東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


もはやうどん!超極太のラーメン

 今年7月に秋津に行った際、ラーメン店「良人(よしと)」に貼ってあった「極太濃厚つけ麺」(780円)が気になって仕方なかった私。だって、このお店の麺は、十分太いと思うんだけど、わざわざ「極太」と銘打つからには、もっと太いってことだよね。どれくらい太いか、気になるじゃないですか。

 ということで、時間は経ってしまったが、最初に貼り紙を見てから3カ月後の10月に食べに行ってみた。

気になったのは「極太濃厚つけ麺」

 おや、さらに新発売として「濃厚らあめん」(690円)というのが出ているよ。これも気になるけど、初志貫徹で券売機の「極太濃厚つけ麺」のボタンをポチッと押し、店内へ。

 極太だから茹で時間に10分を要するらしい。それって、うどん並の茹で時間だよなぁ……なんてことを思いながらボーッとスマホをいじっていたら、来ました、来ました!

これが「極太濃厚つけ麺」

 これが「極太濃厚つけ麺」だ! こ、これはちょっと、圧倒されるなぁ。

見て!この太さ!

 だって、見てよ! この麺! この太さ!
 茹で時間から「うどん並だなあ」とは思ったけど、コレ、色こそラーメンっぽいけど、「地粉を使ったうどんです」って言ったら通用しそうな太さだよ。

つけ汁

 つけ汁はゴマがたっぷり入っている感じ。飲んでみると、濃厚なゴマの味と香りが口いつぱいに広がる。

これで太さがわかってもらえると思う

 それでは、極太麺をつけ汁にザブンと浸していただきますか。
 その前に見てくださいな、この太さ! 丼に入っていると、大きさの比較ができないから、今ひとつこの麺の極太さがわからなかったと思うけど、持ち上げた割り箸の太さと比較すれば一目瞭然。これはもはやうどんだよ。
 ではでは、ズッ、ズズッ……。

旨いッO(≧∇≦)O!!!

 まず、麺が旨い。これ、ホントうどんに近い。で、つけ汁が濃厚な分、しっかりと麺に絡んで、麺に負けずに旨さを主張している。これはいいねぇ。
 ただ、ゴマは甘さもある分、後半になってくると少し味に飽きてくる。つけ汁をもう1種類用意してくれるか、もしくはゴマではなく、麺によく絡むカレー味だったら最後まで美味しくいただけたと思う。

完食!

 でも旨いことには間違いなく、残ったつけ汁はスープ割をして飲み干し、完食!
 いやあ、食った、食った。この極太麺はお腹にズシッと来たよ。夕食はいらなかったもんね(笑)。




【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-38
電話:042-393-1665
営業時間:正午~午後3時/午後5時30分~9時
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
お店について詳しくはこちら




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2014/11/20 18:53 ] 【ラーメン】 良人(秋津町) | TB(-) | CM(0)

旨いんだけど…辛すぎました

 新秋津駅近くのラーメン店「良人」前回食べた「濃厚味噌らあめん」(730円)は、私好みの旨い味噌ラーメンだった。この味に「辛さ」が加わったらもっと旨くなるのでは……そう思った私は先日、「濃厚味噌らあめん」にプラス60円で「辛味噌」をトッピングしてみた。

 カウンター席で待っていると、ふと、以前このお店で食べた「辛らあめん」(730円)のことが頭に浮かんできた。

「確かあの辛さ、『結構』どころか『相当』辛かったよなぁ……」

 もしかすると「やっちゃったか」……と思っていると、「辛味噌」を加えた「濃厚味噌らあめん」が運ばれて来た。

辛味噌を加えた「濃厚味噌らあめん」

うーん (゚д゚lll) やっちゃったかも!

 見た瞬間、そう思ったね(笑)。

か、辛そうだ

 だって、この色だよ! うーん、赤くて辛そうだ。

見た目通りの辛さだった

 それではまずスープからいただいてみますか。レンゲですくってから……。

か、辛いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

「濃厚味噌らあめん」のジワッと染み込む旨味も感じられるんだけど、すぐに突き刺すような辛さが舌に襲い掛かってくる。うーん、求めていたのはこんな過激な辛さじゃなかったんだよなぁ(笑)。

麺のアップ

 麺を食べると、一瞬、辛さが和らぐのだが、それは一瞬だけ。ひょっとして以前食べた時より、辛さがアップしたのでは?と思いたくなるほど、口の中にいつまでも辛さが残る。
 旨いから食べ進むことはできるんだけど、ちょっと私には辛すぎ。申し訳ないけど、スープを飲み干すことはできなかった。

 たぶん、卓上の七味唐辛子を加えるくらいでこの「濃厚味噌らあめん」、十分旨くなったんだろうな。でも、「辛いのは得意」という人はぜひ「辛味噌」を加えて食べてみて。辛さだけじゃなく旨味も感じるから、きっと旨いと思うんじゃないかなぁ。



【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-20
電話:042-393-1665
営業時間:午前11時30分~午後2時30分、午後5時30分~9時30分
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
有名ラーメン店多数!店舗直送ラーメン通販【ベストマート】
雑誌『Ray』『mina』『Scawaii!』で読モも体験!
1日140円、飲みものにまぜるだけのお手軽ダイエット
「じゃがいもdeダイエット ポテイン」




[ 2011/11/23 06:51 ] 【ラーメン】 良人(秋津町) | TB(-) | CM(4)

旨味が染みる!私好みの味噌ラーメン

 新秋津駅近くのラーメン店「良人」の前を通るたびに気になっていたのが、この張り紙。

この張り紙が気になっていたんだよね

「濃厚味噌らあめん」(730円)。気になるでしょ?
 実はコレ、9月23日から発売を開始するということで、それ以前からずっと張り紙が出ていたんだよね。
 考えてみれば、このお店には確かに「味噌」はなかったんだよね。

専門店に負けない味を求めて研究してきました。濃厚でクリーミーなスープをお楽しみ下さい。

と張り紙に書いてあるように、「満を持して」出して来たという感じだ。それだけに早く食べに行きたかったんだけど、なかなか機会がなくて、ようやく先日、食べに行くことができた。

濃厚味噌らあめん

 これが「濃厚味噌らあめん」。スープの色からすると、赤味噌ではない感じ。レンゲですくって、ひと口飲んでみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

「濃厚」と言うより、クリーミーでスルッと入ってジワッと体に染み込んでいく感じ。白味噌ベースなのかなぁ、味噌は辛さやしょっぱさより、甘さが全面に出ている。いやあ、旨いなぁ。
 中央に乗っている魚粉を少し崩して、一緒に飲んでみると……。

これも旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ああ、もうこのままスープだけ飲んでいたい感じ(笑)。

麺のアップ

 麺は中太のプリッとした緩い縮れ。いつもの麺なんだけど、いつも以上にこのスープと相性がいい気がする。
 割とボリュームがあるんだけど、スープまで一気に完食。いやあ、旨かったなぁ。味噌ラーメンは「ラーメン本宗」が閉店して以来、個人的に「好きだ」と言えるモノがなかったけど、このお店の「濃厚味噌らあめん」はいいかも。ただ、欲を言えばもうひと味、「辛さ」が欲しかったから、今度は60円プラスして「辛味噌」で食べてみようと思う。



【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-20
電話:042-393-1665
営業時間:午前11時30分~午後2時30分、午後5時30分~9時30分
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。




〔PR〕
蟹を食べるなら 【かに本舗】
北海道の逸品厳選素材アイスクリーム



[ 2011/11/05 12:19 ] 【ラーメン】 良人(秋津町) | TB(-) | CM(6)

想像以上にズシリとお腹に来る油そば

 ある読者の方から、新秋津駅から秋津駅に向かう途中にラーメン店「良人」が「油そば」を始めたという情報をもらった私。なかなか秋津に出向く用事がなかったのだが、先日ようやく食べることができた。

油そば全部乗せ

 これが「油そば 全部乗せ」(870円)。麺は400gということだが、何だかそれ以上に見える。玉子の黄身とネギがかろうじて色彩を加えているが、全体のトーンは茶色。何とも不健全な、かつ凶暴なビジュアルではないか。
 では、全体を混ぜ混ぜしちゃいますか……おおっ、丼の底に沈んでいる油だれを身にまとった太麺のお出ましだ!

見よ!このテカッた太麺を!

グハッ!このテカッた茶色太麺 (゚д゚lll) 旨そう!!

「体に悪そう」と思う前に「旨そう」と思ってしまう茶色ラバーな私。ではでは、いただきま~す。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 豚骨系の油そばと違い、醤油ベースでアッサリしている。とは言っても、あくまでも「豚骨系の油そばとの比較」であって、これ自体は普通に考えれば、こってりだ。でもモチッとした太麺が旨くてモリモリ食べられる。

油そば専門の調味料

 卓上には油そば用のタレとラー油があるので、3分の1ほど食べたところで、これを加えていく。
 で、残り3分の1くらいになったところで、酢をひと回し。まあ、酢を入れるかどうかは好みの分かれるところだろうが、私は好きなんですよね。
 かき混ぜて食べると……。

これも旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、味を少しずつ変えたから完食できたけど、この400gはお腹にズシッと来るねぇ。こってり好きのガッツリ君には超オススメだね。



【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-20
電話:042-393-1665
営業時間:午前11時30分~午後2時30分、午後5時30分~9時30分
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/08/18 19:06 ] 【ラーメン】 良人(秋津町) | TB(-) | CM(0)

スープの味がよくわかる優しい味わいの塩ラーメン

 新秋津駅から秋津駅に向かう途中にラーメン店「良人」があるんだけど、ふと見ると、券売機の横に張り紙があるんだよね。
 前回見かけた「辛らあめん」(730円)の張り紙なんじゃないかなぁと思いつつも、ひょいとのぞいてみると……。

券売機に新メニューの張り紙が…

 おおっ、新メニューの発売じゃないですか。しかも今度は「塩らあめん」(670円)ですか。うーん、これは気になるなぁ。
 ということで、お店に入っちゃいました(笑)。
 久々につけ麺にして「塩つけ麺」(720円)を頼むこともチラッと考えたけど、ちゃんとスープを味わいたいから「塩らあめん」を注文した。

これが「塩らあめん」

 これが「塩らあめん」。真ん中にかかっているのは黒胡椒ではなく、黒ゴマを擦ったモノ。

スープは決して澄んでいない

 このお店のスープは獣系と魚系の2つのスープを合わせた、いわゆるWスープだと言われている。でも、普通に醤油味の「らあめん」(670円)を頼むと、どちらかというと魚系のスープが強く感じられる。
 だけどスープをよく見ると……ほらね、しっかり濁ってるでしょ。確かに獣系スープも入っているんですよ。
 ではでは、スープをいただいてみますか……おおっ、予想通りだ。塩味なら獣系スープもよくわかるんじゃないかと思ったら、やはりそうだった。醤油味より本来のスープの味がよくわかるような気がする。

「塩ラーメン」と言うと、アッサリしているイメージがあるけど、このお店のスープは獣系も入っているから、決してアッサリではない。でも、すっごく飲みやすくて旨い。

 麺と一緒に食べても旨いと私は思うんだけど、人によってはひょっとしたら「もうひと味足りない」と思うかも。私は旨いと思ったので、スープも全部飲み干してしまったけどね。
 今年はいろいろと新メニューを出している「良人」。塩が来たから、今度は味噌なのだろうか? 次の新メニューがちょっと楽しみだったりして。



【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-20
電話:042-393-1665
営業時間:午前11時半~午後2時半、午後5時半~9時半
定休日:水曜






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2009/10/21 16:48 ] 【ラーメン】 良人(秋津町) | TB(-) | CM(0)

思いのほか辛かったラーメン

「お腹空いたなぁ」と思いながら、ランチタイムに新秋津駅から秋津駅に向かって歩いていると、ラーメン屋「良人」の前を通りかかった。このお店、入り口近くに券売機があるのだが、その券売機に何やら張り紙がしてある。ナニナニ……。

券売機の横に新作ラーメンの告知が…

 おおっ、新しいメニューが出たんだ。「辛つけ麺」(780円)と「辛らあめん」(730円)か……。
 んん? 私はメニューの横に書かれた文字に気付いた。

「結構辛いです!! 店長」

 私、こう見えても数々のお店の担々麺を食べてきたからね。辛さには割と自信あるよ。
 ということで、私は券売機で「辛らあめん」のチケットを購入し、お店に入った。

これが「辛らあめん」

 しばらくして出て来たのが、コレ。スープの色がちょっと濃いかもしれないけど、別に真っ赤っかというワケでもなく、見た目はそんなに辛そうじゃない。というか、普通の「らあめん」(670円)とどう違うんだろう?と思った。

スープはそんなに辛そうに見えないんだけど…

 だってコレですよ。全然辛そうに見えないでしょ?
 では、スープからいただいてみますか……おっ、魚粉のいい香りが口に広がり……ん? エッ? おいおい……。

辛いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 何、この辛さ。油断したから辛く感じたのかなぁ? もうひと口飲んでみるか……。

マジで辛いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 うわっ、こりゃ想定外の辛さだよ。食べられるのか、オレ?

麺のアップ

 麺はいい茹で加減で旨い。本当ならザブザブとスープに浸して、絡ませてから食べるんだけど、このラーメンでそれをやると辛さにむせて息ができなくなる。むしろ麺を箸で持ち上げて、少しスープを切るぐらいで私にはちょうど良かった。

 何とか麺と具材を食べ終え、残すはスープだけという段階にまで来たが……このスープは飲めないよ。ご飯があれば“アイランド”で食べるという手もあるのだが、このお店にご飯はない。でも、ご飯があったとしても、果たして食べられたかどうか? 「結構」どころか「相当」辛いからねぇ。
 いやあ、この辛さ、参りました。



【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-20
電話:042-393-1665
営業時間:午前11時半~午後2時半
      午後5時半~9時半
定休日:水曜






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2009/06/04 21:17 ] 【ラーメン】 良人(秋津町) | TB(-) | CM(0)

より食べやすくなったラーメン

 ダイエット明け1発目の食事は絶対にラーメン! と決めていた私。しかし、どこのラーメンにするかは決めていなかった。
 さて、どうしようか……と考えて、ふと思い浮かんだのが新秋津駅近くにあるラーメン屋「良人」だ。

「確か具材を全部多めにする『全部増し』ってのがあるって、読者情報が寄せられていたっけ。あのお店はスープがちょっと濃いのが気になるけど、味玉は美味しかったんだよなぁ」

 というワケで、私は「良人」に向かった。オープン直後に行ったから、すんなり入れたけど、10分後にはお店の外に列が……席数が少ないってのもあるけど、人気は相変わらずのようだ。
 私は早速、「らあめん全部増し」(830円)を注文。ジーッとつくるまでの様子を眺めた。丼にお湯を入れて温め、チャーシューをいちいちスライサーで人数分切り出し、麺を上げるとチャカチャカとしっかり湯切りする……すべてが丁寧。出来上がったラーメンをカウンター越しに出すので、受け取ろうとすると、「熱くなっていますから」と直接置いてくれるところは、以前と何ら変わりない。
「そうそう、そう言えばこのお店は直接置いてくれるんだっけ」と何度来ても丼に手を出そうとしてしまう自分の学習能力のなさに恥ずかしくなってくる。

 で、出された「らあめん全部増し」がコレ。

らあめん全部増し

 ダイエット明けのせいもあるけど、「超旨そうッ!」って叫びたくなったよ。よく見ると、うんうん、確かに「全部増し」だ。本来1枚の海苔は3枚に、半個の味玉は1個に、2枚のチャーシューは3枚に、メンマとネギの盛りも確実に多めになっている。

チャーシュー

 ここのチャーシューは薄いんだけど、トロッとしていいんだよね。個人的にはもう少し分厚いと「肉」って感じがしていいんだけど。

味玉

 そしてこの味玉! これが旨いんだよね。久々に見たけど、いい色してるよ、キミ、じゃなくて黄身!

 ではスープからいただきましょうか。やっぱりダイエット明けだから、いつも以上に濃く感じてしまうんじゃないかなぁ……なんて思っていたら、いい感じで旨いじゃないの! 以前食べた時より、さらにマイルドになって食べやすい。

麺のアップ

 中細のストレート麺は弾力があり、旨い。いやあ、こりゃいいや。麺もスープもスルスル食べられるよ。味玉も旨いし、スープも残さず完食して大満足。
 ダイエット明けで、舌がかなり敏感になっているハズなのに全然濃く感じなかったということは、錯覚ではなく本当に以前よりスープはマイルドになっているのかもしれない。これなら濃いめのラーメンが苦手な人でも大丈夫だと思うな。実はウチのカミさんがそうなんだけど、今度このお店に連れて行ってみようと思う。たぶん舌に合うハズだ。


【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-20
電話:042-393-1665
営業時間:午前11時半~午後2時半
      午後5時半~9時半
定休日:水曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。








[ 2006/06/26 15:18 ] 【ラーメン】 良人(秋津町) | TB(-) | CM(0)

意外にすっきりマイルドなラーメン

 今年4月にオープンしたラーメン屋の「良人(よしと)」。当初は「つけ麺専門店」という触れ込みだったから、私は「つけめん」(680円)を食べたのだが、魚系のスープはかなり濃厚で、スープ割をしても私には濃く、スープを飲みきることができなかった。そのことから私はこのお店を、「旨いけど苦手なタイプのラーメン屋」とインプットしてしまった。
 そんなワケでしばらく敬遠していたのだが、秋津に食べ歩き取材に行くたびに、お店の様子はチェックしている。カウンター8席のみの小さいお店だからということもあるだろうが、いつ見ても満席で必ず1~2人、店外に並んでいる。どうやら定着し、繁盛しているようだ。

 ある日、いつものようにお店を何気なくチェックしていると、あることに私は気づいた。ほとんどのお客さんは、つけ麺ではなくラーメンを食べているのだ。
「確かつけ麺がメインだと思ったのに、これってどういうことだろう?」
 そう思った私は、自分の舌で確認すべくお店に入り、「らあめん」(630円)を注文した。

らあめん

「熱いから気をつけてください」とカウンター越しに直接テープルに置いてくれたのが、コレ。旨そうじゃないですか。表面に背脂が浮いているから、見た目だけだと醤油豚骨のよう。しかし魚系の香りがフワッと漂い、そうじゃないことはすぐにわかる。
 では、スープをひと口……いやあ、旨い。つけ麺の時に抱いた印象と全く違う。濃厚というよりすっきりした感じ。これは背脂が効いているからだろう。背脂が入ると「コッテリする」というイメージがするが、このラーメンの場合は違う。うまく言えないが、例えば濃い味噌ラーメンにバターを入れるとマイルドな味わいになるのと似ているかもしれない。そう、すっきりマイルドなのだ。これはちょっと意外だった。

麺のアップ

 麺は中細のストレート。チュルンと滑らかに口の中に飛び込み、モチッとしてい旨い。
 具材はチャーシュー、メンマ、味付け玉子、海苔、そして刻みネギ。突出して旨いモノはないが、それぞれ脇役に徹していてラーメンを引き立てている。チャーシューも、つけ麺で食べた時より美味しく感じられた。
 スープを飲み干して完食。「この味ならまた食べたいなぁ」……そう思った私は、繁盛している理由、そしてつけ麺よりラーメンを食べる人が多い理由がわかったような気がした。


【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-20
電話:042-393-1665
営業時間:午前11時半~午後2時半
      午後5時半~9時半
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2005/10/13 06:33 ] 【ラーメン】 良人(秋津町) | TB(-) | CM(0)

クセのある魚系スープのつけ麺屋

 新秋津駅近くに4月1日からオープンしたつけ麺屋「良人(よしと)」に早速、行ってみた。場所は新秋津駅を出て左に進み、コーヒーショップの脇の道に入る。そしてすぐ右折して細い道に入り、T字路突き当たり右の角にある。駅から1分かからない近さだ。
 お店の右隣は以前紹介した焼き鳥屋の「水さわ」があり、その隣は魚系スープのラーメン屋「あきつや」がある。



 この日、私は午後1時ごろ新秋津に到着してお店に行くと、すでに20人以上の行列ができていた。(そんなに評判なのか?)と思いながら、お店の外観を携帯カメラで撮っていると、ポスターに「1~3日は半額」と書いてあるではないか。なるほど、行列の原因は値段か……などと思いながら、行列の最後尾に並ぶと、すぐにお店の若いお兄ちゃんが私の後ろに並び、私の後から並ぼうとする人に「すみません。ここまで並んでいる人の分でスープがなくなってしまいましたので……」と謝っているではないか。どうやら私はギリギリのギリで間に合ったようだ。
(20人ぐらいなら30分も待つことはないだろう)と思っていたら甘かった。お店に入った時はナント2時を回っていた。ラーメンで1時間も待ったのは私の中では新記録だ。
 店内に入って待たされた理由の1つがわかった。小さいお店だとは思っていたけど、カウンター8席しかないのだ。それでも博多ラーメンのお店ならみんなチャキチャキ食べて30分ぐらいで順番はくるハズ。理由は客席数のほかにもう1つあるハズだ。
 まあそんなことはさておき、メニューは「つけめん」(680円)、「らあめん」(630円)の2つのみ。周りのお客を見ると、なぜか「らあめん」を頼んでいる人が多かったが、私は迷わず「つけめん」を注文した。
 しばらくして「熱いのでお気をつけください」とカウンター越しに付け汁が出され、続いてキレイでツヤツヤした黄色い麺が丼に入れられて出てきた。



 うーん、見た目はすごく美味しそう。私は風邪を引いてるからわからなかったけど、おそらく魚系のダシの香りがプーンと鼻を刺激するハズだ。というのも、スープをひと口だけ飲んだら、かなり濃厚な魚系の味がしたからだ。
 それにしても麺がツヤツヤしていて本当にキレイ。思わずアップで撮っちゃいました。



 見ての通り、中太のストレート麺。「つけめん」ということでおそらく量は「らあめん」の5割増になっているだろう。まずは1本を何もつけずにチュルルンといただく。ツルツルッと入っていき、シコシコしている。で、噛むとモッチリ。いい感じの麺だ。では付け汁にくぐらせて、いただきま~す。
 旨いねぇ。ただ、口の中が少しピリッとする。改めてす付け汁を見ると、唐辛子の赤い小さな粒が見える。ほんの少ししか入ってないのだろうが、結構ピリッときて体が熱くなってくる。「らあめん」を食べている人が、比較的ゆっくり食べているのは、ひょっとしたらこのためか? 
 付け汁の中には半熟味玉が半分、メンマ、チャーシュー、海苔、ネギが入っている。チャーシューはトロッととろけていいのだが、薄くスライスされているために、スープの味に完全負けて肉の味がしない。目をつぶって食べたら、3人に1人は「解した魚の身?」と答えるかもしれない。もう少し厚めにするか、麺に乗せた方がいいかもしれない。あとの具材は普通かな。
 食べ進むうち、私は(これは意外と重たいかも)と思い始めた。つけ麺用とはいえ、やはりスープが濃すぎる気がするのだ。でもこれはハッキリ言って「好みの問題」だろう。私の隣で食べていた初老の夫婦はスープを全部飲み干して「美味しかったよ」と声を掛けていたし、そうかと思うと「らあめん」を食べていた親子はスープをほとんど残して無言でお店を出て行った。「人を選ぶ」というほど大げさではないが、少しクセのあるスープだから好みは分かれそうだ。
 麺を食べ終えたあと、スープ割してもらい、ズズッとすする。うーん、スープ割してもまだ私には濃い。結局、ほんの少しであるがスープを残してしまった。

 すぐ近くに同じ魚系スープのラーメン屋「あきつや」があるが、このお店も個性的なスープだから、うまく共存できるのではないだろうか。それにしても秋津は“ラーメン天国”になりつつあるなぁ。これで味噌と塩の美味しいラーメン屋ができたら完璧だね。


【DATA】
住所:東村山市秋津町5-13-20
電話:042-393-1665
営業時間:午前11時半~午後2時半
      午後5時半~9時半
定休日:水曜




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2005/04/03 19:33 ] 【ラーメン】 良人(秋津町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR