東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


牛丼とステーキ丼の間

 昨年、新青梅街道沿いに東村山市内で3店目となるお店がオープンし、着実に勢力拡大している牛丼チェーン「すき家」。東村山に限らず、いろんな街にあるから、新作メニューの幟やポスターがイヤでも目に入る。
 最近の新作メニューは「とろ旨牛トロ丼」。牛丼にちょっと高級感を加えた感じだろうなぁと私は思いながら見ていた。そして、

このお店では「牛丼」が280円だから、それよりは高いにしても、安さがウリのハズだから500円を超えるような値段設定はしないだろうなぁ。

と勝手にそう思い込んでいたのだが……。
 先日、久米川駅南口にある「すき家久米川駅前店」の前を通りかかった時のこと。

とろ旨牛トロ丼の告知フラッグ

 お店にはこんな「とろ旨牛トロ丼」の告知フラッグが出ていた。で、よく見ると……。

値段を見てビックリ

 エエッ! 680円もするの!?

 これにはちょっと驚いたなぁ。「牛丼」の倍以上の値段とは、強気の設定だよね。
 いやまあ、普通の飲食店であれば、牛肉を使った料理なんだし、680円は十分に安い値段設定なんだけど、何しろ定番メニューである「牛丼」が280円という「すき家」だから、高く感じちゃうんだよね。

 値段を知って急に気になった私は、お店に入り、「とろ旨牛トロ丼」を注文。何だかそれだけじゃ寂しいので、味噌汁とお新香が付く「お新香セット」(70円)もお願いした。

牛トロ丼とお新香セット

 これが「とろ旨牛トロ丼」の「お新香セット」付き。計750円ナリ。普通の定食屋なら「なかなかのコストパフォーマンス」と思うところだけど、安さをウリにしているチェーン店だから、つい厳しい目になってしまう。
「とろ旨牛トロ丼」にはカラシと黒酢が付くんだね。カラシは何となくわかるし、付ければ旨いだろうなぁと想像がつくけど、黒酢はどうなんだろうね? ちょっと味の想像がつかない。

これが牛トロ丼

 これが「とろ旨牛トロ丼」。何となくこのビジュアル、見たことあるなぁと思ったら、以前食べたことのある「豚とろ角煮丼」に似ているかも。カラシが付いているところも含めてね。
 まずはそのまま食べてみると……甘めの味付けで、肉は確かにトロトロの柔らかさ。旨いじゃん。

カラシを付けた方が旨い

 カラシを付けて食べてみると……さらに旨さがUP! 旨いなぁ。
 どういう味になるか不安なので、全部ではなくちょっとだけ黒酢をかけて食べてみると……サッパリした味に変化していいけど、これは好みが分かれる味だろうなぁ。

 食べ終えて思ったのは、680円という値段は妥当かもね。そりゃ安い方がうれしいけど、これだけゴロッとした牛肉が乗っていて500円以下だったら、かえって怖い気がする(笑)。ちょっとした高級感もあるし、たまに食べるにはいいんじゃないかな。
 値段的にも高級感・贅沢感の度合いから言っても、私の中では、牛丼とステーキ丼の中間と言えるかも。少なくとも「肉が食べたい」という気持ちは満たされるよ(笑)。トロトロに柔らかいから、歯に肉が挟まりやすいっていう難点はあるけどね(笑)。




【すき家久米川駅前店DATA】
住所:東村山市栄町2-9-32
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
店内禁煙
ホームページはこちら


【すき家東村山秋津店DATA】
住所:東村山市秋津町3-47-3
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
駐車場あり
ホームページはこちら


【すき家新青梅街道東村山店DATA】
住所:東村山市富士見町3-2-1
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






早くも2号店がオープン!

 昨年6月、久米川駅南口に牛丼チェーン店「すき家久米川駅前店」がオープン。これでようやく東村山市にも「吉野家」「松屋」「すき家」の“牛丼御三家”が揃い踏みとなったワケだが、さすがは今一番勢いのある「すき家」。東村山第1号店である「すき家久米川駅前店」のオープンから1年ちょっとで早くも2号店をオープンさせた。
 それが今回紹介する「すき家東村山秋津店」だ。

すき家東村山秋津店

 場所は所沢街道と志木街道が交わる秋津町3丁目の交差点の角。駐車場があり、典型的な郊外タイプの店舗で、7月15日にオープンした。

 私は「おんたま牛あいがけカレー」(540円)に「とん汁おしんこセット」(130円)を加えて注文した。

おんたま牛あいがけカレーと、とん汁おしんこセット

 これが「おんたま牛あいがけカレー」と「とん汁おしんこセット」。豚汁が何となく普通の味噌汁っぽくて、具が少ない感じ。でもまあ、お新香とセットでプラス130円で食べられるなら文句はないか。

おんたま牛あいがけカレー

「おんたま牛あいがけカレー」はもう少し牛肉の盛り付けをキレイにしてくれればいいと思うんだけど、これも仕方ないかな。
 だけど見た目は今イチだけど、味は悪くないんだよね。というか、私は牛丼とカレーを一緒にしたこのタイプ、「松屋」にも似たようなメニューがあるけど、大好きなんだよね(笑)。
 合計で670円。満腹になったし、この値段でこの量と味なら、お得と言っていいだろう。



【すき家東村山秋津店DATA】
住所:東村山市栄町3-11-44
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
駐車場あり
ホームページはこちら


【すき家久米川駅前店DATA】
住所:東村山市栄町2-9-32
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
ホームページはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

サッパリ系の牛丼

 前日に飲みすぎたせいで、あまり食欲はなかったのだが、それでも「昼ご飯は食べた方がいいよなぁ」と思いつつ、久米川駅南口周辺を歩いていた私。すると、こんな垂れ幕に出くわした。

この垂れ幕にふと足が止まってしまった

 これは牛丼チェーン店「すき家久米川駅前店」の入り口横に掛かっていたモノなのだが、小池栄子さんの笑顔とともに「気分で選ぼう」というコピーが書かれている。で、目を下に移すと……。

こんなに牛丼の種類があったとは…

 エエッ、こんなにたくさんの種類の牛丼があるの! ノーマル牛丼を含めると、7種類にもなる。知らなかったなぁ。
 体調十分の私だったら、タマラーでもあるし、間違いなく「ねぎ玉牛丼」(380円)を選ぶと思うけど、この日はとてもじゃないけど、そんなこってりしたモノは食べられそうにない。まあ、もともと牛丼なんてこってり系の食べ物だから、いろんな種類があったとしても、体調の悪い今の私が食べるモノなんてないよなぁ……と思いつつ、その場を離れようとした時、「おろしポン酢牛丼」(380円)の文字が目に入った。
 おろしポン酢と一緒ならサッパリ食べられるかも……そう思った私は、お店の中に入った。まあ、単純にほかのお店まで歩くのが面倒くさいというのもあったんだけどね(笑)。

 プラス100円で味噌汁と冷奴を付けることができる「健康セット」があるというので、私は「おろしポン酢牛丼」に「健康セット」をプラスして注文した。それでも合計で480円。1コインでお釣りが来るところは、さすがチェーン店だ。

「おろしポン酢牛丼」&「健康セット」

 これが「おろしポン酢牛丼」&「健康セット」。おろしポン酢が最初からかかっているのかと思ったら、別皿になっていて、どうやら自分でかけるスタイルらしい。

おろしポン酢を乗せて、いただきま~す

 ということで、おろしポン酢をドバッと牛丼の上に乗せる。それから、いただきま~す。
 最初は温かい牛丼と冷たいおろしポン酢が、ちょっとミスマッチで「うーん…」と感じたが、食べ進むうちになじんできて、旨さが感じられるようになった。
 思った通り、サッパリと食べられていい。紅生姜を加え、かき混ぜて食べると、さらにサッパリ感が増して旨くなった。
 しかし、いくらサッパリと食べられると言っても、普通の人は食欲のない時に牛丼チェーンなんて行かないよね(笑)。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-9-32
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

豚もなかなかイケるじゃん

 ランチにはまだ早い午前9時ごろ、何となくお腹が空いてきた私。その時、私がいたのは久米川駅南口。
「マクドナルド久米川店」にするか、店内でも食べられるパン屋「オーブン・フレッシュ・キッチン」にするか、それともモーニングをやっている喫茶店「パール」にするか……迷っているときに目に入ったのが、牛丼チェーン店「すき家久米川駅前店」の看板。
 おっ、これでいいじゃん……ということで、私は「すき家久米川駅前店」に向かった。

 店内を見回すと、発売1周年記念ということで通常450円の「豚とろ角煮丼」が380円になっているという宣伝ポスターがあった。
 へぇ、このお店って、豚丼はないけど、こういう形で豚肉を使った丼を出していたんだね。知らなかったよ。
「それじゃあ」ということで、私は「豚とろ角煮丼」を注文。あわせて味噌汁とお新香が付く「みそ汁セット」(70円)も頼んだ。

豚とろ角煮丼とみそ汁セット

 これが「豚とろ角煮丼」と「みそ汁セット」。これで450円は安いよね。
 おおっ、カラシが付いている。やはり甘めの味付けの角煮にはカラシだよね。

豚とろ角煮丼

 豚肉は柔らかそうで旨そう。この肉の上にカラシを付けて、いただきま~す。
 うんうん、なかなか旨いじゃん。角煮の汁がたっぷりご飯に染みているのもいいね。味は予想通りの甘めだけど、カラシを付けることで旨さが増して、ご飯が進む。
「いやあ、旨かったなぁ」と満足してお店を出たのだが、この後、お腹が全然減らなくて、夕食まで平気だった。そんなにボリュームがあったとは思わなかったんだけどなぁ……不思議に思った私はホームページをチェックしてみた。すると……。

*「豚とろ角煮丼」……844kcal

 エエッ! 確か「牛丼」が634kcalだから、遥かにカロリーが高いじゃん。うーん、旨かったけど、メタボ系の中高年には危険な食べ物かもしれない(笑)。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-9-32
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
ホームページはこちら





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から




牛もいいけど、鶏もイケるね

 お腹は空いているんだけど、次の予定が入っていて、あんまり時間がない……そんな時に役立つのが牛丼チェーン店や立ち食いそば屋、ハンバーガー店などのファーストフード店だ。
 ということで、この日、私が入ったのは、久米川駅南口にある牛丼チェーン店「すき家久米川駅前店」。「牛丼」が330円と懐にも優しいからね。

 でも、いざお店に入ると、気になるメニューを発見。それは今月8日から販売開始となった「炭火やきとり丼」(380円)。
 うーん、悩むなぁ。だけど、やっぱり鶏の方がヘルシーかな……ということで、私は「炭火やきとり丼」を注文した。

炭火やきとり丼

 これが「炭火やきとり丼」。これで「松屋」のように味噌汁が付いていれば、最高なんだけどね。でもまあ、ネギと白ゴマがたっぷり乗っていて、旨そうだよね。

なかなかいい照りをしてるじゃないの

 ほらほら、この焼き鳥の照りもいい感じじゃないの。
 では、いただきま~す……ほぉ、焼き鳥の下には刻み海苔が敷いてあるんだ。うんうん、口に入れると、炭火で炙ったような香りが軽く広がる。旨いんじゃないの。
 でも、もうひと味欲しいかなぁ……というワケで、七味をパラパラ。うん、これで味が締まった感じだね。
 時間がないのでササッとかき込んで、ごちそうさま。

「昼食をヘルシーに済ますことができたぜ」と思いつつお店を出た私。
 で、その日の夕方。ふと気になって、「すき家」のホームページを見ると……。

*「牛丼」……634kcal
*「炭火やききとり丼」……695kcal


 ウワォ! 「炭火やききとり丼」の方がカロリーが高いじゃないか。ヘルシーに済ませたつもりが、やっちまったぜ。トホホ……。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-9-32
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から




今度のキングは楽勝だったぜ!

 牛丼チェーン店「すき家」が8月12日から販売開始した「牛丼キング」にチャレンジし、見事完食した私(ちょっと自慢)。その記事にこんなコメントが寄せられた。

マサさん、すき家が今度は「メガカレー」の2倍に相当する「カレーキング」を8月26日から販売開始するそうです。
価格は890円で「カレー並盛」の約3倍のライスと、4倍のルーをかけた超巨大なカレーで、公式ホームページによると「メガカレー」のカロリーは1169キロカロリーで、これの2倍相当の「カレーキング」は2000キロカロリーを優に超えるとのことです。


 牛丼の次はカレーかい! 別に私はフードファイターじゃないんだけど、「牛丼キング」に挑戦しておいて、「カレーキング」に挑戦しないワケにはいかないよね。
 ということで、久米川駅南口の「すき家久米川駅前店」へ。頼んだのはもちろん、「カレーキング」だ。

 しばらくすると……。

カレーキング

キング降臨!!

 おいおい、何ちゅうデカさやねん。まあ、「キング」と言うからには、こうでなくっちゃダメだけどね。

 それにしても、このご飯……。

ご飯が山!

山だぜ、山ッ!!

 ルーが見えないよ! ボリュームあるなぁ。

カレーを手前にして改めて見ると…デカッ!

 カレーを手前にして改めて見ると……やっぱデカいなぁ。
 ではでは、いただきますか……うーん、カレーの味は普通かな。でも結構お肉が入ってるじゃん。
 おおっ、何だかサクサク食べられるなぁ。途中で生玉子を投入しようかなと思っていたんだけど、その必要はないかも。

 何となく快調に食べ進み……。

楽々と完食

完食ッ!!!!

 かかった時間は9分。これは意外と楽勝だったなぁ。今度は5分台を目指してタイムトライアルしてみようかなぁ。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-9-32
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から



キング、食ったどーッ!

 大飯食らいのガッツリ君なら「キング」が何を意味するか、すぐにわかるハズだろう。
 でも大抵の人はわからないと思うので、説明しますと……。

 牛丼チェーン店「すき家」がですね、8月12日から「牛丼キング」(990円)というメニューを出したんですよ。すでに「すき家」では、「マクドナルド」の「メガマック」に端を発した“メガブーム”の際、「肉が並盛の3倍」という「メガ牛丼」(660円)を出していたのだが、今回の「牛丼キング」はナント、その「メガ牛丼」の2倍のボリュームなのだという。それでいて、1000円を切る価格というのが、どうやら「牛丼キング」のウリらしい。

 別に私は大食い自慢じゃないんだけど、何となくこういうモノには挑戦したくなるんだよね。山登りをする人と同じ心境かなぁ(違う、違う、全然違うって!)。


 ということで、久米川駅南口の「すき家久米川駅前店」に入った私。「牛丼キング」を注文すると、厨房にオーダーを伝えに行った店員が戻ってきて、こう言うではないか。

「お客様、少々お時間がかかりますけど、よろしいでしょうか?」

 うむ、望むところだ。シッカリつくってくれや。
 後から来た2人に抜かれてから、ようやくやって来たのがコレだぁ!

これが「牛丼キング」

おおっ、キングだぜ!!

 いやいや、想像はしてたけどさ、これは「新々飯店」のギガに匹敵するかも。
 だってさぁ……。

山だよ、山!

山だもん、山!!

 もっと肉がスカスカで出てくるのかなぁと思ってたけど、ポスターの写真のまんま、肉がビッシリだもんね。

こうなると箸じゃなくてスプーンだよね

 一応、マイ箸を出して待ってたんだけど、お盆にはスプーンが添えられていた。そりゃそうだよね、このレベルになったら、箸じゃなくてスプーンだよ。

 では、いただきま~す……とスプーンを突き入れようとして、「しまった」と思った。そういえば「ツユだくで」と頼まなかったなぁ。ご飯もいっぱいのハズだから、ツユだくじゃないと食えないよなぁ、きっと。「失敗したなぁ」と思いつつスプーンで食べ始めると……。

これだけ肉が乗れば、そりゃツユだくになるって

杞憂だった!!

 まあ、これだけ肉が乗れば、そりゃ頼まなくてもツユだくになるよね。むしろツユだくにしない方が至難のワザだよ。
 紅生姜をガバッと入れ、ご飯を中心に食べ進んでいく。私はご飯が残ると食べきれなくなると思ったのだ。

10分後……


10分経過でこの状態

 ようやく半分かなって感じ。
 エッ、半分に見えないって?

一応、半分は食ったかな

 いやいや、山は確実に低くなってますから!
 でもね、食べ進むにつれ、ご飯を先に食べて肉を残す自分の作戦が間違いだったことに気づいた。だってね、ご飯は噛めば噛むほど小さくなって飲み込みやすくなるけど、肉は噛んでもなかなか小さくならず、飲み込みにくいからね。
 それに肉をワシワシ噛んでいくと、最初のうちは肉汁がジュンジュン染み出て旨かったんだけど、だんだんノドが乾いてくるんだよね。
 でも、冷たい麦茶を飲みながら、何とか……。

完食だぜ!

完食ッ!!!!

 かかった時間は18分。いやあ、意外と時間かかったなぁ。なぜだろう……と考えたら、私、珍しく朝食にカレーライスを家でシッカリ食べたんだわ。それからわずか5時間じゃ、そりゃキツいわな。

 でもこりゃ晩飯はいらないなぁ。それから当分、牛丼もパスだね(笑)。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-9-32
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
ホームページはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から




スペシャルなスタミナ丼

 夏真っ盛り……というか、暑すぎ。あまり夏バテをしない私ではあるが、今のうちにスタミナを蓄えておかないと、今年の夏は乗り越えられないような気がする。
 で、夏のスタミナ源と言えば、やっぱりうなぎですよね。うなぎ屋さんで、ちゃんとしたうな重を食べたいのは山々なんだけど、なかなか時間と懐具合が折り合わない。でも食べたい……ということで、私が向かったのはココ。

すき家久米川駅前店

 6月26日に久米川駅南口にオープンしたばかりの牛丼チェーン店「すき家久米川駅前店」
 エッ、どうしてうなぎが食べたいのに、牛丼チェーン店に行くのかって? その理由はコレだ。

うな丼があるんですよ

 期間限定だと思うけど、「うな丼」(590円)をやってるんですよ。うなぎを専門にやっているお店と比べたら、間違いなく味は劣ると思うけど、夜中に「うなぎが食べたい」と思った時なんか、こういうお店があると便利なんだよね(夜中に「うなぎが食べたい」と思うこと自体が実はアウトだったりして…)。

 で、お店に入ると、ナント「うな丼」と「牛丼」を合体させた「うな牛」(720円)というメニューがあるじゃないの。これはスタミナつくんじゃないの? 私はこの「うな牛」にさらに温泉玉子(60円)をトッピングとして注文した。

「うな牛」+温泉玉子

 これが「うな牛」+温泉玉子。出てきたモノを見た瞬間、「うーん…」と失望感が広がってしまった。

写真と違って何とも貧相

 だってコレですよ! 写真だと丼にうなぎと牛丼の具がギッシリ乗っていて旨そうなんだけど、丼が大きいせいか、ご飯が見えるほどスカスカ。少なくとも真ん中に牛丼の具を寄せるべきだよね。盛り付けが下手すぎる。

 しかし、だ。ココに温泉玉子を乗せると……。

でも温泉玉子を乗せると様子が一変

 あら不思議。ビジュアルが一変したではないか。
 気を取り直して、うなぎに山椒を振りかけ、温泉玉子を崩すと……。

グハッ、旨そうじゃないの!

 グハッ! 旨そうじゃないの! いやあ、スペシャルなスタミナ丼だよ。
 では、いただきま~す……うなぎも牛丼の具もまずまず普通って感じなんだけど、間に入った温泉玉子がいい味を加えてくれて、旨い、旨い。いやいや、元気が出てきたよ。

 本当はうなぎはうなぎだけで味わう方がずっと旨いと思うけど、まあたまにはこんな邪道な食べ方もアリなんじゃないですかね。



【DATA】
住所:東村山市栄町2-9-32
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
ホームページはこちら



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
わけあり商品などお買い得商品満載
買物が大変なママにおすすめ。大地を守る会のお試し野菜セット980円から



料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR