東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト

【極める!】2019冷やし麺 8杯目

【これまでの制覇リスト】
2019年06月08日「味六」
2019年06月12日「富士そば秋津店」
2019年07月11日「揚子江」
2019年07月16日「東京餃子食堂 久米川店」
2019年08月14日「故郷(ゴウヒャン)」
2019年08月22日「すぱいす」
2019年09月03日「麺場 二寅(ふとら)秋津本店」



 秋津に行ったら「麺.丼Dining夢者」の冷やし麺を食べたいといつも思っているのだが、私が行く時はなぜか限定メニューに冷やし麺がないんだよね。
 先日、秋津に行った時もそうだった。「さて、どうしようかなぁ」と思いつつ向かったのは……。

竹屋

 新秋津駅から歩いてすぐのところにあるラーメン店「竹屋 新秋津店」。確かここには夏季限定の冷やし麺があったハズ。
 それにしてもこのお店、2階のお店の看板とのギャップが凄いなぁ(笑)。

今年も「冷しスープつけ麺」をやっているようだ

 そうそう、コレコレ。確か去年はこの「冷しスープつけ麺」(850円)を全部乗せ(+200円)にして、醤油・太麺・大盛りにしたんだよね(その時の記事はこちら)。
 今年は塩味&細麺にしようかな。
 券売機で買ったチケットを渡しつつカウンターに座ると、店員さんがいつもの質問をしてきた。

「無料で中盛り、大盛り、ライスを付けることができますが、どうしますか?」

 これだけを聞くと、選択肢は「中盛り」「大盛り」「ライス」の3つだと思うじゃないですか。だから私は「細麺で中盛りを」とお願いしたんだけど、店員さんが言わなかっただけで、本当は「普通盛り」という選択肢もあるんだよね。
 そのことを後から気づいた私。いつもそうなんだよなぁ。「普通盛り」にすればよかったなぁ。だってこのお店の場合、「中盛り」と言っても……。

塩味で中盛りにしてみた

これだもんね! (゚д゚lll)

 つけ汁の丼が大きいから、そんなにボリュームがないように見えるかもしれないけど、周りの調味料の容器の大きさから想像してみて。これで「中盛り」だよ。凄いよね。

スープ

 スープはしっかり冷やしてあり、細切りしたチャーシュー、メンマ、味付け玉子、海苔、そして刻みネギが入っている。気になるのは、表面に浮かんでいる赤い粉。唐辛子なら卓上にあるから、わざわざ入れるとは思えない。何だろう?

中盛りでもこんなにボリューミー

 改めて麺をアップでドンッ! 
 凄いよねぇ。コレを見ると、「もう大盛りは食べられないなぁ」と思っちゃうよ(まあ、たぶんまだ食べられると思うけどね 笑)。

麺のアップ

 ではでは、麺をザブンとつけ汁に浸して、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 冷たい上に酢が効いていて、とてもノド越しが爽やか。そして気になっていたあの赤い粉。たぶん梅だね。パウダー状の梅なんじゃないかなぁ。後味が凄くサッパリする。
 麺がボリューミーだから、途中で何か調味料を使って味変が必要かなと思ったけど、合間に細切りのチャーシューやメンマを麺と一緒に口に入れると、十分に味に変化が出て、一気に全部食べることができた。

完食

「冷しスープつけ麺」用の冷たいスープでスープ割りをして、麺もスープも完食。ああ、お腹いっぱい。
 醤油、塩と食べたから、次は味噌だね(笑)。冷やしの味噌なんて、あまり聞かないから食べるのが楽しみだ。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-38
電話:042-393-1665
営業時間:火~土曜は午前11時30分~午後2時30分、午後5時30分~11時15分/日曜・祝日は午前11時30分~午後3時、午後5時30分~9時
定休日:月曜、年末年始
店内禁煙




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2019/09/04 07:34 ] 【ラーメン】 竹屋(秋津町) | TB(-) | CM(0)

油そばバージョンも超旨かった

 ちょっと運動不足だったので、いつもならバスでサクっと行くところを、久しぶりにテクテクと歩いて秋津方面へ。さすがに自宅から秋津まで歩くとお腹が空いてくる。
 運動不足解消の次は野菜不足の解消と考えた私が向かったのは……。

竹屋 新秋津店

 新秋津駅近くにあるラーメン店「竹屋 新秋津店」。野菜をたっぷり食べるなら、このお店の「新野菜らあめん」(760円)だよね。

10円で激辛に

 お店にはこんなポスターが出ていた。へぇ、10円で激辛にできるんだ。これを「お得だ」と思った人は、きっと痛い目をみているだろうなぁ。というのも、このお店の激辛はハンパないから(笑)。私は凝りてるから絶対にしない。

 さて、「新野菜らあめん」、私はこれまでに味噌醤油バージョンを食べている。このほかに、「新野菜らあめん」は塩、ごまみそ濃厚、油そばにすることができる。
 ということで、私は今回、油そばバージョンで食べることにした。油そばの場合、値段は730円になるようだ。

 いつものように、「無料で大盛り、または半ライスを付けることができますが」と店員さんに聞かれたので、「大盛りで」と答えた私。汁がないから大丈夫だろうと考えたんだよね。
 油そばだから、麺は太麺で決まっているようだ。麺の太さは聞かれなかったけど、その代わり、「マヨネーズと辛子マヨネーズのどちらにしますか?」と聞かれた。へぇ、マヨネーズが付くんだ。野菜を乗せるからなのかなぁ? よくわからないけど、私は普通のマヨネーズを選択した。

「新野菜らあめん」の油そばバージョン

 しばらくして運ばれて来たのが、コチラ。いやあ、ハンパないボリュームだねぇ。
 味玉とメンマのほかに紅生姜が付くんだね。

麺のアップ

 では、早速、麺からいただいてみますか。丼の底の方から引き揚げると、油にまみれてヌラヌラと光った太麺が出て来た。いやあ、旨そうだなぁ。
 いただきま~す……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 いやあ、たまんないわ。

マヨネーズを投入

 マヨネーズを投入し、たっぷりの野菜を麺と絡めるように混ぜ混ぜし、ズズッといただく……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 油そばにたっぷりの野菜って、合うねぇ。油そばそのものは凄くジャンクな味なんだけど、たっぷりの野菜が入ると、途端にヘルシーな味わいになる。しかも旨い。

途中でラー油をひと回し

 マヨネーズを絡めただけで十分に最後まで食べられたのだけど、途中で「試しに」とラー油をひと回ししてみた。食べてみると……。

これも旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、これもイケるねぇ。紅生姜がまた、いい味を出しているんだよね。

完食

 凄いボリュームだったんだけど、旨かったから簡単に完食してしまった。いやいや、このお店の「新野菜らあめん」は、どのバージョンも旨いねぇ。残るは、塩とごまみそ濃厚バージョンか。次はどっちを食べようかなぁ(笑)。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-38
電話:042-393-1665
営業時間:火~土曜は午前11時30分~午後2時30分、午後5時30分~11時15分/日曜・祝日は午前11時30分~午後3時、午後5時30分~9時
定休日:月曜、年末年始
店内禁煙




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2019/05/10 05:00 ] 【ラーメン】 竹屋(秋津町) | TB(-) | CM(4)

野菜をいっぱい食べたくて

「なんちゃって菜食生活」を心がけているつもりなのだが、どうもこのところ、野菜の摂取量が少ない気がする。「もっと野菜を食べなきゃ」ということで、私が今回向かったのは……。

竹屋 新秋津店

 新秋津駅近くにあるラーメン店「竹屋 新秋津店」だ。以前に食べた「新野菜らあめん」(760円)なら、十分に野菜が摂取できるだろうと思ったからだ。

 前回は味噌味にしたけど、今回は醤油味にし、麺はいつも頼む太麺ではなく、細麺にしてみた。「麺の量は?」と聞かれた私。今回は野菜がメインなので、「大盛り」にはしない方がいいだろう。ということで、「中盛り」でお願いした(笑)。どうしても「普通で」と言えないんだよね。貧乏性だから(笑)。

新野菜らあめん 中盛り

 しばらくして、来ましたよ!
 コレが「新野菜らあめん」の醤油味で、細麺の中盛り。相変わらず、丼がデカくて、「いやいや、コレ、本当に中盛りなの?」と聞きたくなってしまった。
 でも野菜もたっぷりで旨そうだ。

醤油スープ

 このお店の基本の味は醤油だから、やっぱりスープは旨いよね。このスープに野菜を少し浸して食べると……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 シッカリではなく、軽めに野菜を茹でているせいか、シャキッとした食感が残っていて旨いんだよね。

麺のアップ

 麺は確かに細いけど、それはこのお店の太麺と比べればという話であって、麺自体は中太という感じ。この麺も旨いんだけど……細麺ならではの落とし穴があったよ。
 太麺だと、ガッと食べられるから、大盛りでも割と早く減るんだよね。だけど、細麺だと、ゆっくり食べているつもりはないんだけど、太麺より麺が早く伸びるせいなのか、なかなか麺が減らないんだよね。食べても食べても、「まだあるよ」って感じ。いやあ、「大盛り」にしなくてよかったよ(笑)。

完食

 野菜と麺を食べ切り、スープも飲み干して、完食! いやあ、お腹いっぱい。「野菜をいっぱい食べた!」という充実感もある。ラーメンに入っている野菜って、量が多くても食べられるよね。これからは野菜不足を感じたら、タンメンでも食べるとするかな(笑)。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-38
電話:042-393-1665
営業時間:月~土曜は午前11時30分~午後2時30分、午後5時30分~11時15分/日曜・祝日は午前11時30分~午後3時、午後5時30分~9時
定休日:年末年始
店内禁煙




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/10/08 05:00 ] 【ラーメン】 竹屋(秋津町) | TB(-) | CM(0)

【極める!】2018冷やし麺 6杯目

【これまでの制覇リスト】
2018年06月24日「もみじ」
2018年07月03日「丸哲」
2018年07月10日「まるみ」
2018年07月15日「ふじのや」
2018年07月18日「らーめん春樹 新秋津店」



 この日は冷やし麺を食べる予定はなく、単純に秋津地域を散策していたんだけど、ラーメン店「良人」の前を通った時、「エエッ!」と声を出して、のけ反ってしまった。

エッ、看板が変わっている

 店名が「良人」から「竹屋 新秋津店」に変わっていたのだ。
 もともと、「良人」が東久留米市にある「竹屋」の姉妹店であることは知っていた。でも、すっかり「良人」で馴染んでいる今、なぜ店名変更なんだろうか?

 どこかに店名変更について貼り紙がないかなと思って、お店に近づくと……。

「店名変更のお知らせ」が

 あった、あった。あったけど、単純に「店名変更します」というだけ。理由については触れていない。2005年4月にオープンして13年以上も「良人」で頑張ってきたのに、いきなり「竹屋 新秋津店」って、どうなんだろうね。
 でも変わったのは店名だけで、中身には変わりないハズ。この日はこのお店で食べる予定はなかったけど、早めに「竹屋 新秋津店」としての記事を書いておいた方がいいかもと思い、「何を食べようかなぁ」と何気なくお店の貼り紙を見回すと……。

こんなメニューがあったとは

 何だ、いいメニューがあるじゃないの。このお店の冷やし麺って、初めて見たけど、これは今年からなのかな? それとも毎年やっているモノなのかな?

 まあ、いいや。私が食べたことがないのは間違いないから、今回はコレをいただきますか。
 ということで、私は「冷しスープつけ麺 全部乗せ」(1050円)のボタンをポチッと押した。つけ麺って具材が少ないと、途中で食べ飽きると思ったから、全部乗せにしてみたんだよね。

 お店に入り、カウンター席に座ると店員さんがまず、味を聞いてきた。醤油、塩、味噌の3種類があるけど、私は醤油を選択。次に細麺と太麺、どちらにするかを聞いてきた。私は太麺のプリッとした食感が好きだから、迷わず太麺を選択。そしていよいよ麺の量だ。このお店は同じ値段で大盛りにできる。だけど、このお店の大盛りはハンパないボリュームだ。年齢を考えたら「普通で」と答えるべきだろう。しかし、貧乏性の私は、「同じ値段で大盛りにできる」と言われると、ついつい「大盛りで」と言っちゃうんだよなぁ(笑)。

冷しスープつけ麺(醤油)の大盛、全部乗せ

 しばらく待って、ようやく出て来たのがコチラ。これが「冷しスープつけ麺 醤油味 全部乗せ 大盛り」だ。つけ汁の丼も大きいから、麺が少なく見えるかもしれないけど、コレ、かなりの量だよ。

ツルツル、プリプリした太麺

 でもさ、見てくださいよ。このツヤツヤでプリッとした太麺を! このお店は自家製麺なんだけど、この太麺はホントに旨い。

冷しスープ全部乗せ

 で、こちらが冷しスープの醤油味&全部乗せ。チャーシューが少ないように見えるけど、食べやすいように細切りされているから、下にたっぷり沈んでいるんだよね。味付け玉子が何ともまあ、旨そうなことで。

麺のアップ

 ではでは、早速、プリプリの太麺をザブンと冷しスープにつけて、いただきま~す……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いつものスープを単純に冷たくしているだけかと思ったら、違うんだね。酸味が効いていて、すごくサッパリ感がある。太麺はもちろん旨いけど、コレなら細麺の方がもっと旨いかもしれない。
 かなりのボリュームなんだけど、具材を全部乗せにしたおかげで、少しも食べ飽きることなくスルッと麺を食べ終えてしまった。

スープ割りしてスープを飲み干し、完食

 残ったスープをスープ割りして飲み干し、完食。いやあ、旨かったし、食べ応えがあったなぁ。もうお腹いっぱい。ちょっと動けない(笑)。予定では歩いて久米川の自宅まで帰るつもりだったけど、バスで帰ることに。
 今度は塩味にして細麺で食べてみようかなぁ。もちろん、今度こそ量は「普通」にしてね(笑)。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-38
電話:042-393-1665
営業時間:月~土曜は午前11時30分~午後2時30分、午後5時30分~11時15分/日曜・祝日は午前11時30分~午後3時、午後5時30分~9時
定休日:年末年始
店内禁煙




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/07/29 08:05 ] 【ラーメン】 竹屋(秋津町) | TB(-) | CM(0)

キャッチコピー通りのラーメン

 秋津って本当にラーメン屋が増えたよね。たぶん東村山市内で一番のラーメン激戦区なんじゃないかな。
 そんな激戦区で10年以上も頑張っているのが、「良人」だ。

良人

 先日、「久しぶりに食べてみようかな」と思い、券売機近くに行くと……。

新メニューが出たみたいだ

 おっ、新メニューがあるじゃん。しかも「なんちゃって菜食生活」をしている私にピッタリ。入っているのは、「250gの野菜と味玉とメンマ」ということは、チャーシューは入ってないということか。いいねぇ。今の私に必要なのは、肉より野菜だから、これはうってつけのメニューだね。
 ただ、気になるのは、

満腹感は半端じゃない!!

というキャッチコピー。大抵のお店のキャッチコピーは「ハイハイ、そうですか」と話半分で済ませておいて大丈夫なんだけど、「良人」はある意味、正直なお店だから、このキャッチコピー、額面通り受け取らないと、逆に痛い目に遭ってしまう(笑)。そのことは以前食べた、「辛らあめん」で経験済みだ。

 私は「新野菜らあめん」(760円)を太麺、味噌味で注文。
「無料で大盛り、または半ライスを付けることができますが」と店員さんに聞かれ、つい「大盛りで」と答えてしまった私。というのも、「大盛り」か「半ライス」の2択だと思っちゃったんだよね。実際は「大盛り」か「半ライス」か「いらない」の3択だったのに……。ちょっと困ったなぁと思いつつ待っていると……。

「新野菜らあめん」大盛り

困ったことに (゚д゚lll) なっちゃったよ!!

 あーあ、やっちゃった(笑)。何、このボリューム。やっぱり「良人」は正直者だね。もうこのビジュアルだけで、

満腹感は半端じゃない!!

というキャッチコピー、納得です(笑)。

スープ

 では、まずはスープからいただきますか。

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 そうそう、魚系の香りと味がこのお店の特徴なんだよね。醤油味も旨いけど、味噌もいいねぇ。

麺のアップ

 麺は太くて短い。モチッとしていて麺自体が凄く旨いんだけど、スープが絡むと、さらに旨い。
 野菜がまた、この味噌味のスープによく合っていて旨いんだなぁ。

 旨いんだけど、何せ量が多いから、食べ進むにつれて、ひと味、変化が欲しくなってくる。で、卓上を見回すと……。

かなり辛いと見た

 へぇ、「辛ラー油」なんてモノがあるんだ。味噌に合うなら、使わない手はないよね。

辛ラー油をひと回し

 ということで、「辛ラー油」をひと回し。このお店が「辛い」というのだから、本当に辛いハズ。入れ過ぎ注意だよね(笑)。

 軽くかき混ぜてからスープを飲むと……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 これはいいねぇ。食欲が俄然、増してくるよ。急に食べるピッチが上がり、気が付くと……。

完食

 スープまで飲み干して完食。
 いやあ、お腹いっぱい。ホント、キャッチコピー通りだよ。

満腹感は半端じゃない!!

 本当にそうだから、ちゃんとお腹を空かせて、ちょっと覚悟して食べた方がいいと思いますよ。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-38
電話:042-393-1665
営業時間:月~土曜は午前11時30分~午後2時30分、午後5時30分~11時15分/日曜・祝日は午前11時30分~午後3時、午後5時30分~9時
定休日:年末年始
店内禁煙
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。またお店のDATAは取材当時のモノであり、変わっている可能性があります。




[ 2018/02/23 05:00 ] 【ラーメン】 竹屋(秋津町) | TB(-) | CM(0)

もはやうどん!超極太のラーメン

 今年7月に秋津に行った際、ラーメン店「良人(よしと)」に貼ってあった「極太濃厚つけ麺」(780円)が気になって仕方なかった私。だって、このお店の麺は、十分太いと思うんだけど、わざわざ「極太」と銘打つからには、もっと太いってことだよね。どれくらい太いか、気になるじゃないですか。

 ということで、時間は経ってしまったが、最初に貼り紙を見てから3カ月後の10月に食べに行ってみた。

気になったのは「極太濃厚つけ麺」

 おや、さらに新発売として「濃厚らあめん」(690円)というのが出ているよ。これも気になるけど、初志貫徹で券売機の「極太濃厚つけ麺」のボタンをポチッと押し、店内へ。

 極太だから茹で時間に10分を要するらしい。それって、うどん並の茹で時間だよなぁ……なんてことを思いながらボーッとスマホをいじっていたら、来ました、来ました!

これが「極太濃厚つけ麺」

 これが「極太濃厚つけ麺」だ! こ、これはちょっと、圧倒されるなぁ。

見て!この太さ!

 だって、見てよ! この麺! この太さ!
 茹で時間から「うどん並だなあ」とは思ったけど、コレ、色こそラーメンっぽいけど、「地粉を使ったうどんです」って言ったら通用しそうな太さだよ。

つけ汁

 つけ汁はゴマがたっぷり入っている感じ。飲んでみると、濃厚なゴマの味と香りが口いつぱいに広がる。

これで太さがわかってもらえると思う

 それでは、極太麺をつけ汁にザブンと浸していただきますか。
 その前に見てくださいな、この太さ! 丼に入っていると、大きさの比較ができないから、今ひとつこの麺の極太さがわからなかったと思うけど、持ち上げた割り箸の太さと比較すれば一目瞭然。これはもはやうどんだよ。
 ではでは、ズッ、ズズッ……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 まず、麺が旨い。これ、ホントうどんに近い。で、つけ汁が濃厚な分、しっかりと麺に絡んで、麺に負けずに旨さを主張している。これはいいねぇ。
 ただ、ゴマは甘さもある分、後半になってくると少し味に飽きてくる。つけ汁をもう1種類用意してくれるか、もしくはゴマではなく、麺によく絡むカレー味だったら最後まで美味しくいただけたと思う。

完食!

 でも旨いことには間違いなく、残ったつけ汁はスープ割をして飲み干し、完食!
 いやあ、食った、食った。この極太麺はお腹にズシッと来たよ。夕食はいらなかったもんね(笑)。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-38
電話:042-393-1665
営業時間:正午~午後3時/午後5時30分~9時
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2014/11/20 18:53 ] 【ラーメン】 竹屋(秋津町) | TB(-) | CM(0)

旨いんだけど…辛すぎました

 新秋津駅近くのラーメン店「良人」前回食べた「濃厚味噌らあめん」(730円)は、私好みの旨い味噌ラーメンだった。この味に「辛さ」が加わったらもっと旨くなるのでは……そう思った私は先日、「濃厚味噌らあめん」にプラス60円で「辛味噌」をトッピングしてみた。

 カウンター席で待っていると、ふと、以前このお店で食べた「辛らあめん」(730円)のことが頭に浮かんできた。

「確かあの辛さ、『結構』どころか『相当』辛かったよなぁ……」

 もしかすると「やっちゃったか」……と思っていると、「辛味噌」を加えた「濃厚味噌らあめん」が運ばれて来た。

辛味噌を加えた「濃厚味噌らあめん」

うーん (゚д゚lll) やっちゃったかも!

 見た瞬間、そう思ったね(笑)。

か、辛そうだ

 だって、この色だよ! うーん、赤くて辛そうだ。

見た目通りの辛さだった

 それではまずスープからいただいてみますか。レンゲですくってから……。

か、辛いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

「濃厚味噌らあめん」のジワッと染み込む旨味も感じられるんだけど、すぐに突き刺すような辛さが舌に襲い掛かってくる。うーん、求めていたのはこんな過激な辛さじゃなかったんだよなぁ(笑)。

麺のアップ

 麺を食べると、一瞬、辛さが和らぐのだが、それは一瞬だけ。ひょっとして以前食べた時より、辛さがアップしたのでは?と思いたくなるほど、口の中にいつまでも辛さが残る。
 旨いから食べ進むことはできるんだけど、ちょっと私には辛すぎ。申し訳ないけど、スープを飲み干すことはできなかった。

 たぶん、卓上の七味唐辛子を加えるくらいでこの「濃厚味噌らあめん」、十分旨くなったんだろうな。でも、「辛いのは得意」という人はぜひ「辛味噌」を加えて食べてみて。辛さだけじゃなく旨味も感じるから、きっと旨いと思うんじゃないかなぁ。



【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-20
電話:042-393-1665
営業時間:午前11時30分~午後2時30分、午後5時30分~9時30分
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
有名ラーメン店多数!店舗直送ラーメン通販【ベストマート】
雑誌『Ray』『mina』『Scawaii!』で読モも体験!
1日140円、飲みものにまぜるだけのお手軽ダイエット
「じゃがいもdeダイエット ポテイン」




[ 2011/11/23 06:51 ] 【ラーメン】 竹屋(秋津町) | TB(-) | CM(4)

旨味が染みる!私好みの味噌ラーメン

 新秋津駅近くのラーメン店「良人」の前を通るたびに気になっていたのが、この張り紙。

この張り紙が気になっていたんだよね

「濃厚味噌らあめん」(730円)。気になるでしょ?
 実はコレ、9月23日から発売を開始するということで、それ以前からずっと張り紙が出ていたんだよね。
 考えてみれば、このお店には確かに「味噌」はなかったんだよね。

専門店に負けない味を求めて研究してきました。濃厚でクリーミーなスープをお楽しみ下さい。

と張り紙に書いてあるように、「満を持して」出して来たという感じだ。それだけに早く食べに行きたかったんだけど、なかなか機会がなくて、ようやく先日、食べに行くことができた。

濃厚味噌らあめん

 これが「濃厚味噌らあめん」。スープの色からすると、赤味噌ではない感じ。レンゲですくって、ひと口飲んでみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

「濃厚」と言うより、クリーミーでスルッと入ってジワッと体に染み込んでいく感じ。白味噌ベースなのかなぁ、味噌は辛さやしょっぱさより、甘さが全面に出ている。いやあ、旨いなぁ。
 中央に乗っている魚粉を少し崩して、一緒に飲んでみると……。

これも旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ああ、もうこのままスープだけ飲んでいたい感じ(笑)。

麺のアップ

 麺は中太のプリッとした緩い縮れ。いつもの麺なんだけど、いつも以上にこのスープと相性がいい気がする。
 割とボリュームがあるんだけど、スープまで一気に完食。いやあ、旨かったなぁ。味噌ラーメンは「ラーメン本宗」が閉店して以来、個人的に「好きだ」と言えるモノがなかったけど、このお店の「濃厚味噌らあめん」はいいかも。ただ、欲を言えばもうひと味、「辛さ」が欲しかったから、今度は60円プラスして「辛味噌」で食べてみようと思う。



【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-20
電話:042-393-1665
営業時間:午前11時30分~午後2時30分、午後5時30分~9時30分
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
蟹を食べるなら 【かに本舗】
北海道の逸品厳選素材アイスクリーム



[ 2011/11/05 12:19 ] 【ラーメン】 竹屋(秋津町) | TB(-) | CM(6)

想像以上にズシリとお腹に来る油そば

 ある読者の方から、新秋津駅から秋津駅に向かう途中にラーメン店「良人」が「油そば」を始めたという情報をもらった私。なかなか秋津に出向く用事がなかったのだが、先日ようやく食べることができた。

油そば全部乗せ

 これが「油そば 全部乗せ」(870円)。麺は400gということだが、何だかそれ以上に見える。玉子の黄身とネギがかろうじて色彩を加えているが、全体のトーンは茶色。何とも不健全な、かつ凶暴なビジュアルではないか。
 では、全体を混ぜ混ぜしちゃいますか……おおっ、丼の底に沈んでいる油だれを身にまとった太麺のお出ましだ!

見よ!このテカッた太麺を!

グハッ!このテカッた茶色太麺 (゚д゚lll) 旨そう!!

「体に悪そう」と思う前に「旨そう」と思ってしまう茶色ラバーな私。ではでは、いただきま~す。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 豚骨系の油そばと違い、醤油ベースでアッサリしている。とは言っても、あくまでも「豚骨系の油そばとの比較」であって、これ自体は普通に考えれば、こってりだ。でもモチッとした太麺が旨くてモリモリ食べられる。

油そば専門の調味料

 卓上には油そば用のタレとラー油があるので、3分の1ほど食べたところで、これを加えていく。
 で、残り3分の1くらいになったところで、酢をひと回し。まあ、酢を入れるかどうかは好みの分かれるところだろうが、私は好きなんですよね。
 かき混ぜて食べると……。

これも旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、味を少しずつ変えたから完食できたけど、この400gはお腹にズシッと来るねぇ。こってり好きのガッツリ君には超オススメだね。



【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-20
電話:042-393-1665
営業時間:午前11時30分~午後2時30分、午後5時30分~9時30分
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/08/18 19:06 ] 【ラーメン】 竹屋(秋津町) | TB(-) | CM(0)

スープの味がよくわかる優しい味わいの塩ラーメン

 新秋津駅から秋津駅に向かう途中にラーメン店「良人」があるんだけど、ふと見ると、券売機の横に張り紙があるんだよね。
 前回見かけた「辛らあめん」(730円)の張り紙なんじゃないかなぁと思いつつも、ひょいとのぞいてみると……。

券売機に新メニューの張り紙が…

 おおっ、新メニューの発売じゃないですか。しかも今度は「塩らあめん」(670円)ですか。うーん、これは気になるなぁ。
 ということで、お店に入っちゃいました(笑)。
 久々につけ麺にして「塩つけ麺」(720円)を頼むこともチラッと考えたけど、ちゃんとスープを味わいたいから「塩らあめん」を注文した。

これが「塩らあめん」

 これが「塩らあめん」。真ん中にかかっているのは黒胡椒ではなく、黒ゴマを擦ったモノ。

スープは決して澄んでいない

 このお店のスープは獣系と魚系の2つのスープを合わせた、いわゆるWスープだと言われている。でも、普通に醤油味の「らあめん」(670円)を頼むと、どちらかというと魚系のスープが強く感じられる。
 だけどスープをよく見ると……ほらね、しっかり濁ってるでしょ。確かに獣系スープも入っているんですよ。
 ではでは、スープをいただいてみますか……おおっ、予想通りだ。塩味なら獣系スープもよくわかるんじゃないかと思ったら、やはりそうだった。醤油味より本来のスープの味がよくわかるような気がする。

「塩ラーメン」と言うと、アッサリしているイメージがあるけど、このお店のスープは獣系も入っているから、決してアッサリではない。でも、すっごく飲みやすくて旨い。

 麺と一緒に食べても旨いと私は思うんだけど、人によってはひょっとしたら「もうひと味足りない」と思うかも。私は旨いと思ったので、スープも全部飲み干してしまったけどね。
 今年はいろいろと新メニューを出している「良人」。塩が来たから、今度は味噌なのだろうか? 次の新メニューがちょっと楽しみだったりして。



【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-20
電話:042-393-1665
営業時間:午前11時半~午後2時半、午後5時半~9時半
定休日:水曜






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2009/10/21 16:48 ] 【ラーメン】 竹屋(秋津町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
広告
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す56歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR