはもはやデザートという感じ。上品な甘さがたまんないね。

食後にはアイスが出てくる

 でもこのお店のランチは、玉子焼きがデザートじゃないんだよね。ちゃんと食後にアイスクリームが出てくる。この日のアイスはバニラ。いやあ、満足。ごちそうさまでした。


【DATA】
住所:東村山市本町2-24-4
電話:042-397-3450
営業時間:午前11時半~午後2時(ランチタイム)
      午後5時半~10時半
定休日:日曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から



[ 2008/04/02 20:04 ] 【和食全般】 葉月(本町) | TB(-) | CM(0)

ほかほか温まる雑炊

 どうも風邪が治らない。こういう時は栄養のあるモノを食べなきゃいけないのだが、気分的にはアッサリしたものを食べたかったりして……というワケで向かったのは、東村山駅東口にある日本料理店「葉月」。確か去年の今ごろ、ランチに雑炊があったような気がしたんだよね。

表に出ているメニュー

 おっ、あった、あった。「四季御膳」(1050円)のメインはキノコと若鶏の雑炊だ。これなら食べられそうだ。
 お店に入ると、私は「四季御膳」を注文した。

四季御膳

 で、運ばれてきたのがコレ。いやあ、このお店のランチは見た目がキレイで食欲をソソるねぇ。むつの照り焼きに玉子焼き、サラダ、そして香の物。雑炊は1人用の小さな土鍋に入っているようだ。フタを開けると……。

雑炊

 うんうん、美味しそうじゃないの。キノコはしめじに椎茸、エノキが入っていて、かき混ぜると底から若鶏の肉が出てくる。そして溶き玉子がふんわりと具材とご飯に絡んでいる。
 レンゲでまずは汁をひとすくい。濃い目の味が好きな人には、ちと物足りなさを感じるだろうが、薄味大好きの私にとっては、「とっても美味しゅうございます」(by岸朝子……ちょっと古いか)。

食べると体が温まってくる

 せっかくおかずがあるんだから、いろいろつまみながら……と考えていたんだけど、レンゲが止まらないんだよね。いやあ、旨いなぁ。でね、食べてるとだんだん額から汗がにじんできた。これにはビックリ。体が中から温まっている証拠だね。

むつの照り焼き

 雑炊が薄味だからなのか、照り焼きは味が濃く感じる。たぶんこれで味のバランスを取ってるんだね。

玉子焼き 黒ごまアイスで締め

 デザートのようにほんのり甘くて柔らかい玉子焼きを最後に食べてお膳を下げてもらうと、今度は本物のデザートして黒ごまアイスが出てきた。最後に冷たいアイスを食べたから、汗が引くかなと思ったら、体がほかほかしてまだ汗が額から出てくる。いやあ、これは本当に温まるランチだ。寒い時にピッタリだね。


【DATA】
住所:東村山市本町2-24-4
電話:042-397-3450
営業時間:午前11時半~午後2時(ランチタイム)
      午後5時半~10時半
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から



[ 2006/11/19 19:25 ] 【和食全般】 葉月(本町) | TB(-) | CM(0)

サッパリ、でもお腹いっぱいになる和食ランチ

 東村山駅東口にある日本料理のお店「葉月」が、「ランチで稲庭うどんを出している」という情報が寄せられたので、先日、行ってみた。
 確かこのお店は表に、その日のランチの内容を書いた看板を置いてあるハズ……そう思いながらお店に行くと、あった、あった。

表に出ているメニューの看板

 ホントだ。「四季御膳」(1050円)の中に稲庭うどんの文字がある。というワケで、早速、お店に入り、私は「四季御膳」を注文した。
 店内を見回すと、そこそこお客さんが入っていて、ほとんどの人は「彩り手開き御膳」(1365円)を食べていた。ランチとしては高めだけど、食べれば納得のお得なメニューだからね。すっかりお店の看板メニューになったようだ。
 なんてことを考えながらボーッとしていたら、「四季御膳」が運ばれてきた。

四季御膳

 細々とした料理が並ぶ「彩り手開き御膳」や「華御膳」と比べると、何だか品数が少なくてアッサリしている。まあ、メインは稲庭うどんだから仕方ないか。
 稲庭うどんに野菜天ぷらの盛り合わせ、サラダ、玉子焼き、そして小ライス。味噌汁がないのはうどんだからなんだろうなぁ。でも、香の物はちょっと欲しかったりして。

稲庭うどん

 で、これが稲庭うどん。これって、よく見ると細いような……。もともと稲庭うどんは他のうどんと比べて細いけど、これはさらに細い気がする。まぁ、とにかく食べてみようじゃないの。

うどんのアップ

 うーん、やっぱり細いなぁ。入っている器の印象からいっても、うどんというより冷麦って感じだ。
 それではいただきま~す。ズッ、ズズズッ……おおっ、ひんやりしてノド越しがいいねぇ。でもやっぱりうどんと言うには柔らかすぎかな。もう少しコシが欲しいところだ。たぶん、稲庭うどんは乾麺だから、ゆですぎなんじゃないだろうか。
 だけど私が行ったこの日はとにかく暑かったから、このひんやりとしたノド越しはうれしかったね。

天ぷら盛り合わせ 玉子焼き

 野菜の天ぷらも旨かったし、玉子焼きも温かくて美味しかった。
 不思議なのはこの「四季御膳」に小ライスが付いていることだ。稲庭うどんがあるのだから、いらない気がするのだが……と思いつつ食べてみると、これが結構イケるんですよね。まあ、関西ではお好み焼き定食と並んで、うどん定食っていうのもあるから、うどんとご飯の組み合わせって何の問題もないね。ただカロリーが高いだけ(笑)。

 個人的にうれしかったのは、ご飯が以前のような美味しさに戻っていたことだ。前回食べた時は、普通のご飯になっていたのだけど、今回はお米が輝いていて、おかずナシでもモリモリ食べられる感じがした。私は「このお店は料理も旨いけど、ご飯がまた旨いんだぜ」とよく周りの人間に言ってたから、ご飯の旨さが復活していたのが今回、一番うれしかった。

黒ゴマのアイス

 食後に黒ゴマのアイスクリームを食べて、ごちそうさま。冷たいうどんだったからサッパリと食べられたけど、ご飯も一緒だから結構お腹いっぱいになった。暑くて食欲が今ひとつって時にうれしいランチだと思う。


【DATA】
住所:東村山市本町2-24-4
電話:042-397-3450
営業時間:午前11時半~午後2時(ランチタイム)
      午後5時半~10時半
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から



[ 2006/09/13 19:27 ] 【和食全般】 葉月(本町) | TB(-) | CM(0)

面白いランチ変更

 ポン酢や醤油、天つゆなど調味料からこだわっている東村山駅東口の日本料理店「葉月」。何度か行って、個人的に気に入っているお店だ。しばらく行っていなかったので知らなかったのだが、ネットで知り合った友達からの情報によると、最近ランチが変わったのだという。「それは行ってみなきゃ」というワケでお店に行くと……。

ランチメニュー

 表に出ているランチメニューを見ると、確かに変わっている。以前は「肉御膳」と「魚御膳」(ともに1050円)だったのが、「四季御膳」と「華御膳」(どちらも1050円)になっているではないか。へぇ、「四季御膳」は雑炊なのか。これはヘルシーで女性ウケするだろうなぁ。じゃあ「四季御膳」を頼むとするかな……と思いつつ「華御膳」のメニューを見ると、一品料理がブリ大根になっているではないか。いやあ、好きなんだよねぇ、ブリ大根。
 お店に入ってからも迷い続けた私だが、ブリ大根の魅力に負けて「華御膳」を注文した。

華御膳

 おおっ、相変わらずキレイだねぇ。ではでは、いただきますか。味噌汁をひと口飲んでから、ブリ大根の大根を……。

刺身 ブリ大根

 断面を見ると、中までシッカリ染み込んでいる。でも味付けは濃くないから、これほどつゆが染み込んでいても意外なほどアッサリしている。ブリ大根というと、甘辛さを強調したモノが多いが、これはすごく上品な感じ。ブリも身がホロホロして旨い。
 刺身はマグロとブリ。これも旨い。
 ただ今回ちょっと残念だったのはご飯。今までは1粒1粒お米が立っていて美味しかったのだが、この日のご飯はベチャッと柔らかかった。たまたまだったのかもしれないが、あの美味しいご飯を食べたかったなぁ。
 でも全体的にはバランスのいいランチで満足。食後にはバニラアイスも出てきたしね。
 お茶を飲みながら、テーブルに置いてある何気なくランチメニューを見ると、書かれているのは「四季御膳」と「華御膳」、それから「彩り手開き御膳」(1365円)の3つだけ。
「あれ、『葉月御膳』はなくなっちゃったの?」
 ランチメニューの中で一番高い2100円の「葉月御膳」をいつか食べたいと思っていたのだが、叶わないまま消えてしまったようだ。やはり高いから、あまり注文がなかったのだろう。残念、食べたかったなぁ。
 でも近いうちに雑炊がメインの「四季御膳」を食べてみようと思う。


【DATA】
住所:東村山市本町2-24-4
電話:042-397-3450
営業時間:午前11時半~午後2時(ランチタイム)
      午後5時半~10時半
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から



[ 2005/12/27 19:41 ] 【和食全般】 葉月(本町) | TB(-) | CM(0)

日本酒が美味しく飲めるお店

 ランチがすごく美味しかったので、ぜひ夜に食べに行きたいと思っていた日本料理のお店「葉月」。1人で行くと、種類が食べられないし、何よりお金がかかるから、誰かと行きたいなぁと思っていた矢先、mixi(ミクシィ)というネットワークで知り合った人たちと飲む機会があり、「葉月」に行くことになった。ラッキー!
 飲み物を注文する前にまず出て来たのがコレ。

お通し

 お通しなのだが、キレイで美味しそう! 串に刺さっているのは鶏肉かなと思ったら、カツオのたたきだった。これは旨かった。最初からこういうモノを出されたせいか、8人中6人が日本酒を注文。そして次々に料理をオーダーしていった。
 まず出て来たのは、千葉・勝浦でとれた「釣りイサキの刺身」(1500円)だ。

釣りイサキの刺身

 身がプリプリして旨い! 久しぶりに美味しい刺身を食べたという感じ。しかし、いかんせん人数が多いので、アッと言う間になくなってしまった。

湯葉の刺身 和風クリームコロッケ

 続いて出て来たのは「湯葉の刺身」(=写真左、840円)と「自家製和風クリームコロッケ」(470円)。「湯葉の刺身」はかなり濃厚な味で、「これさえ食べておけば、胃に膜ができて悪酔いしなくて済みそう」と思えるほどだ。実際はそんな効果があるかどうかはわからないが、この日、私はかなり飲んだにもかかわらず二日酔いにならなかった。ヘルシーなモノを食べたお陰だろうか。
「自家製和風クリームコロッケ」は微妙な味だった。「コロッケ」と書いてあるが、実は湯葉の包み揚げで、全体的に味が薄いのだ。塩が添えてあり、それをかけて食べるとそれなりに味がするのだが、「旨い!」とまではいかない。やはり日本料理のお店では、洋食っぽい料理は頼まない方がいいということなのだろうか。

鱧の湯引

 そうこうするうちに次の料理が登場。「鱧の湯引」(950円)だ。これには梅肉正油が添えられている。食べると、柔らかくて美味しい。梅肉正油もサッパリとしていていい。こういう料理ばかりなので、みんな日本酒が進む、進む。日本酒の種類そのものはそれほど多くはないが、お酒を入れる器やお猪口がシャレていて、みんな気分よく飲めるという感じだ。私は翌日のことを考えて、日本酒は控えたのだが、今度来るときは必ず日本酒をキューっとやりながら、旨い料理を突付こうと思う。



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から




[ 2005/06/28 19:14 ] 【和食全般】 葉月(本町) | TB(-) | CM(0)

超リッチな気分にさせるからくりランチ

「隣の芝生はよく見える」とはよく言ったモノで、以前、東村山の日本料理「葉月」でランチを食べた時、他のお客さんが食べているモノがすごく気になった。いや、私が食べたランチもすごく美味しかったんですよ。でも他のお客さんが食べていたランチは見た目がとにかく派手で、大きな重箱を広げているような感じだったのだ。
 気になったら食べてみるのが私の主義。というワケで、「葉月」に行ってきました。ランチメニューを見て、その時のお客さんが食べていたモノを探してみると……あった、あった、ありました。「彩り手開き御膳」(1365円)。ちょっと高いかなと思ったけど、思い切って頼んでみた。
 しばらくして出てきた「彩り手開き御膳」を見てビックリ。

彩り手開き御膳1

 何やらタワーのような箱がお盆の上に乗っていて、一番上に刺身が置いてある。店員さんが「召し上がられたことはありますか?」と聞くので、「初めてです」と答えると、店員さんはまず、箱に乗っていた刺身を降ろした。

彩り手開き御膳2

 おおっ! 何やらレンコンやら玉子焼きが入ったお重が出てきた。なるほど、これが重箱なのか。でもそれにしては細長いなぁ……なんて思っていると、店員さんは重箱を“開き”始めた。

彩り手開き御膳3

 おおおおっ!! 重箱は互い違いに重なっていて左右にうまく開くようにできていたのだ。これは面白い演出だ。しかも入っているお重のナント美味しそうなこと! コレ、見た目だけでも1365円は全然高くないです。というか、この品数を考えると、むしろ安い!

刺身 先付

 刺身は甘エビ、イカ、マグロ。イカは食べやすいようにちゃんと切り込みが入っている。そして第1のお重は先付になっていて、湯葉、ホタルイカの煮付け、玉子焼き、レンコン、焼き鮭が入っている。鮭なんか味噌を塗って焼いてある。どれも旨かった。

煮物 天ぷら

 第2のお重は煮物。わらびとタケノコ、そして鴨肉が入っている。このタケノコは絶品。煮物なのに香ばしさを感じるのはどうしてだろう? 第3のお重は天ぷら。エビ、キス、ナス、マイタケの4種が入っている。
 これに茶碗蒸しと香の物、ご飯と味噌汁がついているのだ。1つ1つの量は少ないとは言え、こんな豪華なラインナップは温泉宿の夕食ぐらいでしか私は食べたことがない。しかも天ぷらは揚げたてだし、煮物も温かかった。見た目ですでに1365円は安いと感じたが、食べてみるとこれはバカ安だと思ったね。すごくリッチな気分になる。
 で、食べ終わったあとには……。

小豆アイス

 アイスクリームまで出てくるんですよ! この日出てきたのは小豆アイス。これも美味しかった。もう文句のつけようがない。私はこれまで数々のランチを食べてきたけど、これは間違いなくその中でナンバーワンです。これを超えるモノはそうそう出て来ないだろうなぁ……そう思いながら、ふとランチメニューを見ると、「葉月御膳」(2100円)というモノがあるではないか。2100円のランチって一体どんなモノが出てくるんだろう? すごく気になる。また食べに行こうかなぁ。



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から




[ 2005/05/07 19:19 ] 【和食全般】 葉月(本町) | TB(-) | CM(0)

超イチ押しの日本料理店

 最近、「日本料理」という言葉をあんまり聞かないと思いませんか? ちょっと和食の美味しいところは大抵、「和風ダイニング」とか「和風ビストロ」と名乗っている。でもこういうお店、私は一応好きだけど、時々思うんですよ。「和食に自信はありますけど、『日本料理』って言うほどのモノはちょっと……。まあ、その分、洋風にアレンジを加えた料理やオシャレな雰囲気を楽しんでくださいよ」ってことなのかなぁって。
 そう思っていた矢先、今ドキ珍しく「日本料理」と看板に掲げた、まさに直球勝負のお店を発見した。それが今回紹介する「葉月」だ。場所は東村山駅東口を出てロータリー越しの正面の道を進む。府中街道の交差点もそのまま真っ直ぐ進み、次の信号交差点を右折すると、すぐ左に斜めに入る道がある。その道に入って80メートルほど先の右側だ。



 なかなかいい店構えで、一見すると高そうなのだが、表に出ているランチメニューを見ると1050円のモノもあり、リーズナブルと言えるかも。
 店内に入ると、意外にこぢんまりとしていてカウンター5席にテーブルが2卓、小上がりが2卓、奥に座敷がある。改めてランチメニューを見る。ランチは4つあり、「魚御膳」(1050円)、「肉御膳」(1050円)、「彩り手開き御膳」(1365円)、「葉月御膳」(2100円)となっている。先客はちょっと変わった重箱におかずが少しずついっぱい入った「彩り手開き御膳」を食べていて魅力ではあったが、私はこの日、魚を食べたい気分だったので「魚御膳」を頼んだ。
 待っている間、壁の張り紙を見ると、何やら面白いことが書いてある。このお店ではナント、醤油とポン酢、天つゆがすべて手作りなのだという。で、醤油などを追加する場合は50円プラスになるのだとか。なるほど、それでテーブルの上に醤油がないのか。調味料にもこだわるなんて、なかなかいいじゃない。



 しばらくして「お待たせしました」と運ばれてきたのがコレ。「おおっ!」と驚き、興奮しつつ撮ったモノだから、うまく撮れなかったのだが、これは本当に美味しそうだった。「1050円でこんなちゃんとしたモノが出るんだ」というのが私の正直な感想だ。
 刺身に天ぷら、サラダ、小鉢、茶碗蒸し、香の物、味噌汁、そしてご飯。いいラインナップだ。では刺身からいただきますか。入っているのはカツオとイカとヒラメ。ヒラメにはエンガワもちゃんと添えられている。うーん、どれも旨い。醤油は薄口っぽいがしょっぱくなく、刺身に合っていた。私は普通、大葉は食べても大根のツマは食べないのだが、この日はなぜか食べてみた。よく見るベチャッとした感じではなく、美味しそうに見えたからだ。思ったとおりシャキシャキして美味しかった。
 天ぷらはキス、穴子、ナス、しし唐の4種類。天つゆに関してそれほど違いはわからなかったが、美味しくいただけた。
 でもこのランチで一番美味しかったのは何と言ってもご飯だ。1粒1粒がピカピカに光っていて、その上に山椒ちりめん(?)が乗っている。もうこれだけで食べられます。
 茶碗蒸しに銀杏が入ってなかったのは残念だったけど、味噌汁と香の物も美味しかったし、大満足!



 しかも食後にはバニラアイスが付いてくるんですよ。これがまた美味しいんだ。
 ランチでここまでちゃんとしたモノを出すんだから、夜はかなり期待していいんじゃないだろうか。聞けばこのお店、昨年11月にオープンしたばかりなのだとか。いやあ、こういうお店があったなんてうれしい。今度はぜひ、カミさんを連れて夜に食べに行ってみよう。


【DATA】
住所:東村山市本町2-24-4
電話:042-397-3450
営業時間:午前11時半~午後2時(ランチタイム)
      午後5時半~10時半
定休日:日曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から




[ 2005/04/04 19:24 ] 【和食全般】 葉月(本町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。