東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

塩もいいけど醤油も旨い

 久米川駅南口の桜通りを萩山方面向かって歩くと、ちょうど野火止用水の手前あたりに、ちょっとした飲食店街がある。

飲食店が集まっているのだが…

 マンションの1階部分が店舗になっていて、今年の初めまでは、居酒屋「駿」、ラーメン店「ガッツラーメン」、とんかつ専門店「たけくらべ」、ちゃんこ料理店「ちゃんこ日高山」の4店が営業していた。道路を挟んで向かい側には居酒屋「遊仙」と居酒屋「ぷち」があり、駅から少し離れているけど、このあたりは飲食店街となっていた。

 それが今年2014年4月に居酒屋「駿」が閉店し……

「たけくらべ」は閉店してしまった

 7月6日にはナント、とんかつ専門店「たけくらべ」が閉店してしまった。健康を考えて、とんかつを食べるのを控えてしたのだが、このお店のとんかつは美味しくて、お客さんも割と入ってたと思うので定着したと思っていたのだが……残念でならない。
 現在、このマンションの1階部分で頑張っている飲食店は、「ガッツラーメン」「ちゃんこ日高山」の2軒になってしまった。

頑張っている「ちゃんこ日高山」

 住宅街にある貴重な飲食店だけに、頑張って欲しい……そんな思いから、久しぶりに「ちゃんこ日高山」に入ってみることにした。

ランチメニュー

 ランチメニューはこんな感じ。「タコ刺身定食」(880円)が激しく気になるところだけど、お店に近づくと……。

本日のランチもある

 おっ、「本日のランチ」(770円)っていうのもあるんだね。しかも「塩ちゃんこうどん」じゃなくて、「正油ちゃんこうどん」。そう言えば、このお店ではいつも塩ちゃんこばかり食べていたような……じゃあ食べてみますか、ということでお店に入った私。もちろん頼んだのは「本日のランチ」だ。

これが「本日のランチ」

 しばらくして、来ました、来ました。これが「本日のランチ」。正油ちゃんこうどんに半ライス、小鉢、お新香が付いている。写真だと半ライスが少なく見えるけど、右の正油ちゃんこうどんの器とご飯のお碗が同じくらいであることを見れば、お碗が大きいから少なく見えるというのがわかると思う。

正油ちゃんこうどん

 それにしても正油ちゃんこうどん、具だくさんだなぁ。キャベツや大根の野菜のほかに、豚肉と鶏肉、そしてつみれが入っている。

うどんのアップ

 もちろん、うどんもたっぷり。醤油味といってもそれほど濃くなく、アッサリしている。

つみれが旨い

 具材の中では、つみれが抜群に旨い。これはうどんもいいけど、ご飯にも合うだろうなぁ。
 ということで、つみれを1個だけ残して、うどんも具材も食べきったあと……。

残った汁にご飯を投入

 残った汁に半ライスを投入! 雑炊みたいな感じにして、つみれとともにいただきました。いやあ、旨い! そしてお腹いっぱい。これはお得なランチだと思うなぁ。




【DATA】
住所:東村山市栄町2-26-8
電話:042-397-0843
営業時間:月曜から金曜は午前11時30分~午後2時(ラストオーダーは午後1時30分)、午後5時~11時(ラストオーダーは午後10時)/土・日・祝日は午後5時~10時(ラストオーダーは午後9時30分)
定休日:第1・3水曜(祝日の場合は営業)
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





スポンサーサイト

めちゃんこ盛り上がったオフ会

「mixi(ミクシィ)」というネットワークサイトの中に「東村山で友達作り!」というコミュニティがあり、先日、そのコミュニティのオフ会が行われた。場所は久米川駅南口のちゃんこ料理店「ちゃんこ日高山」

ちゃんこ日高山

 お店の前に立つと、何となく私は感慨深くなった。というのも、今でこそ「オフ会」というモノに何度となく参加しているが、初めて参加したオフ会は、この「ちゃんこ日高山」で行われたモノだったからだ。
 その時のことは「まいう~!初体験の塩炊きちゃんこ」という記事にも書いたが、参加者は7人。すべて初めて会う人ばかりだった。
 そんなドキドキのオフ会から4年。今回のオフ会参加者はナント18人。でも、初めて会う人は1人もいなかった。この4年間で、私はすっかり東村山に馴染んでしまったということか。

塩炊きちゃんこ

 テーブルにはすでに塩炊きちゃんこがドンドンと置かれていた。キャベツたっぷりで旨そうだ。

まずはビールで乾杯

 では、ビールで乾杯! すべて知っている顔とはいえ、改めて見回すと不思議な感じがする。だって本当に職業も年齢も様々で、「地元」ってこと以外、何ら共通点がないんだから。それが仲良くお酒を酌み交わし、まるで昔からの友達かのように話をするんだから。

生たこの刺身

 生だこの刺身をつまみながらビールをグビリ。

特製手羽先唐揚

 このお店自慢の特製手羽先唐揚を食べながら、さらにビールをグビグビ。

 そうこうしているうちに塩炊きちゃんこが出来上がったようだ。

出来上がった塩炊きちゃんこ

 キャベツの下には豚肉、鶏肉、つみれと肉類がいっぱい。胡椒が効いていて、旨いこと、旨いこと。

ロシア漬け

 サッパリしたモノをということで「ロシア漬け」を注文。これがいい箸休めになるんだなぁ。

うどんを入れて〆

 ちゃんこの〆は、うどん。もう間違いのない旨さだね。

 私はこの日、ちょっと体調が悪くて一次会で帰ってしまったけど、残りの人は元気いっぱいで、二次会、さらにはカラオケと流れていったのだとか。次回参加する時は体調を整えて、最後まで付き合いたいと思う。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-26-8
電話:042-397-0843
営業時間:午前11時半~午後1時半
      午後5時~10時(日曜・祝日は9時半)
定休日:第1・3水曜(祝日の場合は営業)
詳しくはこちらを参照




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から



ミニちゃんこが超うれしいランチ

 先日、たまたまお昼時に久米川駅南口のちゃんこ料理店「ちゃんこ日高山」の前を通った時のこと。

ちゃんこ日高山

「このお店の『塩ちゃんこうどん』、美味しいんだよなぁ」と思いつつ、何気なくお店を見ると、張り出されているランチメニューの中に「和風えびバーグセット」(840円)という文字があるではないか。
 ちゃんこ料理店でハンバーグ?……何となく面白さを感じてしまった私。ついフラフラッと入ってしまった。

和風えびバーグセット

 しばらくして運ばれてきたのが、コチラ。ナント、ミニちゃんこが付いているではないか。それも大好きな塩ちゃんこが! どうやら他のランチセットにもミニちゃんこが付くらしい。
 そしてメインの和風えびバーグ、小鉢、香の物、ご飯。ミニちゃんこがドーンと存在を主張しているせいか、何とも豪勢なランチに見える。

ミニちゃんこ

 これがそのミニちゃんこ。つみれと豚肉、さらに鶏肉も入っている。このお店は白菜ではなくキャベツを使うのだが、このキャベツがバカ旨なんですよ。お肉も旨いんだけど、すべてはキャベツのほのかな甘味を引き立たせるため……という感じがしてならない。
 いやあ、旨い。オヤジギャグかましてよかですか?

めちゃんこう(◎o◎)ま~~~!!!

 ああ、スッキリした。言ったらドン引きされるとわかっていても、言わないとストレスがたまっちゃうモノですから……すんません。

和風えびバーグ

 さて、それではメインの和風えびバーグを食べますか。
「醤油をかけてお食べください」と言われ、大根おろしに醤油をかけて食べてみると、これが絶品! 食感が凄くいいんだよね。プリプリと弾力がある。
「ハンバーグ」って洋食のイメージがあるから、「ちゃんこ料理店でハンバーグ?」と少し違和感があったけど、考えてみれば、あり得る話だ。だってちゃんこ料理店はつみれをつくるじゃないですか。極端な話、つみれを形を整えて焼けば、ハンバーグになる。旨いのは当然の話なのかもしれない。

 でもやっぱりうれしいのは塩味のミニちゃんこだね。これがランチに付くってのはたまらないなぁ。これはオススメですね。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-26-8
電話:042-397-0843
営業時間:午前11時半~午後1時半
      午後5時~10時(日曜・祝日は9時半)
定休日:第1・3水曜(祝日の場合は営業)
詳しくはこちらを参照



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から



めちゃんこ旨い塩ちゃんこうどん

 今年の3月、久米川のちゃんこ料理のお店「ちゃんこ日高山」で、ネットで知り合った東村山の人たちと初めてオフ会を行ったのだが、その時に幹事の人から「ココのランチの塩ちゃんこうどんは、めちゃんこ旨いですよ」とダジャレ入りで勧められた。オフ会で食べた塩炊きちゃんこがとても美味しかったので、塩ちゃんこうどんはぜひ食べたいと思っていたのだが、このお店のランチは月~金曜までの完全平日のみ。休みが土・日の私にとっては「うな圭」のランチ同様まさに“幻のランチ”だった。
 その“幻のランチ”を昨日、ようやく食べることができた。

ちゃんこ日高山

 今まで見たことなかった昼間の暖簾。夏休みのお陰で、ようやくこのお店のランチが食べられる。私はお店に入ると、塩ちゃんこうどんが入った「本日のランチ」(735円)を頼んだ。しばらくして来ました、来ました、ず~っと食べたかった塩ちゃんこうどんが。

本日のランチ

 塩ちゃんこうどんに半ライス、小鉢とお新香という内容。うどんに半ライス? と少し疑問を感じたが、まあ何はともあれ、塩ちゃんこうどんから食べようではないか。

塩ちゃんこうどん

 見てくださいよ、コレ! 旨そうじゃないですか。豚肉と鶏肉、そしてつくねと肉類のボリュームたっぷり。で、それに負けないぐらいキャベツがたっぷり入っていて、その下には油揚げも入っている。
 まずはつゆをひと口……うん、うん、コレ、コレ! 胡椒の辛さがガンガン効いていて旨い! 豚肉と鶏肉の旨味も出ている。続いて麺をチュルルン。讃岐系の白くてコシのある麺はつゆに負けていない。美味しい。豚肉、鶏肉、つくねの肉類が旨いのはもちろんだが、たっぷりのキャベツがたまらなく旨い。塩味のつゆのお陰でキャベツ本来の甘さが増すからだろう。
 最初は疑問に思った半ライスも食べてみると、絶妙な存在であることに気づく。かなり胡椒辛いので白いご飯を合間に口に入れると、うまく中和されるのだ。また、辛いのが平気な人は半ライスに手をつけず、うどんを食べ終えたあとの丼に入れて食べるのもいいだろう。
 小鉢の水菜とチクワのごま味噌和えも、お新香も旨い。これで735円はかなりお得だ。いやあ、この塩ちゃんこうどんにはヤラレた。幹事さんの言う通り「めちゃんこ旨い」。平日に暇がある人はぜひぜひ食べてみて欲しい。きっとハマりますよ。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-26-8
電話:042-397-0843
営業時間:午前11時半~午後2時(ランチタイムは月~金曜の平日のみ)
      午後5時~11時(ただし日・祝日は10時まで)
定休日:第1、第3水曜
駐車場あり



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から



まいう~!初体験の塩炊きちゃんこ

 私はSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の先駆けである「mixi(ミクシィ)」というネットワークに入っている。SNSとは知り合いの紹介がないと入れないネットワークのことで、一部マスコミで「知り合い系」という言葉で紹介されており、知っている人もいるだろう。現在、30万人以上の人が参加し、いろいろなコミュニティ(サークルみたいなもの)が作られている。私はその中の1つ「東村山に住もう」というコミュニティに入っているのだが、そこで「オフ会をやろう」という話が持ち上がって、昨夜開催された。その会場となったのが、今回紹介する「ちゃんこ日高山」だ。
 場所は久米川駅南口を左に出てロータリーを回り、マツモトキヨシとりそな銀行の間のモザーク通りを進む。最初の信号交差点を左折し、150メートルほど先の右側にある。



 オフ会に参加したのは6人(途中1人ドタ参あり)。店内に入ると、すでに2つのちゃんこ鍋が用意されていた。1つは魚中心の「ミックスちゃんこ」(1人前2940円)と肉中心の「日高山ちゃんこ」(1人前2100円)を合わせた特製ちゃんこ。



 つみれや豚肉、エビなどを入れて煮込み、仕上げに豆腐と大量のキャベツを入れて出来上がり。鍋と言うと、白菜を入れることが多いのだが、ここではなぜかキャベツ。幹事の人がその理由をそっと教えてくれた。
「ココのご主人、白菜が苦手なんですよ。ちなみに春菊も嫌いで、その代わりにホウレンソウが入ってます」
 それでキャベツというワケなのだが、このキャベツがちゃんこ鍋によく合うのだ。この鍋はポン酢で食べるのだが、キャベツの甘みが美味しい。つみれも旨かった。
 もう1つの鍋は「塩炊きちゃんこ」(1人前2310円)。



 似たように見えるが、こっちに入っているのは鶏肉、豚肉、自家製肉だんご、油揚げ、豆腐、野菜。で、何よりも違うのが、この鍋はポン酢など何も付けずに、そのまま食べることだ。食べてみて、私は素直に驚いた。ついさっきポン酢で食べたちゃんこも美味しかったのだが、これはそれを上回る美味しさなのだ。オフ会参加者からも「こんなの初めて」「こりゃ美味しい」という声が上がった。
 鍋だけでも十分美味しいのに、さらに一品料理が次々と登場。





 上が「北海じゃがもち」で下が「特製手羽先唐揚」。
「北海じゃがもち」はお皿に添えられているバターを塗って食べるのだが、ホントその名の通り、モチッとしていて、それでいてちゃんとジャガイモの味がして旨い。
「特製手羽先唐揚」は黒胡椒たっぷりでスパイシー。しかも表面はカリッ、中はジューシィーという食感も最高。調子が良ければ何本もイケる一品だ。
 実は私、この日は昼間、このブログのための食べ歩き取材をし、3軒ハシゴしてきたのでオフ会の時はすでにお腹いっぱい状態。あまり食べられなかったのだ。幹事さん、ごめんなさい。
 そんな私のみならず、オフ会の参加者全員に好評だったのが「ロシア漬け」。



 本来はウオッカを使い、だから「ロシア漬け」というらしいのだが、このお店ではウオッカ抜きで作っている。簡単に言えば野菜の酢の物なのだが、これがサッパリして美味しい。

 最後に楽しみがあるのも鍋の良さだ。最初の特製ちゃんこの方はご飯を入れて雑炊に、塩炊きちゃんこにはうどんを入れて締めだ。私はお腹いっぱいだったので、うどんは食べられなかったが美味しいことは十分に想像できる。雑炊は1杯だけ食べたが、旨かったぁ! ブログのための食べ歩き取材をしたから仕方ないとはいえ、ホントもっと食べたかったなぁ。体調万全の状態で今度絶対カミさんと行ってみよう。

 旨いモノを食べながら、東村山のことを語りあってオフ会は大盛況。私はオフ会そのものが初体験だったので、少し不安だったけど、とても楽しかった。これならドンドンやりたいね。もし東村山在住で、mixiに登録している人がいたら、ぜひ次回は一緒に盛り上がりましょう。


【DATA】
住所:東村山市栄町2-26-8
電話:042-397-0843
営業時間:午前11時半~午後1時半(土・日曜はランチなし)
      午後5時~10時(日曜・祝日は9時半まで)
定休日:第1、第3水曜(祝日の場合は営業)
駐車場あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から




料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。