東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


安くて旨い!超お得な壊れ菓子

 2008年に「行列のできるお菓子メーカー」という記事で紹介した秋津町の「栄光堂製菓」。その当時は毎週金曜に販売していたのだが、その後、「第2・第4金曜に変わった」ということを聞いていた。しかし、その話を聞いたのは、2011年のこと。ひょっとしたら今はまた、壊れ菓子の販売日が変わっているかもしれない……そんなことを、たまたま秋津周辺を散歩している時に思い出した私。
「ちょっと寄り道してみるか」と「栄光堂製菓」へ向かった。

 さすがに、たまたま行ったこの日は販売日ではなく、入り口前には誰もいなかった。でも、入り口には何やら告知の貼り紙が出ている。近づいてみると……。

おっ、販売日の告知が出ているぞ

 へぇ、2月の販売日は25日のみなのか。月2回から月1回に変わったんだね。しかも曜日も金曜から水曜に変わっている。これってたまたま2月だけなのかなぁ。
 疑問に思いつつ、何気なく右側の貼り紙を見ると……んん?

あれ?どういうことなんだろう?

 エッ? これって、どういうことなんだろう?
 左の貼り紙には2月の壊れ菓子の販売日は「25日(水)のみ」とわざわざ赤字で書いてあるのに、

「こわれ菓子販売中」

「こわれ菓子 大特価! 全品100円」


って、これだけを見ると、今日も販売しているように読めちゃうんだけど……。
 今日も販売してるなら買いたいなぁ。どうしようかなぁ。壊れ菓子の正確な販売日も知りたいし、ちょっと中に入って聞いてみるかな。
 そう思ってドアを開けて入ると……。

エッ、売ってるよ。どういうことだろう?

 エエッ、販売してるじゃん! これってどういうことなんだろう? じゃあ、「25日(水)のみ」という赤字は何だったんだろう?
 私はさらに奥にあるもう1つのドアを開け、会社の人に聞いてみることにした。


「通常の壊れ菓子の販売は、毎月第4水曜日に行っています。それとは別に、今回は賞味期限が迫ったモノがありますので、こうやって販売させていただいています。決して毎日販売しているワケではありません」


 なるほどね。確かに置かれている壊れ菓子の賞味期限を見ると「15.02.28」となっている。いくら壊れ菓子とは言え、28日に賞味期限が来るモノを、25日に販売するワケにはいかないよね。
 では、せっかくだから買っちゃおうかな。

おおっ、袋にギッシリ入っている

 ケースに入っている壊れ菓子を見ると、どれも袋にギッシリと入っている。いや、「入っている」というより「詰まっている」という感じだ。

これはブッセか

 下のケースを見ると……おおっ、これはブッセか。こっちもギッシリ詰まってるね。

ホラ、こんなにギッシリなんだよ

 ホラ、こんなにギッシリ。でもよく見ると、本来はクリームか何かが挟んであると思うんだけど、これは挟まれていないみたい。中にはチラッとクリームらしきモノが見えるのもあるんだけど、それは全体の2~3割というところかなぁ。
 だけど、こんなにギッシリ詰まっていて1袋100円なら、かなりお得だと思う。それに外側だけでも結構旨いことは、前回買った「ハイレーズン」のクッキーで経験済み。
 この日は3種類の壊れ菓子があったので、私は3袋を購入した。100円均一ショップと違い、消費税込みなので、値段はジャスト300円。


 家に戻ると、早速、袋を開けて、いただきま~す。
 予想通り、クリームが挟まれていないモノが大半だったけど、クリームがない分、ほんのりとした優しい甘さで、何かと食べ物に気を使わないといけない年齢になった私には、むしろこの方がいいかも。ホント、いいお茶請けだなぁ。でも、こんなにギッシリ詰まっていると、ついつい食べ過ぎてしまって……結局、「ダメじゃん」という感じの私なのであった(笑)。


 だけど、この「栄光堂製菓」、正式な壊れ菓子の販売日は「毎月第4水曜日」だけど、こんな感じで賞味期限の迫ったモノがあれば販売するみたいだから、近くに住んでいる人は、こまめにチェックしてみるといいかもね。




【DATA】
住所:東村山市秋津町3-2-9
電話:042-395-6741
詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






行列のできるお菓子メーカー

「ヨークマート東村山店」でその存在を知った、お菓子メーカー「栄光堂製菓」。東村山市に移り住んで8年になるけど、こんな会社があるとは全く知らなかった。東村山市って奥が深いよ。
 で、ある人からこんな情報を入手した。

「マサさん、あの会社は毎週金曜の午前10時から壊れモノのお菓子を直売しているんですよ。行列ができるから、そうだなぁ…9時くらいから並んだ方がいいかもしれませんよ」

 行列ができる? 東村山市には美味しい飲食店が結構あるけど、行列ができるほどのお店となるとなかなかない。すぐに思い浮かぶのは廻田町の武蔵野うどん店「きくや」と東村山駅西口の武蔵野うどん店「とき」ぐらいだろうか。そんな街なのに、お菓子メーカーに行列ができる? そんなことあるんだろうか?

 私は、ある金曜日、疑問を抱きつつ「栄光堂製菓」に向かった。助言に従い、午前9時前を目指して自宅からテクテクと歩いて行った(メタボを気にして、最近歩くようにしているんです)。
「どうせ行ったら私が1番なんじゃないかなぁ」と思いつつ、8時52分に到着。すると……。

入り口前にはすでに行列が

マジ (゚д゚lll) ッスカ!!

 並んでるよ。午前10時からだというのに、1時間以上も前から並んでるよ。どういうこと?
 あっ、わかった。「午前10時から」って聞いたけど、ホントは「午前9時から」なんだ。きっとそうだよ。いくら安いと言っても、わざわざ壊れモノのお菓子を買うために1時間以上も並んで待つワケないでしょ……そう思いつつ、私は列に近づいて行った。すると入り口近くに張り紙が……。

入り口には張り紙があった

 エッ、まさか……。

確かに10時からと書いてある

 やっぱり午前10時からなの? マジですか? 
「これ、10時から夕方4時までって書いてあるから、別に並ばなくてもいいんじゃないんですか?」……私は行列の先頭にいるおばちゃんに聞いてみた。するとこんな答えが返って来た。

「4時なんてもう売り切れちゃってるわよ。10時でも遅いくらいよ」

マジ (゚д゚lll) ッスカ!!

 私は列の6番目だったのだが、続々と人が私の後ろに並び、午前10時のオープンの時にはナント50人以上も並んでいた。
 場所も便利な所ではなく、知る人ぞ知る直売情報だと思うんだけど、秋津町周辺の地元の人にはよく知られているお得情報なんだろうね。
 いやあ、それにしても驚くねぇ。東村山市に50人以上の行列ができる場所があったとは……。

入ると左側にワゴン棚が3つあるだけ

 中に入ると、左側に3段のワゴン棚が3つ並んでいて、そこにいろんなお菓子が置いてある。

こんな感じで置かれている

 お菓子はこんな感じで袋詰めされているのだが、どれもかなり量が多い。それでいて「1袋300円」だからね。これはお得でしょう。

みんな慣れているのか、お目当てのお菓子へまっしぐら

 私は初めてでよくわからないから、ジックリ見ちゃったけど、慣れている人はお目当てのお菓子にまっしぐらという感じ。
「こりゃ確かにすぐなくなるなぁ」と思っていたら……。

1人3点までしか買えない

 ナント、1人3点までしか買えないのだとか。それでいてすぐに売り切れてしまうとは、恐るべし。

私が買ったお菓子

 私がゲットした3点はコレ。左からロシアケーキ、ハイレーズン、マロンケーキ。これで900円だからね。安いよねぇ。早速いただいてみますか。

マロンケーキ ハイレーズン

 マロンケーキは抹茶味で、中に栗が入っている。旨いじゃないの。
 ハイレーズンは柔らかいクッキーでレーズンとバタークリームを挟んでいる。袋の中には挟んでいないクッキーだけも入っている。これはそのままでも旨いだろうし、ジャムをつけても旨いだろうなぁ。

ロシアケーキ

 これがロシアケーキ。2種類と思ったら、中を見ると5~6種類ある。「神戸からの贈り物」と書かれた包装には「神戸・三宮トアロード ○○堂」という文字が……。なるほど、神戸の小売店用につくっているワケだ。ある人が「業界的には全国的に有名」と言っていたのは、こういうことだったのね。
 味の方はというと、甘くて旨い。ストレートの紅茶や牛乳と一緒に食べるともっと旨いんじゃないかなぁ。

 いやいや、これなら並ぶ価値アリですよ。


【DATA】
住所:東村山市秋津町3-2-9
電話:042-395-6741



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR