東村山グルメ日記2

志村けんでおなじみの東京都東村山市に限定した超ピンポイントのグルメ情報サイト


ただ、ただ、残念!…オンリーワンのラーメン消える

 一体、何から書けばいいんだろう。
 実は1カ月ほど前から、八坂小学校近くにあるラーメン店「北海道ラーメン」が「閉店する」という話を聞いていた。
 かなり確かな筋からの情報なんだけど、それでも信じられなくて、久しぶりにラーメンを食べながらお姉さんから直接話を聞こうと思い、3月5日に私はお店に行ってみた。
 いつもなら火曜だから昼営業しているハズなのだが、暖簾は出ていなかった。そして入り口にはこんな貼り紙があった。

3月5日に見た休業の貼り紙

「休業」という言葉に、私はホッとした。「休業」ということは、事情が解決したら営業再開するってことだもんね。

 でも、それから1週間後。再び私のもとに「閉店」の情報が寄せられた。辛い作業だけど、事実を確認しなくちゃと、3月17日、私は「北海道ラーメン」に行ってみた。

府中街道から見る「北海道ラーメン」

 府中街道から見える赤いテント。日曜だから昼間に暖簾は出ていない。

あれ?シャッターに貼り紙が!

 お店に近づくと、いつものように半分シャッターが閉められているけど、そのシャッターに何やら貼り紙が……。

まさかまさかのお知らせ…

エーッ! (゚д゚lll) マジですか!!

 脱力感とともに後悔の念が沸々と湧いてくる。最後にこのお店のラーメンを食べたのは2011年の9月。その後、手術をしたものだから、こってり系をセーブして食べに行かなかったんだよね。
 参ったなぁ。食べておきたかったなぁ……。

このたたずまいが入りにくかったんだよね

 最初にこのお店のことを知ったのは、2005年のこと。夜だけ営業していたんだけど、暖簾は出ているものの半分シャッターは閉じているし、入り口はサッシの引き戸だし、入りづらいことこの上なかったなぁ。

2009年から週1で昼営業を開始

 昼営業を始めたのは2009年から。慣れるとどうってことないけど、このお店のたたずまいは、初めての人には昼間でもちょっと入りにくいかもね。

塩ラーメン

 これは私が最後に食べた「塩ラーメン」大盛りにバターとチャーシューをトッピングして脂増しにしたモノ。個人的には「塩ラーメン」が一番好きだったかも。

味噌ラーメン

 これは「味噌ラーメン」の脂増し。最初はこのスープが少し苦手だったんだけど、慣れると脂増しじゃないと満足しなくなったんだよね。

醤油ラーメン

 これは「醤油ラーメン」の脂増し。

脂増しのこの油膜がたまらない!

 脂増しのこの油膜がたまんないんだよね。

自家製の麺がまた旨いんだ

 スープも独特だけど、自家製のこの麺がモチッとしていて旨かったんだよね。

忘れちゃいけないのが餃子。これも旨かった

 忘れちゃいけないのが「餃子」。自家製の皮はもちろんのこと、中のあんも旨かったなぁ。これをスープに泳がせて食べるのも旨かった。

 スープも麺も間違いなくここでしか食べられないオンリーワンのモノだったと思う。だから閉店してしまうと、もう二度と食べられない。
 本当に残念。ただ、ただ、残念。

 閉店に至るまではいろいろな事情があったのだと思う。お父さんの後を継いで、10年以上も頑張ってきたお姉さんには、「ご苦労様でした。美味しいラーメンを今までありがとうございました」と心から言いたい。

 いろいろ飲食店との出合いがあるけど、私はこのお店と出合えて、この“人を選ぶ”オンリーワンのラーメンを好きになれて本当によかったと思う。




【DATA】
住所:東村山市栄町3-32-28
営業時間:午後6時~11時(火曜は午前11時15分~午後2時半で、夜の営業はナシ)
定休日:水曜
店内禁煙
駐車場:3台分あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





脂増し増し

 久しぶりにこってりしたモノが食べたい気分になった私。
「こってりねぇ……何がいいかなぁ」と考えていて、ふとあるお店が思い浮かんだ。

「そう言えば、最近行ってないなぁ。よし、行ってみるか」

 ということで私が向かったのは、八坂小学校近くにあるラーメン店「北海道ラーメン」


 お店に入ると、「あっ、お久しぶり。つい最近、『どうしてるかな?』って話をしていたんですよ」とお姉さんが笑顔で話しかけてきてくれた。あんまりいいお客じゃないと思うのに、ちゃんと覚えてくれて、しかも心配までしてくれるなんて、ホントありがたい。

 カウンターに結構お客さんが座っていたので、私はテーブル席に座り、「塩ラーメン」の大盛り(800円)を脂増しで注文。さらにトッピングとしてバター(100円)とチャーシュー(100円)をお願いした。
 脂増しにバターを加えたから、“脂増し増し”と言ったところか(笑)。これなら、こってり気分を満たしてくれるだろう。

塩ラーメン大盛り脂増し、バターとチャーシューのトッピング

 しばらくして、来ました、来ました。これが「塩ラーメン」大盛り脂増し、バターとチャーシューのトッピング。丼が大きいから、大盛りに見えないかもしれないけど、これはかなりのボリュームだよ。

いかにもこってりなスープ

 背脂とか脂が浮いているとかのレベルではなく、スープは全体的にこってりしている。
 ひと口飲むと……うん、うん、コレ、コレ! 2005年に初めて食べた時はあまり旨いと思わなかったスープなんだけど、今はこのスープが凄く旨く感じる。

麺のアップ

 このお店は自家製の麺がまた旨いんだよね。では、シッカリとこってりスープを絡めて、ズッ、ズズズッ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 久しぶりに食べたせいもあるけど、この日の麺はとりわけ旨いと思った。いつものモチモチ感に加え、噛むとポックンと折れるような食感がある。いやあ、旨いというより旨過ぎる。

バターの溶け出したところがまた旨いんだ

 バターが溶け出した部分、つまり“脂増し増し”のところをレンゲですくって飲んでみると……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 いやあ、このこってりは病みつきになるね。個人的に大好き! このバターの溶け出した部分のスープを絡めるようにして麺を食べると……。

うーん、しは(´ヘ`;)わせ!!

 スープに浸して食べたチャーシューも旨かったし、スープを飲み干して、ごちそうさま。いやあ、満足&満腹。体には決していいとは思わないけど、たまにはこういうこってりもいいよね(笑)。



【DATA】
住所:東村山市栄町3-32-28
営業時間:午後6時~11時(火曜は午前11時15分~午後2時半で、夜の営業はナシ)
定休日:水曜
店内禁煙
駐車場:3台分あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。



〔PR〕
有機栽培・特別栽培のこだわり野菜をご自宅にお届け!
お一人でもOK!生協のラクラク宅配




こってり味噌スープは餃子にも合う

「まる紀」で魚系の味噌ラーメンを食べた反動なのか、「獣系の味噌ラーメンが食べたい」と思った私。で、真っ先に思い浮かんだのが、八坂小学校近くのラーメン店「北海道ラーメン」だ。

 私は「味噌ラーメン」(650円)と「餃子(6個)」を注文した。もちろん、「味噌ラーメン」は「脂多め」でお願いした。

味噌ラーメン

 最初に来たのは「味噌ラーメン」。何だかチャーシューがすごく立派だ。同じものを頼んでも、さり気なく少しずつ進化している感じがする。

脂と2層構造になっている

「脂多め」と言ったからなんだけど、スープの上の方に脂の層ができている。人によってはこの時点で「私ダメ」と受け付けないかもしれないが、私にはこのビジュアルが「旨そう」に見えちゃうんですよね。まあ、だからメタボ体型なんだけどね(笑)。

麺のアップ

 麺を持ち上げると、最後に一番上の脂の層を通るせいか、麺がツヤツヤと光って旨そうなんだよね。食べるとモチモチしていて、旨い! 

餃子

 と、ここで餃子が登場。焼き色がキレイで、見るからに旨そう。実際食べてみると、皮がモチッとしていて中がジュワッと野菜の旨味たっぷり。醤油と酢、ラー油の餃子タレで食べても旨いんだけど……。

スープに付けて食べると意外に旨かった

 脂ギッシュな味噌スープに付けて食べても、旨い! 醤油スープに付けて食べると旨いというのは知っていたけど、味噌でもイケるね。
 スープを全部飲み干して、ごちそうさま。

入り口に禁煙マークが

 お店を出てから、入り口に禁煙マークが付けられていることに気づいた。タバコを吸う人にはちょっと辛いかもしれないけど、吸わない私としては、これはうれしいなぁ。



【DATA】
住所:東村山市栄町3-32-28
営業時間:午後6時~11時(火曜は午前11時15分~午後2時半で、夜の営業はナシ)
定休日:水曜
店内禁煙
駐車場:3台分あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

味は変わらないけど、変化し続けるお店

 変なタイトルだと思うでしょ。でも“人を選ぶラーメン”でおなじみの八坂小学校近くのラーメン店「北海道ラーメン」は、このところ行くたびに、何か変化があるんですよね。
 もちろんラーメンの味そのものは全く変化なし。獣臭のするこってり系の豚骨スープだ。
 だけど、お店はちょこちょこと変化しているんだよね。火曜限定で昼営業を始めたり、3台分の駐車場をつくったり、チーズのトッピングを始めたり……。何だか来るたびに変化がある。
 で、今回、カウンターに座り、店内を見回すと……。

壁にこんな張り紙が…

 エエッ、7月1日から禁煙!? ちょっとお姉さん、大丈夫なの? そりゃ私はタバコを吸わないからうれしいけど……。

「意外と家族で来るお客さんが多いんですよ。お子さんのことを考えたら、タバコはやっぱり…ね」

 よく考えてのことだと思うけど、ちょっと心配だなぁ。でも、このお店のラーメンはちょっと他では食べられないオンリーワンの味だから、ハマッてしまった常連さんは禁煙ぐらいじゃ離れないかもね。


「さてと、じゃあ今日は何を食べようかなぁ」と迷った末に私が注文したのは、「醤油ラーメン」(650円)と「メンマ小」(250円)。

醤油ラーメンとメンマの小

 メンマは別皿に乗って出てきた。というのもこのお店、なぜかメンマのトッピングはないんですよね。

醤油ラーメン

「醤油ラーメン」はいつものように脂多めで注文。スープを飲むと……うーん、旨い。5年前は口に合わなかったのになぁ。今は大好きな味になっている。不思議だ。

麺のアップ

 麺は太くモッチリした平打ち麺。これがまた旨いんだなぁ。以前はスープと麺のバランスが悪いと感じたのに、今はベストマッチに思える。何が変わったんだろうか? ラーメン? いやいや、やっぱり私の舌だろうなぁ。

メンマ

 メンマは「小」を頼んだんだけど、意外とたっぷり。ということで……。

メンマの半分を丼に入れた

 半分はザブンとスープに沈めて食べることに。

残りの半分にはラー油をかけて、いただきま~す

 そしてもう半分にはラー油をかけてポリポリといただく。うーん、何だか贅沢だなぁ。

 食べながら前回、お姉さんが話してくれた新作メニューについて聞いてみると、どうやら出すのを断念したらしい。試作品だけでも食べてみたかったなぁ。今年は「冷やし中華」をやらないと聞いていただけに期待していたのだが……まあ、お姉さんの話によると、考えていたラーメンはあきらめたけど、新作メニューそのものをつくる気はあるみたいだから、あせらずジックリ待とうと思う。



【DATA】
住所:東村山市栄町3-32-28
営業時間:午後6時~11時(火曜は午前11時15分~午後2時半で、夜の営業はナシ)
定休日:水曜
駐車場:3台分あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

全部乗っけてみました

 ひと頃、ラーメン店で「全部乗せ」が流行ったのを覚えてないだろうか? トッピングを全部乗せることなのだが、今や定着して、大抵のラーメン店には「全部乗せ」とか「スペシャル」というメニューがある。
 でも先日、歩きながらハタと思ったんだよね。

そう言えば、あのお店には「全部乗せ」は今もないよなぁ。

「あのお店」とは、八坂小学校近くのラーメン店「北海道ラーメン」だ。このお店に関して言えば、これからもおそらく「全部乗せ」はメニューとして登場しないと思う。そういう時代の流行に流されないところが、このお店の魅力だからね。そういう意味では恩多町にあるラーメン店「味六」も同じだろう。

「全部乗せ」がないなら、こっちが全部注文して乗せちゃえばいいのでは?

 そんな危険な考えが、ふと思い浮かんでしまった私。食べることに関しては、思い立ったらすぐに行動に移してしまう私だが、この考えが思い浮かんだのは幸いなことにランチタイムだった。「北海道ラーメン」は午後6時からの営業なんだよなぁ……とホッとしたのもつかの間、私はある情報を思い出してしまった。
 このお店は火曜日に限り、昼間に営業しているのだ。
 で、この日は何曜日だったかというと……火曜日だったんですよね。恐るべし自分の中の食欲本能(笑)。


 ということで、久しぶりにお店に行った私。「味噌ラーメン」(650円)を脂多めで注文し、モヤシ(50円)とバター(100円)、コーン(100円)のトッピングをお願いした。トッピングにはもう1つ、チーズ(100円)があったのだが、お店にお姉さんに「バターを入れるなら、チーズは入れない方がいいかも。味がケンカしちゃうから」と言われて入れないことにした。

味噌ラーメン、モヤシとバター、コーンのトッピング

 これが「味噌ラーメン脂増し、モヤシ・バター・コーンのトッピング」だ。麺が全然見えないよ(笑)。

後ろから見るとこんな感じ

 後ろから見るとこんな感じ。モヤシがの量がハンパないよね。

脂は確かに増してあります

 スープを見ると、脂と味噌スープで2層になっている。お笑いコンビ「クールポコ」の「やっちまったなぁ!」という声が頭の中で響いたが、聞こえなかったことにして、いただきま~す。
 まずはスープをひと口……ああ、この味だよね。最初は慣れなかったけど、今はこの味じゃないとダメって感じ。豚骨の効いた、だけど独自の味だ。

麺のアップ

 いつもの太くモッチリした麺がまた旨いんだなぁ。モヤシと一緒に食べると、食感の違いがさらに旨さを増してくれる。
 溶けたバターが絡むとさらに旨いし、コーンもしっかりスープに浸して一緒に食べると旨い。いやいや、これは食べ終えると、結構お腹いっぱいになったね。大盛りにしなくて良かったかも。


 と、ここでお姉さんの口から意外な情報が……。ナント現在、新作メニューの構想を練っているのだとか。チラッと聞かせてもらったけど、かなり旨そう。デビューがいつになるのかはわからないが、今年の「北海道ラーメン」はちょっと注目だ。



【DATA】
住所:東村山市栄町3-32-28
営業時間:午後6時~11時(火曜は午前11時15分~午後2時半で、夜の営業はナシ)
定休日:水曜
駐車場:3台分あり




★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。

昼間にあのラーメンが食べられる幸せ

 八坂小学校近くのラーメン店「北海道ラーメン」と言えば、営業時間が午後6時からなので、私の中では「夜に食べるラーメン」というイメージだったのだが……。

おおっ、暖簾が出ている!

 おおっ、昼間に暖簾が出ている!……なんてワザとらしく驚いてみたが、これは先月からお店が告知していたことで、10月から毎週火曜のみ午前11時15分から午後2時半までの昼営業をし、夜の営業はしないことになった。
 で、私は記念すべきその第1回目の昼営業の日にお店に行ったというワケ。

 以前にも1度、昼営業があったけど、何となくこのお店のラーメンを昼間食べるっていうのは、私の中では昼間からお酒を飲む感覚に似ていて、とっても贅沢に思える。
 ということで、今回はオーソドックスに「醤油ラーメン」(650円)をセレクト。トッピングにもやし(50円)を追加し、さらに「脂多め」コール。そして久しぶりに「餃子(4個)」(350円)を頼んだ。計1050円。うーん、リッチなランチだ。

醤油ラーメン+もやし

 しばらくすると、来た、来たーッ! これが「醤油ラーメン」+もやし&脂多め。もやしがてんこ盛りでいいねぇ。

麺のアップ

 この太い麺がモチモチして旨いんだ。
 このお店のラーメン、最初のころは味噌も醤油も苦手で、塩だけが「旨い」と思ったのだが、今はどちらかというと「醤油」が一番旨く感じる。

餃子

 と、そこに遅れて「餃子」が登場。これがまた自家製の皮がモチモチで旨いんだよね。醤油とラー油に付けても旨いし、ラーメンのスープに付けて食べても旨い。
 全部食べ終えると(もちろんスープは完飲)、お腹いっぱい、元気モリモリ。これはいいねぇ。実際その後の仕事も捗ったし、下手なドリンク剤より効くかも。毎週火曜のランチはココにしようかなぁ(笑)。



【DATA】
住所:東村山市栄町3-32-28
営業時間:午後6時~11時(火曜は午前11時15分~午後2時半で、夜の営業はナシ)
定休日:水曜
駐車場:3台分あり





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






エッ?エッ?エーッ?…驚き3連発

「今日はガッツリ&こってりって気分だな」と思った私。となれば、向かうお店は、八坂小学校近くのラーメン店「北海道ラーメン」で決まりだ。

「味噌ラーメン」の2ツ玉にして、モヤシをトッピングして、脂を多めにしてもらって……と注文するメニューを考えながら、お店の前に行くと、入り口横にこんな張り紙が……。

入り口の張り紙

 エッ、10月から毎週火曜日は昼のみの営業にするの? あっ、なるほど。水曜定休だから、前日の火曜を昼営業のみにすれば、水曜はのんびり、ゆったり休めるというワケだ。
 私は昼間にこのお店のラーメンを食べたくなることがあるから、火曜限定とはいえ、これはうれしいなぁ。

 お店に入ると、お姉さんが「いらっしゃいませ」とにこやかにお出迎え。しばらく世間話をしていると、

「そうそう、ウチのお店、駐車場ができたんですよ」

とお姉さん。
 エッ、駐車場だって? 「お店の隣につくったの」と言うので、行ってみると……。

ナント、いつの間にか駐車場完備に

 確かにある。奥に2台、手前に1台、計3台駐車できるのだとか。いやあ、10月からの昼営業といい、駐車場設置といい、ちょっと来ないうちにいろいろと驚くことがあるなぁ……なんて思いながら、お店に戻り、カウンターに座って「さて、何を注文しようかなぁ」と壁に張ってあるメニューを見ると……エエッ!

トッピングに「とろけるチーズ」が加わっていた

 トッピングに見慣れない文字があるではないか!
「チーズ」(100円)だって! しかも小さく「とろける」と書いてある。いやいや、まさかこのお店で「チーズ」のトッピングにお目にかかるとは思わなかった。この日一番のサプライズかも。

 私は予定を変更して、お姉さんが「チーズに合う」という「塩ラーメン」を大盛り(800円)にし、「チーズ」をトッピングしてもらった。もちろん、脂多めでね。

塩ラーメン大盛りとチーズ

 これが「塩ラーメン大盛り」&「チーズ」だ。意外とビジュアル的に違和感がない。お姉さんの話だと、モヤシの下にもう1枚、チーズがあるのだとか。

「かき混ぜて食べてください」

ということなので、よくかき混ぜ、チーズがほどよくとろけたところで、いただきま~す。

チーズが絡んで旨い

 ホラホラ、チーズが溶けて麺にシッカリ絡んでいる。これをズズッ、ズズッ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 シッカリとした太めの自家製麺にチーズがよく合うよ。スープとの相性もいい。これはやられたなぁ。
 いつものようにスープも全部飲み干して、ごちそうさま。何だかこのお店、急速に変化というか、進化しつつあるような気がする。今度行く時はどんなサプライズがあるだろうか。楽しみだ。



【DATA】
住所:東村山市栄町3-32-28
営業時間:午後6時~11時
定休日:水曜
駐車場:3台分あり






★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






ガッツリに気を取られてこってりを忘れた夜

 仕事を終え、ガツンとくるモノが食べたい気分なった私。「ガツンとくるモノ」と言えば、私の中では、「こってりとしていてボリュームのあるモノ」となる。
 脳内お店データを検索して、最初にヒットしたのは、八坂小学校近くのラーメン店「北海道ラーメン」。そう言えばこのお店、確か「大盛」(800円)のほかに「2ツ玉」(950円)があったハズ。よし、「2ツ玉」&脂増しを頼もう……そう思った私は、府中街道をテクテクと歩いてお店に向かった。

 お店に入り、壁のメニューを見ると、「もやし大盛」の文字を発見。50円でもやしを大盛にできるなら付けない手はない。「2ツ玉」とあわせると、ジャスト1000円になるのもいい感じだ。
 私は「醤油ラーメン2ツ玉」に「もやし大盛」を注文した。

醤油ラーメン2ツ玉&もやし大盛

 来た、来た! これが「醤油ラーメン2ツ玉」&「もやし大盛」。いやあ、もやしがてんこ盛り。麺が全く見えないよ。
 このもやし、妙に艶かしくテカッていて旨そうなんだよなぁ。

この麺が旨いんだなぁ

 もやしをかき分けると、今度はドヒャッと言うほど大量の麺が現れる。この太麺が旨いんだなぁ。
 スープにたっぷり絡ませてから麺ともやしを食べると旨い、旨い。かなりの量のハズなんだけど、意外とアッサリ食べ切ることができた……。

 ん? 「アッサリ」だって?
 残ったスープを見て、私は重大なことを思い出した。

 しまった! 「脂増し」を頼み忘れちゃったよ!

 ボリューム面をパワーアップさせようと「もやし大盛」を見つけたのはいいけど、それに気を取られて「こってり」を忘れてしまった。
 残ったスープを飲み干した私は、「次こそは2ツ玉&脂増しを食べるぞ」と心に誓うのだった……。



【DATA】
住所:東村山市栄町3-32-28
営業時間:午後6時~11時
定休日:水曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。





こってり&ガッツリの味噌ラーメン

 4年前に初めて食べた時は“選ばれなかった”私だが、今ではしばらく食べないと「食べてぇなぁ」と思うようになった八坂小学校近くのラーメン店「北海道ラーメン」のラーメン。先日も夜遅くにそんな衝動にかられ、つい自転車を走らせてしまった。

壁に張ってあるメニュー

「今日の気分は、こってり&ガッツリだぜ」と思いながら壁のメニュー見て注文。さてさて、私が頼んだのは……。

みそラーメン大盛り、バタートッピング&脂増し

 ジャジャーン! 「みそラーメン大盛」(800円)にバター(100円)をトッピングし、さらに脂増しをお願いしたモノだ。
 うっ、旨そう!

油膜がわかりますか?

 コレですよ、コレ。この油膜、わかりますか?
 ん? あまりよくわからない?

分厚い脂の層

 じゃあ、コレでどうだ! 写真の上の丼の縁あたりを見てくださいな。ほらほら、分厚い脂の層が見えるでしょ。もう、見るからにこってり。
 では、スープをいただいてみますか……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 4年前はこのスープに「うーん…」と首をかしげたんだよなぁ。それが今ではひと口飲んで「旨い!」だもん。私の舌というか、好みが変わったのだろうか?
 今度はバターが溶け出した辺りのスープを飲んでみることに……。

う(◎o◎)ま~~~!!!

 味噌とバターと脂が醸し出すこってり三重奏がたまらない。いやあ、幸せだなぁ。

麺のアップ

 麺はいつものモチモチ太麺。この麺が脂でツヤツヤしちゃって旨そうなんだよね。バターと脂をまとった麺をズズズッ……。

旨いじゃ (゚д゚lll) ないッスカ!!

 もう後は「食うべし! 食うべし!」だよ。
 でもね、さすがにスープを飲み干すことはできなかった。“こってり三重奏”は旨いんだけど、後から効いてくるんだよね。丼の底から1センチくらい残しちゃった。お店を仕切っているお姉さんに「ごめんね、スープ残しちゃって」と言うと、

「これだけ飲んでくだされば十分ですよ」

とニッコリ。
 それにしても、このお店の味噌ラーメンはオンリーワンの旨さだね。こってり好きの人はぜひ食べてみて!



【DATA】
住所:東村山市栄町3-32-28
営業時間:午後6時~11時
定休日:水曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






今年の冷やしも旨かった

 昨年の夏の衝撃的な出来事と言えば、私の中では八坂小学校近くのラーメン店「北海道ラーメン」が、「冷し中華」を出したことだ。頑なに先代である父親の味を守り続けていた2代目のお姉さんが、継承10年を記念してピリ辛胡麻ダレと醤油ダレの2種類の「冷し中華」を出したのだ。
 これはホントに衝撃的だったね。でも、「冷し中華」を食べてみて、改めてこのお店の魅力は自家製のモチモチ太麺だってことがよ~くわかった。

「今年もまた食べたいなぁ」と思いつつお店の前を通ると……ありましたよ。「冷し中華」の張り紙が。
 喜んでお店に入ったのは言うまでもない。

「さて、それじゃあ、ピリ辛胡麻ダレを……」と思いつつ店内の張り紙を見ると……アレレ、ピリ辛胡麻ダレの「冷し中華」がない。

「ごめんなさい。今年は醤油ダレだけなの。ピリ辛胡麻ダレはコストがかかっちゃうから、やめたんです」

とお姉さん。うーん、こんなところにも原油高騰による物価高の影響が出ているのか。困ったモノだ。
 ということで、私は醤油ダレの「冷し中華」(800円)を注文した。

冷し中華

 しばらくして出て来たのがこちら。何とも涼しげで旨そうじゃないですか。
 でも主役は何と言っても……。

麺のアップ

 この麺ですよ。自家製モチモチ太麺。口に入れると、弾力があり、口の中で跳ねる、踊る。旨いなぁ。
 ワシワシとひたすら食べ続け、アッと言う間に完食。ごちそうさまでした。

 食べ終えた後、お客が私1人だったということもあって、お姉さんとしばし談笑。その中でお姉さんが気になる発言をした。

「もう出来上がっていて、あとはコンロの問題だけなんだけど、近いうちに新メニューを出そうかなぁと思ってるんです。どんなモノかって言うのは秘密(笑)。でも、東京では初めてというか、珍しいモノだと思いますよ」

 何だか凄く楽しみ。一体どんなラーメンなんだろう? 調理場の問題があるからすぐには登場しないだろうけど、今後の「北海道ラーメン」、チェックが必要かもしれない。


【DATA】
住所:東村山市栄町3-32-28
営業時間:午後6時~11時
定休日:水曜





★お店や料理に関する記述は、訪問時における管理人・マサ本人の主観によるものであり、誰が行っても同じ印象を抱くとは限りません。






料理ジャンル別検索
広告
リンク
アクセス数
プロフィール

マサ@東村山

Author:マサ@東村山
マサ@東村山

2000年 結婚を機に東村山市に移り住む。

2004年11月 地元で食べ歩く楽しさに目覚め、ブログ「東村山グルメ日記」を書き始める。

2007年 転職を機にもう1つのブログ「好きになろうよ!東村山」を書き始める。

2010年11月 「東村山グルメ日記」のアクセス数が400万を超える。

2011年7月 さらなるバージョンアップを目指してブログを移転。

趣味は地元の食べ歩きと映画鑑賞。家族はカミさんと1男1女。アル・パチーノのようなカッコいい中年を目指す54歳。

広告(日本酒・焼酎)
広告(ダイエット・健康)
広告(ビール・洋酒)
QRコード
QR