東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


九州出身の友人が唸ったちゃんぽん

 4月初旬のこと。フェイスブックを眺めていたら、九州出身の友人が東村山駅東口にあるラーメン店「まるみ」で、「ちゃんぽん」(950円)を食べて、絶賛していた。


涙で視界が霞む程美味い! 有り得ない程美味いのだ! こんな近所に東京中を30年以上探し続けた(やや大げさだが)九州人をうならせる美味しいチャンポンが突然現れたのだ! 麺は本番の丸断面のそれとは異なるのだが、程よい腰の中華麺でも違和感がない。スープがそれ程に抜群のまろやかさと旨味なのだ!


 友人は私と同じで味に関してはストライクゾーンが広いのだが(笑)、ここまで絶賛するということは、友人にとってはド真ん中ストライクだったようだ。そこまで絶賛する「ちゃんぽん」、気になるじゃないの。
 ということで、先日、「まるみ」に行ってみた。

どうやら大好評らしい

 メニューを見ると、あったあった。おっ、「大好評」って書いてあるよ。
 ああ、でも期間限定の「鯏湯麺(アサリタンメン)」(850円)は旨いんだよなぁ。久しぶりに食べてみたいなぁ。
 ほかの期間限定メニュー「にぼしらあめん」(800円)と「広東麺」(900円)も気になる。友人からの情報なしでこのメニューを見たら、「ちゃんぽん」は真っ先に私の選択肢から外れて、この3つのメニューの争いになるんだけどなぁ。
 だけど、初志貫徹。友人があれほど絶賛するんだ、ここは「ちゃんぽん」を頼まねば。

これが「ちゃんぽん」

 待つことしばし。これが友人絶賛の「ちゃんぽん」。丼の大きさの割にはこぢんまりとまとまっている感じ。
 では、スープからいただいてみますかね……おっ!

旨いねぇ(´ ▽`).。o♪♪

 メニューには「しょうゆ」と書き添えてあって、「ちゃんぽんで醤油味って、珍しいんじゃないかな」と思いつつ飲んでみたんだけど、濃厚な豚骨スープで旨い。

麺のアップ

 麺はちゃんぽん麺ではなく極太の縮れ麺。濃厚な豚骨スープをたっぷり持ち上げてくれて旨い。
 具材はエビ、イカ、アサリといった魚介に豚肉、そしてキャベツなどの野菜。どれも濃厚な豚骨スープが染みて旨い。欲を言えば、もっと野菜が多いとうれしいかな。

スープを飲み干して完食

 残ったスープも飲み干して完食。今まで食べたちゃんぽんとはひと味違って旨かった。これなら大盛りにすればよかったなぁ(笑)。




【DATA】
住所:東村山市本町2-16-31
電話:042-395-5093
営業時間:平日が午前11時15分~午後3時、午後5時30分~10時30分/日曜・祝日が午前11時15分~午後10時
定休日:月曜(祝日の場合は翌日が休み)




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2014/05/08 12:07 ] 【ラーメン】 まるみ(本町) | TB(-) | CM(2)

黒焼そば食べ歩き2011 エントリーNO.9

【これまでの食べ歩きリスト】
2009年分46店
2010年分28店
2011年05月07日「ダイヤ寿司」
2011年05月08日「ごはん家さくら木」
2011年05月14日「氣ごころ」
2011年05月21日「ラザレ久米川店」
2011年06月02日「ランチパック」シリーズの「黒焼そば&マヨネーズ風味」
2011年06月19日「メルポーチ」
2011年07月02日「いか太郎」
2011年08月18日「ごえん」




 今回、行ったのは東村山駅東口にあるラーメン店「まるみ」。もともとは暑かったから、このお店の「冷やしラーメン」を食べようと思って入ったんだけど、メニューを見ると……。

ついに焼きそばが登場

 エッ、「黒ソース焼きそば」(700円)だって? 確かこのお店にすでに「黒ソースつけ麺」を出しているハズだけど、今年はさらに焼きそばを加えたのか。
 こうなると、やっぱ食べなきゃね(笑)。

これが「黒ソース焼きそば」

 これがこのお店の「黒ソース焼きそば」。メニューにはこんな説明が書かれていた。


 黒ソースを使ったタコ入りの焼きそばです。100店舗を超える黒焼きそば提供店の中で同じ味はないといわれる黒焼きそば。当店では、黒みつ・リンゴ等を加え特製黒ソースで味付けしました。


 黒焼そばソースにイカ墨が使われていることから、イカを使うところが多いんだけど、そこをタコにしたというのが大きな特長らしい。

豚肉もシッカリ入っている

 とは言っても、よく見ると豚肉もたっぷり入っている。食べてみると……あれ? すごくマイルド。もともとの黒焼そばソースは割りとスパイシーなんだけど、そういうトガッた味はなく、丸くまとまっている。
 食べ進むとタコの足が出てきて、麺と一緒に一緒に食べると……おっ、味が変わる。イカよりもタコの方が旨味が強いのか、それとも黒ソースとの相性がいいのか、タコの味が広がりマイルドな味が深くなっていく。
 ちょっとボリューム的に物足りなかったので、ガッツリ君が食べるなら大盛り(プラス150円)がオススメだね。



【DATA】
住所:東村山市本町2-16-31
電話:042-395-5093
営業時間:平日が午前11時15分~午後3時、午後5時30分~10時30分/日曜・祝日が午前11時15分~午後10時
定休日:月曜(祝日の場合は翌日が休み)




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
「やずやの発芽十六雑穀」を買いたい女性の方へ
有名ラーメン店の味をそのままご自宅にお届け


[ 2011/08/27 11:40 ] 【ラーメン】 まるみ(本町) | TB(-) | CM(0)

アイ・ラブ・豚骨

 私が愛読している「人間のクズ!」というブログで、ぽ子さんが東村山駅東口のラーメン店「まるみ」「地獄ラーメン」(900円)にチャレンジしている記事があり、気にはなっていたけど、「たぶん無理だろうなぁ」と思っていた私。だって「匂いからヤバい」って言うし、「辛いというより痛い」とまで書いてあるんだもん。

 でも、どうにも寒かった先日の夜。「こんな日はどんな辛いものでも大丈夫かもしれない」と私は、「まるみ」に向かった。辛いもので体を中から温めようと思ったワケだ。

 しかし、お店に入ると、こんな冬期限定メニューを発見!

「角煮白湯麺(かくにぱいたんめん)」(800円)

 メニューの説明を見ると、「豚骨スープの塩ラーメン」とある。「豚骨スープの塩ラーメン」と言えば、真っ先に思い浮かぶのが、閉店してしまった「らーめん たつ」の「たつ麺」だ。あの乳化したスープが旨いんだよね。

 ということで、アッサリ方針変更。「角煮白湯麺」を私は注文した。

角煮白湯麺

 来た、来た。これが「角煮白湯麺」。具材は角煮、チンゲンサイ、ネギ……とシンプルなんだけど、盛り付けが何ともキレイ。

この乳化したスープがいいんだよね

 キレイに感じるのは、やはりスープが乳化して白いからだろうね。
 早速、レンゲですくってひと口……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 トゲトゲしい辛さとも、ギトギトした脂っこさとも無縁な、マイルドで飲みやすいスープ。スーッとノドを通り、粘膜に吸収されてジュワッと染み込んでいく感じ。旨いなぁ。

角煮も旨そう

 ネギの山を取り払うと、旨そうな角煮ちゃんが顔を出す。「おいおい、チャーシューとは違うんだぜ」という主張が感じられる。

麺のアップ

 こうなると豚骨ラーメンとの相性のいい、極細ストレート麺が欲しいところだけど、麺は緩く縮れた細麺。
 でも、これはこれで、なかなか旨い。

角煮

 角煮はシッカリとした食感と、濃い目の味付けがこのスープによくあっていてGOOD! 
 豚骨スープが旨いものだから、最後まで飲み干して完食! いやあ、激辛はそれほど得意じゃないから、この「角煮白湯麺」にして良かったかもね。
 それにしても背脂のない、乳化したマイルドな豚骨スープ、私は好きだなぁ。オールシーズン食べられた「らーめん たつ」の閉店は本当に痛いよ。



【DATA】
住所:東村山市本町2-16-31
電話:042-395-5093
営業時間:平日が午前11時15分~午後3時、午後5時30分~10時30分/日曜・祝日が午前11時15分~午後10時
定休日:月曜(祝日の場合は翌日が休み)




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2011/02/10 02:59 ] 【ラーメン】 まるみ(本町) | TB(-) | CM(0)

ちょい寒な時にピッタリのラーメン

 今年の夏のあの猛暑はどこへ? と思ってしまうほど急激に寒くなってきたけど、考えてみたらもう10月だもんね。寒くならないと、木々の葉も色づかない。
 しかし、それにしても寒いなぁ……と思いつつ、私は東村山駅東口のラーメン店「まるみ」に向かった。ラーメンで体の中から温めようと思ったワケだ。
「ちょい辛系はないかなぁ」と思いながら、メニューを見ると、ピッタリの期間限定ラーメンを発見。それが「酸辣湯麺(サンラータンメン)」(750円)。メニューの下には、こう書かれていた。

酸っぱくて辛いとろみ醤油麺。

 いいじゃないの。まさにちょい寒の秋の夜にピッタリだ。

酸辣湯麺

 待つことしばし。運ばれて来たのが、こちら。
 クーッ、何とも旨そうじゃないの。


スープに浮かぶラー油がキレイ

 このラー油の鮮やかな朱色! たまんないねぇ。
 まずはレンゲでスープをひと口……トロッとしたスープは最初こそ酸味が来るが、すぐに醤油味の旨味が押し寄せ、あとからピリリと辛さが来る。いやあ、好きだなぁ、この味。

麺のアップ

 麺はストレートに近い細麺。トロッとしたあんかけスープがよく絡んだまま、ズズッといただくと……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 このお店のあんかけ系のラーメンって、ハズレがないねぇ。メッチャ旨い。というか、私の好みのど真ん中ストレートなんだよね。
 食べ終わると、体がホカホカして、薄っすらと額に汗がにじんできた。いやあ、旨かったなぁ。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市本町2-16-31
電話:042-395-5093
営業時間:平日が午前11時15分~午後3時、午後5時30分~10時30分
      日曜・祝日が午前11時15分~午後10時
定休日:月曜(祝日の場合は翌日が休み)



★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/10/23 03:44 ] 【ラーメン】 まるみ(本町) | TB(-) | CM(0)

黒焼そば食べ歩き2010 エントリーNO.4

【これまでの食べ歩きリスト】
2009年分46店
2010年04月03日「ますも庵」
2010年04月04日「竜苑」
2010年04月05日「まごころ亭」



 このキャンペーンの告知記事でも紹介し、気になっていた東村山駅東口のラーメン店「まるみ」の「黒ソースつけ麺」(770円)。早速、先日、食べに行ってみた。

黒ソースつけ麺

 これが「黒ソースつけ麺」。表に出ているポスターによると、「東村山名産黒ソース&東村山ワインを使った豚骨醤油つけ麺」とあるのだが、パッと見た感じは普通の豚骨醤油つけ麺という印象。

麺

 麺は中太で、その上にチャーシュー、メンマ、ナルトが乗っている。

つけ汁

 つけ汁に黒焼そばソースが使われているハズなのだが、見た感じは普通だ。表面に浮かんでいるのは魚粉だろうか? しかし、レンゲでかき混ぜてすくってみると……。

かき混ぜると少し灰色っぽくなる

 うん、この灰色がかったスープの色。確かに黒焼そばソースが入っている。
 では、ひと口飲んでみますか……おっ、旨い。
「豚骨醤油」と書いてあったけど、まず最初に魚系の味がガツンと来る。そのあとにほのかに黒焼そばソースのスパイシーな味が感じられる。ベースとなっている豚骨醤油はそれほど感じられなかった。

麺のアップ

 ではでは、麺をザブンとつけ汁に浸してズッ、ズズズ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、これは旨いよ。ちょっとビックリだなぁ。つけ汁につけても麺は黒く染まるワケじゃないから、「黒焼そばソース」が入っていることは、言われなければ気づかないと思う。それくらい、つけ麺としての完成度は高いと思う。

スープの入ったポットを持ってきてくれた

 麺を食べ終えると、お店の人がスープの入ったポットを持ってきてくれた。豚骨醤油のつけ麺だから、豚骨スープだと思ったのだが、スープだけをレンゲにとって飲んでみると違う感じがする。とってもスッキリした旨味で何だか鶏がらスープっぽい。
 それを入れて、スープ割りをして飲むと、あら不思議! 黒焼そばソースの味がすごく際立つじゃないの。
 スープを飲み干して、最後の最後に口に残る味が黒焼そばソースだなんて、何ともキレイなフィニッシュだ。これは参ったなぁ。黒焼そばソースを使った料理としては、メチャクチャ完成度が高いと思うなぁ。これは一度食べてみて欲しいと思う。



【DATA】
住所:東村山市本町2-16-31
電話:042-395-5093
営業時間:平日が午前11時15分~午後3時、午後5時30分~10時30分
      日曜・祝日が午前11時15分~午後10時
定休日:月曜(祝日の場合は翌日が休み)




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。
[ 2010/04/06 21:10 ] 【ラーメン】 まるみ(本町) | TB(-) | CM(0)

カスタマイズが楽しい塩ラーメン

 ランチタイムに東村山駅東口ラーメン店「まるみ」を通りかかったので、「今日はここで食べるか」と入った私。
 以前食べて旨かった「とろみモヤシ麺」が期間限定メニューで出ていたので、「これにしようかなぁ」と思ったのだが、ふとメニューを見ると、ほかにも期間限定メニューがあることを発見。「どうせなら食べたことのないラーメンがいいかな」と思い、私は「胡麻塩豚麺 大盛」(850円)を注文した。

胡麻塩豚麺

 これが「胡麻塩豚麺」の大盛り。豚肉の上にネギが乗り、その上に白ゴマが散らされている。

ゴマがたっぷり浮いているものの、スープそのものはスッキリ透明

 スープにも擦った白ゴマがたっぷりと浮いている。でもレンゲですくうと、白ゴマの下はスッキリとした透明なスープで、飲んでみると、見た目通りのスッキリあっさりした優しい味わい。旨いなぁ。

麺のアップ

 麺はかなり細いストレート。これはこれでスープに合っていて旨いのだが、大盛りだから次第に味にちょっと飽きを感じてくる。そこでまずはおろしニンニクをちょこっと投入。おおっ、合うねぇ。
 次にラー油を少し垂らしてみる……うんうん、これも合うねぇ。
 ということで、3分の2を食べた段階で、おろしニンニクとラー油をドドッと投入。これが見事に私好みの味になって、一気に食べきってスープまで完飲してしまった。
 旨かったなぁ。ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市本町2-16-31
電話:042-395-5093
営業時間:平日が午前11時15分~午後3時、午後5時30分~10時30分
      日曜・祝日が午前11時15分~午後10時
定休日:月曜(祝日の場合は翌日が休み)






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2009/11/18 16:44 ] 【ラーメン】 まるみ(本町) | TB(-) | CM(0)

夏を惜しみつつ冷やしラーメン

 気が付くと、セミの声も消え、季節はすっかり秋らしくなっている。
「そう言えば、今年は冷やし中華を食べなかったなぁ」なんて思いつつ東村山駅東口の周辺を歩いていたら、ラーメン店「まるみ」の看板が見えた。入り口の張り紙を見ると、まだこのお店は冷やし中華をやっているようだ。
「よし、食べてみるか」と思ってお店に入ったのだが、改めてメニューを見ると、そこには「冷やしラーメン」(800円)の文字が……。このお店の「冷やし中華」も「冷やしラーメン」も私は食べたことがあるのだが、どっちをもう一度食べてみたいかというと、「冷やしラーメン」に軍配が上がっちゃうんだよね。
 ということで、私は「冷やしラーメン」を注文した。

冷やしラーメン

 しばらくして運ばれて来たのが、こちら。見た目は普通の醤油ラーメンっぽいんだけど、当然ながら湯気は立ってなく、丼を触ると、ひんやりとしている。

黄金色した透明なスープ

 黄金色した透明なスープの上に油が浮いているから、写真だけ見ると、きっと冷たいスープだとは思わないだろうなぁ。
 まずはレンゲでスープをひと口……ホタテなのだろうか? いの一番に貝類の甘さが舌に伝わってくる。見た目が醤油ベースのスープっぽいから、頭の中で想像していた味を裏切られ、最初は戸惑ってしまうけど、もうひと口飲むと、甘みが旨みへと変化していく。

麺のアップ

 冷水で〆られた細麺はシコシコして旨い。スープにも合っている。
 夏の暑い中、汗ダラダラ状態でこの「冷やしラーメン」を食べれば、もっと旨く感じるんだろうなぁ……と思いつつ、スープをすべて飲み干し、完食。「このメニューがなくなる頃には、もう完全に秋なんだろうなぁ」なんて思いながら私はお店を後にした。



【DATA】
住所:東村山市本町2-16-31
電話:042-395-5093
営業時間:平日が午前11時15分~午後3時、午後6時~10時30分
      日曜・祝日が午前11時15分~午後3時30分、午後5時30分~10時
定休日:月曜(祝日の場合は翌日が休み)






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2009/09/12 21:03 ] 【ラーメン】 まるみ(本町) | TB(-) | CM(0)

今年も旨かったなぁ

 昨年、私が食べたラーメンの中で一番旨いと思ったのが、東村山駅東口のラーメン店「まるみ」が春先に期間限定で出した「アサリ湯麺(たんめん)」(800円)。今年もそろそろ出ているかなぁ……と思いながらお店の前を通ると、ありましたよ!

 もう速攻でお店に入って注文しちゃった(笑)。

アサリ湯麺

 コレ、コレ。すでにアサリとバターの香りがする。旨そうだなぁ。

このスープが旨いんだ

 レンゲを手に取り、まずはスープをひと口……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 この味だよ。いやあ、旨いなぁ。ガツンとしたインパクトは全くなく、優しく旨味が口の中、そして体の中に広がり、染み込んでいく。うーん、幸せ。

麺のアップ

 麺も細切りのタケノコ、アスパラなどの具材も旨い。いやあ、今年も旨かったなぁ。
 ごちそうさまでした。



【DATA】
住所:東村山市本町2-16-31
電話:042-395-5093
営業時間:平日が午前11時15分~午後3時、午後6時~10時30分
      日曜・祝日が午前11時15分~午後3時30分、午後5時30分~10時
定休日:月曜(祝日の場合は翌日が休み)






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2009/03/28 21:25 ] 【ラーメン】 まるみ(本町) | TB(-) | CM(0)

まさにヤングにオススメのラーメン

 定期的に期間限定メニューを出して私のハートをガッチリ掴んでいる東村山駅東口のラーメン店「まるみ」。でもこのお店、定番メニューにも気になるモノがあるんですよね。
 私がずーっと気になっていて、だけどなかなか頼めなかったメニューが今回紹介する「ヤングスタミナ味噌ラーメン」(930円)だ。どうしてなかなか頼めなかったかというと、「ヤング」に引っかかっちゃったんだよねぇ。どう見ても私は「ヤング」じゃないですから。
 何だか頼んだ瞬間、厨房や他の客席から「プププ」という笑い声とともに、「あの人、おっさんのクセに『ヤングスタミナ味噌ラーメン』を頼んでるよ」と囁かれそうな気がして……いやいや、絶対にそんなことはないとわかってはいるんだけど、頭の中でそういう妄想が渦巻いちゃうんですよ。

 ということで、実に半年以上も注文することにためらっていた私。先日、ようやく「あのぉ……『ヤングスタミナ味噌ラーメン』、ください」と頼むことができた。

ヤングスタミナ味噌ラーメン

 で、目の前に現れたのがコレだ。うひょー! ちょっとアップ気味に撮ったからわからないかもしれないが、丼がデカい! 大きさからすでにヤング仕様となっているようだ。
 旨そうなんだけど、濃厚な油膜とともに大量に浮かんでいる、この茶色の物体は一体……。

揚げたニンニクチップがたっぷり

 おおっ、揚げられてキツネ色になったニンニクチップですか。この辺が「スタミナ」ってワケですな。
 ではスープを飲んでみますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ニンニクの香りたっぷりだけど、それに負けずシッカリと味噌の味がして旨い。これはいいねぇ。しばらくスープばかり飲んじゃったよ。

麺のアップ

 麺は味噌によく合う中太の縮れ麺。プリツとしていて旨い。
 モヤシもシャキシャキしていて旨いし、言うことナシ……と一瞬思ったけど、よく考えると、「ヤング」が大好きな肉が足りない気がする。肉らしきモノは、モヤシの上に乗っていた挽き肉だけだったような……。

中に大きなチャーシューが隠れていた

 と思ったら、こんなデカいチャーシューを発見。いやいや、恐れ入りました。ちゃんと考えているんだね。このチャーシューのまた旨いこと! 
 この日は結構お腹が空いていたんだけど、スープを飲み干したらもう満腹。これはボリュームあるねぇ。
 930円とちょっと値は張るけど、これはまさにヤング向けのラーメンだよ。



【DATA】
住所:東村山市本町2-16-31
電話:042-395-5093
営業時間:平日が午前11時15分~午後3時、午後6時~10時30分
      日曜・祝日が午前11時15分~午後3時30分、午後5時30分~10時
定休日:月曜(祝日の場合は翌日が休み)





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






[ 2009/02/01 21:54 ] 【ラーメン】 まるみ(本町) | TB(-) | CM(0)

ニンニク&バターの誘惑

 ちょっと間を置いて行くと、必ずと言っていいほど新作メニューが出ている東村山駅東口のラーメン店「まるみ」
 つい先日も、以前食べて気に入った「キノコあんかけ湯麺」を食べようと思って入ったら、もうなくなっていてガッカリ。その代わりに新しく出ていたのが、今回紹介する「鶏にんにくバター麺」(800円)だ。

 本当は、気分はあんかけ系のラーメンだったから「とろみモヤシ麺」にしようと思っていたんだけど、ニンニクとバターってのは魅力的なコンビだからねぇ。ついつい、その誘惑に負けてしまった。

鶏にんにくバター麺

 これが「鶏にんにくバター麺」。何となく、見た目がオシャレじゃないですか。というか、上に乗っている、黄色い物体は何だ?

スープが旨そう

 スープは醤油味。レンゲでひと口飲んでみると……ん? 普通の鶏がらベースの醤油スープって感じ。あれれ、ニンニクとバターは?
 ……そうか、この黄色い物体が「にんにくバター」なのかも。
 箸で黄色い物体をスープに移動させると、途端に溶け出し、いい香りが漂い始めた。
 溶け出した周辺のスープを飲んでみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 ニンニクにバターに醤油、最強だね。これは旨いよ。

麺のアップ

 麺は細い縮れ麺。スープがよく絡んで旨いんだ。いけないと思いつつ、スープまで飲み干してしまったよ。
 それにしても、このお店の新作メニュー、ハズレないなぁ。今度はどんなラーメンを出してくるんだろうか? まあ、その前に気になっている「ヤングスタミナラーメン」を食べないとね。



【DATA】
住所:東村山市本町2-16-31
電話:042-395-5093
営業時間:平日が午前11時15分~午後3時、午後6時~10時30分
      日曜・祝日が午前11時15分~午後3時30分、午後5時30分~10時
定休日:月曜(祝日の場合は翌日が休み)






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





[ 2008/12/22 22:15 ] 【ラーメン】 まるみ(本町) | TB(-) | CM(0)
料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR